【TESオンライン】サマーセットのパッチが来たー! (追記多数:表示関係修正の5/23のメンテは終了)

午後10時頃、メンテナンスが終了してサマーセットのパッチがDL出来るようになりました。

しかし、10時から始めて現在30分以上が流れようとしてるけど、自分の環境では「32%」と言う状態。

自分の環境では、パートナーのPCも同時に同じ作業をしていて、殆ど同じ時間から始めたにも関わらず、パートナーのPCはまだ10%しか進んでない…。

同じ回線使っていても、このDLとインストールはPCの処理能力にかなり影響を受けているように見えてます。

自分のPCと環境では一体あとどれ位待つ事になるのかわからないけど、気長に待った方が良さそうです。
 
 ↓ ↓ ↓ 
更に追記: 自分の環境では約45分でダウンロード&インストールが終了しました。

32%以降から急に一気に処理が進んで、こういう傾向は、ESOのDLによくあったように思います。

 

サマーセット導入後、名前が表示されない…等の不具合が出る

 

サマーセット導入後、クラウンストアに謎の「クラウンストア・アイテム」とだけ書いてある謎の商品があるんだけど…これは何なのか?www 商品の概要が全くわからん…

それに予約特典のアイテムを受け取ったものの、空メールと題名のないメール2通が来ていたり、特典のペットも騎乗も名前が無い状態で、何だか怖い…(正しくインストールされてるのか?とか、何かまだ完全じゃないような…)

名前の無い馬…。こういう題名の歌がアメリカにあるよね? それになんかこの画面ではジルの身長がかなり縮んだような…www

ペットのグリフォンも名前が無い状態で、それらを引き連れてみるとこういう感じ。

因みにジルが来てる赤いローブもサマーセットの特典のもの。

 

新しい宝飾関係が不具合が結構ヤバイ…w

今回のアップデートの目玉の一つである宝飾台を早速見てみたけど、自分が拠点としているモーンホールドでは、付呪台がある所にありました。

上の写真で赤丸で括ってるのが、多分、宝飾台がある印。

そして、これが宝飾台だけど、宝飾台の名前も出て来ないし、実際宝飾台を使ってみると、スキルラインは開放されたけど、それが全部「名無し」の状態…

これじゃ何が何だか全然わからないし、どこにポイントを振ってよいやらわからない始末。

そして、マスターチケットを我が家に設置する宝飾台に変えてもらおうと思ったところ…

この「家具」と書かれているのが、もしかしたら宝飾台???

この状態でもチケットで交換出来るようだけど、ちょっと怖いんで、購入は見合わせる事に…

 

追記:名前が表示されない等の不具合は、5/23のメンテナンスで修正予定(修正終了)

公式からはこういう不具合関係の説明もありました。

日本語テキスト、音声に関する問題について

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

5月21日(月)に実施したメンテナンス以降、一部アイテム名やNPC名、クエストの説明文などが
日本語で表示されてしまう、また、一部ボイスが英語音声となっている問題を確認しております。

上記の問題につきましては、現在、問題改善に向けて調査を行なっております。
改善まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

皆様にはご不便、ご迷惑ををおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

「クエストの説明文などが日本語で表示されてしまう」…とあるけど、日本語版ならそれでいいんだって…と思ってしまうけどもwww
(追記: 公式の記事も「日本語」が「英語」に訂正されました)

どうであれ、アイテムの名前や何か名前関係に不具合を抱えているのは、間違いなさそうです。

個人的には、アップデート後にこういう不具合が出る事には実は何の驚きも無いんだけど(こういう事はESOに限らず色々と体験済み)、取り敢えずこういう不具合が出ている事だけを知らせておきます。
 

追記: 名前がおかしくなってる件については5/23にメンテ予定

メンテ予定の目処がたって良かったです。

オンラインの場合、大きなメンテとなるとゲーム全体を止めなくてはいけない…と言う問題があるから大変に思うけど、無事に直る時を待ちたいと思います。

(余談だけど、再び欧州サーバーではログインの問題が出たようで、今は解決されたみたいだけど、公式の人たちも大変です…。おつかれさまです)
 

5/23 追記 修正の為のメンテナンスは終了しました。

確認したところ、今まで読めなかった宝飾関係のスキル等もちゃんと表示されてました。

英語公式のパッチノートによれば、今回のこの不具合は、日本語版に限った事で、日本語の表示と音声だけを修正したと言います。海外のプレイヤーには申し訳ないように思えて来るけども、次回のパッチで、それ以外の修正は行われる…と言う事のようです。

