【TESオンライン】いよいよエンデバーシステムがスタートする / 夏のPvPイベントの「年央の騒乱」は6月24日よりスタート 追記: エンデバーの報酬が毎日違う?

アップデート30からスタートすると言われていた新しいエンデバー・システムは、昨晩の午後11時のクラウン木箱の切り替えと共にスタートしました。既に日本語公式からもその紹介記事が来ています。

日本語公式の記事を読めば殆どわかると思うものの、実際エンデバー初日を終えてみたレポートと、また幾つかクエストを終わらせる為の紛らわしい判断基準もあるようなのでそれを今日は書いておくと共に、いよいよ「年央の騒乱」の日付がZOSより発表になった事についても触れたいと思います。

 

クラウン木箱のアイテムと交換出来るシールが貰える「エンデバー・システム」がスタートする
エンデバー・システムって何よ?

エンデバー・システムについては殆どの人が既に理解していると思うものの、これは、今までクラウン木箱を買ったりまたはその木箱から出て来た要らないものを交換する事で得れるジェムでしか絶対に入手できなかったクラウン木箱のアイテムが、アカウント毎に与えられるデイリーの仕事を3つ、ウィークリーの仕事を1つこなす事で貰えるシールを集める事で交換出来るシステムです。

先述の通り、これはアカウント毎で、どんなにキャラを沢山持っていようとデイリーなら一日に出来る仕事は3つだけです(ウィークリーなら週に1つ)

また、デイリーなら仕事は一日3つしか出来ないものの、出来るデイリーの仕事は5つ提案されるので、その中で自分がやりやすい仕事を選ぶ事が出来ます。デイリーで来る可能性がある仕事は非常に沢山の種類があるものの、中には「決闘で勝つ」とか「アイテムを盗む」とかプレイヤーによってはやりたくないような仕事も来る可能性がある為、プレイヤー毎のロープレに合わせて選択出来る仕事に幅を持たせたとZOSは説明しています。

またPTSでテストされている時は、シールの数がショボくて、デイリー1つで3枚のシールと変性晶石が数個と言われていたのが、実際スタートしてみたらデイリー1つで20個ものシールをもらう事が出来ました。ウィークリーはまだ来てない為に実際の報酬がどの位になるのかまだわからないものの、PTSではシール20枚だったものの、現在はこれではデイリーと同じ量のシールになってしまう為、もう少し沢山来るのではないか?と予想しています。

 

ウィークリーの仕事がまだ何も無いんだけど?

ZOSが言う事では、ウィークリーは来週の月曜からスタートして、毎週月曜に更新されるようです。

 

エンデバーの仕事はどこで受ければいいの?

エンデバーの仕事を受けれる場所は、実はキャラクターの「アクティビティ検索」と言う所にあります。グループダンジョンやバトルグラウンドのファインダーがある所です。自分の環境はコントローラー環境の為にキーボード&マウス環境の人とは画面が違うかもしれないけど…

そして、この「エンデバー」と言うものを選んでみると、こういうページになります。

注意して欲しいのは、上の写真で右下に「エンデバーシールストア」とあるんだけど、エンデバーシールをまだ全く獲得していない状態だと、実はシールで交換できるアイテムが4個しか提示されなくて、初めての仕事を完了してシールを得るとエンデバーシールストアの更に奥に行けるようになります。

クラウン木箱の内容と全く同じ品揃えのエンデバーシールストア

エンデバーシールが十分に貯まったら、このエンデバーシール専用のページから好きなものと交換してもらって下さい。因みに現段階では、クラウンストア内の木箱と全く同じで、クラウンストア内のストアはジェムの交換専用になっています。そういう事でジェムでの交換も可能です。

 

エンデバーの仕事の有効期間 切り替え時間

エンデバーの仕事の画面では、右上にその仕事の有効時間の残りが表示されます。

そして、この時間から計算してみると、多分、仕事の切り替えは普通のデイリーと同じく日本時間の午後3時になると思われます。

しかし、この仕事をして貰えるシールは、無いとゲームが進まない…とか、無いと何か不都合があるとか言うものでは無い為、仕事が忙しくて出来なかった…と言う事もあっても全然大丈夫な筈で、無理のない範囲で楽しんで行くものだと思っています。

 

最初の仕事を終えてみて… シロディールでのプレイヤー殺害の判定について

自分はエンデバーシステムがスタートした時にシロディールに居た為に、最初の仕事に関しては殆どシロディールで終える事になりました。

(これは皆同じ仕事なのかな…? 自分が初日に貰った仕事は英語公式フォーラムのファンと全く同じ仕事内容なんだけども)

クラスアビリティで敵を15体倒す…と言うのは、この仕事に疑問を抱く人は殆ど居ないと思います。

そしてヒューマノイドの敵を倒す…これはシロディールのNPCの衛兵でも良いし、PvEゾーンではそこらに居る山賊とか人間系の敵であったら何でもカウントされるようです。これも非常に簡単。

