コンテンツへスキップ

Makoto

おはようございます。昨日から今朝に掛けてとんでもない寒い日になったところも多いかもしれません。今、午前7時なんだけど自分のところの温度計は-6℃www 一体自分はどこに住んでるの? と言う感じで、今日も激寒な日になるところが多いと言う事なので、気を付けてお過ごし下さい。関西とか西方面は電車が止まっているところが多いと言うしね。着る毛布着たまま今部屋が温まるのも待ってんだけど、オイルヒーターだから部屋が温まるのが超遅いーーー!! PCのキーボードも冷蔵庫から出したばっかりみたいの氷の冷たさだし…。

あとESOは今日は午後6時からメンテナンスがあるので、忘れないでいてください。

そう言えば、今サイドバーに先日作ったチルアウト系のプレイリストを貼り出しておりますが、余計に寒くなったらすみませんwww なんて自分の選曲なんでチルアウト系でもアップテンポの曲が多いです。

4

ジェフ・ベックが亡くなった…と聞いて、早々に記事をあげたものの、なんか物思いに耽る時間が今日は増えちゃって、それは学生時代の時の音楽活動を思い返すような時間にもなった。自分にとっては10代の学生時代は、音楽を聞く側から演る側に変化していった過渡期で、飯食っている時間も寝る時間も惜しくなる位、音楽とバンドに没頭した時代でした。

そういう学生時代、本当はジャズを勉強したかったけど、なんかロック系のバンドばかりから声が掛かり「俺はロッカーじゃねぇよ」とかどっかで抵抗していた自分が居て、そういう時に「ああ、こういう音楽もあるのか」とか、妙に納得させてくれたのがジェフ・ベックの音楽でしたw (そして、ファッションだけはめちゃくちゃロックに影響を受けた)

本当の事を言えば、鍵盤の若輩者の自分が三大ギターリストの一人を語るなんて恐れ多いんだけども、個人的な思い出も合わせてベックの音楽を振り返りたいと思います。 reed more "【ジェフ・ベックが逝く】彼の残した音楽とギターの遺産"

ジェフ・ベックが亡くなったと言う事で…いや、いつかこういう時が来るとか頭に過る事はあったけど、ロックの一時代を伝説と共に築いた人が亡くなるとか、本当に悲しい気持ちで一杯だし、心から手を合わせてしまいます。

自分とベックの出会いは、自分が高校生(16歳)の時、あるバンドから「このピアノ出来るか?」と問い合わせが来た時に始まりました。それがこの曲。(依頼は当然ジェフ本人のバックのバンドじゃありませんw)

すごい印象的なピアノから全然違う展開に行くけど、ベックの思い出については色々あるから後でゆっくり書きます。彼のステージのファッションとかも自分の憧れで、とにかくジェフ、天国で安らかに。色々な思い出ありがとう。

(今日はベックの曲を一日流してESOに行く)

Makoto

今日は冬至で、今、朝の7時近くなんだけど、まだかなり暗いです。自分の住んでいるところでは天気もあまり良くないけど、今日は冬至のカボチャを食べたり、柚子湯につかったりする習慣が日本ではあります。自分のところも柚子湯はしないかもしれないけども、カボチャは煮たいと思っております。

それでいつもならクリスマス・ソングを貼っておくんだけど、もう3年もコロナが続いていてそんな気分にもなれなくなってきて、年末年始の別のプレイヤーを既にサイドバーに貼ってあります。メジャー系ではないハウス系のノリノリ曲が集めてあります。

やっと年末の仕事も一段落して、少しゆっくり出来るようになったけども、これからシロディールに行って来ますw (イベントはエバーグリーンのスタイルページが全貌揃っちゃったからやったりやらなかったりにシフトしております)

