コンテンツへスキップ

自分のところで現在35℃以上とか出てるんですが、雨上がりのカエルやミミズのように道路で干からびそうになっておりますw(むむむ、むぎ茶ーーーー!!) しかし、自分のところなんてまだマシのようで群馬県で40℃? 東京でもすごい高温になっている所もあるみたいだし、本当に熱中症とか気を付けて下さい。 reed more "あっづづづぅぅぅーい!!"

何回も書いてるけど、あと1ヶ月でクリスマスとか正月とか来るとか個人的には信じられないんだけど、コロナの緊急事態宣言が9月に終わって、コロナの予防接種を済ませてしまった事もあって、なんか今になって仕事が激忙すぎる(泣) ゲームの話をすれば、そのお陰で11月のESOのデイリーログイン報酬も4-5日分貰ってないし、エンデバーなんて全然意識している時間も無くて、コロナでマイペースな生活が身に付いちゃって"忙しい"のに気持ちが全然付いて行ってませんw  reed more "年末まで突っ走れー!!と言う感じで、新しいダンス系のプレイリストを作りました"

Spotifyは何日かに一度(一週間おき?)自分のお気に入りアーティストの新譜を集めてくれるけども、現在自分の自由なSpotifyでは772人のアーティストをフォローしているらしく(多すぎて自分でも全く把握していないw)、このSpotifyのリリースレーダーではフォローしきれない可能性があるんだけど、今日の午前中に更新されたリリースレーダーには145曲があって、聞いていたら結構ビッグネームの面白い曲がある。

いきなりEDM系の曲からスタートしてしまうけど(うるさくて申し訳ないけど)、このプレイリストは好みの曲だけを抜き出してみました。9月30日に発表になったコールドプレイとBTSのコラボの「My Universe」(4曲目)はSpotifyでもリスナー爆上がりw 自分の所はダンス系がかなり届きやすい傾向があるものの、驚いたのはもうクリスマス・ソングが何曲もあって、今回届いた145曲中13曲がクリスマスソングだったw それは今年の年末用に別のプレイリストに取っておくことにしました。

それで、自分の場合は色々なジャンルの曲も聞いちゃうから、前半はダンス系やノリの良い曲を集めてあるものの、後半の30曲目あたりから渋い曲が配置してあって、エルトン・ジョンとかスティング、サンタナ、坂本教授とか、おまけのドリーム・シアターやそのキーボーディストの神ジョーダン・ルーデス(ジュリアード出身のロックキーボディスト! カッコ良すぎる)のソロ曲、イエスまでありますw 自分はプログレも今も愛しているだけに、ジャンルに節操がないプレイリストだけど、今回届いた新譜は個人的にとっても面白かったw  reed more "Spotifyから届いた新譜 秋は興味深い楽曲が一杯 (コールドプレイとBTS、エルトンとスティービーのコラボ曲とか)"

暑い日が続いていて、ああ、海行きたい!! マジでいい加減コロナはどこかに行ってくれ…と言う事で、よく我慢しているな…とか自分でも自分が不思議になって来たりする(今でもキッチンで毎日食事とか作っているしwww)。そういう不満をぶつけるように今日は約60曲の夏用のダンス・ミュージックを纏めて来て、暑苦しい時にこういうパワーある曲はうるさく感じる人も居るかもしれないけど、自分は夏はやっぱりパワーがほしい方だったりする。

それでこのプレイリストの中に含まれている注目の曲は、6曲目(現在8曲目)のジョナ・ニルソンの「Dimaond Ring」で7月15日に発売になったばかりの曲。実は彼は北欧(スウェーデン)のアーティストで、マイケル・ジャクソンの「Dont stop」や「スリラー」のアルバムで大成功したアメリカの音楽界の超巨匠のクインシー・ジョーンズの秘蔵っ子。 reed more "【Music】クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子とスティーブ・ヴァイのコラボサウンド 他 / 余談: Spotifyのプレイリストが貼れない問題"

2

今日はゲームのESOでは長目のメンテナンスが予定されていて、その間退屈になってしまう人も多いかもしれないけども、自分はそういう時は大抵音楽の何かをやっていたり、映画やミュージック・ビデオを見たり、何かを読んでいたりする事が多い。

