コンテンツへスキップ

新しいPCでやっとESOがプレイ出来るようになる スカイリムはまだ色々と手入れが必要に思う件

色々な問題にぶち当たったり、仕事しながらor 遊びながらやってるから新しいPCの構築が全然進まないんだけど、今日はインストールしてあるゲーム関係の話。スカイリムとESOの再構築について。

ESOのDLとインストール時間は旧機に負けた件

自分の旧PC(このPCはかなりちゃんと構築してある)を譲り受けたパートナーは、既に悠々自適にESOライフを謳歌しておりますが、自分はまだそこまで行けねぇぇぇ!!!

しかし、ESOはまだ一部不安があるコントローラーの問題以外、殆どの事が終わっているから、もうすぐゲームに戻れると思う。実際、色々な設定の為にESOにはちょろちょろ入っているし。

それで、まず、ESOを久々にDLした話。

自分はESOの日本語版がスタートしたと同時にESOを始める事になったけど、その当時はPC環境も良くないし、回線も普通の「光」だったから、当時はESOのDLとインストールに嘘でなく7-8時間掛かったような記憶がある。いや、当時、こんな事を言っていたのは自分だけではなくて、かなりの人がすっげー時間が掛かったとか言っていた記憶がある。酷い場合は、半日以上掛かったとかね。

しかし、今回はたったの1時間半くらい。3年で、一体何がこんなに変わったのか?

実際ESOは、3年前に比べれば新章だって3つも発表になっていて、DLCのダンジョンやシナリオもかなり増えていて、初期のゲーム容量に比べれば遥かに容量が増えている筈で、これは自分のPC環境や回線が良くなったせいもあるかもしれないけど、ESOの方でも努力したんではないか…とか思ったりもした。

だから、気のせいかもしれないけど、当時に比べたら、ゲームのDLとインストールに爆時間が掛かったとか最近は聞かなくなったように思えたりもする。

しかし、自分の新しい環境でたった1時間半とか喜んでいたのが、パートナーに譲った旧機においては、DLはたった30-40分で終わった。どうして新機が旧機に負けるんだ?

パートナーがESOを再DLし直さなくてはいけなくなったのは、色々と不明なんだけど、自分がPCを譲るに際して余計なデータまで掃除してしまったか。もしくは、自分は見てないからわからないんだけど、DMMのランチャーに何かの更新が出て来て、それをクリックしたらゲームが立ち上がらなくなった…とパートナーは言っていた。

この人は、今はPCでゲームをプレイすると言っても、自分のようなPC大好き人間が隣に居ようとPCに鼻っから興味が無い人で、だから、PCに何か起きても、その症例とかその問題の前後関係も説明ができない事が殆ど。

…と言うか、自分でPC管理するようになれば色々と覚えるんだろうけど、今は自分と言う配偶者が全部やってくれるから、覚える必要がない…と、なってるのかもしれないw

そういうわけで、パートナーまでがESOの再DLをしたわけだけど、なんか旧機の方がDLが速かった現実に、マジで旧機が恋しくなったのは嘘じゃない。3年前、旧機を買った時は、ここまで色々と問題にぶち当たらなかったし(これはPCの問題では無いんだけど)、旧機はマジでいい子だった…と言う思い出しかない。
 

新しいPC環境のESOの画質に驚くパートナー

これが自分のPCを譲った後のパートナーの環境だけど、PCの壁紙が自分が使ってた時のまんまだし、デスクトップアイコンもまんまだし。PCに殆ど興味がないパートナーは、自分でこういうのを変えたいと思う性格じゃございません。色気のないデスクだけど、これでも「写真撮るから、片付けろー」と号令出したのは間違いないw

しかし、こうやって写真撮ってみると、ゲーミングPCと言うかPCのゲーム環境は、なんかどれもサイバーぽかったり、男子の環境みたいに見えるよね。前の壊れたPCは、某社の白いPCで一体型だからモニターの縁も白かったり、こんなイカツイ環境じゃなかった。この環境は、絶対可愛くない…

しかし、このPC環境になってESOに入ってみたパートナーの驚きは大きかった。

と言うか、パートナーの場合、自分と一緒にいつもシロディールに行くし、それまでのPCのスペックが酷いから、シロディールのパフォーマンス優先でESOの画質をかなり下げていたりした。

だから尚更、「道のタイルにこんな模様があったなんて知らなかったー」とか、「鎧にこんなに細かい模様があったんだね」とか、「キャラの顔がリアルになりすぎ」とか、大騒ぎをしていたw 

確かに、画質によってキャラの顔は少し違って見える場合はあるかもしれない。何でもはっきりくっきり見えてしまうから、ダークエルフの眉間の皺とか気になる場合もあるような…(パートナーのメインはダークエルフ)。

