【TESオンライン】グレイムーアはどの位進んだ? 古遺物システムについて やっと「発掘」と「占い」の両スキルが10になる

ESOの新章グレイムーアが来て約3週間が経とうとしてますが、既にグレイムーアの本編を終わらせている人も居るかもしれないし、グレイムーアから導入された新しい「古遺物(アンティーク)システム」に励んでいる人も多いと思います。

今日はESOの月例メンテナンスの日で、未だグレイムーアは些細なバグが報告されていて、今日のメンテナンスでも幾つかのことが修正予定です(追記:修正は6/29のパッチに持ち越し)。グレイムーアがスタートした当初はバグを一々伝えていたけども、正直にキリが無いほど不具合の話が湧いて来るし、伝えるのも段々面倒臭くなって来て…(なんて、実は個人的にちょっと忙しい毎日が続いていて、記事書きから離れていたのが本当のところでw)

それで、ストーリーに関係があることはネタバレになってしまうから触れないけども、やっとアンティークシステムのスキルがマックスになって、今日はこの日本語だと大変言いにくい(一括変換もされない)「古遺物システム」の話をしたいと思います。(アンティークシステムと書いちゃうかもしれないけどお許し下さい)

 

殆ど作業の古遺物システム このスキル上げはマジで大変

 
実は、今月のどこかでPvPイベントである「年央の騒乱」が行われる予定で、これが始まるまでグレイムーアの面倒臭いアンティークシステムのスキルを全部上げてしまいたい…と言うのが自分の魂胆でした。一昨年のサマーセットがスタートした時、アクセサリーの作成や強化が出来るようになってこのレベル上げもなかなか大変だったけども、このアンティークシステムのスキルを上げるのもマジで大変。

因みにジルが着ているコスチュームは、西スカイリムのパブリックで破片を拾って完成させる「地図製作者」のものw

因みに自分のところでは、メイン主人公のスキルポイントが45ポイント以上残っていたから、西スカイリムで貰えたスキルポイント(まだ全部獲得してないw)と合わせてかなり余裕でアンティークシステムのスキルにも全部ポイントを振ることが出来たけども、スキルポイントに余裕が無い人はここにポイントを振るべきか悩むように思います。

発掘専用キャラを作るのも手なのかもしれないけど、因みにパートナーのプレイを見る限り、リード(手がかり)と言うのはどのキャラで貰おうとアカウントで共通のようだから、弱いキャラでも発掘だけは出来るように見えてます(但しクラグローンとかはとんでもない場所に発掘場所がある可能性があり)。しかし、リードを探すには、時にパブリックダンジョンやグループダンジョンでないと手に入らないものがあるから、戦闘スキルが整っていないキャラでは大変になる可能性もあって、それはよく考えた方が良さそうです。

最初の頃はスキルも順調に上げって行くけど、スキル上げの終盤になると英語ではリード(leads)と呼ばれている遺物を見つける為の”手がかり”も段々見つけづらくなって来るし、人によっては同じ発掘を何度もしてスキル上げをしなくてはいけないこともあるかもしれません。スキルが高くならないとスキル不足で発掘出来ないものも結構あります。

 

古遺物のスキルをマックスにする事で貰えるコスチューム

「占い」スキル10で貰えるローブ(原色)

発掘スキル10で貰えるツルハシのスタイルページ これは両手武器のみ

占い&発掘の両方を10にして達人を解除した時に貰えるジャーキンスタイル(これは色を変えてある)

魔術師ギルドのローブ系コスチュームの進化版みたいにも見えるけども(ブレトンの軽装にも似てる)、一つ要望があれば、つるはし! これは両手武器のみで、だから片手剣バージョンは無いし、これの片手バージョンか杖バージョンを作ってくれないかな…w TES5のスカイリムにはツルハシ二刀流できるNPCのフォロワーが居た筈w

(ツルハシの杖バージョンがあったら喜んで持つんだけどw)

因みに西スカイリムのパブリックダンジョンで破片を集めてルーンボックスを作る事で「地図製作者の服」とか言うコスチュームを貰う事ができます。

背中にはバックパック(リュック)を背負っていて個人的にはこの地図製作者のコスチュームがマジで気に入っていて(色は変えてあります)、ブラックリーチ側にあるドゥーマー系のパブリックダンジョンでこのコスチュームの破片は拾えます。足りない分はギルドストアで買っちゃったけど、破片一つならそれほど高くないんで金にものを言わせれば集める事はそれほど難しくはありませんw

(しかし、最近ESOのデザインはスカーフが流行りw)

 

遺物のリード(手掛かり)はどこで得れるの?

