【Skyrim SE】やっとレイクビュー邸地下拡張のMODを配布します! 恐怖:テスト中にマネキンの大群に囲まれる(MODテスト・レポート)

やっと配布出来る所まで漕ぎ付きました。しかし、個人的に前のセンチュリオン商人のようなお気楽な状態でなくて、小さく些細な不具合の修正がかなりあって、例えば、メリディア像の前にお供えのリンゴを置いてたら、その横の椅子に座るとそのリンゴが隣の部屋まで吹っ飛んで行く…とかw

メリディアの前のリンゴの怪…

面白いからそのままにしておこうか…とも思ったけど、やっぱり配布するとなるとこれじゃいけない…とか思って、色々な微調整を繰り返す事になり…

今回、自分が作ったMODは家系だから、不具合が出たとしても多分NavMeshがおかしいとかその程度で済む…と思いたいけど、スクリプトとか沢山組んでるような大規模なMODを作っている制作者さんは、マジでテストとか大変な筈…とか再認識した日々でした。

 

レイクビュー邸地下拡張のMODの配布ページ

 

またも自分のこのサイトからのDLだけど、興味がある人は好きに持って行って下さい。

自分が使いたいものを作っただけのもので、配布についてはいつも来てくれる読者の人への感謝の印のようなものだから、不具合の報告や質問とかでなければコメントも必要ないし、DL数のカウントとかも全くとってません。
(但し、不具合があった時はすぐに知らせてくれると助かります)

 
配布ページにしつこい位に説明を書いてるつもりなんで、導入の際は必ずちゃんと読んでからお願いします。難しいMODでは全く無いんだけど、ハースファイアの一部の家具を作ってしまうとバニラとの接続部分の障害物になってしまいます。

あと気にしていたロードオーダーの件については、特殊な事をしなくても何とかなるように調整しました。Loot等を使用してる場合なら、Lootが行った並び順で多分OKです。(…と言う事は、結局、先日書いたLootの説明記載が無駄になっちゃったんだけど)

とにかくファイル容量はものすごい軽いんで(メインファイルは解凍後でも僅か63KB)、気楽に使って楽しんで貰えると嬉しいです。

オプションファイルには、この拡張部分に住みつくウサギ商人も用意してあります。

またこの制作過程や併用お薦めMOD等は、前に書いた記事を参考下さい。

;edit; スペシャル・エディションのレイクビュー邸の改造 地下の増築(フォロワー居住区)とワープ魔法で便利にしてみる 他

もしDLページがわからなくなったら、サイトのヘッダーの下のメニューバーの「RSR MODS」と言うところからアクセス出来るようにしておきます。

 

配布MODのテスト・レポート

 

それで、このMODをテストするにあたり、色々あった事を書いておこうと思います。この拡張に住まわせたフォロワーが、どのくらい活動するのか、その指針にもなると思います。

普段は他の制作者さんのMODを導入させてもうらうと、自分の場合は全く細かい性格じゃないから、そのMODを入れただけで満足で、万が一ゲームに不具合出たら、その時に考えればいいや…とか言うスタンスだけど、責任と言う意味でも、自分が配布するMODはそういうワケは行かないよね…

だから、テスト&テスト&テストで、主人公はNavMeshとか無い所でも全く問題なしに歩いてしまうけど、問題はフォロワーとかのここに住ませたNPCで、ましてフォロワーの住居にしよう…と言う設定の場所で、そこに住んだフォロワーがちゃんと動けないんじゃ話にならない。

 

主人公の妹に再び登場して貰う

それで再びテストにゲーム内の妹(自作フォロワー)を巻き込んだけど、そしたら、いきなり妹の足首が無いし!!!www

実は、このサイトでも紹介した”Apachii Divine Elegance Store”の装備を先日妹の初期装備に設定してました。

SkyrimのNPCの初期装備と言うのは、特殊な事をしないと剥ぎ取れない事で有名だけど(バニラだと麻痺させて剥ぎ取るとか)、この初期装備と言うのは、予めセット装備としてCKに登録する事で、そのセットからNPCの設定項目で初めて選ぶ事が出来るようになってます。

