明けましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。

ありきたりな新年の挨拶で申し訳ないんですが、既にスカイリムの多くのファンが「トシコシダー!!」と言う名文句で、新年を迎えていると思います。

 

去年は、ベセスダ以外の殆ど誰もが全く予想していなかったスカイリムのスペシャル・エディションが来て、ファンは驚く事になりました。

今年はこれほどのサプライズは期待できないような気もする…それでも退屈しないでスカイリムを続けられる何かがあったら嬉しいけど、去年末に伝えたSKSEが早ければ春(3月)頃に到着するんではないか…と言う話もあり、それも楽しみにしたいと思います。
 

新年のダンスチューンを置いておくので、音楽でも聞いて盛り上がって下さい。

フランスのDJの最高にクールなDJミックスだけど、一曲目の”Everybody Say (Hallelujah)”は、歌詞と言っていい新年に最も相応しいチューンと思います。

自分はこういう事の方が本業で、本当はゲームの話をするのはかなり苦手だけど、また1年お付き合いして頂ければ嬉しいです。

とにかく、皆さんの一年が素晴らしいものになるよう祈ってます。
今年もよろしくお願いします。
 

追記: Skyrimのご来光を探して…

新年に向けて、なんかSkyrimのご来光の写真がアップしたいな…と思って、ハイフロスガーに登ったらどうだろう? と思った。しかし、自分の記憶では、途中イリナルタ湖を見下ろす場所があった記憶はあったけど、どう考えてもそれは方向が西。

それで東に行って、朝陽が登りそうな場所を探す事になったけど、最初はウィンドヘルムに行ってみて、しかし、自分の居た場所が悪かったのかもしれないけど、なんか山に阻まれて、良いロケーションとは言えない。

そして、安直だけど、ウィンターホールドの大学に行ったらどうだろ?って考えて、大学の屋上に登る事になり…しかし、朝陽を拝むのにウィンターホールドでの最大の敵はとにかく吹雪や雪で、コンソールの力を借りて晴れ間を無理やり出して、なんとか朝陽の撮影に成功しました。

Skyrimで晴れ間を拝みたい人は、コンソールでFWと打ち込んで、こちらのサイトに天気のID一覧があるから、続けてClearと付いてるIDを打ち込んで下さい。一言に晴れ…と言っても、バニラでも何種類もあるよで…

お陰で一足先にSkyrimでご来光を拝む事になりました。

(新年早々にいきなり誤字して救いがたいけど、今年は、少し誤字・脱字を減らしたい…)

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up