【TESオンライン】マルカルスを舞台とした今年の第4期のシナリオDLC「マルカルス」のプロローグクエストが今日(9月19日)より突然開始される

今日、シロディールから戻って来てクラウンストアをぼーっと見ていたところ、「あれ?」 どうやら今日から秋(10月の終わりか11月頃)スタート予定の今年の第4期シナリオDLCのプロローグクエストの開始スターターがありました。

 

予告は全く無しにプロローグが開始したように思えるけど、公式も今日スタートを公言

 
これは予告無しだったように思うし、それで英語公式フォーラムを調べてみたところ、同じ疑問を持った人が既にスレッドをあげてくれていて、それにZOSの人がこう答えていました。

驚かれたようですが! 皆さんに楽しんで頂くためににマルカルスのプロローグ・クエストラインは公式に今日スタートする事になりました。来るDLCの詳細については、明日の東部時間午後3時(訳者注:日本時間の20日午前4時)に予定されているデジタルイベントの「ダークハート・オブ・スカイリム」の今年最後のプレビューでお楽しみ下さい。

と言う事で、何かの間違いでクラウンストアにこのプロローグクエストのスターターがあるわけでは無く、公式も今日スタートした事を公言しています。

そして今年最後のシナリオDLC「闇の嵐」「マルカルス」についての発表があるESOの公式Live(英語)については、既に日本語公式が訳をしてくれているので、それを参考にして下さい。

 

第4期のDLCシナリオの舞台はマルカルス

このDLCシナリオでは、スカイリム(TES5)でもお馴染みのマルカルスが舞台になる事は上記の記事に記されています。

今年1月にあったグレイムーアの新章発表の時、リッチ・ランバート氏は「リーチの伝承について興味があるなら、第4期の話で盛り上がるだろう」と語っていて、第4期のシナリオではリーチが関係する事が示唆されていました。

リーチと言えば、マルカルスのある地域で、TES5のスカイリムではフォースウォーンが巣食う厄介な土地で、リーチメンと言うのは、フォースウォーンの先祖でもあって、UESPにはそれらの歴史が今わかる範囲で纏められています。

(このUESPの文章をスカイリムのファンが訳してくれているサイトがあります。)

そして、これをクリアする事で以下のような実績が解除出来るようです。

 

プロローグクエストの始め方

このプロローグクエストでは、自分も触りしか見てないからどんな展開になるのかはまだわからないけど、今年の新章で再会する事になったレイブンウォッチ家のグウェンディスがナビゲーターをしてくれます。(第3期のDLCのダンジョンで更に彼女に会っている人は、話がつながる可能性もあります)

彼女に再会する為には、クラウンストアでクエストを受け取る(無料)事でそのクエストがスタートします。

そして、所属陣営で場所が違う可能性があるけども、エボンハート・パクトの場合は最初の大都市のダボンズウォッチの近くで彼女はプレイヤーを待っています。

今日から日本では4連休の人も多いかもしれませんが、良い旅をお過ごし下さい。
 

追記:新DLCの名前が「マルカルス」に変わったようなので、それに合わせて記事の表題を訂正しました。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up