また、Apachii Divine Elegance StoreはマスターファイルになってるからNPCの初期装備にも使いやすくて、デザインも可愛い事から妹に着せたら、自分が選んだ組み合わせが悪かったらしく、足首までカバーしてないブーツを選んでしまったようで…

…仕方なくそのままテストを続行。

 

My Home Is Your Homeで家を決めて、妹に自由に歩き回って貰う

My Home Is Your Homeで、まずこの自分が作った拡張部分を妹の住まいに設定して、家の中を自由に泳がせてみる魂胆。

夜はここのベッド群のどれかで寝る事を指定。
 

そしたら、いきなり妹は食卓に引っかかり…食卓の真ん中に向かって歩こうとする。この原因は心当たりがある…面倒くさいを理由にNavMeshを食卓の下にまで敷き詰めていたからで。

ハイ、面倒臭からず、NavMeshをテーブルを避けるようにちゃんと敷き直しました!w

 

風呂に勝手にNPCが入って来るのが困る人は居ますか?

今度は順調で、風呂場に置いてあるベンチに向かって歩いて行ってくれた。

しかし、主人公が風呂を使ってる時にこうやってフォロワーが入って来たら、都合が悪い人も居るかな…。このベンチを主人公の所有設定にすればここには入らなくなると思うけど(NPCはアクションが出来るものを探して移動する)、気になる人は、コンソールで対象物に SetOwnership と打ち込むと、NPCは座れなくなります。

だから、裏技的に、家に帰った時いつもNPCが錬金台や付呪台を占領しててウザイ…とか言う時は、その錬金台等にコンソールでSetOwnershipを指定しておくと、NPCはそれを使わなくなります。

風呂場に来たがるNPCが多くて困まる場合は、自分の配布するespで調整付けても良いんで、いつでも要望を書いて下さい。

この風呂場には、便所を想定したような椅子がもう一つあるんだけど、それは主人公の所有設定に最初からなってます。要するに、このベンチまでフォロワーが来るとは、自分には想定外だった…

あっ、隠密して妹のスカートの中を覗いてるわけじゃありま…(って、主人公と妹は、ノルドとプレトンの義理の兄妹関係で、実は結婚もできる。こういう設定がCKで出来るようになってます)

 

妹の行動範囲がやけに広いのは、とあるMODのせい…と思う件

そして、まだまだ妹を泳がせてみる…

今度は、地下のバニラ地区まで出向いて、神様が一つも無い筈の祭壇に向かって拝みだした…
 

バニラの鍛冶製作地区で、溶鉱炉まで使っているし。

終いには、地下拡張の別MOD区域まで行って、掃除を始めたのは驚きだった。

このMODは、何度も書いてるけど”Lakeview Cellar fully upgraded”で、自分の地下制作地区は、このMODの地下拡張と共存出来るようにレイアウトを作ってます。

だから、妹の行動範囲はこんな感じになりました。

ピンクの星マークが、妹の家や寝床と決めた地点。黄色の星マークが、妹が移動して色々と行動した場所です。

「こんな所まで行く?」とか予想よりずっと遠くまで出向いて活動してた気がするんだけど、それで、実は自分の環境には、このMODが入っていた事を思い出した。

;download; Nexus Multiple Floors Sandboxing

フォロワーをずっと連れてなかったから、すっかり忘れていたけど、このMODは、NPCの行動範囲を広げてくれるもので、2階とかある家の場合、NPCが階の上下も認識して行動出来るようになるものです。

このMODの作者さんの説明を読んでみると、行動がどれだけ広がるか?については、通常NPCの認識範囲とは球体状で、デフォルト値は150、上下は100。普通の家の2階の場合は288より高い所にあるのが殆どで、その為、上下を認識する事が出来ない。このMODでは上下の認識は576まで広げるそうで。球体状の認識なら、当然、横の認識も576近くまで広がる事を意味してるように思う。