問題は「シロディールで敵を一体倒す」と言うもので、これは最初は壊れてるんじゃね?とか思うほどカウントが取れなくて、最後のトドメを何度か刺してみてもカウントされないし、シロディールのデイリーにある「敵を40人倒す」でカウントされるような生ぬるい敵への攻撃では全然だめで(実際、このクエストを持っていた)、セヤヌスで殆どタイマン状態になってキルを取った時に初めてカウントされました。

それでシロディールから戻って調べてみたら、同じような事を英語公式フォーラムで言っている人が居て、ZOSのジーナさんは「それはキリングブローでなくてはカウントされない」と答えています。要するに致命的な一撃が必要と言う事。(自分もドラゴンジャンプで敵を転ばして、そこから速攻キルをとったw しかし、自分は体面ではシロディールのPvPヒーラーですw)

しかし、これだとPvPに慣れていない人じゃないと難しい可能性があるからか、「キリングブローで無くてはいけない…と言うのを訂正している」ともジーナさんは話しています。その為、今後、条件が緩くなる可能性があります。

そういう事で、自分はシロディールで殆ど全てのエンデバーの初日の仕事を終わらせてしまったけども、最初に自分がシール獲得したのがシロディールのプレイヤーの殺害であったと言うのもいかにもシロディーラーらしい結果になってしまい、2日目はどんな仕事が来るのか楽しみにしていたいと思います。

 

6/19追記 2日目のエンデバーのクエストを終えてみて 報酬が昨日とは違う!

2日目のエンデバーのクエストは昨日とは違う内容で、それは多くの人が予想していた事と思うけども、報酬までが違いましたw

昨日は1つの仕事についきエンデバーシールが20枚だったのが、2日目の仕事はエンデバーシールが15枚と5000ゴールド 経験値5000(ゴールドのマークと勘違いしてました、スミマセン)。英語公式フォーラムでも色々な意見が出ていて、もっと沢山のエンデバーシールの方が欲しいと言うファンもいます。

またこのエンデバーのクエストが簡単すぎる…と言う人も居て、しかし、個人的には初日と2日目のエンデバーのクエストと言うのは、普通に冒険していればその間に終わっている…と言うものも多いように感じているから、一日何時間もゲームが出来る人が居る一方で一日1-2時間しかプレイできない人も居るし、この位の難度の方がファンの負担にならずに良いように思っています。

こういう事から今後も日によっては報酬が違ったりするかもしれないけど、このエンデバーシステムはまるでもう一つのデイリーログイン報酬のようにも感じてます。

追記: 英語公式フォーラムのジーナさんの話では、獲得シールの量はその日の仕事の難度(チャレンジレベル)で違うと言っていました。

また、PTSをテストした人の話では、エンデバーのウィークリークエストの内容とは「一週間の内に30体のワールドボスを倒す」とか「7つのダンジョン(多分グループダンジョン)をクリアする」とかそういうものもあったと言う事で、昨日書いた通り、ウィークリークエストは月曜からスタートする筈で、これもどんな仕事をさせられる事になるのか楽しみにしていたいと思います。
 

エンデバー・システムの話はこれで終わりますが、また何か問題や不具合があるような時はわかるように追記しておきたいと思います。

 

年央の騒乱は来週の6月24日からスタート 詳細は来週早々に発表とのこと

 
次の話題に行きます。今月の末から今年2度目の「年央の騒乱」のイベントがスタートすると言われていたけども、その開始日がZOSから正式に発表になりました。

と言う事で、6月24日の多分日本時間では午後11時からのスタートになると思いますが、開催期間は多分そこから約13-14日間の予定になるように思っています。

ESOの英語Twitterが言う事では、この詳細については来週発表との事で、しかし、アップデート30のPTSではこの夏の年央の騒乱のテストも既に行われていて、そこで幾つかの今年の夏の新要素も明らかになっています。それについてはPTSテストの時に書いたサブサイトの記事を参照下さい。

一番の特色は、参加陣営のシンボルを模した新しい杖と盾が手に入る事で(まだこれも予定だけども)、盾については殆ど壁掛けを模したデザインになっています。

予定ではこの壁掛けと同じようなデザインの盾

そしてイベントチケットに関しては、シロディールかバトルグラウンドから2枚、帝都から1枚の予定で、長らくイベントが無かったから忘れている人も多いかもしれないけど、「不安定なモルフォリス」に進化アイテムを使う事で得れる新しい”感情表現”の「デッドランド・ファイアウォーカー」がこのイベントで完成する筈です。この機会を逃すと次のイベントで新しい進化アイテムに切り替わってしまう可能性があります。(年末にもしかしたら去年のように支配人のところで全ての進化アイテムと交換可能になる可能性もあるけども…)

アップデート30では、帝都のボスから得れるモンスターヘルムも3種登場していて、帝都に行きたい人も多くなるかもしれないし、しかし、今日話した事は、正式に発表になった日付以外はPTSでの話なので、もしかしたら内容が変わる可能性もあるし、年央の騒乱についてはイベント直前にPvPにあまり慣れていない人の為に色々な注意点を交えて少し書きたいとは思っています。

(個人的には年央の騒乱でも無いのにシロディールで爆増しているボンバーの存在をかなり心配するけど、毎年、年央の騒乱はボンバーが激増するのが常で、そういう注意なんかも次回の記事で書きたいと思っています)

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)