【TESオンライン】ウェアウルフのスキルポイント消失で発覚した広範囲バグ修正が次回アップデート29で行われる件(スキルのリセット、一部ポイントを失う可能性)

去年11月2日にPC版マルカルス(アップデート28)がスタートして以来、未だ治る事のない問題をESOのゲームは抱えて来る事になりました。それはウェアウルフや魂縛のアルティメット取得に使用したスキルポイントが消費されたまま戻って来ない…と言う問題で、先日、サブサイトの方で今週早々にその修正についての報告が来るであろう事に触れる事になりました。

 

ZOSが公式にしたウェアウルフのスキルポイントがなかなか戻せなかった闇深い理由

 
そして今日(1/13)の日本時間の真夜中にZOSのコミュニティ・マネージャーのジーナさんからその報告が来ました。

これによれば、ウェアウルフのスキルポイントの問題は、自分達が考えた以上の問題を抱えていて、その問題を特定する為に2018年のシステムにまでさかのぼって調査する必要があったようです。

(もしかしたら日本語公式も訳してくれるかもしれないけども)、ZOSからの投稿を全文訳したいと思います。

みなさん、こんにちは。

11月にPC/MACにおけるアップデート28をスタートした時、一部の皆さんの魂縛とウェアウルフのアルティメットのスキルの変異が失われていると言う問題がありました。これらのスキルを再度変異させようとすると、断続的にリセットされ、毎回スキルポイントが失われる事が引き起こされます。後の増分パッチにより失われたスキルポイントを払い戻そうとしたものの、それはうまく行きませんでした。引き続き更に問題全体の調査を進めたところ、それを引き起こしている多数の他のバグが発見され、それは非常に大きく広範囲に渡る問題である事がわかりました。この投稿において、現在の問題とそれにどう対処する予定なのかを詳しく説明します。

最初に、スキルポイントを再割当をするスキル・システム自体を過去に振り返って確認する必要があります。

  • 再配置: ポイントが既に配分されている事を完全無視して、システム・トラッキングに基づき全てのスキルポイントを完全に払い戻す。
  • 払い戻し: 予測に関係なく割当を測定し、不足しているポイントのみを返還する。

2018年、ウェアウルフのパッシブ・スキル「貪る(Devour)」を得る為の条件が無くなった時、その代りに自動的にプレイヤーがウェアウルフのスキルライン最初に獲得した時、スキルポイントの払い戻しが導入されました。当時、既にスキルポイントをそれに使っているプレイヤーに対し、ポイントを返還する対策は取っていませんでした。

2020年のアップデート28まで話を進めると、スキルポイントの再配置のカウント方法についての最近の変更は、自動的に付与するアビリティの問題を引き起こし、変異の付与については正しくカウントされませんでした。これはポイントの払い戻しが無いまま基本の状態にアビリティをリセットして戻すと言う事を引き起こしました。プレイヤーがこれ以上ポイントを失わないように早急に対処し、それと共にスキルポイントの払い戻しをしました。

その後も、スキルポイントは未だ戻らないと苦情を受け続ける事になりました。更に調査したところ、一部のプレイヤーは何かしらの問題により通常のプレイで得れるより多くの余分なスキルポイントを持っているかもしれないと言う疑いが出て来ました。プレイヤーがスキルポイントを失った時、彼らが既に最初から余分なポイントを持っていた為、システムは欠けているポイントを払い戻す事が出来なかったという事です。更に情報を集める為、余分なポイントを持つプレイヤーを見分ける助けとなる増分パッチをログに加える事になりました。

その根源となる払い戻しに関係する問題を特定する事で今日に至る事になりました。2018年より、付与されたチャンピオンスキルの数において間違った余分なスキルポイントが付与された一部のプレイヤーが居るようでした。更にデータは一部のプレイヤーが20以上の余分のスキルポイントを得ていた事を示していますが、ポイントの払い戻しシステムによってこれは考慮されてはいません。チャンピオンポイントが多いほど、この問題に遭遇する可能性が大きくなります。しかし、明確にすると、このスキルポイントは、実際はこれらのプレイヤーが得る事はできないもので、普通のゲームプレイでは入手不可能なものです。

この問題を修正し、必要な時に正しく払い戻しが出来るようにする為、アップデート29において全てのプレイヤーに対してスキルとチャンピオンスキルを完全に置き換える予定です。その際、全ての余分なスキルポイントはゲームから乗り除くべきで、全てのプレイヤーは意図された通りの獲得可能な同じ量のスキルポイントにアクセスが出来るようにします。それにより取り除かれる余分のスキルの数は、これらの払い戻しが実行された時のスキルの割当てにより0から25までの範囲になります。また、払い戻しのログの改善、払い戻しのプロセスが新しい仕様と一致する改変、既存のスキルの変更方法に関係する予防策の改善を含んで、将来の準備の為の追加のステップにも取り組んでいます。

これらの実行は、かなり皆さんのビルドに混乱を与える事は承知しています。これらの全ての問題をお詫びするため、アップデート29のスタートでは無料のAmbersheen Vale Fawn(子鹿)のペットと無料でスキルの再配置が出来るように提供する予定です。

これにより、アップデート28より取り組んで来たこの問題とそれに関係する調査について見解が得れる事を願っています。この問題を修正している間、皆さんの忍耐に感謝しています。ありがとう。
(訳: 管理人)

