【ESO】シロディールで戦闘中が解除されず、騎乗動物に乗れない、祠が使えない、スロットアイテムを入れ替えられない問題(追記あり)

本当は去年の年末に出そうと思っていた記事で、年越しする事になり遅くなってすみませんでしたw

今日は新年初のメンテナンスで、メンテナンスの内容は1月用のクラウンストアの入れ替えがメインだと思うけども、しかし、ファンとしては、そんな事よりシステム的にさっさと直してほしい…と思う部分もESOにはよくあったりしますwww

それで、マークマイアのアップデート後、シロディールに居るとやや困った問題が起こる事について書きたいと思います。

 

シロディールで「戦闘中」状態がずっと続いてしまう問題

 
シロディールの戦闘の後、敵も既に居なくなって、時には安全な砦の中に戻って来ても、”戦闘中”がずっと外れない状態になる事があります。

この状態になると、行動に色々な制限を受ける事になって、以下のような問題がおきます。

  • 騎乗動物に乗れない
  • 砦と砦を繋ぐ祠を使って移動できない
  • クイックスロットにセットしているアイテムを入れ替えが出来ない

 

これは公式も認めている問題

最初、これは自分の環境だけの問題なのか? とか思っていたけど、パートナーにも普通に起きてるようだし、また英語公式フォーラムで同じような事を訴えているスレッドもありました。
 
;topic; In combat… can’t mount, can’t change spells, can’t change quickslots
(戦闘中、マウントに乗れない、魔法が変えられない、クイックスロットが変えれない)

このスレッドはマークマイアが来た後の11月の終わりにあげられて、自分の環境でも困っている事とほぼ同じ事を訴えてます。

そして、このスレッドには公式(ZOS)からの回答もあって、「このクイックスロットのアイテムを変えられなくなった仕様は、公式が意図したものなのか?」と言うプレイヤーの問い対して、公式は以下のよう言っています。

これが新しい機能だったり意図したものではない事ははっきり言えます。私達もそういう事が起きている事には気付いていて、これがどう修復可能なのか調べているところです。

その原因についてかなり理解があるものの、問題は、実際にそれを修正する最良の方法を見つける事です。(訳:管理人)

こういう事なんで、シロディールでこういう事が起きるのは俗に言う「おま環」ではないし、公式も認めている問題ではあるようです。

 

戦闘中、クイックスロットのアイテムの入れ替えが出来ない件

スロットアイテムとはこれだけど…

個人的にも、砦とか攻められている時にクイックスロットのアイテムを変えられない事はシロディールでは本当に不自由してて、例えば、敵が砦を攻めて来て油壺が必要になった時、普段は別の攻城兵器が入っている場所を油壺に入れ替えようと思っても、「戦闘中」と出て変える事が出来ない。

これはマークマイアのアップデート前には簡単に出来た事だったんだけど、今では予め「戦闘中」となる前に必要な攻城兵器とかキャンプとかセットしておかないと、手持ちの荷持には色々な攻城兵器とかがあったとしても戦闘では全然使えない…と言う状態。

これが本当に不便で、英語の公式フォーラムにもこの問題を訴える人が多いし、そして先に紹介した公式フォーラムでの公式の返答にもあったように公式はこの問題を認知しています。しかし、いつ修正出来るのか、今の答えの感じではその見通しはまだ立ってないような…。

同じ英語公式フォーラムでは、シロディールではクイックスロットが非常に重要な為にその使える枠をもっと増やしてくれ…と言う意見もありましたwww

確かに、シロディールの攻城兵器は、このクイックスロット経由じゃないと使えないしね…

 

戦闘中が続いて、ずっと騎乗動物に乗れない問題

そして、「戦闘中」となったまま騎乗動物になかなか乗る事が出来ない時もあるけど、シロディールの場合、騎乗動物に乗って速やかに移動出来ないと非常に危険な場合があるし、またグループで活動してる場合、自分だけ馬の乗れずに遅れてグループに迷惑を掛ける事があります。

