【TESオンライン】2月24日(月)アップデート25「喪心の嵐」のメンテナンスは10時間予定 / メンテナンス後のクライアントの再DLについて ⇒ 追記: メンテナンス中でも出来る?

2/24 追記 クライアントの再DLだけはメンテ中も出来るらしい

現在メンテナンス中だけども、英語公式フォーラムを見ていたところ、メンテナンス中でもクライアントの再DLは出来るようです。

このスレッドにおいては、1時間も掛からず終わったとスレ主が書いているけども、なかなかDLが進まない人も居るようです。
 

更に追記: しかし、早期のクライアントの再DLはエラーが出る場合もある?

更に英語公式フォーラムの話では、アップデート25のパッチがまだ来ていない為、新しいクライアントとのコードの不一致の為に「無効なクライアント」と言うエラーが出る場合もあるようです。このエラーについては、メンテナンスが終わるまでパニックしないように…とファンが呼びかけています。

先日ZOSの話では、新クライアントのDL&インストールが済んでないとアップデート25のパッチは適用できないようで、先にクライアントのアップデートが必要になるようです。

安全策を取るなら、メンテナンス後に行う方がいい可能性もある? 

(現在、自分のところは、自分のPCのみクライアントの再DLをトライしています。)

また何かわかれば追記しておきます。

 

いよいよ明日の月曜日、メンテナンス後にESOの今年最初のDLC「喪心の嵐」がスタートする予定になっています。しかし、明日予定されているメンテナンスは、最近のものと比較しても非常に大規模な10時間が予定されています。

メンテナンス時間も、いつもより2時間早く開始される予定で、日本時間の午後4時より開始、日にちが変わった25日の午前2時までとなります。

24日(月)午後4時 ~ 25日(火)午前2時

当然、この時間は予定であって実際は前後する可能性がある事は了承しておいて下さい。
 

⇒ メンテナンス後、全員がクライアントを再DL

そして、このメンテナンスが無事終わってESOのゲームを立ち上げると、前予告を何度もして来る事になった容量が整理されたゲームクライアントの再DL&インストールが自動的に開始されると言われています。

詳細は、日本語公式記事を参考にして下さい。

これについてプレイヤーがやるべき事と言えば、メンテナンスが終わった後にゲームを立ち上げるだけで、あとは普通のパッチと同じようにDLとインストールが自動で進んで行くかと思います。

しかし、ゲームのクライアントのDLにはかなりの時間が掛かる予告もされていて、何度もこれも書いて来た事だけども、その時間はそれぞれのPCのスペックと回線の状況に影響を受ける筈です。

一応の目安として、去年9月に自分がPCを買い替えた時、ESOのゲームを新機に再DLした時、RTX 2070 SUPER とi7-9700K の環境で1時間半。

実は、旧機をパートナーを譲った時、自分がデータを余分に消してしまったのか旧機(GTX1080, i7-6700K)にもESOの再DLが必要になって、その時は僅か40分と言う短い時間で終わりました。

この差は時間帯による回線の状況もあったと思うけども、これ位のスペックのPCなら2時間も見ておけば終わる可能性もある? 新しいゲームはそれより容量は少なっていると公式の人も説明しています。しかし、海外の人の話では半日覚悟と言う言葉も聞いてるから、どういう環境であれ、少し時間の余裕を見ていたおいた方が良い可能性もあります。

日本の場合、アップデート25のメンテナンスが終わる予定が夜中の2時と言う事で、それを待たずに寝てしまう可能性もあるかもしれないけど、自分の所ではこれをメンテナンス直後に決行する予定ではいるので、翌日、クライアントをDLする人達の為にレポートを書くつもりでは居ます。

また、メンテナンス時間の予定が変更されたり、これだけ大きなメンテナンスとクライアントのDLがある為、万が一、ゲームの不具合等と問題の話が出た場合、それも追って伝えて行きたいと思っています。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up