日本語版の為だけにメンテナンスをわざわざしてくれたZOSと日本語公式のDMMに感謝したいと思います。
一緒に待たされてしまった日本語と関係ない海外のプレイヤーにも感謝しています。

 

追記: それでも宝飾クラフトだけ少しかじってみた

 

宝飾クラフトが名前が表示されない不具合の影響を1番受けているように見えるものの、しかし、名前の表示がおかしくなる…と言って、それでゲームで立ち止まっていても残念すぎる…。サマーセットに渡るのはメンテ後にする事にして、個人的には最も気になる新要素の1つでもある宝飾クラフトを少し見て来ました。

 

結局、我が家に宝飾クラフト台を導入

名前が表示されなくて怖い…と言いながら、結局、マスタークラフトのチケットを宝飾クラフト台に変えてもらいましたwww

前の記事にも書いたけど、自分はこの台の導入の為に500枚以上のチケットを用意して交換のスタンバイをしていたし、はっきり言って、それくらいこの宝飾クラフトを楽しみにしていた…と言う事です。

マスターチケットを交換する所で、やっぱりこの「家具」と書かれてあるクラフト台が宝飾台でした。

嬉しかった誤算は、リスタイルの服飾台がチケット500枚だったから(35枚で交換できる染色台でもリスタイルが出来るけど)、宝飾台に関しても同じ位のチケットを用意してみたけど、それが125枚で済んで、残りのチケットは別の事に使える事。

そして、これをクラフト台が集めてあるリフテンの家(旧ミストヴェイル)に設置しました。

前の記事にも書いた通り、既にリフテンの家の家具設置数は上限に達しようとしてるから(600個/577個と状態)、多分、これが大きなものの最後の配置になると思ってます。それでも、このままじゃ殺風景だから、もう少し小物を置いて「らしく」したいとは思っているけども。

 

解体できるアクセサリーを手っ取り早くドルメンで入手してみる

色々と名前が表示されない…と言う苦境の中、取り敢えず、宝飾の研究に着手。

研究の場合は、サマーセット以前に取得したアクセサリーを使う事が出来ます。

これはキンタロー(ナイトブレード)の写真だけど、もし銀行や所持品にアクセサリーがあるなら、すぐに研究を始める事ができます。

普通に手に入るアクセサリーだとアルケイン(マジカ)、健康(体力)、堅牢(スタミナ)の研究に限られるけども、ネックレスと指輪のそれぞれで研究が可能。それ以上の特殊な特性は、ストーリーを進めるとか、何か仕事をするとか、色々やる事で手に入る可能性があります。

そして、解体だけども、今まで装備を製作するクラフトスキルは、解体でスキル上げをしていた人も多いかと思います。

しかし、解体については、サマーセット導入後に取得したアクセサリーでしか出来ない為、手っ取り早く戦士ギルドのドルメン潰しのデイリーを貰って、そこで入手する事にしました。

今回はリベンスパイアーだったから、手に入ったのは以下の3種類。

リベンスパイアーと言うと、ネクロポーテンスの装備が拾える場所として名高いけど、それを全然拾わないジルの運の悪さは、アップデート後も何ら変わりなし…と言うかw

同時に緑のアクセサリーばかりでそれも残念だけど、しかし、最近、ドルメンからかなり紫色のアクセサリーが出づらくなった…と言う噂も耳にしていて、これも何か調整があったかは知らないけど、今回のアップデートでアクセサリーの製作や強化も出来るようになったから、そのバランス取りにも見えていたりもしてます。これも勝手な憶測だけども。

そして、これらのアクセサリーの一つ(吸血鬼のクローク)を解体してみたら、すぐに宝飾クラフトのスキルが1上がりました。たった1個で。

しかし、現在、名前が表示されない不具合が発動中なだけに、これも注意して見てないと何が上がったのか見落とすような状態。上の写真で赤で括っているところが、スキルが上がった告知です。

それで、宝飾スキルが1上がったから、スキルポイントも振れるようになったけど…

先述の通り、これじゃ何だかわからない始末…www

このレベル2で取得できる虫眼鏡マークは、UESPで調べてみたところ、アクセサリーの原料の鉱石が見つけやすくなるもののようで…(正直、これはあんまり必要が無いかも)

