コンテンツへスキップ

現在、DMMのメンテナンス中で日本のプレイヤーはその最中はESOのゲームに入れないけども、パクトの公式Discordの情報板によれば、パクトは星霜の書を取られそうな感じになっていてダイジョブかな…w

ところで、本家に記事を更新して来ました。

【TESオンライン】次期アップデート27においてのゲームパフォーマンスの改善予定(注意: 公式曰く”シロディールでは実験的が変更あり”)

個人的に英語公式フォーラムにZOSから投稿があったシロディールのAoEの処理の改善計画は非常に興味深い内容で、ボールグループに限らずそこでスパムされるAoEがかなりシロディールのパフォーマンスに影響を与えていただろう事をZOSも認めたような感じで、本当に改善されるといいよね。ちょっとづつでもいいから。(しかし、ZOSを応援しているけども、内心、本当に治るのだろうか…と疑いの気持ちがあるのも否定しないw)
 

追記 本家の記事にも追記しておいたけども、アップデート27のPTSは日本時間の今日(7/13)午後9時よりメンテナンスが開始され、それが終了すれがテストが出来るようになるようです。この時にアップデート27の暫定パッチが来ると思うけども、今回は何が書いてあるのか、前予告はあってもクラス技の調整はどんなのが来るんだろうね…。
 

大事な事を書き忘れてた件 

今はライブサーバーがメンテナンス中だけども、今日のメンテナンスの予定時間は6時間でちょっと長めのメンテナンスが予定されてます。

だから終了時間は日本時間の午後11時頃となると思うけども、最近は1時間くらい早く終わる事も多いから様子を見てみて下さい。
 

追記: メンテナンスは8時20分位に終わったと言う事で、いつものメンテナンスと変わらないじゃん…と言う結果になりました

Makoto

今日もパートナーは日本の夕方の過疎った北エルスウェアにタンクとしてドラゴンと戦う為に行っていたらしい。しかし、待てど暮せど全然ドラゴンに人が集まらなくて、「皆、ドラゴンと戦わないのー?」とチャットに英語で書いてみたら、「ドラゴンとは平和な関係で居たい」とか「ドラゴンは私のペットだから」と言う返事が来て吹きまくったらしいwww それにパートナーは気の利いたレスポンスをしたかったみたいだけど「そんな英語力は無いし」と言っていた。

いや、ESOを始めた頃はパートナーは英語がからっきし駄目だったけど、ESOで3年過ごしたら英語でチャットを盛々書いて海外の人と話をしてる(これは本当に驚きw)。今でも文法とか変で何が言いたいんだかわからない英語も多いし(自分も慌てて書いてると変な時があるけども)、それでも海外の人とコミュニケーションを取りたいと言う意欲は、ここまでパートナーを変えた。海外の人たちからレスポンスがあって、相手が何を言ってんだかわからない時に確かに自分と言う「通訳」みたいなのが居た…と言うのも大きいかもしれないけど、それに返事をしたいと思う内に英語でも尻込みはしなくなった。もともとコミュ力はある人ではあるんだけど。

特にシロディールと言う海外の仲間といつも一緒に活動すると言う場所を経て「海外の人もみんないい人」と言う答えに辿りついて、海外の人も良い人が多いのはこれは実は普通の事なものの、それが楽しくて仕方ないらしい。

一つだけ言っておくと、日本人が思っている以上に海外の人たちは"おかしな英語"にはかなり寛容で、と言うのは、ESOには英語圏の人ばかり居るわけでも無いし、特に海外では移民とかで来た人も普通に居たり、もともと英語のネイティブじゃない人たちも沢山居て、おかしな英語でも脳内変換して理解してくれようとする事も多い。大事なのは「あなた達と仲良くしたい」と言う意志であって、それがあれば向こうも笑顔で受け入れてくれる事も多い。(但し、たまに変なのも居るけど、これはどの国であっても共通w)

今日の昼前から2時間ばかりシロディールに行って来たけど、最近自分がかなり楽しいのは、いかに少ない人数で敵の集団を押し返すか?と言う事で、今日もそんな一日だった。

自分が最近よく一緒に動いているのは、ソロ組のデュエルとかが得意な強者プレイヤー達5-6人で、と言うか、時間帯によっては最近パクトの90%は星霜の書を奪う為に大Zergを作ってマップの端に行ってしまうから、その人数で防衛せざるをえない日々が続いている…と言うのも実は本当だったりする。 reed more "【ESO】ここのところの自分のシロディール活動"

昨日でイベント「年央の騒乱」が終了して、皆さん、お疲れさまでした。しかし、個人的には年央の騒乱が終わったからと言ってほっともしてられなくて、毎年8月頃にシーズン3番目のアップデートが新しいダンジョンDLCと一緒に来る筈で、ESOもそれに既に動き出してます。 reed more "【ESO】アップデート27がいよいよ動き出す"

7/7 午後11時10分 メンテナンスは終了しました。1時間も予定より早かったようでw


現在、ESOでは7/8まで年央の騒乱のイベントの真っ最中だけども、7/7(火)の午後4時より夜中の12時までという8時間のかなり長い時間のメンテナンスが予定されてます。

reed more "【ESO】今週の定例メンテナンスは7月7日(火曜)メンテ時間は8時間の予定 → 終了"

本家にも追記して来たけども、年央の騒乱の期間中、EUサーバーのみで臨時メンテナンスや北米サーバーより長時間のメンテナンスが行われたり、また7/7に定例メンテナンスが予定されている為、イベント期間は一日延長になりました。7月8日の午後11時までがイベント期間になります。

だからあと5日、年央の騒乱が続く予定だけども、その分、イベントチケットも多く受け取れる…と言う事になります。 reed more "【ESO】年央の騒乱のイベントは期間一日延長 / 7月のクラウンストアでの個人的な注目アイテム"

Makoto

業容用スーパーから戻って来て、パートナーは早速ESOに入ってタンクで北エルスウェアに行ったけど、最近パートナーがハマっているのは過疎ったエルスウェアのドラゴン戦でドラゴンのタウントを取り続ける事(自分から見ると自虐にも見えるけどwww)。今日もずっとタンク装備の話を車の中でしていたし、そのせいでステンドグラスのリードを4つも発見したらしいw

実はパートナーは今シロディールにはウォーデンのヒーラーで行っていて、しかし、かなり長い事シロディールでもタンクをやっていたせいか、ヒーラーなのにすぐに前に行っちゃって「ヒーラーは死にやすい」とか言っているから、「ヒーラーはタンクじゃない」といつも自分に釘を刺されているwww 今は回復として後衛に立つ事にジレンマもあるみたいだけど、この人は前にも書いた通り完全に行動や思考がタンク向きで、シロディールで長らく回復をやっている自分としてもパートナーがタンクだと色々と活動が安定する。

2

かなり早く北米サーバーのメンテナンスは終了して、そのパッチノートを見て個人的には吹きまくってしまった。

追記:日本語版のパッチノート

日本語公式からもこの翻訳記事が来ると思うけども、前にも少し伝えた通り、シロディールでセルフ蘇生できる事について。これはファンが言っていた通りこのパッチで修正されたようで、「意図しない方法でその場で復活できる問題を修正しました」とあるwww reed more "【ESO】6月29日のメンテナンスのパッチノート(6.0.8)を見てみて"

年央の騒乱で個人的には非常に楽しい毎日を過ごしているけども、多くの人もPvPを楽しんだり、それに挑戦している人も多いかと思います。

それで今日(6月29日)は定例メンテナンスが予定されていて、これは実は久しぶりのパッチメンテナンスで、メンテナンスはそれまで何度かあったものの多くがサーバーの調整系で、ようやっと色々な細かい不具合の修正になります。

これを見てもらうとわかるけど、日本語版の人たちが活動する北米サーバーはメンテの予定は午後5時から9時までの4時間が予定されているけども、欧州サーバーはそれより2時間も長い6時間が予定されてます。 reed more "【ESO】今日(6/29)の北米サーバーのメンテナンスは午後5時より4時間の予定 → 終了 / 年央の騒乱時の臨時キャンペーンについて"

昨日からシロディールで戻る事になって、久しぶりに日本時間の仲間に会えて本当に嬉しかったし、フレンドのグループにもお世話になりまして本当にありがとうございました。自分の場合、仲間が居るからシロディールに通っていると言っても過言ではなくて、年央の騒乱も皆で再び楽しく過ごして行きたいと思ってます。よろしくお願いします。 reed more "【ESO】古遺物システムで手に入る新しい攻城兵器をシロディールで使ってみた件"

Scroll Up