ビルドやセット装備解説でも有名なAlcast氏のサイトに英語だけどもリードの纏めがあります。(感謝)

自分もAlcast氏のページにお世話になりながら、主に家具を狙って活動していたけども、しかし、リード(手がかり)と言うのは必ずしも出るものでは無く、何度も特定の敵と戦ったり、特定の行動(資源とかの採集とか)をしなくてはいけないことも多くて、運が悪いといつまでもお目に掛かれないようなものもあります。

発掘と占いのスキルの両方が10になったものの、正直に自分もまだ見つけてないものが山程あって、リードを得る為には根気と運の勝負になるし、簡単に全てのアンティークが揃うとかあり得ない話なんで、これは時間を掛けて見つけて行かなくてはいけないように思ってます。

 

アンティークシステムのスキルは簡単には上がらない

アンティークシステムのスキル上げに必要なこともAlcast氏がサイトに纏めてくれてます。(このページにはお世話になった人も多いかと思います)

このページの説明によれば、スキルをマックスにする為には全部700ポイントが必要と言うこと。

しかし、700ポイントと口では簡単に言えるけど、緑の発掘で1ポイント、金色(赤クラスも含む)の最上級の発掘でも10ポイントしか貰えないから、黄色ばっかり掘っても70回の発掘が必要に計算になります。

しかし、金色の発掘(10ポイント)なんてそんなに沢山無いから、良くても紫(5ポイント)、普通は青(3ポイント)、緑(1ポイント)を繰り返して行くことになるから、ものすごい数の発掘が必要になります。

正直に書くけど、同じ行動を繰り返す作業系が超苦手な自分とすれば(主人公だって一人しか育てられない)、このスキル上げは本当に苦痛の何物でも無かったけども、それでも綺麗な家具がほしいと言う執念だけでこれを続けていたような感じ。

Alcast氏は、最初敵が出現しなくて狭い島のアルテウムで発掘のレベル上げをしろ…と書いているけども、自分の場合は活動していても他のリードが出ることがないアルテウムではすぐに飽きて、デイリーを含むクエストを進めながら西スカイリムで普通に最初のレベル上げをしてました。

その結果、西スカイリムで入る紫リード家具の「雪の王子の椅子」とか言うのを4個も拾ってしまうと言うことがありましたw

奥の3個連結にしているのが雪の王子の椅子w しかし、この椅子は小さくて派手では無いから食堂のダイニングとかにも使えそう

性格にも依るけども、個人的にはとにかく作業が苦手で何かのついでに最初はアンティークの発掘をしてました。しかし、後半は多少の作業も必要で…いや、最後のスキルレベル8~10とかになると、スキルが上がりやすい紫のリードがもう殆ど無かったり、緑~青のリードの発掘を繰り返すだけではなかなかスキルレベルが上がらなくなって来て、苦行に近い状態だったかな…w

 

家具が欲しい人は積極的にパブリックダンジョンを狙おう

Alcast氏のサイトのリードの在り処の纏めを見ればわかることだけど、家具が欲しい人は最初は積極的にパブリックダンジョンを狙う事をお勧めします。

バンコライのパブリックダンジョンから拾ったリードのランプ

リフトのパブリックダンジョンのリードから得た狐のトーテム

ヴァーデンフェルで拾ったリードのテーブル パブリックでも取得可能らしいけど、自分はデイリーのボスから拾った

オルシニウムのリードのマンモスの牙の門 提灯掛けにしてみたw

グラーウッドのパブリックダンジョンのリードから拾ったウェルキンド石のシャンデリア ゆっくり回る


 
先に綺麗どころの家具を見せたけども、しかし、個人的に「これは自分の趣味じゃねぇ!」と言うのも実はかなり沢山ありましたw

自分の趣味じゃない家具はここに纏めてあるけど…デイドラと骨と棺桶はマジでいらんw (股間に提灯付けてゴメンw)