中には親切な仲間も居て、こちらが騎乗動物に乗れるまで心配して待っててくれる人も居るけど、こういう風に仲間に迷惑を掛けてしまう場合もある。

 

余談的考察:すぐに馬に乗れる人とすぐに乗れない人が居る謎

それで、よく観察してみると、例えば、大勢の仲間と一緒に資源とかを取りに行って、すぐに馬に乗れる人達も居れば、なかなか乗れない人達の2つに分類されるように見えています。

自分の場合はなかなか馬に乗れない困ったタイプで、しかし、同じ回線を使っているパートナーの場合はすぐに馬に乗れるタイプ。

だから、こういう事が回線の問題とかで起きているわけでは無いように思うし。

それで、色々と考えてみたんだけど、これはもしかしたらゲームの視界の設定と言うか、どこまで敵とかNPCやオブジェが見えるか?の設定に関係してる可能性はあるのか?

これについては簡単にテスト出来るにも関わらず面倒でテストしてないけども、例えば、PCのスペックが高くて、遠くまでプレイヤーとかオブジェが見えるような設定してる場合(多くは自分を含めて自動設定に”お任せ”になってるかもしれないけど)、こういう場合、敵の認知範囲が広い為に馬になかなか乗れない?とか思ったりしました。

シロディールでは、自分が見えている遠くの敵が仲間には見えていないように思う事もあるしね…

自分のPC環境の視界設定(拡大化)

これは全く適当な見解だから鵜呑みにしないでほしいけど、しかし、自分とパートナーの環境の一番大きな差はPCのスペックで、自分の環境は自動設定でも多くが最高の画質とか視野とかに設定されてしまうけど、パートナーの場合、自分がかつて使っていたお下がりのPC。シロディールの大部隊同士がぶつかる激戦の時は自分よりかなりフリーズとかが起こる事があります。

だから、当然、パートナーのPCの場合、PCの画質設定も下げておかないとゲームが重くなる事も多かったり、敵とかの認知できる視界も自分より下げていなくなてはいけない。

実際、仲間が馬の乗れるにも拘らずジルが騎乗動物に乗れない時、バグって「戦闘中」が続いている場合以外は、少し行った所で仲間が戦闘してる事も本当によくあって、こういう事ももしかしたら影響してるかな…とか思う事があります。

こういう事に詳しい人が居たら是非教えてほしいと思ってるけども、一度、これについては公式に問い合わせて見みようかな…とか思ったりもしています。

弓師で遠距離の敵を狙えるプレイヤー以外、敵がよく見えるより、早く馬に乗れた方がシロディールでは便利な気がするしね…

 

「戦闘中」が続いてしまう場合、それを解除出来る方法は無いのか?

 
それで、特に騎乗動物にすぐに乗りたい、祠で早急に移動したい時、「戦闘中」の表示がなかなか解除されなくてイラつく場合。

周りに敵が本当に潜んでいて戦闘中が解除されない時もあるけども、またグループに所属している場合、グループの仲間が別の場所で戦闘中だと「戦闘中」の表示が解除されない事は知られてます。

しかし、安全な砦に戻って来て敵が周りに居ないにもかかわらず、まるでバグみたいに「戦闘中」状態が続いて、これがずっと解除されない時。

全く確実な方法では無いんだけど、「解除が出来る場合がある」と言う方法を幾つか紹介しておきます。

 

隠密姿勢をとって目(マーク)が完全に閉じるまで待ってみる

そういう時、自分がよくとってみる手段として、その場でスニーク(隠密)の姿勢をとってみて、隠密のマークである目が完全に閉じるまで待ってみると「戦闘中」が解除される事があります。

しかし、この方法も必ず解除出来る…と言うものではなくて、解除されない事も結構ありますw

 

高い所から飛び降りたりしてHPを減らしてみる

これは公式フォーラムに書いてあった方法で、高い所から飛び降りてみたりしてHPにダメージが入ると、急に「戦闘中」が解除される事もあるようです。

これはパートナーと二人でテストしてみたけど、これもたまには解除される…と言う程度で、確実に解除される…と言う感じでは無いけど、困った時は試す価値があり?

