Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vivid-f1/www/diary/skyrim/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【ESO】5周年アニバーサリー・イベントが現在開催中 5月9日まで

4月4日より、ESOのアニバーサリー・イベントが始まりました。

記事が遅れてしまって申し訳なかったけども(現在、シロディールの陣営同士の戦いが熱戦すぎて、手が抜けない状態に陥っているw)、今はメンテ中でちょっと時間が余裕が出来たんで、やっと記事に出来る時間を貰った感じでw

 

ESOスタート5周年 おめでとうー!!

 
今年はESOがスタートして5周年と言う事で、おめでとうございます。ESOの英語版は2014年にスタートしました。

日本語版はそれより約2年遅れて2016年の6月からのスタートだったから、自分にとってはこれが3度目のアニバサリーイベントの参加になります。

 

シェフ・ドノロンのケーキの恩恵 イベントチケット、経験値100%増し

それで、このアニバーサリー・イベントではいつもシェフ・ドノロンが作るケーキがキーアイテムになっているけども、今年はこの豪華なケーキを食べる事で一日に一度だけ(午後3時にタイマーが更新)インドリクに関係するイベント・チケットが2枚もらえる仕様になってます。

今回のイベントは5月9日までの5週開催の予定で、その為、一日一度ケーキを食べるだけで合計72枚のイベント・チケットが獲得可能と公式は言っています。

またケーキを食べる事で、毎年、経験値100%増しの恩恵を2時間受ける事が出来ます(これは一日何度でもOK)

 

今回のイベント・チケットで貰えるインドリク

今回は、新生インドリクをルミナス・インドリク(輝きのインドリク)に変化させる事の出来るチャンスで、このイベント期間に限られているようです。上の写真の右上の金色に輝くインドリクで、サンプル個体は支配人の所で見る事が出来ます。

ルミナス・インドリクに変化させる事が出来るベリーがチケットの支配人の所に入荷されるスケジュールは、以下のようになってるようです。

第1週 「輝きの開花のベリー」
第2週 「輝きの発芽のベリー」
第3週 「輝きの成長のベリー」
第4週 「輝きの成熟のベリー」

また5週目には、このルミナス・インドリクの子供の「揺らめきのインドリク」(非戦闘ペット)と交換可能になるようです。

 

余談:今までのケーキの形態の遍歴

それで、このシェフ・ドノロンの豪華なケーキ。この毎年のケーキにも進化があって、2017年の自分が最初にアニバーサリーイベントに参加した時は、こんなケーキだった。

それが2018年になると3段ケーキへと進化。(去年は第三のケーキと言う名前だった)

そして5周年と言う節目にあたる今年のケーキはもっと豪華になったw

今回は、3陣営のマークを象ったESOのシンボルマークとも言える「ウロボロス」までがケーキの上に乗っているw

過去に貰ったケーキも今でも食べる事が出来るけども、去年も書いた記憶があるけど、過去ケーキを食べてもこのアニバーサリーイベント期間中は同じ効用が貰えますwww

今年のケーキは実にキレイなケーキで家の中にも飾っておきたい逸品にも思えるけども、このイベント期間中、街ではこのケーキを出して手を叩いているプレイヤーも沢山見る事が出来ます。

ところで、自分もすっかり忘れていて、去年の記事を読み返して思い出した事だけど(今メンテ中で確認出来ない!)去年と一昨年は、このシェフ・ドノロンの近くに「冒険者年鑑」が置かれていて、これにどういうクエストをすれば特別な報酬がもらえるのかが書かれてました。

今年は順当に行けば、この冒険者年鑑の3巻が置かれている筈で(実際、日記の書籍にはそれが用意されている事が確認できる)、見つけてない人は探してみて下さい。

上の写真は去年の時の写真(ダボンズウォッチ)だけど、多分同じ所に本があるんではないか…と予想しています。

 

今年のアニバーサリー・イベントの報酬対象イベントについて

 
それで、今年は節目の年の特別なアニバーサリーイベントでもあって、その為、イベント期間も例年より長く設定されていたり、また週ごとで報酬対象クエストが変わったりします。

その週ごとの対象クエストや報酬を表に纏めておきました。

 期間
開始時刻23:00
終了時刻22:59
関連デイリー依頼
スタイルページと報酬
第1週4月 4日~4月11日クラフト依頼預言者
第2週4月11日~4月18日アンドーンテッドのノーマルダンジョンクエストと
洞窟、ワールドボス
リリス・ティタンボーン
第3週4月18日~4月25日同盟戦争(シロディールの全クエストと帝都)
バトルグラウンド
アブナー・サルン
第4週4月25日~5月 2日ダンジョン、試練サイ・サハーン
第5週5月 2日~5月 9日全てのデイリークエスト上記のスタイルのモチーフ
イベントチケット全期間中
午後3時にリセット
記念ケーキの使用
(一日一度のみ)
チケット2枚
(全72枚を獲得可能)

(この表はこのサイトの左サイドバーのイベントをクリックするといつでも見れるようにしてあります。)

今年の報酬箱は、色々なクラフトモチーフ(ランダムで入っている)と同様に、ESOのメインクエストで仲間として行動して来る事になった4人の勇者の装備のルーンボックスが含まれている事があります。

(上の写真はパートナーから足りない分をメールで貰ってしまった写真だけどwww)

これも週ごとに集められる勇者のスタイルが変わる事になっています。

最初の週は、預言者の装備のルーンボックスが貰えるけど、対象クエストがデイリークラフトと言う事で、このクエストはかなり簡単な部類で苦にする人は殆ど居ないと思う。

しかし、それ以降は、全PvPクエストが対象になる週があって、人によってはなかなか面倒に思う場合もあるかもしれないけども、しかし、これを機に是非大勢の人にシロディールに来て欲しいと思うし、自分はいつもパクトに居るんで、いつでも声でも掛けて下さい。(シロディールでわからない事があったら、何でも聞いて下さい)

そして、最後の5周目は随分太っ腹で、どんなクエストをやっても特別な報酬が貰えるようになっていたり、どの勇者のルーンボックスも出るようになっていたり、今年は随分と豪華な長いイベントになってるような気がします。

このアニバーサリーイベントの唯一の欠点は、大量にスタイルモチーフがギルドストアに出回る事で、ギルドストアとかでもかなり値段が下落します。しかし、これは売る側の問題で、買う方とすれば、一番安くスタイル・モチーフを集める機会にもなるんで、欲しいモチーフがある場合は、この期間を狙うといいように思ってます。

駆け足でアニバーサリー・イベントの話しをする事になってしまったけど(…と言うか、これを書くのも3度目なんでw)、楽しいイベント期間を過ごして下さい。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦してます。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ITスキルはHTMLとCSSはスラスラですが、PCゲームには役立たないのが...

関連してる?記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up