【TESオンライン】2021年も大盛況「道化師祭り」が始まる 今年は受けれるクエストが増えた件

昨日(3月25日)の11時よりESOの毎年の春のイベントの一つ「道化師祭り」が始まりました。何年もプレイしているファンにとっては既にお馴染みのイベントで、偽物(道化師)の三同盟の指導者達から受けたクエストをこなして行くだけの単純明快なイベントですが、今年は新たに3つのイベント・クエストが加わる事になりました。今日はそのレポートです。
 

道化師祭り(2011年)について

 
既に日本語公式からも記事が来てるので、そちらも参照下さい。

 

開催期間

イベント期間 3月25日(木)より4月1日(木)の午後11時まで

毎年の事なんだけども、このイベントが終わるとすぐにアニバーサリーイベントが開始される予定で、今年は特に間髪を入れずに4月1日の11時から道化師祭りからアニバーサリーイベントに切り替わる忙しいスケジュールになっています。

 

イベントの開始の仕方

既に何度から道化師祭りを経験している人は、「失政のパイ」を持っていると思うんで、それを使って経験値2倍のブーストを得る事が出来ます。そして、各同盟の道化師の指導者が居る場所でクエストを貰って下さい。

今年、初めてこのお祭りを経験する人は、クラウンストアの「期間限定オファー」から道化師祭りのクエストを貰って下さい。

そのクエストで示される最初の道化師の指導者に会う事で、最初のスタータークエストを終えると共に報酬箱を貰えて、更に、そこで最初に受けたクエストを終える事で、イベントチケット3枚、特別な金色の報酬箱「並外れた道化師祭りの箱」、使う事で2時間経験値が2倍になる「失政のパイ」をもらう事が出来ます。

今年の道化師祭り初の報酬

自分の場合は既に失政のパイは入手済みの為、最初の報酬はこんな感じになっていました。

 

失政のパイが見当たらない!! と言う場合

今までは「失政のパイ」はコレクションの中の「記念品」に含まれていたんだけども、今年からアンティークで使う「古遺物収集家の目」と同じ「道具」のカテゴリーにあります。

どうやらイベントに関係する経験値のブーストアイテムはこの「道具」のカテゴリーに移されたようで、ウィッチマザーの笛や道化師祭りの直後から開始されるアニバーサリーイベントの2021年用ケーキもここに含まれる予定になっているようです。

 

今回のイベントで最も多い勘違い 「これは道化師祭りで、アニバーサリーイベントではありません」

それで、実はこの道化師祭りの開催スタート日に公式(英語&日本語)より4月1日開始のアニバーサリーイベントの告知が出てしまった為に、道化師の祭りをアニバーサリーイベントと勘違いして「ケーキのチケットが貰えない」等の混乱が一部のファンに起きているようです。

クラウンストアにケーキの引き換え券がありません

現在、開催されているのは「道化師祭り」のイベントで、もう一度公式記事のリンクを貼っておくので、それを参考にして下さい。

 

今回、道化師祭りに新たに加わったイベント

 
それで例年ならば、ストーンフォール、オーリドン、ダガーフォールにそれぞれ居る偽指導者から受ける少し面倒臭いクエストの3つだけだったものの、今年は更に道化師祭りのクエストが3つ増える事になりました。

 

新しいイベント「ハンマーデス・アリーナ」

自分はストールフォールのしか見てないんだけども、新しいクエストの一つはストーンフォールの「闘争家の兄弟」の祠にある偽ジョルン王(ネコ)が居る場所に新しい告知が貼ってありました。

ストーム・ヘブンのハンマーデス・アリーナに向かえと書いてある。

ハンマーデス・アリーナは、ストームヘブンのパブリックダンジョンの近くにあります。

そこへ行くと二人の新たなクエスト依頼者が居ます。

悪戯なロゼットは、闘技場の中で豚のような敵と戦う事を依頼して来ます。

そして、ロゼットの近くにもう1人カジートの依頼者が居ます。

彼女は、闘技場の中で豚のような敵を強化してしまう「”熟した”マッドクラブ・アップル」を取って来てほしいと依頼して来ます。

実は、この両方が一つの簡単なボス戦(ソロ)で済む話で、敢えて「豚のような敵」の写真は出さないけど、このボスを倒す事でロゼットの依頼は完了、その豚のような敵と戦う所には3箇所だったかにカゴが置いてあるから、そこに置かれる腐った?りんごを持ち帰る事でカジートのジャジッリの依頼は終了できます。

自分もまだこの戦闘は一度しかしてないから詳しい事が全然分かってないんだけども、腐ったりんごはこの戦いで最高4個まで集める事が可能なようで、豚のような敵と戦いながらカゴに置かれるリンゴを見てみて下さい。持ち帰るリンゴは1個でクリア可能だけども、沢山持ち帰ればジャジッリから貰える飲み物の量が増えます。

終了すれば、この両方の依頼者からも報酬箱を受け取る事が出来ます。

 

アルゴニアンの姉さんからの依頼の「イタズラ」

もう一つの新しいクエストは、同じく道化師の偽指導者が居る場所に居るアルゴニアン、高らかに笑う者から依頼を受ける事が出来ます。

この時は自分はケナーシズルーストのミストラルでのイタズラを依頼されたけども、パートナーの話ではストーンフォールでのイタズラを頼まれる事もあるようで、その時によって依頼の場所が変わるようです。

多分、この仕事は非常に簡単なものが多いようで、昔からある3つの面倒臭い依頼に比べれば現時点では楽に感じました。

 

デッドランド・スコーチャーのスキンはこれが最後のチャンス?

 
このイベントの報酬箱から出て来るものは日本語公式の記事を参考にしてもらいと思うけども、4月1日に道化師祭りが終わった直後から開始されるアニバーサリーイベントとの報酬を比較してみると、今年からインドリクの後継として収集可能になった「不安定なモルフォリス」をデッドランド・スコーチャーのスキンに変える事が出来る最後のイベントのようで、アニバーサリーイベントからは個性の「デッドランド・ファイアウォーカー」に変わるようです。

その為、デッドランド・スコーチャーのスキンが欲しい人は、このイベントでしっかり貰っておいた方が良いように見えています。

また今回のイベントでは新登場の「華麗な盛装」のスタイルページも報酬箱から出る可能性もあって、これがどの程度の確率で見つかるのかはまだ全然見えてないものの、自分も昨日金色の報酬箱からこの1パーツを拾う事が出来ました。

これももし拾い損ねたパーツがあれば、イベントチケットで支配人の所で交換が可能です。
 

かなり急ぎ足で見て来てしまって、なんだか書ける事はこの位しか無いんだけども、また何かあれば追記しておきます。

先に書いた通り、ESOでは「道化師祭り」「アニバーサリーイベント」と暫くイベントは続く予定で、その前後に今年の6月1日スタート予定の今年の新章「ブラックウッド」のプロローグクエストが来ると思っているし、それに伴う次期アップデート30のPTSも4月の半ば過ぎからスタートすると予想しています。

ファンにとっても忙しい日々が続くと思いますが、楽しいイベント期間をお過ごし下さい。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up