コンテンツへスキップ

最近、Spotifyがクラシックのプレイリストを勝手に作ってくれたり、ロシアの天才ピアニストのソコロフの新譜を紹介してきたり、個人的にそんなにクラシック聞いてたかな…と言う感じで、Spotifyは最近聞いていた傾向の曲を集めて来る事が多い。

↑ これがSpotifyが自分の為に作ってくれたプレイヤーで、ちゃんと自分の嗜好を理解してるような気がするし、このデイリーミックスと言うのは年中中身が勝手に入れ替わってしまうから、それを別のプレイリストに移しておいた。 reed more "【music】在宅の仕事(テレワーク)の時のBGM クラシック&ボサ"

Makoto

先日、自分の母親の誕生日で、誕生日について母親に連絡したら、母親がムキになって「頼むから絶対来ないでくれ」と言い張るわけw 当然コロナウィルスのせいだけど、近所の人も自分や兄貴がどこに住んでいるか知ってるから、その車が家の前に停まっていたりしたら何言われるかわからないし、万が一そこから感染とかあったら大変だから、今年の誕生日はそっとしておいてくれ…と言う事だった。こういう時に確かにそれは正しい判断に思うし、しかし、自分達はそれでも大丈夫だけど親の方が心配になる事も多い。それでも、同時に今のコロナウィルスの事を母親はちゃんと理解してるし、周りの人に心配や迷惑を掛けないように気遣っている姿勢は子供としても頼もしい。手作りマスクを親の分も作ってもらったし、それと一緒にプレゼントは送る事にしたけど、安全宣言が出たらすぐに会いに行きたい。
(そう言えば、今日は母の日でもあるよね。自分の母親の場合、いつも母の日と誕生日が一緒になっちゃうのがちょっと可愛そう…w)

コロナウィルスの心配が未だに続く毎日だけども、我が家も手作りマスクの製作を始めて、今日はその一部を紹介。

洗いっぱなしのバンダナで作っているからちょっと見栄えが悪いけど、ふわふわの非常に優しい肌触りのマスクになった。 reed more "【コロナ】迷彩柄のマスクを作ってもらった"

Makoto

今日の午前中、パートナーがマスクを作る為のミシン糸が欲しいと言うから100円ショップに行ったら(愛車で)、ミシン糸なんて黒糸が少し残っているだけでだった。隣には、普通の手縫いの糸もあって男の人も買ってるし、手芸関係なんて子供の時の家庭科の授業以来に思えた。しかし、男でも結構マスクを手縫いで作っていると聞いたりした。(しかし、100円ショップ行くと余計なものをついつい買っちゃうのが問題だよね。今日も2600円も払ってるしwww)

実は我が家も2枚ほどマスクを作って(昨日)、これは自分でも作り方を理解できるくらいメチャクチャ簡単だった。作り方の動画

追記: この作り方でバンダナ一枚で4枚のマスクを作ってもらった

我が家はミシンで作ってみたけど、これなら男の手縫いでも作れるかもしれないし、この作り方を教えてくれる先生も「今、布地もなかなか手に入らない」と言う事でユニクロのTシャツでの作り方を教えてくれている。作った実物見せたら殺す…とか言われたから見せれないけど、つけ心地もかなり良い。自分のボロのオレンジのTシャツで作る事になって、MサイズのTシャツなら6枚くらいのマスクが作れるような感じ。

今日は再び飯番で、今日はハンバーグの種だけ買って来たからそれを成形だけして焼くつもり。あとはサラダとシメジと青菜の味噌汁だよw

今日から都心部を中心に国からマスクが配布されると言う話だけど、我が家は自分がひどい花粉症を持っている事から(実は今より秋の方が酷いw)マスクのストックはまあまああったんだけど、しかし、それも段々少なくなって来た。

それで、先日ESOのコミュニティ・マネージャー(ジーナさん)が、親戚から手作りマスクを貰ったと言う写真をTwitterに投稿していて、その色と柄がすごい斬新でカワイイ。アメリカは日本の何倍もコロナは深刻な状況で、当然のようにマスクだって殆ど手に入らない状態と聞いてる。別のアメリカ在住の人の話では、マスクが無いからバンダナとかを口と鼻に巻いて、それをマスクの代用している人も多いらしい。 reed more "手作りマスク(コロナ対策)"

実は先日家用のメガネをぶっ壊す事になって、普段はコンタクトだけど、ゲームの時だけはドライアイになったり(瞬きの回数が少なくなるらしい)、今は花粉症があったりで家ではブルーライトカットが付いたメガネを使っていた。

そのメガネが壊れて…と言うか、既に壊れる予兆があったんだけど、「近い内に新しいのを作る」と思いながら、そしたらいきなりコロナウィルスが流行しはじめた。そして、自分のメガネも時を合わせるようにご臨終になった… reed more "オンラインショップで作ったメガネが届く"

Scroll Up