派手すぎるチェスト。派手で置くのが恥ずかしいから棚の上に乗せておいたw

しかし、パブリックダンジョンで拾えるリードが、宝箱や敵のドロップから出ることもあるし、最終ボスだけじゃなくて、パブリックダンジョンのどのボスもリードを落とす場合があります。だから、ボス一体倒して出なくても、別のボスを幾つか倒して出ることもあります(根気が必要なことが多しw)。中には、パブリックからはリードが出て来ない場所もあるんで骨折り損にならないように気を付けて下さい。

アンティークに関してだけ言えば、敵と戦った方がリードを拾いやすかったり、何でも開けたり拾ったりしてみた方がリードが出て来やすい傾向があることは自分の経験からも認めます。

 

綺麗なアンティーク家具の取得はかなり「偶然」と「運」を必要とする?

パブリックダンジョンが無い「場所」では、敵を倒したり、クラフト資材の資源を採集したりして出て来るものがあって、それはかなり「運」を必要とするけども、綺麗な家具とかが多いように思えてます。

青い炎の非常に美しい照明。ブリークロックの雑魚敵が超低確率で落とす? これは金の上の赤のリード

クロックワークシティの釣りで出て来た金のリード 変性台の超ミニ版のような、ものすごいキレイな置物

ケナーシズルーストで拾ったケナーシのタペストリー これは宝箱からだった気がする

上のケナーシのタペストリーのように何回か地域に置いてある宝箱からもリードを拾ったけども、一つの傾向として、当たり前かもしれないけど中級~マスターの宝箱からリードが出て来ることが多いように思えてます。

(ここだけの話、発掘スキルで取得できる宝箱が見つけやすくなるスキルはかなりお勧めw)

このタイプのリードを見つけるのには、とにかくフィールドやダンジョン等での活動量が多い人の方が見つけやすいだろうし、先にも書いた通り、戦闘を出来るだけ避けて効率主義でボスだけ倒してすぐにダンジョンを出るタイプの人は損する可能性がある?

 

ドラゴンが落として行く金色のマスターリード

北と南のエルスウェアのドラゴンは、両方ともが占いスキルが10でないと発掘できない金色リードを落とすことがあります。

北エルスウェアのドラゴンが落とすステンドグラス

自分の場合、ラッキーなことにアンティークシステム後、最初に戦ったドラゴンが北も南も両方ともリードを落としてくれて、しかし、これは先に書いた通り占いスキルがマックスで最高の発掘が出来るスキル(古遺物収集家の洞察・レベル5)にポイントを振ってないと発掘が許されないものです。

特にこのステンドグラスはかなりファンの興味を惹いていて、ガラス越しの明かりが色を帯びて地面に届くのが美しい。個人的にはちょっと原色がキツイかな…と言う感じもするけど、実はこのステンドグラスは後ろから光が射さない壁とかに掛けるとこの地面の光は発生せず、だから、このステンドグラスの美しさを全て引き出したいなら、是非とも後ろから光が射すところに飾りたい逸品。しかし、ドラゴンは色々なものを持っているよねw
 

南エルスウェアのドラゴンが落とすボエシア?像

これはカジート語で訛っていると言うか、「ボエスラ」って書いてあったような気がするけど、これがボエシア像ならデイドラ像と言うのは好き嫌いが分かれるかもしれない? 但し、ESO時代のダンマーのアシュランダー達は人間のトリビュナルを否定してアズラ、ボエシア、メファーラを崇拝しているから、この像を喜ぶ可能性があります。

ボエシアと言うデイドラは色々なイメージがあるけども、今までのTESシリーズでも男のように描かれたり女性のようになったり性別がはっきりしないデイドラの一人で(この像は見た目は女性に見える)、人間から見れば非常に残忍な特性を持っています。

ESOの悪の中心にあるモラグバルとは違う意味での恐ろしさを持ち合わせている言う意味で常にライバル関係で、ボエシアはトリニマクを食って腹の中で散々いたぶった挙げ句(その後が悲惨w 汚物化)、その時トリニマクが受けた侮辱と苦しみはトリニマクをマラキャスに変化させた…と言う伝説まであります(ESOのオルシニウム参照)。だから、この像をオークのロープレしている人が飾るのはどうなんだろう?w

このボエスラ像も良く出来ているものの、多くのファンが欲しいのは北エルスウェアのステンドグラスの方で、複数のステンドグラスの獲得を狙って北エルスウェアでドラゴン狩りに励んでいる人も居るみたいだけど、なかなか2個目は出て来てくれない…言う話も聞きました。