しかし、逆にそんな酷い画質の環境でずっとESOをプレイしていたパートナーが急に可哀想になったり(自分もESOを始めた時はその環境だったんけど、シロディールにはその頃はまだ行ってなかった)、もっと早く良い環境にしてあげれば良かった…とか、自分ばっかり良い環境でプレイしたりして申し訳なくなったりもした。

いや、ここに至るまで何度かパートナー用の新しいPCを買う話もしてたんだけど、いつもパートナーは「いらない」。何十万もPCに金を掛けるとか、本当はパートナーはすごい勿体ないと考えているし、ゲームはPS4で十分と思っていたり、ある意味で自分がPCが好きだから、それを認めてくれているようなところがある。だから、自分はいつもこの人には頭が上がらないんだけど…www

しかし、PCじゃゲームしないと言い張りながら、DMMが無料でベースゲームをプレゼントしてくれたお陰でパートナーもPCでゲームを始めたし、一緒にいつもシロディールをリアルチャットで駆けずり回っているとか、普通に考えるとものすごく変な感じなんだけど、しかし、互いのPCが置いてるところは結構離れているから、チャットと言うより「怒鳴り合い」みたいになってる事も多いw
 

自分の部屋のPC環境

そして、これが自分の新しい環境だけど…って、天気悪い日に写真撮っちゃったから暗い写真ですみません。

しかし、前とモニターもキーボードも同じだから、この写真じゃ何も変わって見えないや…w 因みに新しいPCはデスクの左下にチョロッと見えているけど、実は、前は電源のコードの長さの問題でPCを右下に置いていたけど、今度は電源が少し伸びて左下になった。

ESOのジルさんは、いつもこういう環境から操作されている。

そう言えば、一つ忠告しておくと、結婚すると不本意に部屋にヌイグルミとか増えて行く事は覚悟した方がいい。自分に部屋にも、セサミのエルモ以外にも、テディベアとミッキーマウスがある。勝手に置いてっちゃうんだよ…

自分の部屋の椅子も本当は白いんだけど、それがあまりにボロボロになったから、ボロ隠しの黒のカバーをこの間頼んで装着したけど、なんか途端に部屋が暗くなったように見える。

 

スカイリムは色々と問題…

ところで、スカイリム。

Steamからオリジナル版とSEの両方を再DLしたけど、SEであってもその予想DL時間の短さに驚く事になった。

ESOほどじゃないけど、前はそれなりに時間が掛かったと思うし、Skyrimのオリジナル版とSEと、シヴィライゼーション5をあっと言う間に(数分と言うレベルで)DLしてインストールしてしまった。

このDLとインストールの時間の違いを見ても、ESOは今はとんでもない巨大なゲームになっているように思うし、同時にESOはMODの構築とか考えずに済む「自己責任」と言う言葉からかなり解放されたゲームにも思ったりした。いつもESOのサーバーが悪いとか、そんな文句を言ってられるゲームだしね。ESOの公式の人に感謝しなきゃいけない。

だって、スカイリムなんて、日本語化やゲームの不具合を修正するMODを一つ入れただけでも「自己責任」と言う言葉がずっと付きまとって来る。

(だから本音として、ゲームとかPC等のシステム関係の記事を書くのも実は結構重かったりする。ミスリードになったら大変だしね…もし間違った事を書いていたら、いつでも遠慮なく指摘下さい。その方が助かるし…)

実際、今回もスカイリムでは自分の記憶がかなりあやふやになっている事を理由に、旧機からそのままスカイリムのオリジナルとSEのDataを移して…しかし、移した後に整合性でアップデートの差分をDLをするのを忘れていた事を思い出したり、また振り出しに戻って…とか、ゴテゴテしまくり。

それに、思い出すと、オリジナル版のMOD環境は酷いPC環境で築いたものだし、これは新しいPCで構築し直した方が良いんじゃないか…とか思えて来たりもした。未だ色々な事に迷ったりしている。いざとなれば、パートナーの今使っている自分の旧機にちゃんと構築してある旧スカイリムがあるし、SE用のSKSE64が来て、そもそもがオリジナル版をプレイするかだってわからないしね…。

一方のSEの場合は、SKSE64が来る前のMOD構築だから、これは出来ればSKSE環境でちゃんと構築したいし、あとは自分のやる気の問題になっているwww

スカイリムの場合は、Loot等の色々なアプリケーション・ソフトも使って来たし、そういうのもまたDLし直さきゃいけないし、まだやることが沢山ある。スカイリムと言うのは、MODを入れてる場合、色々と時間を掛けて育てていくゲームであって、そんな事も思い出したりもした。

公開日 カテゴリー Game, PCタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up