コンテンツへスキップ

今日はゲームのESOでは長目のメンテナンスが予定されていて、その間退屈になってしまう人も多いかもしれないけども、自分はそういう時は大抵音楽の何かをやっていたり、映画やミュージック・ビデオを見たり、何かを読んでいたりする事が多い。

それで、ここのところクラシックやバラード、ロック(これはエディ・ヴァン・ヘイレンの追悼があったけども)とか紹介して来て、本当のところ自分が普段聞いてる曲は圧倒的にダンス系、ファンク、ジャズ・ファンクが多いんだけども、今月は自分の好きな路線に戻って。


それで一曲目を飾る曲は、ハウス・ミュージックの父とさえ言われる2014年に亡くなったフランキー・ナックルズの今年出されたナンバー。と言うか、既にフランキー・ナックルズは亡くなっているから新しい曲が作れるわけが無いなんだけど、1987年から1991年の間に DJ Internationalがリリースした6枚のJACKMASTER。これに未収録だった曲を最近"JACKMASTER 7"として出される事になったらしくて、それに含まれる一曲がこのナックルズの"Carefree"。個人的には本当に色々ツボを抑えた曲に思えていて、軽快なハウスで今週末ずっとこの曲を流して色々な活動をしていた。 reed more "【Music】11月はクラブミュージックのプレイリスト フランキー・ナックルズ、エリック・カッパー 他"

不謹慎な話から入ってしまうけど、今日の午前中、ESOのシロディールに入っていたら、まだゲームに入ってなかったパートナーの少し悲鳴に近いような声が隣の部屋から聞こえて来た。

「えっ、志村けんさんが亡くなったって…」

ええっ、マジっ…?って言う感じで、志村さんは自分の親戚でも知り合いでも無いけど、しかし、日本の多くの人はそのニュースに驚いたと思うし、それがショックだったと思う。いつも日本のテレビで自分達を笑わせ続けてくれて、もう元気な姿で自分達を笑わせてくれないのか…思った時、喪失感のようなすごい寂しさを感じたりした。 reed more "【訃報】志村けんさんがコロナウィルスで亡くなる…合掌"

師走で毎日忙しい人も多いかと思いますが、先日、来年のESOの新章の舞台が「スカイリム」とわかって、それに色々と思うファンも多いと思っている。再び雪の大地で何を思うのか?

ところで、個人的に非常に好きなジャズ/フュージョン界のピアニストであるブライアン・カルバートソンが今年の終わりに発表した「Winter Stories」と言うアルバム。既に10月からネット系では配信されていたけど、12月13日にこのCDが発売された。

TESのスカイリムのファンにも勧めたいような美しいアルバム。 reed more "【音楽】ブライアン・カルバートソンの新譜 “Winter Stories” / ジャズピアニスト ブライアン・カルバートソンについて"

暑い日が続いているけど、多くの社会人が明日からお盆休みになるのかな...。最近は、交代で夏休みを取る会社も多いように聞くけど、楽しい休暇を過ごして下さい。

自分もやっと明日から”休みらしきもの”に多分突入するけども、夏。個人的には一年で一番好きな季節なものの、しかし、最近の夏は暑すぎて、好きとか嫌いとかを語る次元を越えている感じもする。 reed more "暑いよー!!! 夏に聴く曲  70年代に流行ったスターウォーズのテーマの珍バージョン?"

今週末は日本GPで、久しぶりにTwitterに出張って”その仲間”と一緒にF1を見ようと思ってますが。(実はホンダの応援超弱小株主だから、ホンダの冠の今大会は現地で見たかったんだけど...)

