【TESオンライン】マークマイアの祝典のイベントが始まる 3月3日(火)一杯まで

巷では、コロナウィルスとかの驚異があって、管理人も2日ばかり風邪をひいてシロディールを休んでおりましたが、体調管理が難しい折、皆さんも体調に気を付けてお過ごし下さい。

それで、ESOでは再びイベントが始まって、今回は一昨年の第4期のDLCシナリオであったマークマイアが舞台になってます。既に昨日の日本時間の夜中の12時から始まっているから、もうイベントを見て来た人も沢山いるかと思いますが、今日はそのイベントのレポートしたいと思います。

 

マークマイアの祝典のイベントについて

既にマークマイアの祝典のイベントについては、日本語公式から翻訳記事が出ています。

期間: 2月21日(金)午前0時~ 3月3日(火)一杯まで

公式の記事を読めば、難しい事は何も無いイベントで、既に一昨年マークマイアのイベントを終わらせているプレイヤーなら、すぐにデイリークエストを受ける事も出来るし、しかし、幾つかいつものイベントとは違う点もあるんで、それについて触れておきます。

 

金色の「マークマイアの金庫」報酬箱とイベントチケットについて

これはこのイベント前から話題になっていた事で、今までのイベントでは、デイリークエストを終えた時や、ボスを倒した時にその報酬としてイベントチケットやそのイベントの特別の宝珠箱をもらう事が出来たけども、マークマイアのイベントでは何をやっても出る可能性があるようです。

公式の文書から引用させて貰うと…

マークマイアの金庫はアクティビティを完了した後にドロップします。
アクティビティにはモンスターやボスの討伐、宝箱や金庫、盗賊の宝、サイジックのポータル、その他の箱の獲得、そしてクラフト素材の収集なども含まれ、いかなるプレイ方法でも報酬箱を獲得することができます!

実は、自分もデイリーのダンジョンクエストの普通の雑魚キャラを倒して、イベントチケットと金色の報酬箱を貰う事になりました。

報酬箱とイベントチケットが色々な場所で出る事は聞いてはいたけども、まさかこんなところで出るとは思ってもなかったから、上の写真のように左にその報酬アイテムのテロップが出て、それにやっと気付いたりしましたw

だから、デイリークエストをやるだけではなく、例えば、マークマイアを初めてプレイする人が普通にストーリークエストをするだけでもこれらの報酬は出る可能性があって、公式が言う通り、何をやっても出るようにはなっているようです。

また、この金色の箱からは、今回のイベントの収集コレクションであるペット「ボリプラムス」、「木の墓標の記念品」の破片が含まれている可能性があります。

 

金色の「マークマイアの金庫」は一日一度とは限らない(稀に複数取得可能)

実は、これも公式の記事が書いていた事で、一日一度は「マークマイアの金庫」を獲得出来るものの、稀にそれ以降も「マークマイアの金庫」を拾う可能性があります。

実は自分も偶然2個目の「マークマイアの金庫」を拾って、これもフィールドの雑魚と戦いまくっていたら2個目が出て来ました。だから、言い換えれば、このイベント期間中は、決められたクエストを消化するだけではなくて、マークマイアのアクティビティが多ければ多いほど、得する可能性もある…と言う事にもなりそうです。

自分は、PvEなら敵が居れば殆ど戦って倒して行きたい方だけど(PvPのプレイヤーの敵の面倒臭さを考えたら、PvEの雑魚なんて集団でも何てことない筈)、こういうイベント期間とか、パブリックダンジョンとかでもよくあるかな…敵を引き連れるだけ引き連れて逃げ回っているプレイヤーも居て、今日もそういうプレイヤーをかなり沢山見る事になりましたw

レベルが低い人やゲームに慣れてない人はそれでも仕方ないと思うけども、この期間はこういう雑魚でも金色の報酬箱を落とす可能性もあるようなんで、なるべく戦った方が「お得」な可能性もあります。

 

マークマイアの祝典のイベント中に貰えるイベントチケットについて

今回のイベントでは、一度に3枚、13日のイベント期間だから全部で39枚のイベントチケットの取得が可能です。

今までのイベントと比較して、難度が低いイベントでありながら一日3枚のチケットが貰える理由は、4日後にスタートする今年最初の新DLC「喪心の嵐」のアップデートの影響と理解されてます。

かなり前から、このアップデートの時はプレイヤー全員がゲームのクライアントをDLし直さなくてはいけない事について触れて来たけども、これはESOのパフォーマンス改善の為に必要な措置とZOSは説明していて、このDLは、それぞれのPCと回線の環境によってはに時間が掛かる可能性がある事も公式から示唆されています。

その為、マークマイアのイベント期間中に1~2日、最悪数日、ゲームに入れない可能性がある場合もあって、それを理由に今回のイベントチケットは多めになっていると聞いています。

因みに余談だけども、このクライアントの再DLは、2/24のアップデート後、ゲームにアクセスしようとすると普通のパッチと同じように自動で行われると言われてます。

(この再DLCについては、我が家には2台のESOをプレイするPCがある為、それぞれどの位時間が掛かるのか、レポートもしたい思っています)

そして、マークマイアのイベント期間中のインドリクの支配人の所では、インドリクの羽とベリー(姿なきインドリク用)の他、チケット5枚でこのイベント期間中のコレクションアイテムのペット「ボリプラムス」、「木の墓標の記念品」のパーツと交換する事が出来ます。