最初これを読んだ時、自分も頭が混乱しちゃって、訳がわかりづらい所があったらすみません。

 

ZOSから来たスキルポイントに関する投稿の要約

これを要約して話せば、ウェアウルフのポイントが戻って来なかった事について、2018年のウェアウルフのアビリティの変更でポイントをプレイヤーに戻すシステムまで調査する事になり、それ以来、詳しい事はわからないけども、今に至るまで普通にクエストをやったりスカイシャードで得れるスキルポイントより多いスキルポイントを一部のプレイヤーに与えていたかもしれない事が、去年のマルカルスのアップデートで、ウェアウルフのスキルが戻らない事で行った調査ではっきりする事になった。

ポイントを返還するシステムは、普通の方法でしか入らないポイントしか計算してないから、知らず知らず余計な多くのポイントをどこかで受けていた人は、システムから見れば「スキルポイントはあるじゃん」と判断され、その返還は行われなかったし、余計なポイントを持っていた人は、ウェアウルフのアルティメットを取り直そうとしてポイントを使うと毎回リセットされて、その度にシステムからは「スキルポイントはある」と判断されて、スキルポイントは戻って来なかった…と言う事だと思います。

このシステムを修正する為、またプレイヤー間の公平を期すために一部のプレイヤーが余分に得てしまったポイントを正常値に戻す為、例年なら2月の半ば前後に来るかもしれない(追記:遅れる可能性があり)今年の第一期DLCアップデート(29)では、一度プレイヤー全員のスキルをリセットすると言う事のようです。その為、首都クラスの大都市の神様の祭壇でのスキルの再配分は無料と出来る…と言う事

 

アップデート29でのスキルリセットで気を付けなくてはいけない事

気をつけなくてはいけないのは、これにより知らず知らず多くのスキルポイントを貰っていた人は、このアップデート29でのリセットで、スキルポイントを失う事があると言う事。本当は失うわけではなくて、本来の持っているべきの数に訂正される…と言うだけなんだけど、それを利用して一杯にアビリティを獲得していた人は、ポイント不足で今まで使っていたアビリティにポイントを振れなくなるかもしれないし、ポイントを集める為にまた少しかけずり回らなくていけなくなるのがちょっと大変…。

 

人によって訂正で失うスキルポイントは0から25

そして、公式のジーナさんの投稿によれば、それにより失われるスキルポイントは、全く失われない人もいれば、人によっては最高25のポイントを失う場合がある…と言う事で、25もスキルポイントを失ったらそれを取り戻すのはちょっと大変だ…。

ジーナさんの投稿では全く触れてないけども、本当にゲームのバグによって余計なポイントが与えられてしまった場合は同情するし、しかし、ゲームのシステムバグを利用するエクスプロイト…要するに故意にこれを利用した人は本当に居なかったのか…とか、そうじゃなかったら25もの余計なスキルポイントが増える事なんてあるのか? とかね。

しかし、アップデート29が来て蓋を開けてみたら、実は自分も25のスキルポイントを失っていた…とかあったら大変だから、こういう憶測での大口をここで説くのはやめておきますwww CPが高い人ほどこの問題に遭遇する可能性が高くなる…とも言及されているし、因みに自分のキャラはP1485…。

自分のメインキャラは40もスキルポイントが余っているから(全部のクエストやって、シロディールで全ての階級を取ったりしたらこれくらいになる。盗賊ギルドと闇の一党のスキルラインは持ってないし)、最高25のスキルポイントが奪われのは怖くないぞー!!ww(ウソ)

 

このスキルリセットに向けて、アップデート29が来る前に準備しておいた方が良い事

それで、ZOSは注意してアップデート29でこのスキルリセットをするはずだと思っていたいけど、万が一スキルポイントが減っていたり、バグとかあった時の為に元のスキルポイントが確認できるスクリーンショットやメモの数字でもいいからアップデート前に残しておいた方がいいようにも思います。

自分は今は入れてないけどスカイシャードの場所を教えてくれるアドオンを入れると、今まで獲得したスキルポイントの総数も教えてくれる筈。

また英語公式フォーラムでは、あるギルドのリーダーが便利なアドオンを書いておいてくれました。

これは、自分がどのクエスト等をやってスキルポイントをどれだけ貰ったかを一覧にしてくれるアドオンで、こういう記録もアップデート前にスクリーンショットとかで残しておけば、何かあった時に慌てずに済む可能性があります。

そして、キャラの研究までがリセットされる事を心配している人も居るけども、ベテランプレイヤーの話では「多分、それは大丈夫」と言う事で。

当然なんだけども、キャラを沢山持っている人ほど、一人づつのスキルポイントの再配置は大変…と言う事になるけども、しかし、自分のメインキャラの場合、スキル再配置は一回に2万ゴールド近く掛かるのがタダで出来ると言う事で、これを利用してスキルを練り直す…良い機会になる可能性もあります。

今後、これに関する話等が来たら追記をしておきたいと思っているけども、多分アップデート29のPTSテストは今月の終わり頃から始まる可能性があります(コロナのせいで、去年とスケジュールが変わる可能性もかなりあります)。

取り敢えず、ウェアウルフキャラを持っていない人もアップデート29ではこういう事があることは知っておいて下さい。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up