コンテンツへスキップ

現在、ESOでは7/8まで年央の騒乱のイベントの真っ最中だけども、7/7(火)の午後4時より夜中の12時までという8時間のかなり長い時間のメンテナンスが予定されてます。

このメンテナンスで何を調整するのかはまだわからないものの、この長いメンテナンス時間が年央の騒乱の開催予定日が一日延長した理由の一つかもしれないし、この短い文面から理解できる事は、これはパッチをあてる修正ではなく、メガサーバー自体のメンテナンスとなりそうです。

それで、現在、帝都のヌナタック(Nunatak)と言うPvEのボスを殺しても年央の騒乱の実績にカウントされないと言う問題があるようで(特定のパトロール中のボスを全部倒すと言う実績)、公式の答えでは、現在この修正に取り組んでいて、しかし、今回の年央の騒乱期間中にはパッチメンテナンスが無い為に間に合わない為、次の年央の騒乱までに修正予定とのこと。

次の年央の騒乱と言うと来年の1月? それまで苦情を申し立てているプレイヤーがゲームを続けていればいいけど、気の長い修正待ちとなりそうです。

また、個人的に最近気になる事として、先日(6/29)あったメンテのパッチノートで"アンティークシステムにで手に入る「マラキャスのバンド」によって攻城兵器の威力までが20%増しになっていたと言う事が修正された"と言うけど、本当に修正されている? 

現在、年央の騒乱の報酬で氷炎系の攻城兵器がばら撒かれていつも以上に対攻城兵器について非常に難しい状態になっているのも理解しているけども、いつもより一撃のダメージが大きすぎるような気もするし、敵個人の強さより攻城兵器に悩まされる毎日になってます。

最近、シロディールのチャットで「need more heal」とか「need siege sield」ばっかり書いてような気がするけど、去年の春だったかな…攻城兵器のダメージが不具合で異常に増えた時さえ個人的に思い出す状態になってます。(その後修正されたけども)

しかし、その去年の春と違う事は、当時はモンスターセットのアースゴアも範囲回復で、回復の杖のマスヒーリングもまだ威力があったから何とかそれを相殺する事が可能だったけども、去年のエルスウェアの調整からアースゴアも単体回復になって、その後マスヒーリングもものすごい威力を下げられて、こういう状態で氷炎バリスタが飛び交うと言うのは本当の意味で"回復泣かせ"で、範囲のバーストヒールを連発しなくてはいけない状態。

回復視線では何とかしてほしいと思うけども、しかし、氷炎系の攻城兵器がすごい数で飛び交うのもそれほど長く続かないと思うし、これについてはどの陣営もお互い様と思うから攻城兵器フィーバーが終わるのを待つしか無いんだろうけど、回復役にとってはなかなか忙しい期間になってます。

本家にも追記して来たけども、年央の騒乱の期間中、EUサーバーのみで臨時メンテナンスや北米サーバーより長時間のメンテナンスが行われたり、また7/7に定例メンテナンスが予定されている為、イベント期間は一日延長になりました。7月8日の午後11時までがイベント期間になります。

だからあと5日、年央の騒乱が続く予定だけども、その分、イベントチケットも多く受け取れる…と言う事になります。 reed more "【ESO】年央の騒乱のイベントは期間一日延長 / 7月のクラウンストアでの個人的な注目アイテム"

Makoto

業容用スーパーから戻って来て、パートナーは早速ESOに入ってタンクで北エルスウェアに行ったけど、最近パートナーがハマっているのは過疎ったエルスウェアのドラゴン戦でドラゴンのタウントを取り続ける事(自分から見ると自虐にも見えるけどwww)。今日もずっとタンク装備の話を車の中でしていたし、そのせいでステンドグラスのリードを4つも発見したらしいw

実はパートナーは今シロディールにはウォーデンのヒーラーで行っていて、しかし、かなり長い事シロディールでもタンクをやっていたせいか、ヒーラーなのにすぐに前に行っちゃって「ヒーラーは死にやすい」とか言っているから、「ヒーラーはタンクじゃない」といつも自分に釘を刺されているwww 今は回復として後衛に立つ事にジレンマもあるみたいだけど、この人は前にも書いた通り完全に行動や思考がタンク向きで、シロディールで長らく回復をやっている自分としてもパートナーがタンクだと色々と活動が安定する。

2

かなり早く北米サーバーのメンテナンスは終了して、そのパッチノートを見て個人的には吹きまくってしまった。

追記:日本語版のパッチノート

日本語公式からもこの翻訳記事が来ると思うけども、前にも少し伝えた通り、シロディールでセルフ蘇生できる事について。これはファンが言っていた通りこのパッチで修正されたようで、「意図しない方法でその場で復活できる問題を修正しました」とあるwww reed more "【ESO】6月29日のメンテナンスのパッチノート(6.0.8)を見てみて"

年央の騒乱で個人的には非常に楽しい毎日を過ごしているけども、多くの人もPvPを楽しんだり、それに挑戦している人も多いかと思います。

それで今日(6月29日)は定例メンテナンスが予定されていて、これは実は久しぶりのパッチメンテナンスで、メンテナンスはそれまで何度かあったものの多くがサーバーの調整系で、ようやっと色々な細かい不具合の修正になります。

これを見てもらうとわかるけど、日本語版の人たちが活動する北米サーバーはメンテの予定は午後5時から9時までの4時間が予定されているけども、欧州サーバーはそれより2時間も長い6時間が予定されてます。 reed more "【ESO】今日(6/29)の北米サーバーのメンテナンスは午後5時より4時間の予定 → 終了 / 年央の騒乱時の臨時キャンペーンについて"

昨日からシロディールで戻る事になって、久しぶりに日本時間の仲間に会えて本当に嬉しかったし、フレンドのグループにもお世話になりまして本当にありがとうございました。自分の場合、仲間が居るからシロディールに通っていると言っても過言ではなくて、年央の騒乱も皆で再び楽しく過ごして行きたいと思ってます。よろしくお願いします。 reed more "【ESO】古遺物システムで手に入る新しい攻城兵器をシロディールで使ってみた件"

メンテナンスが延長されて暇なんでちょっと書く事にしたけども、昨日も少し書いた通り、自分は一体グレイムーアで一ヶ月間も何をやっていたんだか本編のストーリーを完全に終わらせてなくて、昨日、慌ててそれを終わらせる事になった。 reed more "【ESO】グレイムーアの本編を終わらせて、米プライムタイムのシロディールに戻ってみると100人以上待ちだった件"

グレイムーアのプレイでシロディールを一ヶ月間休んでしまったけど、しかし、なかなかPvEも楽しかったし(特に喪心の嵐の集団戦)、PvEでも相変わらず戦いまくりだった。 reed more "【ESO】今年2度目の年央の騒乱が始まるよー"

シロディールもほっぽり投げて、家の内装とアンティークシステムに明け暮れている毎日が続いてますがw

それでグレイムーアをプレイしている人なら一つや二つアンティーク家具を手に入れたと思うけども、豪華でキレイなものも飾り方や飾る場所で全然違うように見えるかもしれないし、その中で特に難しそうなのが、ドラゴンからリードを拾ったステンドグラス。 reed more "【ESO】古遺物システムで発掘したステンドグラス 旧インドリル邸の改装も兼ねてそこに飾ってみた件"

Scroll Up