コンテンツへスキップ

早いもので5月になっちゃったけど、コロナのせいで個人的な季節感がマジで死んでるw いつもなら車を飛ばしてどこかに行きたいところだけどガマーン!! それで今日はまた音楽の話。

3月14日にグラミー賞(第63回)の表彰式があって、そこで今年賞をとったアーティストや楽曲には個人的にはやや疑問が残る結果にもなったけど、しかし、そのステージでブルーノ・マーズとアンダーソン・パークの新ユニットSilk Sonicの新曲が二人の共演として初披露されて(曲は3月4日に発表)、この曲がメチャクチャ良い。

グラミーにスーツ姿のブルーノ達が現れた瞬間にこれは何をイメージしているのかすぐに悟ったし(思わず嬉しい笑いがこぼれたほど)、曲調と言っていいこれは70年頃のフィリー(フィラデルフィア)・ソウルの黒人グループを意識している筈で、いや、その素晴らしい時代の音楽へのオマージュと言った方がいいのかな。70年ソウルがメチャクチャ好きな自分は、先月からこれを何度聞いたかわからない位だったw 実際、自分のような人が多かったようで、この曲は4月にビルボードで1位になった。 reed more "ブルース・マーズとアンダーソン・パークの70年ソウルを意識した新ユニット”Silk Sonic”が素晴らしい(早くアルバムを出してくれー)"

今日は日付が変わってからESOの色々なニュースが来る事になって個人的には気忙しい日になってしまったけど、先月末から今月上旬に年度変わりを迎えているところも多い筈。

それで今日は4月1日で巷ではエイプリルフールとして有名な日でもあるけど、去年はコロナの流行が始まった事でそういうおふざけは自粛気味の所も多かったように記憶する。今年はどうなのか? Gigazineさんで今年もエイプリルフールのサイトとかTwitterを纏めてくれている。

それで他の記事を見ていたところ、今日はソウルのグループ神であるマーヴィン・ゲイの命日で、彼が亡くなったのは1984年だからもう37年前で自分もまだ生まれてない頃。 reed more "今日、4月1日 は グルーヴ神マーヴィン・ゲイの命日"

最近、チック・コリアを聞いている日が多くなった。先月、チック(グラミー賞23回受賞と言う巨匠)は79歳でこの世を去る事になったけど、今、チック・コリアのプレイリストを作ろうと思っていて、なんか自分で作らないと気がすまないような感じだったりする。

しかし、チックが遺した音源が多すぎて悪戦苦闘中だし、上の音楽は、67年と言うすごい古い音源でスタン・ゲッツとしか書いてないけども、モダン・ジャズ界の超巨匠のピアニスト、ビル・エヴァンスと2つのピアノで共演していて、チック・コリア自身も非常にビル・エヴァンスからは影響を受けたと聞いている。サックスはボサノヴァでも有名なスタン・ゲッツと言う非常に都会的な洗練されたモダン・ジャズだったりする。

チック・コリアはLiveも観ているし、個人的には最も美しい音でジャズ・ピアノを弾くイメージがいつもあって、最初に彼の音を生で聞いた時の衝撃は忘れがたいものにもなっている。 reed more "先月亡くなったジャズ界の超巨匠ピアニスト、チック・コリアについて"

Makoto

今日は先に伝えた通りゼニマックスの創設者兼CEOが亡くなったと言う事で、ゼニマックス関係の会社は彼の死を悼んで大きな動きは無いと思っている(明日も?)。しかし、この1年、その企業周辺では一体どれだけの事が起きたのか…コロナのパンデミックス、マイクロソフトによる買収、ついでにワシントンD.C.でのトランプ派のクーデターの厳戒態勢にまでメリーランド州にあるゼニマックスの関係企業(ZOSも)は影響を受けて、そして創設者兼CEOの死…。健康においても会社の将来においてもその従業員の人たちにとっては心休まる日の方が少ないくらい大変な毎日だったと思う。まさか自分達ファンもゲームを通してこういう1年を見るとは思ってもなかった。気休めな言葉でしか無いかもしれないけど、将来において「この時があったから自分達は強くなった」と言える日が彼らに来ますように!!