ドキドキの連続すぎて、観てるファンも疲れ果てたかもしれないけど、優勝したアルゼンチンチーム、おめでとうございます。フランスも互角で素晴らしい頑張りを見せてくれたし、伝説になりそうなすごい試合だった。今回の大会では、アルゼンチンvsオランダの試合も乱闘気味で点を取っては取り返すの連続で面白かったんだけど、決勝と言うことで、今回はそれを上回る緊張感がある試合だった。さすがワールドカップの決勝と言うことで。 reed more "【ワールドカップ】決勝・アルゼンチンが勝利 この決勝は「伝説」になる予感 メッシはやはりメッシだった"

今日、こっちのサイトのSpotify関係の記事にお客さんがやたら来てくれているな…とか思ったら、そっか…と言う感じで今年もSptifyで1年聞いた曲のまとめが来ていました。1年が早すぎるw

それで、自分が今年どんだけSpotifyで音楽を聞いたかと言うと…

2020年の自分のSpotify

2022年、聞いたアーティストの総数 7,288組
2022年、聞いた総楽曲数 14,230曲
今年発掘した新ジャンル 194個 (去年が214だから全部で408 一昨年並に戻った)
聞いた再生時間 173,659分(約2897時間、一日平均8時間くらい)

狂ったような数値だけど、それに自分の場合はESOのゲーム中でもゲーム音楽切ってSpotifyをBGMとして垂れ流しなので、そういう関係で再生時間が長くなっている可能性はあります。 reed more "今年一番よく聞いた曲のまとめがSpotifyから来たー(2022年版)"

今日から魔女祭りで、前も書いた通り、個人的にいつも魔女祭りで楽しみなのは、みんながどういう「魔女or魔法使い」っぽい格好をするかと言う事。個人的にもいつも何を着ようか悩む(いや、本当はすんげぇ楽しんでいる)イベントだったりします。イベント内容より、自分は完全に「仮装」の方を楽しんでいると言うw

ESOの魔女祭りは多くの人が「魔法使いっぽい」格好をして来る事も多くて、今回自分が選んだ格好のコンセプトと、魔女っぽいイメージのある女性ミュージジャンなんかを紹介して、魔女祭りの格好の参考になれば…とか思ったりもしています(殆ど参考にならないかもしれないけど)
 

追記: 結局初日はマイケルじゃないこの格好で走っていたw

reed more "【ESO雑談】カボチャの時間だよ!! 今日から魔女祭り 今年はどんな魔女やハロウィーンの格好でイベントに参加する?(追記)"

アメリカのファンクバンドの大御所であるKool& The Gangの新譜が先週発表されました。50年の歴史を誇る(信じられねぇw)のファンクバンドの為に今はゆっくりした活動しかしてないけども、今回の曲もかなり軽快なダンス・チューンです。ハウスの父とさえ言われる故フランキー・ナックルズの最近の未発表の曲さえ彷彿する感じで、かなり軽快なハウスに近い音作り。いつまでも元気で音楽活動を続けてくれる事を祈ってます。

最初のイントロの部分で彼らの超名曲「セレブレーション」を彷彿させる部分があったり、個人的には彼ららしいリズムギターにすぐに耳が行っちゃうし、個人的にはロックギターも良いけどファンクギターやリズムギターが大好物。 reed more "クール & ザ・ギャングの新譜「Let’s Party」(なぜかKool&the gangの話をしていたら、日本のスペクトラムを思い出すと言う展開w)"

今日、ESOの公式TwitterがこういうTweetをしていました。

今年の6月に2023年のグラミー賞に新しい5つのカテゴリーが追加される事が発表されて、その内の1つが"Best Score Soundtrack For Video Games And Other Interactive MediaRecognizes"と言うもの。幾つかの英語ゲームサイトが「このタイトル名はキャッチーじゃない」と書いていたけど、確かに長いタイトルの賞w 訳せば要するに「ビデオゲーム及びインタラクティブメディアのベストスコアサウンド賞」と言う感じか。 reed more "【ESO】2023年よりグラミー賞に「ゲーム音楽部門」が加わる 「ハイ・アイル」の楽曲もそのノミネート候補の1つらしい"