自分が知る限り、NPCの行動と認識と言うのは、特定のsandobox(AIの行動指針)が指定してある以外、上階があるから上に行く…とかではなくて、例えば、2階に自分が座れる椅子がある…とか、錬金台がある…とか、何かアクション取れる場所を探して行動してます。だから、家の家具を設置する時も、そういう事を考えて設置して行くと、フォロワー等のNPCが色々なアクションを取りやすい家になりやすいです。

また、たまに家の中でNPCが棒立ちしてる時があるけど、こういう時は対象オブジェクトをAIが見失ってる時に起きてるような気がしてます(これは自分の観察論だけど)
だから、案山子バグのような深刻なものでなければ、殆ど気にする必要な無いと思う…

今回のテストでも、妹が棒立ちになるような事も多々起きたけど、これはこの地下に限らず、バニラ部分やレイクビュー邸の上階でも起きるし、しかし、認識範囲が広くなるとこれが起きやすくなるように思うのは気のせいかな…。

 

NPCの棒立ちが気になる時に覚えておくと良い事 セラーナに困った時も

NPCキャラがあんまり棒立ちしてて気持ち悪い時は、そのNPCに対してコンソールで 

disable と打ち込んでEneterキー それから enable と打ち込んでEnterキー 

と打ち込むとNPCのAIがリセットされてまた動ける場合も多いです(またすぐに止まっちゃう事もあるけど)。

disableをNPCに掛けると一瞬姿が消えてドキっとするかもしれないけど、その後のenableで姿が復活します。但し、たまに所持品がそれで無くなったりする事があるとか(自分はこれは経験した事が無い)、また居る場所が変わったり、そういう時は、大抵その部屋のどこかで別のアクションしてる。ベッドで寝てるとか制作台を使ってるとか…だから、慌てずに室内を探してみて下さい。

実は コンソールでの disable → enable の技を覚えておくと、セラーナを連れている時に役立つように思ってます。多くの人が知ってる通り、セラーナは特殊なAIを持ってて、それがバグを起こして動かなくなったり行動がおかしくなる事もあるけど、このコンソール技で正常に戻る事も多い。

それ以外にもこの技は色々な事に使えて、今のスカイリムでは必要なくなったけど、昔はフォロワーに会った時点でフォロワーのレベルが固定される…と言うとんでもないバグがあった時代があって(これはオフィシャルにより修正済み)、だからプレイ初期段階でリディアに会ってしまうと、リディアがずっとレベル10のまま…とか、こういうのもdisable → enableで修正が出来たり。

その他、何かがNPCに反映されてない…とか言う時も(例えば、途中でレベルキャップを外すMODを入れて、フォロワーに反映されないとか)、このdisable → enable で解決出来る場合もあります。

 

MOD配布直前に発見されたとんでもない不具合

いや、ここまでのテストは全く順調だったけど、実は、昨日MODを配布出来る予定で居たものの、配布直前になってとんでもない不具合を発見する事になって遅れる事になりました。配布前に気付いてマジで良かった…と胸を撫で下ろす事に(汗)

それと言うのは、レイクビュー邸の地下から上階に移動すると、フォロワー(この時は妹)が付いて来ない!

自分のMODを外したら妹が付いて来るから、自分のMODが悪さしてる事もすぐに分かったけど、些細な設定の欠如がこれを引き起こしてました。

NPCが動ける範囲を指定するNavMesh…実は、階を移動したり、読み込みが変わる所にはNavMeshのFinalizeと言うのを指定しなくてはいけなくて、これを設定してるつもりだったのが、何かやってこの設定が外れたのか、それでフォロワーが上階に付いて来れなくなってました。

CKのレンダーウィンドの赤い部分がNPCが動ける範囲を示すNavMeshで、緑の所がFinalize指定。これを指定し直してやる事で全て解決。

今回初めて知った事だけど、MODに同封の帰還魔法は、レイクビュー邸の上階に移動するハシゴから離れた所が帰還場所になってるけど、実はNavMeshのFinalizeをしておかないとテレポート系の魔法においても、NPCは付いて来れなくなるし、フォロワーは一切セルの切り替え移動が出来なくなる。主人公は、それが無くても出たり入ったりは出来るけど…

