コンテンツへスキップ

今日のESOのメンテナンスはだいぶ早く終わって、すぐにはゲームには入れなかったんだけど、暫くしてゲームに入ったらESOの我が家に誰か居る! 個人的には家を訪ねてもらうのは大歓迎で、暫く彼女(英語圏の方です)と家の話をして、「そう言えば、高級家具屋で家具を買うのを忘れた!」と思い出して慌ててコールドハーバーの家具屋に飛ぶ事になった。高給家具屋はたまに月曜のメンテナンスの後でも間に合う事がある。

そこで幾つか買い物して、それでパートナーが居る居間(リアルの家の方)に行ったらスタンリー・キューブリック監督の映画「シャイニング」がWOWOWでやっている。


reed more "ESOのメンテ明けでゲームに入ったものの、なぜか「シャイニング」の映画に見入ってしまった件"

Makoto

今日はサイトのWordpress関係の更新が色々来ていて、両サイトがぶつぶつとメンテナンス状態を挟んだ可能性があってすみませんでした。

それで日本ではお盆休みの人も多いかもしれないけど、自分は今日は撮りためてた映画とか見ていて「ジョーカー」(2019)をやっと見る事が出来た。バッドマンと同じゴッサム・シティを舞台にした映画だけど、なんかもっと現実味のあるストーリーと言うかホアキン・フェニックスの怪演(2019アカデミー主演男優賞)で色々と人生を歪めて行ったかもしれない「ジョーカー」の人生の一部が綴られる。

映画としては…(これ以上言わないでおくw)、個人的には惹かれたのはその映画で使われている音楽の方で、特に映画の終わり頃に流れるクリーム(クラプトンの昔の伝説的なバンド)の「ホワイト・ルーム」は格好良すぎて、音楽ばっかり耳が行ったりした。退廃的な空気を漂わすウッドストック時代の曲も幾つかあった。

最後に流れるシナトラの「That's life」(それが人生)の歌詞のテロップも印象的で、ギリアムの「未来世紀ブラジル」を観た時、どうしてこの映画にラテンの名曲の「ブラジル」が流れるんだろう?(映画の題名のブラジルだって十分謎すぎるものなんだけどw)とか、音楽の方が自分に色々と問いかけて来る事も多いw

昨日、夕飯食べてたら「千と千尋の神隠し」を民放でやっていて、途中に入りすぎるCMにムカつきながらもつい見てしまった。何度も観てる筈なのに、この映画、好きなんだよな... reed more "「千と千尋の神隠し」を見ちゃったよー 映画音楽っていいよね + なんで話がそこに行くんだよ…と言う”ろくでもない”追筆"

今日、昼飯を食べながらNHKプライムを見ていて、この時間はいつもそこで映画をやっているけど、今日は大岡昇平原作・塚本晋也監督の「野火」だった。 reed more "映画「野火」(2014)を見たよー(殆どホラーにも思えたものの…)"

今日、昼を食べながらテレビを見てると、NHKのプレミアム・シネマで古い1966年の映画である「男と女」を放送していた。

(因みに昼飯は、キャンベルののスープと塩パン、生ハム、サラダ、フルーツ。後知恵で、なんか映画に合ってたかな?w ”牛丼”とかは多分似合わない映画w)

この映画で自分が知っている事と言えば、フランシス・レイ作曲のあまりに有名な映画音楽だけ。

この音楽の「ダバダバダ...」と言うフレーズだけは多くの人が知ってると思う。そして、この音楽から想像するのは、甘さの中にある何とも言えない哀愁。 reed more "♪ダバダバダ…で有名な映画「男と女」(1966)を見てみた 車レースと音楽(ボサノヴァ)の歴史から見た「男と女」"

今日は予定外にスタートレックの映画を2本もWOWOWで観ちゃったけど、2本も映画を立て続けに見るとか久しぶりだった。
自分が観たのは、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013)と「スター・トレック BEYOND」(2016)で、個人的にはマジで楽しめる映画だった。 reed more "スタートレックの映画を2本も観る"

今日、Tumblrを見ていたら、マリアンヌ・フェイスフルの写真がタイムラインに沢山並んでいた。(実は、彼女がSkyrimでの自作妹のモデル)

http://sixties-love.tumblr.com/post/155715713086/mannymuc-très-chic-marianne-faithfull-in-1965

自分のTumblrのタイムラインは実はレトロものばっかで、60~70年代のレトロなポスター、車、その頃活躍した女優だとかファッションだとインテリアとか、またミュージシャンの写真もよく流れて来る。 reed more "マリアンヌ・フェイスフル 貴族の清楚なお嬢様像が峰不二子のイメージになるまで"

昨日、キャリー・フィッシャーの死に触れて、その母がMGMのミュージカルスターであったデビー・レイノルズで、母はまだ健在と書いたばかりだった。 reed more "キャリー・フィッシャーの母、ミュージカル・スターのデビー・レイノルズも娘の後を追うように逝く…合掌"

Whiplash前からすごい映画だと聞きながら、見る機会を逸していた映画。昨日、夕飯食べながら、WOWOWでこの映画をやってて、まだやらなきゃいけない事があるにも関わらず、時間も忘れて見入ってしまった。 reed more "映画「セッション」を見たよ"

Scroll Up