コンテンツへスキップ

【Music】11月はクラブミュージックのプレイリスト フランキー・ナックルズ、エリック・カッパー 他

今日はゲームのESOでは長目のメンテナンスが予定されていて、その間退屈になってしまう人も多いかもしれないけども、自分はそういう時は大抵音楽の何かをやっていたり、映画やミュージック・ビデオを見たり、何かを読んでいたりする事が多い。

それで、ここのところクラシックやバラード、ロック(これはエディ・ヴァン・ヘイレンの追悼があったけども)とか紹介して来て、本当のところ自分が普段聞いてる曲は圧倒的にダンス系、ファンク、ジャズ・ファンクが多いんだけども、今月は自分の好きな路線に戻って。


それで一曲目を飾る曲は、ハウス・ミュージックの父とさえ言われる2014年に亡くなったフランキー・ナックルズの今年出されたナンバー。と言うか、既にフランキー・ナックルズは亡くなっているから新しい曲が作れるわけが無いなんだけど、1987年から1991年の間に DJ Internationalがリリースした6枚のJACKMASTER。これに未収録だった曲を最近"JACKMASTER 7"として出される事になったらしくて、それに含まれる一曲がこのナックルズの"Carefree"。個人的には本当に色々ツボを抑えた曲に思えていて、軽快なハウスで今週末ずっとこの曲を流して色々な活動をしていた。

その他、41曲も入っていて(後に42曲になった)、個人的には「えっ、そんなある?」と言う感じで、暫くこういうダンスやグルーブ系のプレイリストを組んでなかったら色々な曲が溜まっていた…と言うのがある。この中にはメジャーではない曲の方が多くて、人が触れにくい所も良質の音楽は沢山あるし、それを探し出すのが自分の最大の楽しみの一つだったりする。ハウス・ミュージックやファンク系でも都会的な曲が多いと思うで楽しんでもらえると嬉しいです。

と言いながら、有名な曲も含まれているけど、ザ・ウィークエンドの既に大人気の「in you eyes」のリミックスが10月に出て、ジャズ界のサックスのケニーGがフューチャリングされていている。

またこのリストの中には超有名曲のカバーも幾つかあったり、その中で興味深いのはアース・ウィンド&ファイアーの「セプテンバー」のエリック・カッパーのリミックス。11月に遅れて紹介しててすみませんw

エリック・カッパーと言えば、先述のフランキー・ナックルズとも一緒に仕事をしていたり、多くのビッグアーティストのリミックスを手掛けて非常に安定感がある素晴らしいリミックスを聞かせてくれる人。実際、今日紹介してるプレイリストにもフランキー・ナックルズの曲をカッパーがリミックスしたナンバーも入っている。

それで今までもアースの「セプテンバー」は幾つかのカバーやリミックスがあったけども、アース・ウィンド&ファイアーの音楽を「神の領域」に思っている自分のようなファンが聞けば、オリジナルをダメにされているような今まで殆どどれも納得行かないものばかりに思えていて、しかし、エリック・カッパーのリミックスには脱帽しました。これは間違いなく素晴らしい。

アース・ウィンド&ファイアーの公式からもこのリミックスの動画が上がっている。

このアースのセプテンバーのオリジナルがなぜ神曲か?と言えば、これはまだシンセの打ち込みとか殆どない時代の曲で、ドラム、ベース、ホーンセクションの一つ一つまでがミュージシャンの手による演奏でこれだけの完成度とグループ感を出している事。個人的には本当に神の領域の曲で、それでいてこの素晴らしいメロディーラインを持っている。

だから、本音として打ち込みとかはこの曲には入れてほしくなかったし、しかし、エリック・カッパーのリミックスは原曲を大事に扱ってくれているし、この曲がずっと後世に残って欲しい自分達のようなファンからすれば感謝すべきリミックスにも思えた。今の時代の人も楽しめるアレンジになっている。(モーリスが亡くなってもう4年が経つもんね…)

そう言えば、エリック・カッパーのリミックスと言って最近で思い出すのは、2年前自分のこのサイトでも紹介したけど、ジャネット・ジャクソンのMade for Now。これで自分は踊り狂っていた記憶があるwww オリジナルより本当にこのリミックスが好きだった。

(今聞いても好きだから、これも今日のプレイリストに入れておいたw と言う事で42曲)

最後の2曲にラテンペットの大御所のアルトゥーロ・サンドヴァルと大ベーシストでありプロデューサーであるマーカス・ミラーの曲が入っているけど、これは個人的な趣味で、ジャズ・ファンクを楽しんで下さい。

12月になると音楽の世界はクリスマス一色になって行くけども、年末はそういうお祭りムードに合わせて良いダンス・ミュージックがリリースされる事も多い。しかし、今年はコロナでクリスマスも年末の行事も自粛されて行くだろうけど、それでも音楽だけは家でも聞けるのでw

公開日 カテゴリー Musicタグ , , ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

2 thoughts on “【Music】11月はクラブミュージックのプレイリスト フランキー・ナックルズ、エリック・カッパー 他

  1. nujabes好き

    ヴァテシュラン攻略記事からこちらに辿り着きました。
    好きなジャンルのミュージックだらけなので助かります。
    更新お待ちしてます。健康にお気を付けて。

    返信
    1. Makoto

      nujabesさんへ

      はじめまして。健康の心配までして頂いてありがとうございます!
      ESOで音楽の友にまで出会えて本当に嬉しいです!
      またいつでも遊びに来て下さい。楽しみにしてます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)