だから、主人公の移動とNPCの移動とは、似てるようでも設定が全然違って、主人公は目で見えてる壁を避けて床の上を歩いているけど、NPCは、実は壁や障害物も認識出来ないし(同類のNPCが居る所は認識出来るみたいだけど)、上のレンダーウィンドの写真の赤い部分で壁を避けて歩く場所を指定するしか何かを回避する手段を持っていない。だから、NavMeshがおかしいと、壁に向かって歩き続けたりする…

同じSkyrimの中に居ても、主人公が見てる世界とNPCのAIが見てる世界は、実は全然違うものにも思える事もあります。

 

恐怖:マネキンが長距離移動して出口に集ってくるのは…

 

帰還魔法のテストでこの地下を出たり入ったりしていると、どういうワケかレイクビュー邸の1階に戻るハシゴの前にマネキンが集合してる(冷や汗)

断言しておくけど、この大量のマネキンは、自分が配布するMODに付属してるものじゃないw

前にも何度か話したけど、個人的にはマネキンは大嫌いで(これがNPC設定と言うのがマジで気持ち悪い)、しかし、レイクビュー邸の地下で自分のMODと併用しているLakeview Cellar fully upgradedに含まれている。

アンオフィシャル・パッチを導入していない自分の環境では、このマネキンが動き回る事はよくあったけど(今はちゃんとマネキン固定してくれてるMODも多いけど)、しかし、今まではせいぜい隣の空間に移動してる位で、こんな長い距離を移動して来たのは初めて見た。

マネキンは、認めたくなくてもNPC扱いで、他のNPCと同じように主人公に近寄ろうとする習性もそのまま受け継いでいるのも怖い…
 

それで、どんだけの距離をこのマネキンが移動して来たか?と言うと…

Lakeview Cellar fully upgradedは長くお世話になってるMODだけど、こんな現象は初めて見た。
 

いつもマネキンはここに居るけど、台しか無くなってるし…www

 

移動したマネキンを元の場所に戻す方法

多くの人が知ってるとは思うけど、マネキンを台に戻したい時は、マネキンが居なくても台の所でマネキンに装備を何かを渡せば、おとなしく台に戻ってくれます。

マネキンは色々なバグがあるとか言われてるけど(これも重なって自分はマネキンが嫌い)、マネキンの中で装備が増殖する有名なバグもあって、むかーし、PineWoodCottgeにあったマネキンに山賊長の鎧を渡しておいたら、それが増殖しまくってくれて、それを売りまくってゲーム開始直後の資金をマネキンが支えてくれた事もあったけどw 

しかし、装備の増殖バグが起こると、その後、どんな装備をマネキンに着せても、増殖した装備に戻ってしまう…と言うのがあったり、それに加えてマネキンはスクリプトのバグも有名だし、なんか色々とSkyrimの設定の闇を実感できたり、呪いすら感じる気持ち悪い存在。

だから、アンオフィシャル・パッチの無い自分の環境では、マネキンは最低限しか作らないし、ハースファイアの家でも殆どマネキンは制作しない事が多い。
 

この時は、そのままマネキンに囲まれて作業していたけど、「異様」としか言えない光景www 自分の環境はヘッドトラッキングMODが入ってるから(主人公がNPC等に顔を向ける)、主人公がジロジロとマネキンを見ながら作業してるところが、マジでリアル過ぎて笑えた。

 

マネキンの大群が入り口を塞いで、妹が家に戻れない事態も発生

しかし、このマネキンの大移動はこの時限りと思いきや…再び起きる事に。

My Home is your homeで、妹に昼間は屋外で活動するように指示を出した時の事。

兄さんの言いつけを聞いて、昼は屋外で過ごす妹。

それで、夕方の5時に妹は夕飯を食べる為に家に戻って行ったけど…(妹のブーツは修正したけど、これがまたとんでもない事を引き起こしてくれる結果に…)

そしたら、妹はレイクビュー邸の1階半ばで急に動かなくなって…こういう事は先にも触れた通りNPCにはよくある事だけど、先に地下に戻ったら案の定、入り口をマネキンの大群再び塞いでいた。

NPCはこういう事を察知して動かなくなる事が実はよくあって、唯一?障害物と認識できる”違うNPC”に道を塞がれている時、AIが道順を組み立てられずに止まってしまうように見えている。

マネキンが入り口を塞いでる限り、妹は移動出来ないから、仕方なく再び妹をフォロワーに加えて、地下に連れて行ってやる事に…

再び地下はこんな感じ…。

 

個人的には、珍現象があってこそのスカイリム

このマネキン達の異常行動に呆れ果てるばかりだけど、しかし、同時に、こういう事が起こるといつも妙に喜んでいる自分もここに居るし。

「また、変な事を経験しちゃったよ…クックック」みたいにねw

マンモスが空から降って来るとか、マネキンが主人公を出迎えに移動する…とか、こういう変な事が起きなくなったら、個人的には「それはもうスカイリムじゃない」と言うか、こういう変な現象が「裏」的なスカイリムの伝説を産んでる気もする。

だから、マネキンが気持ち悪い…とか大騒ぎしながら、個人的にはそれをマジで面白がってる所があるし、だから、このマネキン達は今回も何の修正もしない事に。次、何やらかしてくれるのか、マジで楽しみw これも自分がアンオフィシャル・パッチを入れない大きな理由だったりする。

 

マネキンが長距離移動をするようになったのも、あのMODのせい…

しかし、気になるのは、Lakeview Cellar fully upgradedのマネキンが出口に向かって長距離移動して来る事。これもどう考えても、NPCの行動範囲を広げる先述のMultiple Floors Sandboxingのせいに思える。このMODはオリジナルの時は使用していなかったし…(リディアとかが家で動き回るのも、個人的には実はうざい)

Multiple Floors Sandboxingを使用する事で、自分の環境ではマネキンの行動範囲が広くなるのは問題だけど、これはレイクビュー邸の地下拡張を考えた時に自分の想定には間違いなく無かったこと。このMODは敵のNPCの行動範囲にも影響を与えると言うから、今後もプレイにおいてもっとおかしな事が見れるのか、NPCの行動の意外性に期待したい。

 

レイクビュー邸の上階にも手を加えたいけど…これは結構難しい

 

今回する配布するMODでレイクビュー邸の地下の改造は完結したいと思ってるけど、それで、実は上階も個人的には改善したい部分が結構あります。

しかし、特に3種類の選択から選べるウィング部分の改造は、レンダーウィンドではその3種類の配置家具が全て配置されて表示される…と言う悪魔の所業ほど酷い状態の為(その為に、レイクビューの内装を変えるMODが少ないと思われる)、自分もここを触る自信はちょっと無いかな…?w

これがCKのレンダーウィンドで見たレイクビュー邸の寝室や温室を作れるウィング部分だけど、寝室の主人公ベッドから温室のプランターまで一緒に表示されてる。これに触ると、弄くらなくてもいい他の部分まで動かしそうで、マジで怖い…。

それでも、また何か面白いものが出来たら、配布してみたいとは思ってます。

最後に。

My Home Is Your Homeでは、夜11時になるとプレイヤーが指定したベッドでフォロワーに出来るNPCは寝てくれるけど、テストに散々協力してくれた妹も無事に自分が制作した地下拡張のベッドで就寝してくれました。

その横で、完全にリディア化してる自分の主人公…www
 

その後、この日のテストが無事に終わった事を感謝してアカトシュ像の前で祈ってみる…。

主人公がこういう色々な行動をするのは、Dovahkiin Relaxes Tooと言うMODのお陰だけど、このMODは前に紹介してるんで、興味がある人はチェックしてみて下さい。

;edit; あってもなくていいMODだけど、個人的にオススメのMOD

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up