 

1/7 追記 武器を裏と表で切り替えてみる

これは今日聞いた話なんだけど、武器を裏や表に切り替えてみる事でも、戦闘中が解除される…と言うより、騎乗動物に乗れる事があるそうです。

これも確実に…と言うわけでは無いようで、それでも簡単に出来る事だから、覚えておくといいように思います。

 

最終手段 ゲームに入り直す

上の2つの方法でも戦闘になってない場所で「戦闘中」が全然解除されない場合、最終手段として、自分の場合はゲームを一度出て入り直したりしています。

前に紹介したロードスクリーンが出たまま無限ロードになった時の方法がシロディールでは便利です。

タスクマネージャーを使う方法だけど、この方法だと、例えば週末のアメリカ時間とか何人ものプレイヤーがシロディール入りを待っている状態であっても、それに並び直す必要もなくすぐに元の場所に戻れます。

 

シロディールでの読み込みが重い状態を緩和する方法?(追記あり)
1/16追記 この処置は、パッチ v4.2.12によりゲームに組み込まれる事になりました。なので、この処置は今は必要無いとのこと。

パッチノート v4.2.12(日本語公式)

フレンドや、グループメンバー、ギルドの仲間が、ログインや、ログアウト、ゾーンを変更した際に起きていた、パフォーマンスに関する問題を修正しました。
この修正は、特に、プレイヤーが大規模なギルドに所属している場合などのFPSをわずかに上昇させます。
注意パフォーマンスの改善目的で、ギルド画面で自分の名前を検索をかける必要がなくなりました。

これも今日の話題からすれば余談なんだけど、ついでに書いておきます。

12月の始め位にアメリカ時間のシロディールのチャットでよく話題になった事があって、その時「新しい方法を試してみた?」とかよく書いてありました。

「何のこっちゃ」と思ったけど、これはシロディールでゲームが重くなるのを緩和する方法だそうで。

その方法から先に書いてしまうと、メニューのソーシャルからギルド(どのギルドでもOK)を選んで、そのギルド員名簿ページの検索窓に自分のIDを入れる。

そうすると、ずらっとギルド員の名前が並んでいた名簿に自分の名前しか無くなる。

これは、例えば5つのギルドに入っていたとしても、検索窓に自分の名前が入っているとどのギルドでも自分の名前しか表示されなくなります。

 

なぜこの方法が「重い」を緩和するのか?

ギルド員の名簿には、そこに所属するプレイヤーの状態が書いてあって、「どこに居て、レベルやCPが幾つか?」とか。

その確認作業がプレイヤーのゲームのバックグラウンドでいつも動いていて、特に人数の多いギルドに幾つか入ってる場合、そのギルド員一人づつの状態を常に確認するとなると余計な負荷がゲームに掛かる可能性があるわけで。

ウィンドウズの更新をバックグランドでやっていたりすると、時折PCが重くなってくれるのと同じ理論なのかもしれないけど…w

だから、この紹介した方法は、検索窓に自分のIDを入れる事で他のギルド員の状態確認を無効にすると言う事のように思ってます。

それで自分も何度かこの方法を試してみたけど、確かにシロディールの激戦の時とかは少しは効果があるように感じる事もあったけど、しかし、この間のアップデートでシロディールの読み込みはやや改善されたようにも思うから、劇的な効果…とかは感じる事は出来なかったような…。

しかし、人数が多いギルドに所属してる場合は効果がある可能性もあるから、重くてどうにもならん…とか、読み込みの遅延が酷い…とか言う時は、試してみてもいいように思えてます。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦してます。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ITスキルはHTMLとCSSはスラスラですが、PCゲームには役立たないのが...

関連してる?記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up