UESPでは、既にこのスキルについて纏めたページがある為、どのレベルになったら何のスキルがとれるのか、気になる人はチェックしてみて下さい。

UESP: Online:Jewelry Crafting

 

アクセサリー製作の鉱石を初めて採掘してみる

実はリベンスパイアーのドルメンに向かう途中、アクセサリーの材料の鉱石を2度ほど見ました。

結構大きめの見慣れない鉱石がゴロン…

採掘してみると、宝飾スキル1から24までの材料がとれました。

そして、別の場所には、また別の見慣れない鉱石が…(写真が暗くてすみません)

こちらは随分、トゲトゲした感じの鉱石。

採掘してみると、CP150から160の材料が手に入りました。

しかし、これも名前が表示されない不具合の影響を受けまくっていて、鉱石の名前と材料の名前が全然表示されないのが辛い…。それも明日のメンテで直ると思うけども。

前予告では、アクセサリーの鉱石が1番沢山あるのはサマーセット本土と聞いていたけど、リベンスパイアーでも幾つか見る事が出来ました。今後も、こんな調子で見つかると助かるんだけどな…

 

戦闘の調整について

 

またパッチノート(英語)を確認したところ、事前に予定されていた戦闘の調整は今回のパッチに殆ど実装済みのようで、多くの改善が組み込まれています。

PC/Mac Patch Notes v4.0.5 – Summerset & Update 18

この日本語訳はDMMの日本語公式からも必ず来ると思うんで、それを待ってみて下さい。

そして、前の記事でも触れた通り、両手武器が二刀扱いになった事は確認する事が出来ました。

 

追記:日本語公式のパッチノートの訳が来ました
パッチノート v4.0.5 (1)(主に新要素について)
パッチノート v4.0.5 (2)(細々とした修正や調整等)
パッチノート v4.0.5 (3)(戦闘の調整について)
パッチノート v4.0.5 (4)(同盟戦争、PvPの戦闘の調整について)
 

 

クラス毎や武器アビリティの戦闘調整についてはパッチノート(3)、シロディールに通ってる人はパッチノート(4)に目を通しておく事をおすすめします。

個人的に英語版のパッチノートは読んでいたものの、非常に長いレポートだけに、日本語版の方ももう一度しっかり読んでおきたいと思います。
(訳したDMMの運営の人は、本当にお疲れさまです。)

 

杖の攻撃力が結構強くなったような…

しかし、サマーセット後に少し戦ってみたところ、個人的な感想では、杖の攻撃力が体感できるほど強くなったように感じられていて、実際、今回のアップデートでそれらに手が入っています。

公式のパッチノート(3)によれば…

  • 通常のアビリティと同様に、軽攻撃と重攻撃のダメージ量が計算されるよう、軽攻撃と重攻撃が与えるダメージ量の計算率を再調整しました。
    最大マジカと最大スタミナが、軽攻撃や重攻撃によるダメージ量に大きく貢献することとなります。
  • 軽攻撃はダメージを与え、重攻撃はリソースを回復させる、というアイディアを強化するため、武器タイプによる軽攻撃と重攻撃によるダメージを再調整しました。
    一般的に、下記のとおりとなります:

    • 片手武器と盾、二刀流、弓、攻撃の杖、回復の杖で軽攻撃を行うと、与えるダメージ量がより多くなります。
    • 両手武器で軽攻撃を行うと、与えるダメージ量がより少なくなります。
    • 攻撃の杖と回復の杖で重攻撃を行うと、与えるダメージ量がより多くなります。
    • 両手武器、片手武器と盾、二刀流、弓で重攻撃を行うと、与えるダメージ量がより少なくなります。

杖の軽攻撃等の攻撃力アップについては、先述の通り、自分も明らかに強くなったと思ったし、両手武器や杖が二刀扱いになって、装備にも幅を持てるようになった…と言う事も重なって、また面白い装備や技の組み合わせが出てくる予感もあります。

しかし、軽攻撃と重攻撃の範囲で見ると、杖は軽攻撃と重攻撃の両方で強化される事になり、両手剣とかは、軽攻撃と重攻撃の両方で少し弱くなる…と言う事か?

装備次第では、魔法系がかなり強くなる予感もしなくはないけどw 一方で両手剣を使う人が多いシロディールにはどういう影響があるのか?とか、今後色々と戦闘への影響を見るのを楽しみにしています。

気付いた事があれば、また追記しておきます。

Related Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + three =

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください