コンテンツへスキップ

昨日に書いたWordpress系の記事に本当に沢山の人が来てくれて、これがどれだけ利用者をドキっとさせた問題だったのか、自分もドキっとした一人であったにもかかわらず思い知らされたりもした。

ところで、今日はESOの公式フォーラムで問題になっている幾つかについて。 reed more "【ESO】ここのところのESOでの些細な問題 (ムーングレイブの鎧モチーフの獲得制限、シロディールで壁にスタックする問題)"

今日、突然明日のメンテナンスの予定が発表されて、12月4日(水)午後6時より3時間の予定。

このメンテナンスの理由については下記の通り。

みなさん、こんにちは。

12月4日(水)に全てのプラットフォームにおいて、データセンターの幾つかのネットワークの為のメンテナンスを行う事を知らせします。メンテナンスは東部時間の午前4時(日本時間の午後6時)から始まりおよそ3時間を予定しています。ご理解に感謝します。(訳:管理人)

今週は定例メンテナンスが無かったものの、何が原因でこのメンテナンスに至ったのかが確認できてないんだけど、何かわかったら追記しておきます。

ESOではまだ色々なパフォーマンスの問題が続いているけども、アップデート24以来、今週の月曜は初めて定例メンテナンスはありません。

今週末はアメリカでは木曜にあった「感謝祭」から始まって金曜はブラックフライデー、そして土日と4連休のところも多くて、ZOSも多分お休みだったんじゃないかと思う。

メンテナンスと言うのは、自分達ファンにとっては月曜限りのものだけども、ZOSではそのメンテナンスの為にパッチに組み込む修正や調整を一週間かけて準備していると思うし、今週は長期の休みがあった事と、アップデート24以降、色々な問題が吹き出してその問題の対処の為にZOSの人たちは土日も返上していたようにも見えていて、彼らにも休みが必要だと心配しているファンも沢山いる。

この週末は個人の活動はシロディール三昧になっているけど、ところで、先日、シロディールでガクガクが酷い…と書いたけども、長くシロディールに居た事で一つの傾向が見えて来た気がしている。今日はそれについて。 reed more "【ESO】シロディールでのパフォーマンス低下(数時間するとガクガクして来る)はメモリリークの影響? その一時的な改善方法"

Makoto

今日、久しぶりに午前10時半頃から昼メシまでプライムタイムのシロディールに顔を出して来たんだけど、ゲーム・パフォーマンスについて最近は日本時間でも酷い時があるから多少の酷さは予想はしていた。しかし、いんやー酷ぇwww 

50人以上規模の集団と集団がぶつかり合う戦闘とか、遅延が酷すぎて、一体自分が何をしようとしていて、何をやってんだかわからない状態になるし、これは想像以上だったw それで今月はパクトは一番上に居るし、そういう陣営はいつも人を集めやすいとか思っていたけど、12時回ったら、カバナントとアルドメリはポップロックを維持しているにも関わらず、パクトはすぐに3バーに減っているし…。それもこのパフォーマンスの酷さが影響しているんじゃないか…とかマジで疑ったw(パクトはプライムでもソロプレイヤーが多いしね)

ドラゴンガードのイベントが始まり、それについて本家に記事をあげました。

【TESオンライン】「ドラゴンガードの夜明け」のイベントが始まる / 最近のゲームパフォーマンス低下の本当の原因がついに明かされる

このイベントはわかりづらい事が幾つかあるものの、北と南エルスウェアでドラゴンを倒そうと思っている人にとっては難しいイベントじゃないし、それ以上に、そのイベント記事の後ろに書いたZOSのリッチ・ランバート氏から来た現在のESOのパフォーマンス低下の本当の理由についての方が、個人的には大事に思っている。

これについては個人的には驚いたと言うか、「ああ~」とかマジで納得できる理由でもあって、何が原因で起きているのか? 色々なシステムが絡み合って動いている環境においてはその原因の特定と言うの意外や簡単では無い事があって「まさか」と思う部分にある事も多い。

ESOとは規模は全然違うんだけど、取り敢えず自分のサイトにもパフォーマンスの問題と言うのがあって、2年前くらいにサイトがクソ重くて、重いサイトと言うのは読者の人たちからマジで嫌われるし、その問題を特定するのに自分も悩みまくった事があった。そしたら導入していた一つのプラグイン・システムが頻繁にサイトのサーバーのデータベースにアクセスしていた事が原因で、この機能を取り除いた途端、すぐに問題が改善した。

だから尚更にこのZOSが抱えた問題に共感しちゃうような部分があって、しかし、自分のところはプラグインの一つを停止するだけで改善できる問題だったけど、ZOSでは自分達が作ったシステムの見直しも必要になると思う。時間が掛かる可能性もあるけど、応援していたいと思う。望んでこんな結果を招く人や企業があるわけないしね。

ESOの土曜の楽しみの一つは、週末コールドハーバーにやって来る高級家具屋で、同じ商品がローテーションで回ってはいるんだけど、実は新しい商品もそれに加わっている。

それで、今週末は「狩り(狩猟)」関係の品物が並んでいて、その中に初めて見ると思われる猛禽の剥製があった。 reed more "【ESO】コールドハーバーの高級家具屋で今週末売っている鳥(猛禽)の剥製"

今度の月曜、いつも通り定例のメンテナンスが予定されています。午後6時から4時間の予定。(何度も書くけども、最近はメンテが予定よりかなり早く終る事があります)

今回のメンテナンスでわかっている修正では、先日、本家にあげた「ダンジョン探検者」のコスチュームのバグ修正が含まれている(本家には追記済み)。このコスチュームはバグ発見の為に販売予定期間が1-2日切り上げられてしまったけども、英語公式フォーラムの公式の投稿によれば、再販については現在検討中との事。

ところで、最近シロディールに復帰して、しかし、パフォーマンスが以前よりかなり酷くなっていて、遅延とか突然のクラッシュとかは前からあったけども、とにかく突然動作がガックンガックンになる事がよくあって、特に顕著なのは幾つかのドルメンの横を通った時、画面酔いしそうな位、気持ち悪いガクガク感に襲われる事がある。ドルメンの派手なエフェクトの処理の影響を受けているものだと思うけども、その他でも、色々なところで突然ガックンガックンになることがある。

あと顕著に目につく事は、砦を取って砦の色が切り替わる時(旗を占領して所有陣営が切り替わる時)、何秒から下手すると10秒くらい、シロディールの読み込み画面を挟む事になって、戦闘中に所有権が変わった場合、コマンドが何もできず危険な状態になるのはw 自分の環境だけではなくてパートナーのPCでもいつも同時に起きているから、PCの問題とかではなさそうです。

こういう事がすぐに修正されるとはなかなか思えないものの、少しでもマシになってくれると有り難いけども…

昨日、既に本家に出していた記事だけど、新たな展開があったんで追記をしておきました。現在は、バグ修正されるまで購入者全員が装着が出来なくなったら安心していいと思うけど、ESOでは次々に色々な事が起こる…。

【TESオンライン】PvPでの悪用が確認された為、クラウンストアにおいて「ダンジョン探検者」のコスチュームが一時的に販売中止 ⇒ 追記: 全員装備不可に 悪用の内容

Makoto

最近のESOのパフォーマンスの問題についてかなり沢山の事を読んで来る事にもなったけど、北米サーバーも今年の中頃に一時危ない時があって、しかし、今年の5月か6月にEUサーバーの改善(サーバーの拡張)の措置が北米サーバーにも行われた事でその危機を免れたと言うものも読んだ。また、ESOのEUサーバーとNAサーバーのピーク時の違いについて、EUサーバーにはたった2つのタイムゾーンの人しか居なくて、北米には11ものタイムゾーンの人たちがいるらしい。北米は多くのタイムゾーンの人たちを抱える事で、サーバーに一極集中的な負荷が掛かる事を免れている。

自分の生活では時差を意識する事は結構普通の事で、しかし、時差と言うのは、相手の国の時間帯に合わせると言う意味しかなかった。だから「眠い」とか「この時間まで起きてなきゃいかん」とかネガティブな要素の方が多かったように思うけど、しかし、北米サーバーにおいては、この時差がサーバーの安定に貢献している事実は、新しい発見のようなものだった。

Scroll Up