コンテンツへスキップ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。

アメリカの大統領就任式が終わってからESOのゲーム周辺も静かで大した動きは無いように見えているけど、ZOSの前予告どおり来週はパッチのメンテナンスがあって、月曜ではなく火曜の1月26日の午後6時からの予定です。予定時間は5時間。しかし、予定時間よりかなり早くメンテが終わる事も多くて、予定時間は本当に目安程度に思っておいて下さい。

このメンテナンスは未だ続く一部のクラッシュの修正が含まれていると思うし、次のアップデート29で修正予定のクラス技(DKとNB)とウェアウルフのアビリティ・ポイント以外、先日書き出した修正も含まれている可能性があります。

そしてアップデート29のPTSがいつスタートするかと言う事については、2月1日あたりを予想している人も居るけど、このパッチが気になって仕方ない。これはPvPを救う事になるのか、それとも…(苦笑)

今、ESOの公式Twitter(英語)において、ファンの問に答える形でこういうTweetがあった。

年央の騒乱は28日にスタートします! イベントに近くなったら詳細をお知らせします。

と言う事で、日本時間の場合は29日の午前0時から始まるように思う。

そして現在ESO plus会員の無料お試しキャンペーンもスタートして、これが終わる頃、オブリビオンの門のグローバルキャンペーンがあって、約1日半後、年央の騒乱。それからアップデート29のPTSがオープンすると思うけど、忙しすぎる…。

追記: ZOSが言う事では、来週増分パッチを予定しているとのこと。

先日、Twitter見てたらZOSのジーナさんが、スペインでビタミンDを投与したら死者が60人から3人まで減って、ビタミンDがコロナに効くみたいな事をretweetしていた。彼女は、ビタミンDの5万IUの処方箋を持っているとか言っていた(これ、合計で?w)

(そう言えば、BBCによれば、ZOSがあるメリーランド州は明日の大統領就任式に向けて非常事態宣言下にあると言う事で大変だよね…) reed more "コロナ予防にビタミンDがかなり良いらしいから注文してみた(追記: ビタミンDの備忘録)"

もうメンテナンスが終わったようで、記事が遅くなってすみません(やっぱりパッチは今回も無いね、残念 → 追記: パッチ・メンテは来週)。今回もどうでもいい話から再び入っちゃうけど、昨日Gigazineで、問題がかなりあった「サイバーパンク2077」がどうしてあんな酷い状態のままリリースされてしまったのか、関係者の話を交えた記事があった。 reed more "【ESO】年末に話題になったマクロの問題について / シロディールでの狩りの横行?"

新しい言葉が出来たね!w

本当に働いている人とか外食出来ないと困る人も沢山居るし、暫くの間でも黙食を守れれば、飲食店の人達も少し安心して営業出来るし、自分達も美味いものを安心して食べれるし、お互いに気遣ってやっていくしか無いよね。自分も黙食に協力しますよ。(と言うか、TPOをわきまえずにどこでもべらべら喋っている人と言うのが自分は苦手だから、こういうのは受け入れやすい。こういう時こそネットとか本とか読んで静かに勉強してろ派)

今回の記事は、年末年始にESOの公式ストリーマー達にZOSから届いた「オブリビオンの門」に関係する謎アイテムについてUESPの考察を交えて書いたものです。

【TESオンライン】「オブリビオンの門」続報: ESOの公式ストリーマー達にライランス(ESOの有名ドレモラ)名義の手紙と謎アイテムがZOSから届く…これを皆で推理しろ?

UESPのWikiは、特にTESの伝承が好きな人には無くてはならないもので、個人的にはTES4のオブリビオンの時から彼らのサイトにお世話になりだして、しかし、その頃は今ほど英語も理解してなかったし、Google翻訳も今ほどの精度は無くて当時は何か理解するのもかなり大変だったw しかしUESPから学んだ事は膨大で、本当に感謝しきれない存在だったりする。

また、Alcast氏が確証は無いものの…と前置きはあるものの、チャンピオン・システムのリワークがあるんじゃないか?と予測していて、この記事にはそれについても触れてます。

今、ここに先日少し英語フォーラムで話題になった「マクロ」ついて書きかけたけど、それは別の記事にした方がいいかな…とか思いだして、別の記事にする事にします。明日はちょうどメンテナンスだし、その頃までに書ければと思ってます。

次の定例メンテナンスは月曜ではなくて9月19日(火)にあります。

午後6時より4時間の予定。今週の後半にパッチをあてるメンテナンスがあると言っていたんだけども、この書き方とサーバーのメンテナンスだけかな…? 

