【Skyrim】今日、2011年11月11日はTES5「スカイリム」の10周年アニバーサリーデイ!! 心より「おめでとうございます」

最近、ESOの方に入り浸っている管理人ではありますが、久々にスカイリムの事を書きます。今日は11月11日で、既にベセスダの公式より前予告があった通り、TES5「スカイリム」は2011年11月11日からスターとして、早いもので今日で10周年を迎える事になりました。2011年と言うと3月に日本では東日本大震災と言うとんでもない地震があって、スカイリムがスタートした頃はまだその余震の恐怖さえあったり、被害の大きかった地域ではまだまだ大きな傷を残したまま、そこから何とか立ち直る為に必死になっていた時期でもありました。
 

TES5「スカイリム」10周年、おめでとうございます

 
日本の視点から見ればそういう年にスカイリムがスタートして、個人的にはそれは久々に心踊るものであった事を覚えているし、それから10年もの月日が流れた事になります。本当に10年もの長い月日、世界中の多くのファンから愛され続けたスカイリム。10年を迎えた今も多くの人に愛され続ける事をファンとして嬉しく思うし、この10周年に際し、心から「おめでとうございます」と言いたいと思っています。

 

自分のこのサイトは、スカイリム発売の約4年数ヶ月後の2016年の1月からスタートして、何度も書いている通り、スカイリムがスタートして4年以上も経って始めたこのサイトの意図と言うのは、間違いなくTES6がそろそろ来てほしい…と言う、その情報のアンテナを張る為でした。しかしながら、多くのファンが知っての通り、TES6の情報は未だはっきりとはしないし、サイトをスタートさせた2016年、全く予期してなかったTESシリーズのオンライン版であるESOの日本語版がスタートする事になり、秋には画質がかなり改善された「スカイリムSE」がスタート。自分のサイトもその予期してなかった流れにそのまま流されて行く事になりました。

現段階でTES6関係でわかっている事と言えば、TESを製作しているベセスダ・ゲームスタジオはちょうど今日から1年後になる2022年11月11日に「スターフィールド」をスタートする予定で、そのスタートの後、まだはっきりとは日時はわからないもののTES6が出る予定…と言う事だけです。

こういう11月11日にこだわったベセスダ・ゲームスタジオの方向性を考えると、TES6もまた何年か後の11月11日に発売されるような気もしてくるし、本当にTESのファンが長く待ち望んでいるTES6の一体いつ来るのか、楽しみにしていたいと思います。

 

10周年記念版「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition」の日本語版について

このスカイリムの10周年を記念して、幾つかのクリエイションコンテンツ(MOD)を含むアニバーサリーエディションと言うのが発売予定で、このアニバーサリーエディションに含まれる新しい内容はベセスダの公式記事で確認してみて下さい。

しかし、日本語版はシナリオの翻訳と言う一手間が必要な筈で、アニバーサリーエディションの日本語版においては来年に発売が予定されているそうです。以下がベセスダの日本語公式のTweetです。

有り難い事にアニバサリーエディションでも日本語版を出してくれると言う事なので楽しみにしていたいと思います。

それで、このアニバーサリーエディションの価格ですが、SEのバージョンアップの時はオリジナル版を持っていれば無料で出来たものの、アニバーサリーバージョンの場合はMODの幾つかのシナリオや武具等も含まれると言う事で少しお金が掛かるようです。

これも現段階では英語版の値段しかわからないけども、通常価格は49.99ドル(約5700円)で、スカイリムのSEを所有している場合は19.99ドル(約2300円)でアニバサリーエディションにバージョンアップ出来るようです。

Steamで確認したところ、全パッケージ版が6050円、SEを持っている人の為のアップグレード版は2200円だそうです。

上記がアニバーサリーエディションのSteamのページで、日本語にチェックが付いているものの、先述通り日本語訳が来るのは来年早々と言う事で、日本語版がほしい人は少し待つ必要があります。(今まで通りだと英語版で先にDLして、あとから字幕と音声だけ置き換える事も出来るような気もしているけども…どうなんだろう? 自己責任でお願いしますねw

 

スカイリム10周年記念の記念行事

アニバサリーエディションが発売されるだけではなく、スカイリム10周年のオンラインイベントも用意されています。

まずその一つが現地時間11日11月11日14:00 EST(日本時間では11月12日午前4時)よりロンドン交響楽団による記念コンサートが予定されています。このコンサートは、YouTubeTwitchの両チャンネルでLive視聴ができます。

(日本時間ではこのコンサートはかなり早朝に行われる為、週末でも録画でも見る人も多いかもしれません)

追記: 10周年コンサートの動画

 

そして、今日は英語なんだけどもTESシリーズのある意味で生みの親でも育ての親とも言えるベセスダ・ゲームスタジオのトッド・ハワード氏への質問コーナーもRedditで展開されています。

ファンはトッド・ハワード氏に聞きたい事が山程あるようで(ハワード氏も15年ぶりのネットへの投稿と言ってますw)、既にリアルタイムでフォローしてないと読みきれない(読み込みさえ難しいほどの)大量の質問に埋め尽くされていますw 時間がある時でも是非読んでみて下さい。

またこれは少し余談になるけども、スカイリムの「膝に矢を受けてしまって」と言うスカイリムの伝説級のセリフにもなった経緯が語られた公式記事も最近ありました。

現在、自分はESOの方にずっと居ますが、このESOの世界でもスカイリムの世界を踏襲したものは山程あって、この「膝に矢を受けてしまって」の主人公用のエモートもあるし、スウィートロールの芳しい匂いをかいでご満悦のエモートもあるし、ドラゴンボーンの衣装さえあります。

自分のメイン主人公はオブリビオンの時からノルド一筋でやっていて、ESOでもスカイリム出身のノルドである事は徹したプレイをしてますが、今日の10周年の日を色々なスカイリムの思い出と共に楽しみたいと思っています。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)