Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vivid-f1/www/diary/skyrim/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

自作MOD “RSR Jonny Centurion Merchant”

DL及びファイルの特徴 (4/12 農場バージョン追加)

自作のセンチュリオンの商人をホワイトランに導入します(配布日:2016年12月14日)。

;download; RSR Jonny Centurion Merchant(SE用 日本語化済み)
(このサイトのサーバーからのDLなので、Nexus経由ではありません。安全なファイルなのでご安心を。
あとコメントとかは必要ないんで、勝手にDLして行って下さい)

espファイルだけのバニラ素材のみを使用したスクリプトも含まない単純な仕様なので、他のMODとの競合は殆どない筈。ジョニーとその召喚キャラは、新たに立ち上げているNPCなので、バニラのNPCに影響を与える事も無いと思っています。
(但し、ジョニーが立ってる場所あたりを改造されたら、位置的におかしくなる?)

 

4/12 Farm(農場)バージョンの追加

殆ど自分用に作る事になったけど、店では入り辛い料理用食材、ミルク、バター、鳥の卵、小麦粉の袋、リンゴ(赤&緑)、トマトをジョニーが売るバージョンを作りました。バニラのショップのように売ってたり売ってなかったりではなく確実に売ってくれると思います。(塩とニンニクは、以前のバージョンでも既に大量売りしてます)

単に売る商品を増やしただけだから、他は最初のジョニーと同じ仕様です。これの食材がいらない人は、無理に入れ替えをせず、最初のバージョンで十分と思います。

4/18 修正版 
このファームバージョンだけドワーフナイトの召喚本がジョニーの販売項目から外れていたんで訂正しました(初期版はそのままで大丈夫です)。すみません(汗)

お詫びにドワーフナイトが使用してる剣とついでに作った斧をジョニーが売るようにしました。普通の剣や斧より少し軽くて、振りの速度が20%増しになってます。斧は「+20銀メッキ」とかワケがわからん表示になってるけど、アンデッド特効です。剣と斧はこのバージョンのみで売ってます。

;download; Jonny Centurion Merchant RSR-farm-ver(4/18修正版 農場バージョン SE用 日本語化済み)

ファイルの扱い方は、下に書いてあるオリジナルのジョニーと同じです。既に前のジョニーがある場合は、そのespファイルを削除して、農場バージョンを入れて下さい。(追記終了)
 

インストールの仕方

「普通バージョン」か「農場バージョン」から選んでDLして下さい。

このサイトのサーバーからのDLなので、Nexus MODマネージャー等に上げる時は、解凍せずにそのままAdd MOD form Fileから上げてアクティブにして下さい。

Nexus MODマネージャーから上げる事例

また、マニュアルの場合、ファイル解凍してespファイルをSEのDataフォルダに放り込んで下さい。esp一つだけだから、アインストールもその削除だけで済みます。

 

センチュリオン商人の扱う商品&所持金
  • バニラのクロスボー2種
  • ボルトと矢
  • 薬(完全回復系全種)
  • アクセサリー
  • 食事(持続効果があるシチュー系多し。どこで仕入れてるのか…w)
  • 本(オリジナル召喚を含む)
  • 一部の錬金素材(塩はすごい一杯売ってる)
  • インゴットや革等
  • 所持金2万(多分、プレイヤーの投資スキルには影響を受けない)

 

センチュリオン商人の特徴

  • 24時間、いつでも売買OK
  • 不死で、一応ホワイトランの市民権を持っている。
    (実験してないけど、悪さしようとしたらホワイトランの衛兵に怒られる筈)
  • HPは初期で1000以上を持っている。
  • 主人公のファクション所属で、主人公とは最高の友好度を持っている。
    (だからちょっとした物なら怒られずに盗める?w)
  • 最低レベル37。それ以上は、主人公のレベルと同期する仕様(いつも主人公と同じレベルになる)
  • 本を売っている。大学のウラッグほどは品揃えはないものの(一応ウラッグの顔をたてたつもり)、取り敢えず4段階の各レアランクのどれかは入るようになっている。(ドラゴンボーンの最終クエスト近くでしか入手できない多くは盗まなくてはいけない”アノ本も”…)
  • トルフディルと同じジジイ声なので、物腰が穏やか。

取り敢えず、ホワイトランに吸血鬼が襲撃した事を想定して、スチームを吐かずに(街の人への誤爆の懸念から湯気はなし)召喚とパンチで戦うように設定してるけど、まだ吸血鬼の襲来を一度しかテストしないので、うまく作動するかはわかりません。ゲームを進めて行く内に何度かテストする機会もあると思うんで、もし反応が良くないようなら今後改善して行くつもりです。

この辺りを改善した方がいい…とか、こうして欲しい…と言う意見があったら、気楽にコメント欄に意見して行って下さい。意見や感想をお待ちしています。

但し、競合とか気にしないでいい”お気楽なMOD”を目指してるので、複雑な改造とかはする予定はありません。
 

センチュリオン商人の既存の問題
  • 機械だけに動作の音がうるさい。
  • もう少しブリーズホーム寄りに配置した筈が、多くは上の写真の位置に居る。
  • 敵が来ないと殆ど移動しない。(この方が邪魔じゃないし、動くと音もうるさい為にこの方が良い?)

 

ジョニーが使用する召喚魔法(主人公も使用可能)について

それで、ジョニーが使う予定の召喚は、ジョニー自身がその召喚本を売ってます。それを購入して覚える事で主人公も使用可能。


ドワーフナイトと言ってるけど、設定では二刀流重装騎士です。吸血鬼の襲撃等の混戦を予想し、誤爆回避で直接攻撃だけで戦います。(だから、空飛んでるドラゴンの時に召喚して何も出来ない筈w)

弓や魔法スキルとか持たせると、前に出ない場合もあるから、あくまでも余計な事はしない潔い二刀流戦士したつもりです。(一応女子設定だけど身長がデカイw)

重装スキルや剣&二刀スキルを始め、召喚には殆ど付いてない罠を踏んでも作動しない仕様。かなりスキルも持ってるし、最大の特徴はジョニーと同じで(レディの最低レベルは10)、主人公のレベルと同期して主人公と同じレベルで召喚されます。

なので主人公の成長と共に育って行く召喚です。

動画にあるテストの敵は、敵強化環境(Revenge Of the Enemies 2016 )で野良の種族名の敵は主人公のレベル+5になってる筈で(なので敵レベル18、主人公&レディはレベル13)、敵は回復するもののレディに数撃で倒されてます。

バニラ状態でテストしてないから、バニラ環境だと強すぎる可能性もあります。

レディはドワーフの剣の2刀流で戦うけど、この剣も普通のドワーフの剣とは違い、ベースの強さ40、振りの速さ1.3倍、重量8、炎のエンチャント付きで、レベルが上がっても困らないような設定にしたつもりです。
(もしかしたら、敵強化環境では、もう少し剣を強くした方が良いかもしれない…。このレベルでは問題ないけど、足りないようなら強化した別ファイルを追加する予定)

Scroll Up