【Skyrim SE】スペシャル・エディションPC版 1.3アップデート公式版が来る 

今までベータ版で長らくテストされていた1.3アップデートが、ようやく公式版として利用出来るようになったようです。

この1.3バージョンは、12/8に既にベータ版の状態でSteamで落とせるようになっていて、ベータ版で1.3.9バージョンまで改良されて来る事になりました。

正式版のアップデート後、ゲーム内で確認した所、1.3.9.0.8と言う数字が確認できました。


 
それで、Steamからこのベータ版が既に落とせるようになっていた事で、そろそろ正式版が来るんではないか…と予想していた人も多かったのかな?w

12/12~13のトップアクセス記事

実は、この2~3日、1.3バージョンのアップデートに関する検索がすごく多くて、サイドバーにここ24時間内のアクセス数が多かった記事を貼り出してるけど(時間が経ったら変わってるだろうからキャプチャーを撮っておいた)アップデート関連の記事が2つも入ってるような状態。多くの人がこのアップデートを待っていたように思います。

(公式版になるまでかなり時間があったしね…w)

それでアップデート内容は、前にベータ版について書いた事とほぼ同じになっています。
 
:text; The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition 1.3 Update: Live on PC (Updated)
 

  • 全体的な安定性とパフォーマンスの改善
  • スロー再生のエフェクトが適切に機能しない問題の修正
  • 144hzディスプレイのサポートの向上
  • Bethesda.netにログイン出来ない問題の修正 ← NEW

上にNEWと付けた一つだけ、Bethesda.netにログイン出来ない問題の解決が加わってます。
( Bethesda.netはなんかあんまり快適な場所じゃないよね…)

それで、前のベータ版の記事でも触れたけど、個人的には144Hzのディスプレイ対応に期待したいけど、しかし、まだBetter supportの状態。心配ではあるんだけど、公式アップデートになったと言う事で、これはあとで必ずテストしてみたい思ってます。
 

追記:144hzのディスプレイでテスト

このアップデート後に144hzでテストしてみたところ、FPS制限が開放されて安定する…とかじゃなくて、「144hzでも60FPS制限を維持出来る」と言うのが今のところ正しい感じがしています。

自分の環境では、前はFPS60できっちり止まっていたけど、パッチ後はFPSが1だけ増えて61の状態で止まってる事が殆どです(上写真の中央上がFPS値)。無茶な事をしてみてもFPSが60未満にもならないから、制限が維持されてるように見えます。

このパッチ(アップデート)を入れる前は、144hzや120hzでプレイするとFPSも100を軽く越えてオープニングの馬車の挙動もおかしくなったけど、やはりスカイリムは物理的に60FPSは維持しなくてはいけないのかもしれない…。

しばらくこのままプレイしてみます。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)