それで、ここのところクラシックやバラード、ロック(これはエディ・ヴァン・ヘイレンの追悼があったけども)とか紹介して来て、本当のところ自分が普段聞いてる曲は圧倒的にダンス系、ファンク、ジャズ・ファンクが多いんだけども、今月は自分の好きな路線に戻って。


それで一曲目を飾る曲は、ハウス・ミュージックの父とさえ言われる2014年に亡くなったフランキー・ナックルズの今年出されたナンバー。と言うか、既にフランキー・ナックルズは亡くなっているから新しい曲が作れるわけが無いなんだけど、1987年から1991年の間に DJ Internationalがリリースした6枚のJACKMASTER。これに未収録だった曲を最近"JACKMASTER 7"として出される事になったらしくて、それに含まれる一曲がこのナックルズの"Carefree"。個人的には本当に色々ツボを抑えた曲に思えていて、軽快なハウスで今週末ずっとこの曲を流して色々な活動をしていた。 reed more "【Music】11月はクラブミュージックのプレイリスト フランキー・ナックルズ、エリック・カッパー 他"

自分が住んでるところでは日によってはまだ朝とか寒い時があるけど、東京とかでは桜の季節。

どの位の人が花見とかするのか謎だけど、今住んでるところは、本当に近くに日本でもかなり桜で有名な場所があって、桜の季節になると交通規制が入るほど。今月も月末から交通規制が始まる。今年も全国からすごい沢山の人が来るのかな...。

ところで、また新しいSpotifyのプレイヤーを作って来た。 reed more "桜の季節だね(”平成”最後の桜)"

天気が悪い日が続くみたいだけど、仕事してると天気悪いのは重いよね。もうダルダルになってるけどwww そういう自分に”活を入れる”と言う感じで、このミックスチューン。

UKのDeepinsideの恒例リミックス。最初の曲がジョージ・ベンソン(ジャズギの神です)で、その他、ジョーイ・ネグロとかDJ Spenとかかなりお馴染みの曲が組み込まれていて聞きやすい選曲。

それでもファンク色も強くて、特に2曲目の”Mind Street feat Andrea Love - Love is The Light”と言う曲(7:45辺りから)、スラップベースとファンクギターっぽい音がすごい良いんだけど。調べてみたら Dj スピナのチューンのようで(納得)。mind streetのサイトが言う事では、”coming soon on Groove Odyssey”と言う事で、まだどこにも無いように思う。待つぞ!!

最近、妙に気に入ってるのがこの曲で、パーカッションの音も良いんだけど、ギターの音もよくて(ギブソンのジャズギターみたいな音だよね。これがフュージョンっぽい感じも醸してる)、この曲の面白い動画を見つけた。

ダンスを曲にあててるけど、こういう動画は海外のクラブモノに多くて、現代のクラブの曲にソウル・トレインの画像をあてていたりねw

だんだん曲も春から夏寄りの曲が良くなって来て、自分の気分はすっかり春になっているけど。

(去年書いたエイプリルフールの記事に既に人が来てるんだけど、もうそういう事を考えている人が居るのか? 一週間後だよ...w)

非常に上質なDJ Spenのミックス。Quintessentialと言う言葉の意味は「典型的な」と言う意味だけど、時折入る声が怖い?ものの、さすがDJ Spenと言う感じで非常に良いミックス。

実は、昨日、また音楽界の訃報があって、ジョージ・ベンソンのBreezinとかプロデュースしたトミー・リピューマが亡くなったと言う事で、ここのところマジで毎週訃報記事を書いてる気がする。時間が無いから、この件について先伸ばしになるかもしれないけど、今、音楽の一時代がこういう形で終焉を迎えている感じで、何を言っていいのか、何を書いていいのか、言葉も失くなって来た感じで。

今の音楽はこういう礎の上に立ってて、これはDj Spenの曲のところに書くべきことじゃないかもしれないけど、自分の知識の整理の方にも色々と追われてる。

明日の午後からまた数日旅に出るけど(当然、仕事w)、週末、良い音楽を聞いて過ごして下さい。これはGood Old Daveのミックスチューンで(さっきまでわからなかった)この一曲目がメチャクチャ好きなタイプの曲で、全体的に良い流れのMix。今日、これを聞きながら、部屋とPCの掃除していたw