コンテンツへスキップ

NYのKingStreetSoundsのヴァレンタイン・コレクションの5曲目に収められてる曲。イタリアのソウルフルDJであるアントネロ・フェラーリ氏のチューンだけど(大ファン)、この曲は去年発売されてオポロポをはじめ色々なリミックスがある。その中でも今日紹介したクラシックミックスともう少しパンチがあるヴァーカル・ミックスが個人的には良いな。

このKingStreetSoundsのヴァレンタインコレクションは、男が買うのは恥ずかしいかもしれないけど、プレゼントされたら嬉しい?w(そんな女子は居るかな?) 20曲入って12ドル99セントだから、今日の為替だと1,476円位でかなりお得感がある。

全曲の視聴はTraxsuorceで出来る。

💿 Valentine's Day Collection 2017 Various Artists

大統領がトランプに変わってから、色々とその発言が物議を醸しているけど、今日、好きなDJのDiscogsを見ていたら、この曲を思い出した。
前任のオバマ大統領が就任した時(2009年)、多くの人から期待が寄せられたけど、フランスのJedSetとUKのU-Nessが、オバマ前大統領の演説をフィーチャリングして面白い曲を作りあげていた。この曲は、オバマ前大統領の就任式の日にリリースされる事となった。

この曲が出た頃は、かなり話題になってハウスチャートを賑わしていたけど、個人的にはオバマ前大統領と言うのはかなり音楽が好きなイメージがある。偉大なミュージシャンの賞の式典に参加しては時に感動して涙を流したり、一緒に楽しんだり、非常に音楽に理解がある人だったようにもいつも見えていた。(就任式の時は、DJキャシディがDJやってたし)

オバマ前大統領が退いて少し寂しくもあるんだけど、そういう人は実に多いように思えて...と言うか、自分のTwitterのフォロワーの人も(特に欧州)、今頃、オバマ前大統領の個人アカウントをフォローしてる人も多いし、トランプ大統領の就任と言うのは、オバマ懐古も引き起こしているように見える事もある。

トランプとオバマ両氏の大統領就任式に参加したミュージシャンの比較が面白い記事。

【出演ミュージシャン比較】トランプ氏とオバマ氏の大統領就任式コンサート

円高になったのを見て、速攻でこの曲を落としたけど...と言うのは冗談w 今年の1月2日にTraxsourceから出てて、前に紹介したDJ NEPのミックスチューンで聞いて以来、耳に焼き付いて離れなかった曲。

ホーン(シンセ)のフレーズが印象的な曲で、色々と80年代後期のアレンジを色濃く感じる曲だけど、このホーンをジェリー・ヘイがやったら?とか、こカットギターのパートをナイル・ロジャースがやったらとか、ディーン・パークスがやったら...とか妄想を色々と掻き立てられる音。

82年のリロイ・バージェスのヒット曲を北欧の人気DJのオポロポが去年リミックスしたチューン。
原曲は知らなかったけど、さすがオポロポと言う感じで、テンション低くなりがちは月曜の朝の曲にした。

SoundCloundや色々な所にレーベル公式(Groove Odyssey)の音源があるんだけど、YouTubeのリズムに合わせて動くヴィヴィッドな動画が妙に好きで、これを見てると飽きない自分は変かな...w

(そう言えば、YouTubeに殆ど広告出て来た事が無いんだけどChromeの拡張のせいか...。動画のプレイボタンを押すと、ブロック数が跳ね上がる事に今頃気付いた。
しかし、この拡張はアフィリエイトや広告費を当て込んでるサイトには歓迎されなくなったよね...w)

三が日が明けて、明日から仕事と言う人も多いのかもしれない。長い休みの後の初仕事は、誰でも気乗りしないものだと思うけど、こういう時にポシティブすぎる曲とか聞いてると個人的にマジで疲れる事があるw DJ Spiveyのミックスチューンはいつも心地良くて、三が日明けの自分のテンションにはちょうど良い...

DJ Spiveはソウル3大聖地の1つとも言えるモータウン発祥の地デトロイトのDJで(良いねー)、個人的に彼の音のテイストは本当に好きで応援してるけど、今度自分のレーベルを立ち上げる...と言ってるから、どういう曲をリリースしてくれるのか楽しみに待つ。

今、本当に人気があるブルーノ・マーズの24K Magicからスタートする新年チューン。DJ Mightyと言う人も自分はよくわからないんだけど、ブルーノ・マーズの原曲よりややアップテンポに仕上げてあるのが面白い。

本家にあげたチューンとこの両方が、Don't StopとRock with Youと言うマイケルのOff the Wallから曲を取り上げているけど、ファンク&ソウルが好きな人は、スリラーよりOff the Wallに行くよね...。自分もマイケルの曲で一番好きなのは、Rock with youだけど、しかし、このリミックスでRock With Youに重ねてあるコードがちょっと...

今年もどうぞよろしくお願いします。