今の北エルスウェアのドラゴン戦は南の賑わいに比べると相変わらずかなり人が少なくて、北のドラゴンにステンドグラスを持たせたのは、もしかしたら公式の人たちがもっと北エルスウェアに人が集まってほしいと言う願いの現れのように感じたりもしました。

 

発掘の副産物 新しい付呪のルーン「インデコ」

実は発掘で時間が余って余計な宝を探している時、見た事がないルーンを拾った人も居るかと思います。

インデコと言う本質のルーンで、実は自分もこれを7-8個拾ったけども、まだ使ってないからどんな効用があるのかゲームの中では知りません!(貧乏性がここで立ち塞がるw)

と言う事で、またも人柱になってルーンを作ってみたけど、両方がアクセサリーの付呪。

…なんか一見色々と微妙に見えるけど、ハケイジョのように3種のリソースに影響があって、しかし、3つのアクセサリー全部に付けたらかなりの数値になるのかもしれない。3つに付けた場合、再生が各プラス252、リソースコスト削減は各マイナス399。

だからこの付呪一個じゃ殆ど効果無いように感じるかもしれないし、アクセ3個セットでこれは考えた方がいいのかな…。ポイントは3種のリソースに影響があると言う事。

このおかげで、このルーンの解析の実績もいただきましたw

 

まだまだアンティーク探しと発掘は続く…

スキル10になったからと言って、自分の場合、今に至るまで全く拾ってないシリーズと言うのが実はあって、それは太古のアルトマー、ノルド、オークのモチーフ。結構宝の地図で宝箱を探したけど、これだけは未だ一つも見てないと言うw

また、攻城兵器も一つも見てなくて、これはシロディールでデイリーを行わなくてはいけないと言うことで、実はシロディールでもリードが見つかる場合があるようです。

本当のところ、これでアンティークシステムが終わるはずは無いと思っているし、新しいストーリーDLCが出る度、この要素は受け継がれると思っているし、スキルが10になると言うことは、もしかしたらこれでやっと全ての発掘の準備が整った…と言えるようにも思ってます。

そうだ、書き忘れていたけど、アンティークシステムが始まって各地域の宿屋の主人や商人がアンティークの地図の緑のリードを売っています。これが個人的にはかなり気に入っていて、各家のテーブルや壁に飾ったり、良い雰囲気を出してくれてます。今日の表紙記事の写真は、ソリチュードのプラウドマナー邸に飾ったスカイリム関係の地図です。

これからもまだ見つけてない膨大な数のアンティークを探し続けて行くと思います。皆さんも楽しんで下さい。

 

超余談: 西スカイリムの宝箱から絵画を拾ったけど…

最後に。グレイムーアのお宝関係の余談だけども、アップデート26から地域の宝箱から拾える絵画がその地域由縁のものになり、その代り拾える確率が少し下がったとパッチノートにありました。

それで、自分もマスターと上級の宝箱を開けて西スカイリムで絵画を拾ったけど、一つはソリチュードの絵。

ソリチュードのアーチの絵で、プラウドマナー邸を家具付きで買ったから西スカイリムの絵は幾つかそれに付いて来たんだけど、この絵は無かったからかなり嬉しかったです(実はこの絵の縦型の絵は家に付いて来た)

それで、今度はブラックリーチでマスター宝箱を開けたら、吸血鬼関係の絵が出て来たんだけど…

ずーーーーん…

うへぇぇぇー 個人的にはそういう声しか出なかったし、これを自分の家に飾りたい人居る?w 吸血鬼のロープレしてる人だって、かなり好き嫌いが分かれそうな絵www

実は地上にもモーサルの首長を描いた絵があるんだけど、いつも思うけど、人物の絵画はマジで女性にしてほしい…吸血鬼だって女性ならもう少し違ったものになりそうな気がする…。

それで速攻ギルドストアに売り出してみたけど、同じ絵が幾つも出回ってるし、未だ全然売れないし、どうすんだよ、この絵…。今は売れずにストアから戻って来る可能性大と思っているけど、皆が欲しくなくて、しかし処分も気持ち的に難しいものは荷物枠を圧迫するだけだから、マジで作らないで欲しいと思ったりするこの頃。お願いしますw

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up