コンテンツへスキップ

今日は、一日両方のサイトのデザイン調整と修正で終わる事になったけど、サイト運営してるとそういう事に時間を捧げないといけない時もあって、そんな事をやってられたのも素晴らしい音楽があったから。

子供の時から勉強してる時も音楽掛けっぱなしで集中すると言うのが自分のおかしなやり方で、音楽が無かったらすぐに飽きて逃げたくなります、ハイ。(だから、音楽を取り上げたら、クソ長い記事を書かなくなるかもwww)

それで今日聞いていたリミックスの一つがこれ。


reed more "Sound Cloud 70~80年ディスコ&ファンクが目白押しのリミックス “Dr Packer Live @ Downtown Disco”"

天気が悪い日が続くみたいだけど、仕事してると天気悪いのは重いよね。もうダルダルになってるけどwww そういう自分に”活を入れる”と言う感じで、このミックスチューン。

UKのDeepinsideの恒例リミックス。最初の曲がジョージ・ベンソン(ジャズギの神です)で、その他、ジョーイ・ネグロとかDJ Spenとかかなりお馴染みの曲が組み込まれていて聞きやすい選曲。

それでもファンク色も強くて、特に2曲目の”Mind Street feat Andrea Love - Love is The Light”と言う曲(7:45辺りから)、スラップベースとファンクギターっぽい音がすごい良いんだけど。調べてみたら Dj スピナのチューンのようで(納得)。mind streetのサイトが言う事では、”coming soon on Groove Odyssey”と言う事で、まだどこにも無いように思う。待つぞ!!

非常に上質なDJ Spenのミックス。Quintessentialと言う言葉の意味は「典型的な」と言う意味だけど、時折入る声が怖い?ものの、さすがDJ Spenと言う感じで非常に良いミックス。

実は、昨日、また音楽界の訃報があって、ジョージ・ベンソンのBreezinとかプロデュースしたトミー・リピューマが亡くなったと言う事で、ここのところマジで毎週訃報記事を書いてる気がする。時間が無いから、この件について先伸ばしになるかもしれないけど、今、音楽の一時代がこういう形で終焉を迎えている感じで、何を言っていいのか、何を書いていいのか、言葉も失くなって来た感じで。

今の音楽はこういう礎の上に立ってて、これはDj Spenの曲のところに書くべきことじゃないかもしれないけど、自分の知識の整理の方にも色々と追われてる。

今週末は新サイト立ち上げの裏活動していたから、音楽を聴く時間はいくらでもあった。その中で取り分けて聴き入っていたのは、Traxsourceから来たオポロポのLive。

まず音がすごいキレイに仕上げている事と、後半になっても飽きさせない曲の編成。さすがオポロポと言う感じで、これがオポロポのミックスだって知らなくても、「これ、誰がやってんの?」って感じで立ち止まるほどだった。今週、これ何回聞いたかな...w

そう言えば、SoundCloudは、火曜日から月額$4.99と言う低額のストリーミング・サービスを始めるようで、Apple MusicやSpotify($9.99)に差を付ける姿勢。赤字と企業売却が噂されて来たSoundCloudだけに、これは会社救済になるのかな...

📄 月額4.99ドルで1億2000万曲を聞き放題―、SoundCloudが新プランを発表

明日の午後からまた数日旅に出るけど(当然、仕事w)、週末、良い音楽を聞いて過ごして下さい。これはGood Old Daveのミックスチューンで(さっきまでわからなかった)この一曲目がメチャクチャ好きなタイプの曲で、全体的に良い流れのMix。今日、これを聞きながら、部屋とPCの掃除していたw

今、このDJ Spenの2時間にも渡るミックスを聞いてるけど、素晴らしいので載せておく。Dj Spenは、何度か紹介してるけどソウル&ハウスシーンで大人気のボルチモア出身のDJ&プロデューサー。日曜日のお供にどうぞ。

NYのKingStreetSoundsのヴァレンタイン・コレクションの5曲目に収められてる曲。イタリアのソウルフルDJであるアントネロ・フェラーリ氏のチューンだけど(大ファン)、この曲は去年発売されてオポロポをはじめ色々なリミックスがある。その中でも今日紹介したクラシックミックスともう少しパンチがあるヴァーカル・ミックスが個人的には良いな。

このKingStreetSoundsのヴァレンタインコレクションは、男が買うのは恥ずかしいかもしれないけど、プレゼントされたら嬉しい?w(そんな女子は居るかな?) 20曲入って12ドル99セントだから、今日の為替だと1,476円位でかなりお得感がある。

全曲の視聴はTraxsuorceで出来る。

💿 Valentine's Day Collection 2017 Various Artists

Blazeのナンバーから始まる非常に心地よいDJミックス。選曲はかなり良い感じなんだけど、しかし曲の繋がり方が...これでいいの?w

円高になったのを見て、速攻でこの曲を落としたけど...と言うのは冗談w 今年の1月2日にTraxsourceから出てて、前に紹介したDJ NEPのミックスチューンで聞いて以来、耳に焼き付いて離れなかった曲。

ホーン(シンセ)のフレーズが印象的な曲で、色々と80年代後期のアレンジを色濃く感じる曲だけど、このホーンをジェリー・ヘイがやったら?とか、こカットギターのパートをナイル・ロジャースがやったらとか、ディーン・パークスがやったら...とか妄想を色々と掻き立てられる音。

今日は土曜だし、煩すぎず緩い時間を過ごすお供の曲。ロンドンのDJ。

いい加減、本家サイトの記事を書かないとやべぇ....テンション、低ぅぅぅ。

Scroll Up