 

追記: 現在認識されているこのイベントの問題

 
英語公式フォーラムを確認にしたところ、幾つかの問題と言うか不満も出ているようです。

 

ワールドボスからは上位12名までしか報酬(チケット・報酬箱)が出ない

これは古いプレイヤーなら理解している事だけども、芋洗い的に一つのボスに沢山のプレイヤーが集中すると、ダメージを与えた順に上から12名しか報酬が出ないと言われてます。この例外はドラゴン戦。ドラゴン戦は参加した誰もが貰えるようになっています。

マークマイアも12名までしか出ないようで、そしてマークマイアのワールドボスは復活にも時間が掛かってかなりの人数がボスに集中してしまう為、ボスから報酬が貰えない人も沢山出ているようです。

これに対して、公式は以下のように答えています

皆さん、イベントゾーン内の全ての敵がイベントチケットを落とす可能性がある事を覚えていてほしいと思います。もしワールドボスが混雑している場合、他のエリアで探検したりクリーチャーを殺してみてください。

先に自分の場合は「雑魚を殺して報酬箱とイベントチケットを貰った」と書いたけども、確かに雑魚敵からチケットや報酬箱は出ます。

 

死体からのトレジャーを取り忘れると、イベントチケットも報酬箱も出なくなる

英語公式フォーラムのファンの話では、グループで活動していて、グループメンバーが自分達が気付いていない離れたところで雑魚を倒していた場合、その死体からのトレジャーを逃すと、それがイベントチケットと報酬箱と関係している場合があって、そのトレジャーを回収しない限り、その日のイベントチケットと金色の報酬箱は出なくなる…と言う話も出ています。

これはグループじゃなくても、個人でもうっかりトレジャーを拾い忘れると、こういう事が起こるのかな? 

どうであれ、雑魚からもイベントチケットと報酬箱が出る…と言う事は、その日のイベントチケットがまだならば、雑魚のトレジャーの拾い忘れがないように気を付けた方が良いのかもしれません。

 

余談: 久しぶりにマークマイアに戻ってみて

 
個人的には、マークマイアに戻ったのは、自分のダイアリーの記録を見てみると去年の2月以来で、それ以来、多分ずっと足を踏み入れてなかったようですw

このマークマイアのシナリオは2018年の10月頃にスタートして、当時は、最もトラブルを抱えたDLとも言われた記憶があります(ESOプラス会員の銀行アイテム消失と言う大事件もありましたw)。シロディールでは、今は当たり前になっている各陣営の国境にあるゲートや橋が壊せるようになったのもこのDLからでした。

だから、本来ならこのマークマイアの式典は、去年の10月か11月に行わるのが普通であった筈が、去年は「ドラゴンの季節」というESOの5周年を記念した1年を通した大イベントがあった為、先伸ばしされる事になりました。

マークマイアのシナリオについては、アルゴニアンの生態系や文化に深く切り込むシナリオでもあって、アルゴニアンがどうやってカップリングされたり、どうやって子孫が育まれて行くのか、なかなか興味深いシナリオでした。

そのマークマイアの活動の中で個人的に妙に楽しかったのが、害のある植物の破壊と言うか無力化。

マークマイアの湿地を歩いていると、ムカつく位、沢山の害植物があって、雷をバリバリやって来たり毒を吐いて来たり、その近くにNPCの敵が居ると、思わぬ大ダメージを食らったりねw

これらの植物に隠密で気づかれないように近寄ると、「無力化する」とコマンドが出て来ます。

この無力化をすると、植物を解体?して、一時、それを無害にする事が出来ます。暫くすると、しつこくまた出て来るけどもw

解体されたカマキリのような気持ちわるい草

マークマイアをプレイしている時は、これらの気持ち悪い草を解体しながら冒険していたような記憶があるけど、実は、一つだけプレイヤーのプラスになる植物もあります。

水芭蕉に似たようなスカトルと言う臆病な植物で(写真上)、近寄るとすぐに引っ込んじゃうんだけど、うまくそれに近寄る事が出来れば、3分間、移動速度を20%上げてもらう事が出来ます。

マークマイアは、こうやって植物とばっかり遊んでいたような気がしますw
 

ところで、今、ジル(自分のメイン主人公)は水色のギルド胴着を着て活動しているけども、実は、自分が所属するストア系ギルドが結成12周年を迎えて、その記念活動の一環としてそのギルドの胴着を着てシロディール以外の場所では活動しています。

ギルド結成12周年と聞いて、「ESOってまだ今年で6年なんじゃ?」と思うかもしれないけども、このギルドはESOより以前の違うゲームから活動しているアメリカ拠点のギルド。現在はESOがメインの活動と思うけども、ESOのストア系ギルドの中でも、モーンホールドとラウルハにストアを持つ最も信用が厚い大規模ストアギルドの一つ言われてます。

自分もこのギルドに所属して早2年が経とうとしているけども、よくこの規模のギルドのメンバーとしてやってこれたと思うし、本当に役員の人やギルドのメンバーにはお世話になって来る事になりました。ここに日本語でお礼とお祝いを書いても仕方ないんだけど、心からの感謝を言いたいと思います。

個人的な最近の活動について書けば、現在は20件目の家の内装をやっていて、風邪でシロディールを休んでいる時もそこに閉じこもっていたけども、また完成したら家の紹介をしたいと思います。

現在手掛けているデシャーン・ナルシスの家。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up