PTS(この間1時間ほどオフラインになって何かやっていたような)と年央の騒乱のイベントが一体いつ頃来るのかまだ発表が無いものの、実は今年の年央の騒乱の概要は既にゲーム内のイベント欄で見る事が出来ます(ゲーム内の「ヘルプ」→「イベント」)。シロディールでチケット2枚、帝都でチケット2枚、帝都や下水道でボスを倒すと「エボンスティール」の新しいスタイルページが手に入る。(ドラゴンガード鎧に非常によく似てる)

Makoto

全米ライフル協会が破産申請したとか言っているから「マジ!」とか思ったら、単なるニューヨーク州からの提訴逃れと言う事で、闇は深いよね…。このライフル協会と共和党をセットで語る人も多い。全米ライフル協会は一部のアメリカの自治体から「国内テロ組織」認定さえされている。無くなればいいと自分は心から思うけど、同時に治安が行き届かない、警察だって素直に信用できないあの国で、人々から本当に拳銃を奪ったらどうなるのか?とか、計り知れない心配までが同居する問題。こちらの上智大学の先生の記事にはこんな一文さえある。

そもそもアメリカの場合、イギリスの圧政から銃を持って独立した経緯があり、一種の革命権として(つまり、「人権」として)「銃を持つ権利」が存在するという難しさもある。

革命権とか初めて聞いたけど、これは別名「抵抗権」と言うらしく、「人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利」と言うものらしい。今日も「ライフル協会に何があろうと自分達は銃を手放さない」とかアメリカの人が言っていると聞いたけど、銃を傍らに置いて生きて行く人生とか、日本人の自分には考えられない。

2

今朝、英語公式フォーラムにブレトン、インペリアル、ノルドのどれでキャラを作ればいいか?と言うスレッドが立っていて、ノルドの所に

ノルドは最も"大きい"種族です(アルトマーはそれより少し背が高いですがスリムです)。彼らは他の人間種よりも背が高く肩幅も広く、男性は最も毛深い胸毛を持っています(カジートを除いて)。

カジートを除いて…と言うのに腹抱えて笑っちゃったけど、確かにカジートの次に毛深い種族はノルドだよね。毛深い2大種族、カジートとノルドwww(因みに自分のメイン種族はノルド)

下らない話題から入っちゃったけど、今日はアップデート29が来る前に、現時点での主にPvPの戦闘調整の問題点を簡単に書いておこうと思います。しかし、これはかなり自分の独断と偏見も混じっている事は承知でこの先は読んで下さい。 reed more "【ESO】アップデート29が来る前に現アップデート28の戦闘調整の問題のテキトーな纏め(独断と偏見ですが)"

追記: もうご飯釜が届いたー! 今、炊飯中だけど、しかし、注文からおよそ24時間で届いて有り難いものの、今コロナの緊急事態宣言下でもこうやって働いている人が沢山居るんだな…とか思って、複雑な思いがしたのも嘘じゃない。ショップの人も配達員の人もコロナ感染とか無いように無事を祈ってます。こういう中で商品を届けてくれて本当にありがとう。

=== 追記・終了 ===

今日、なんかアマゾンから「炊飯器、安くなってるよー」メールが来て、炊飯器を「欲しいもの」リストに入れた覚えは無いけど、またアマゾンのAIに自分の行動を分析されたな…とかw(何を言っているかわからない人はこの記事の「ネットで何かしらにいつも監視されている…と言う現実」を読んでみて下さい) reed more "【コロナ飯事情】炊飯器の買い替えをする"

Scroll Up