【ESO】今年の新章「エルスウェア」の初セール そして、再びクラウンのセールもやって来る

こっちのサイトが放置気味になってますが、最近、ESOのPvP(シロディール)の事を書く事が多くて、PvPはあまり万民向けな記事では無かったり私感も多かったりで、ダイアリーの方で更新しております。

ところで、今年の5月20日に新章のエルスウェアが始まって、既に早いもので2ヶ月以上が流れて、既にエルスウェアのメインクエストを終わらせた…と言う人も居ると思います。

そして、日本語版ESOのクライアントであるDMMでは、北米で行われる「QuakeCon 2019」へのESO参加を記念して、「エルスウェア」と「ベースゲーム」、クラウンの最大40%割引のセールが行われています。

 

エルスウェアとベースゲームのセール

DMMの公式記事によれば、セール期間は

2019年7月23日(火)23:00 ~ 7月30日(火)22:59

セール対象となるゲームは、DMM GAMES、PCゲームフロア、 Amazon、DMM GAME PLAYERからのダウンロード版のみ

DMMからDL版は買う場合は、公式の「エルスウェアセール」で対象一覧を見て買う事が出来ます。
 

自分達は、エルスウェアの5月20日スタートに合わせて、値引きが無い状態で購入したけども、たった二ヶ月でもうセール???とか、複雑な思いもしなくはないけどwww

(しかし、本音、こういうサイトをやっていると、人柱みたいになるのは少しは覚悟しなくてはいけない!)

自分の愚痴はさておき、ちょうど学生は夏休みの最中で、社会人の人もお盆休みとかを待っている場合が多いと思うし、ゲームをして休みを楽しむ人も多いかと思ってます。

 

クラウンの最大40%Offのセール

そして、これはESOのファンは待っている人が多いかと思うけども、今年2度目のクラウンのセールが来てます。

このセール期間もゲームセールと同じ。

2019年7月23日(火)23:00~ 7月30日(火)22:59

今回も今年の4月にあったセールと同じ「最大40%Off」と言う値引き率で、この正しい値引き価格は公式のページを見てほしいけども、4月の時に英語版の公式記事の記述を参考にすれば、こういう形になってるようです。

  • 21,000 – 40% off
  • 14,000 – 35% off
  • 5,500 – 30% off
  • 3,000 – 25% off
  • 1,500 – 20% off

 
社会人はボーナスが出た後で、今回もクラウンの買い足しを予定している人も居るかもしれないし、自分もまた補充を予定しています。

…と言うか、クラウンの無駄遣いをやめよう…とか思うんだけど、ついつい使ってしまうのがこのクラウン(苦笑)

エルスウェア以降では、この新章から新しく加わったネコの商人と銀行家を買ってしまったりね…

 

しかし、この2匹は家に設置したり、連れて歩いたり出来るけども、自分の場合は殆ど使ってない事が多いwww お飾りアイテムに化してますw

 

実際に見たエルスウェアはどんな世界?

そして、実際エルスウェアをプレイしてみて、シロディールに居ない時は、よくエルスウェアに行ってるんだけども、しかし、ドラゴンとばかり戦っている事が多くて、実はまだメインクエストは全部終えておりませんwww

パートナーはメインクエストを全部終えて、話しによれば、メインクエストを終えれば、家が貰えたり、ストーリーも結構面白かったと言う事。

そして、アルドメリのシナリオのケナーシズルーストやリーパーズマーチとかで少しはカジートの文化には触れてはいたものの、エルスウェアはそれとも少し違う。

と言うのも、それまで公式は、カジートのその2つの土地はサバンナを少し意識していたと言うのに対して、エルスウェアは多分、タイとかカンボジアとかのアジアの街がモデルになっていて、かなりアジアンチックで、異国情緒が漂う雰囲気を持っている。

それは、その前の新章の2つのヴァーデンフェル(モロウィンド)ともサマーセットとも明らかに違っていて、色鮮やかなカジート文化に触れて行く事になります。
 

そして、ESO恒例と言うか、エルスウェアでもそれまでの旅で出会う事になった色々な人たちと再会する事になります。

例えば…

今までの新章を含めてESOの殆どをプレイして来た人なら、彼らが何者なのかすぐにわかると思うけども、彼らがここで何をしていて、そして近況はどうなのか…色々な話しも聞いたり、クエストの依頼もされたりする。

もしかしたら、他にも再会できる人が居るかもしれないけど、ESOの新章とか追加シナリオが来る度、一体誰に再会出来るのか、それも一つの楽しみだったりします。

(アシュールから聞ける話しはとても興味深い。モラグトングがかつて世界の歴史を変えてしまうほど暗躍していた事は、エルスウェアの彼から聴く事が出来る。彼の影響で、ダンマーの暗殺者を作りたくなった人も居るような気がする。)
 

そして、6月にあったE3のベセスダのプレカンにおいて、今年の後半に予定されているESOの新DLCについて聞く事になり、8月にはグループダンジョン2つの新DLCが来る予定で、また10月の終わりか11月には、多分南エルスウェアを舞台にした追加シナリオを来る予定になってます。

今年の5月にスタートしたエルスウェアは、北部が舞台になっていて地図でも「北エルスウェア」となっているけども、今年は「ドラゴンの季節」と言う流れで括られ、一年を通してストーリーが繋がる事になってます。

今年の終わりに来るストーリーDLCを楽しむ為にも、新章のエルスウェアは是非見ておいた方が良いかもしれないし、まだまだESOの発展は続いています。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up