現地でF1観戦する人は今日あたりから鈴鹿に向かう事も多いと思うけど、ちょっと台風が心配だよね...。しっかり悪天候対策して気を付けて行って来て下さい。

ところで、一瞬、F1の話から離れるけど、昨日、ひょんな事からTOTOの伝説のドラマーでもあった故ジェフ・ポーカロが参加した曲を集めよう! とかDiscogsを見ながらspotifyでジェフ参加の曲を漁っていた。

そしたら、ジェフとは直接関係ないんだけど、ジェフがレコーディングに参加したミュージシャンが関係するアルバムの所に、なんかものすごく気になるジャケがあった。

これがそうなんだけど、spotifyの表記では「Funky Formela」と言う綴りになっていて、英語圏じゃない国のアルバムの可能性があった。

それにしても、ファンクとフォーミュラを合わせるとか、ものすごく変じゃね?w reed more "今週末はF1日本GP(鈴鹿) F1に関係する変なアルバムを見つけた「ファンク・フォーミュラ」とは一体…www"

今日は、一日両方のサイトのデザイン調整と修正で終わる事になったけど、サイト運営してるとそういう事に時間を捧げないといけない時もあって、そんな事をやってられたのも素晴らしい音楽があったから。

子供の時から勉強してる時も音楽掛けっぱなしで集中すると言うのが自分のおかしなやり方で、音楽が無かったらすぐに飽きて逃げたくなります、ハイ。(だから、音楽を取り上げたら、クソ長い記事を書かなくなるかもwww)

それで今日聞いていたリミックスの一つがこれ。


reed more "Sound Cloud 70~80年ディスコ&ファンクが目白押しのリミックス “Dr Packer Live @ Downtown Disco”"

天気が悪い日が続くみたいだけど、仕事してると天気悪いのは重いよね。もうダルダルになってるけどwww そういう自分に”活を入れる”と言う感じで、このミックスチューン。

UKのDeepinsideの恒例リミックス。最初の曲がジョージ・ベンソン(ジャズギの神です)で、その他、ジョーイ・ネグロとかDJ Spenとかかなりお馴染みの曲が組み込まれていて聞きやすい選曲。

それでもファンク色も強くて、特に2曲目の”Mind Street feat Andrea Love - Love is The Light”と言う曲(7:45辺りから)、スラップベースとファンクギターっぽい音がすごい良いんだけど。調べてみたら Dj スピナのチューンのようで(納得)。mind streetのサイトが言う事では、”coming soon on Groove Odyssey”と言う事で、まだどこにも無いように思う。待つぞ!!

今日、SoundCloudに居て、思い出したようにアレサのリミックスを探してみたけど、面白い作品を2つほど見つけた。

これは3年前に発表されたリミックスのようで、このアレサの「ロック・ステディ」のオリジナルは71年に発表されて、ビルボードのR&Bチャートで2位になった名曲。アレサのパワフルな声を堪能する事が出来る。 reed more "追悼アレサ・フランクリン ”Rock Steady” (Remix) & Tinush – ”Struggle” ( A Deeper Love)"

久しぶりの音楽記事ですが。

今日、ウェブラジオから久々...とも思えるE.W&F(アース・ウィンド&ファイア)テイストの曲が流れて来て、知っての通り、アースをずっと引っ張って来たモーリス・ホワイトは既に2年前に亡くなって、正直、そのテイストを受け継ぐ人は居ないように思えていた。

そしたら、この曲。

再びジョーイ・ネグロの登場だけど、彼の主催するZレコードから最近リリースされた曲。アル・マッケイ・オールスターズが2016年に出した曲をリミックスし、原曲より、はるかに音が整理されてる感じがする。さすがネグロ...と言う感じで。

この曲が流れて来た時、ボーカルの声は明らかにモーリスともフィリップ・ベイリーとも違うんだけど、このリズム感とコーラスの編成が、アース・ウィンド・ファイアーを思いださてならない。

(今、ちょうどパートナーが来て、「これ、アース?」と聞いたほどw やっぱりそう聞こえるよねw) reed more "Al McKay Allstars – Heed The Message (Joey Negro Extended Mix) (アル・マッケイだから書けた曲)"

今、いつも聞いてるウェブラジオから流れて来た曲。2001年の楽曲のようで、多分アシッドジャズの時代。
色々なミックスがあるけど、やっぱり聞いちゃうとジョーイ・ネグロのチューンがやっぱり個人的に一番好み。またジョーイ・ネグロか...と言う感じだけどw

勢いがあって非常にかっこいい曲。

Scroll Up