この曲"We're in This Thing Together"は、昨年 incognitoのコロナのチャリティソングとして発表されて、コロナの環境下在宅で録音されたと言う。自分の好きなアーティスト総動員で、正にこの曲の歌詞はゼニマックスの関係者の人たちを励ますに相応しいものだと思うし、ヘッドホン全開でこのカッコイイ曲を楽しんで下さい。Let's Enjoy!!

週末、パートナーがマイクラの"2B2T"と呼ばれている無法地帯での実況を見るのにはまっていて、いちいちその実況を自分に説明に来るんだけど(ちょっとウザいけど、カワイイと片付けておくw)、サーバーに入る為の待ち時間が5-6時間とか休日のESOのシロディールのプライムタイムどころじゃないよねw 最近、自分は実はESOに居ない事が多いけど、週末は殆ど音楽と向き合っていた。 reed more "2020年自分がSpotifyで聞いたアーティスト総数は3794人、ジャンルは615…とか、Spotifyには現在5000以上の音楽ジャンルがある現実"

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

既にサイドバーに貼ってあったんだけども、今年の正月は三味線ファンクとか尺八ファンクと言っていい日本の和楽器とダンスミュージックの組わせのプレイリストを贈ります。

上妻さんは津軽三味線の日本チャンピオンで津軽三味線の一線に立つ人でもあって、吉田潔氏は去年亡くなったデザイナーの山本寛斎さんのファッションショーの音楽を担当していた人。また最近のアニメになった「時をかける少女」のオリジナルサントラも担当してます。

コロナで大変な毎日が続いているけども、愛しき祖国に頑張ってもらいたいと言う事で。

皆さんも今年も1年健康である事を祈っています。
 
↓ ↓ ↓ ↓ 本家のあけおめ記事です。

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします(2021年)

今日は大晦日で、普段とは違う忙しい日を過ごしている人も多いかと思います。今年はコロナ一色で大変な1年だったけど、「コロナ、俺の道を塞いでいるんじぇねーよ」と言う意味で、今年最後にアダム・ランバートのこの曲を置いておきます。(歌詞

良い新年をお迎え下さい。

Makoto

今日、クリスマスのパーティをやっている人も居るかもしれないけど、我が家ももう少ししたら約600グラムの牛肉の塊のようなステーキのようなものを焼く予定。それは自分の係で、肉は一度常温に戻して焼いた方が良いと言う事でそろそろ冷蔵庫から出しておかなくてはいけない。

しかし、これが終わったら正月に一直線。このスケジュールは毎年忙しいよねw サイトも色々と準備しなくてはいけないけど、来年は丑年と言う事で、ESOで牛を探すのは大変だった。しかし、一箇所ESOで牛が居る所を見つけたから(ミノタウルスじゃないよw)、その内、正月用の写真を撮って来る予定。そして、今、新しい新年用のプレイリストを作っていて、クリスマスも終わるし、すぐにこれに切り替える。ファンク、R&B、ラテンのクラブ・ミュージック。一曲目な、ファンクDJのDr Packarの今年の12月11日に出されたハモンド・オルガンが格好良い心地よいナンバー。この勢いで何とか正月まで辿り着きたいw reed more "クリスマスが終わったらすぐに正月ー!!"

今、ちょうどWOWOWでやっていたアメリカの歌オーディション番組の「The Voice」を見終わって、気付いたら1時間も前にESOのメンテナンスが終わっているしw 

個人的には今年の「The Voice」の優勝者も既に知っているんだけど、今年はコロナの影響でどのオーディション番組も後半から自宅とかスタジオからのLiveになって、こういう音楽番組にもコロナは大きな影響を与える事になった。

しかし、「The Voice」はアメリカン・アイドルに比べると年齢が高いシンガーも多くて、今日の日本放送では68歳のボディビルダーのおじさんが出て来て驚いたw


reed more "WOWOWで「The Voice」を見ていて"

最近、ESOにもあんまり入らず(シー、内緒w)Netflixで音楽のドキュメンタリー番組とか見ている事が多くなった。それで、今日は27歳の若さで2011年に亡くなったエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー「Amy(エイミー)」を見ていた。この映画は、2015年にアカデミー長編ドキュメンタリー賞も獲っている。


reed more "エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画「Amy(エイミー)」を見て"

Scroll Up