コンテンツへスキップ

昨日はE3のベセスダのプレカンがあったにもかかわらず、日曜の朝に緊急の仕事が入って出かけなくてはいけなくなったけど、やっと今帰って来た。

確か2年前のE3の時も仕事が急に入っちゃって、すぐに記事を書いたりできなかったけど、今年も6-7月は仕事が忙しい事も多いかもしれない。

しかし、ベセスダ・ゲーム・スタジオが手がけているTES6とスターフィールドに関しては、既に今年のE3プレカンでは殆ど何も触れられないだろう事が予測されていたから、TES関係ではオンラインの後期DLCの発表に留まる可能性があった。

それで、ゲームの話しは後回しにして、仕事先で暇な時間ずっと本を読んでいたけど、ずっと読もう読もうと思いながら放置していたこの本。 reed more "E3があったにもかかわらず留守にしてましたが… / 留守中に読んでいた本"

今日、F1のTweetを見ていたら、タイムラインにネコのTweetが沢山流れて来る。

2月22日でネコの日だそうで、それで、自分のところもネコのものが何か無いか探してみたけど、使用可能なネコが居た...ESOにw reed more "【ESO】うちのネコ(カジート)が「ぐりとぐら」な件 (ネコの日)"

今日、病院に行ったので、その待合室で先月買ってそのままにしてたこの本を読み始めた。

英国人記者が見た 世界に比類なき日本文化 ヘンリー・S・ストークス 加瀬 英明 (共著)

自分の場合、SNSとかで海外の人とつるんでる事も多い(英語はそんな堪能じゃなくても)。この本の冒頭では「日本の文化は外国から誤解されている」と言う事が最初に指摘しあるが、それは日本人も同じ。日本人も海外の人達を誤解して理解してる事が多いように思う事が多い。自分もそうだったから。

思ってる以上に笑いのツボも同じだし、誰かに何かあれば心配してくれるのも同じ。当然、自分においても相手においても、世界の人と仲良くしたい・・・と言う精神が根底にあればだけど。結局、人となりによる所も多く、それを「アメリカ人はこうだから」とか「イギリス人はこうだから」と一括りにするのは、ちょっと違うように最近思えている。

だから、海外の人から見た日本と言うのも知りたい。まだ最初の十数ページしか読んでないけど、すぐに読めちゃいそうなボリュームなので、早く読み終えたいと思う(次の本が待っている!)

Scroll Up