【TESオンライン】年末年始恒例のニュー・ライフ・フェスティバル(2020年)が始まる / インドリクはこれで最後

早いもの今年の残すところ2週間を切って、コロナウィルスの猛威が未だかなり心配なものの、忙しい毎日を過ごしている人も多いかと思います。

ちょっと記事が遅くなってしまったけども、ESOにおいても今年最後のイベントでもあり、年末年始をお祝いする恒例のニュー・ライフ・フェスティバルのイベントが始まりました。古いESOのファンにはお馴染みすぎるイベントなものの、今年から新しい要素も幾つか加わる事になって、ざっと今年のイベントを見て来たので、今日はそのレポートです。

(表紙の写真は、クエストをくれるブレダの所に殺到したプレイヤーの写真だけども、毎年イベントのこういう混んだ場面でかなり問題になるのは、ウォーデンやソーサラーが連れている召喚ペットが邪魔と言う他のプレイヤーからの苦情で、こういう時はできれば召喚獣はしまっておくと良いかもしれません…)

 

ニューライフ・フェステイバルについて

 
今年のニューライフ・フェスティバルのイベントの開催期間は、

12月18日より1月5日(火)一杯

日本時間では毎日午後3時にクエストがリセットされます。

今年は19日間と言う長丁場のイベントで、その日、最初の行ったクエストでイベントチケット3枚が獲得可能です。そして各クエストを終了する度、「ニュー・ライフ・フェスティバル・ボックス」と言うものが貰えます。この箱には色々な景品が入っていて、このクエストを何度も行っているファンにとっては「またー」とかなっちゃうかもしれないけども、今年初めてニューライフ・フェスティバルを経験するファンにとっては興味深いものもあるかもしれません。

このイベントで何が貰えるか…等の詳細については、日本語公式の記事を読んでみて下さい。

 

最後のインドリクのイベント

一体どの位長くイベントの度に色々なインドリクが登場したのか、しかし、インドリクが手に入るイベントもこのニューライフ・フェスティバルが最後となります。

最後のインドリクとなる「クリムゾン・インドリク」

その為、今回のイベントでは、2020年に登場した全てのインドリクのベリーが交換可能で、揃え損ねたインドリクを得る最後のイベントでもあります。残念な事に2019年に登場した4種のインドリクのベリーとは交換は出来ないようで、ZOSが言う事では、今の所、今後それらを交換は考えてはいないとの事。

自分の場合、今年のインドリクは去年の年末にあったゴーストタイプのインドリクと今回のクリムゾン・インドリクしか揃えてないけども(2019年はバグが多かった黒インドリク以外は全て揃えた)、パートナーは2019年と今年の全てのインドリクを収集をしました。こういう所もまさに性格の差で、他の人たちはどの位インドリクを収集したのかな…w

因みに、先日から英語公式フォーラムでは「どの種類の騎乗動物が好きか?」のアンケートが行われています。(実はスレ主も書いているけども、オオカミをアンケートに含むのを忘れたと言う事で…)

オオカミがアンケート結果に含まれてなくて残念だけども、かなり人気なのがセンチ系のネコの騎乗で、可愛いとかカッコイイとか以外、自分のような画面酔いしやすい人にもネコは画面の上下の揺れが少なくて優しい乗り心地に思ってます。(因みに画面酔いに一番キツイのはラクダに思っているけどもw)

次に人気なのがスタンダードと言うべき馬で、ESOの馬は色々なタイプもあって、しかし、先日、本当に馬の世話をしたり乗馬をしている何人かのプレイヤーから「ESOの馬は不自然すぎ」と言うスレッドが長く立っていた事がありました。

本当の馬は、着地する時とかあれほど不安定にならず、着地の感触も非常になめらかで、しかし、それ以上にESOの馬の耳の動きがおかしい…と言う意見が多かったのに個人的にはウケましたw

インドリクの場合、乗り心地は殆ど馬と一緒で、「ウッホッホ」みたいな独特の声が印象的だけども、この人気はどう見ればいいだろう?w 一時期、騎乗動物の鞍とかの色も染色台で変えたいと言う意見もファンから多く出ていた事もありました。

 

クエスト期間中は経験値2倍のボーナス

そして、このイベント期間中は「ブレダのマグカップ」と言う記念品を使う事で経験値を2倍で貰う事が出来ます。

既にこのマグカップを持っている人はそのままイーストマーチのカイネスグローブのブレダの所に一飛びで行けばいいと思うけども、今年初めての人たちは、いつものようにイベントのクエストをクラウンストアで貰って下さい。

これでクエストを立てておけば、クエストマーカーがブレダの場所を教えてくれるだろうし、ブレダに会って話しを聞けば、クラウンストアで貰ったイベントも完了して彼女のマグカップを貰える筈です。このマグカップを使う事で経験値2倍を2時間得るバフを得る事が出来ます。

実は、このイベント期間中にこのブレダのマグカップを使わなくても経験値を2倍にする方法があって、テントに向かってブレダちょうど左側に「ブレダの素晴らしきハチミツ酒」と言う樽が置いてあります。

これを使っても経験値2倍のバフを得れるから、いちいちマグカップを出すのが面倒臭いと言う人は、ブレダのこの樽から経験値2倍のバフをもらって下さい。

 

今年から加わった帝国のオールド・ライフ・クエストについて

 
去年までのニューライフ・イベントは3陣営の9種族に関係するお祭りをそれぞれ巡るクエストだったけども、今年から”帝国のしきたり”も加わり、一人のキャラクターが一日でできるクエストは10個になりました。

クエストをくれる帝国人ペトロニウス・ガレヌスは、フルダと同じニュー・ライフ・フェスティバルのテントの一番奥に居ます。

彼に話し掛けるとニュー・ライフではなくて、その逆と思われるオールド・ライフのクエストを一日一回受ける事が出来ます。

彼に話しを聞くと、このオールド・ライフ・フェスティバルと言うのはインペリアル(帝国人)の風習で、今は亡き故人に思いを馳せるもので、日本で言えば「お盆」のようなイベントにも思えます。クエストを受ける度に色々な場所が指定されるけども、もう一つ、故人への思いを綴ったメッセージをそこで燃やす…と言う追加の依頼もあります。

 

オールド・ライフのクエストで一体何が起きているのか?

ペトロニウスに指定された場所に行くと、まるで墓のような小さなオベリスクがあって、ろうそく灯せとか故人へのメッセージを書いたりの指示が出て来ます。

しかし、一体これで何が起きているのか?

このメッセージを燃やした後、辺りを急いで見渡して下さい。実は今まで冒険して来たゲームのシナリオで亡くなったNPCが姿を現す事があります(合掌) 

ZOSが言う事では、このクエストの結果はキャラクターによって毎回ゴーストが見えるわけではない…と説明しています。

しかし、この亡くなったNPCのゴーストがせっかく現れたにもかかわらず、主人公の真後ろとかに現れて気付かない人も居るようで、自分も最初気付かなくて、今日初めて見る事になりました。写真を撮り損ねたけども、自分の場合は、アルドメリ領のデューンで新しいたてがみを選ばなくてはいけないシナリオで、それに関係したカーリが出て来る事になりました。

パートナーは、ヴァーデンフェルやサマーセットのストーリーに絡んで来たヴェヤを見る事になったし、これについて英語公式フォーラムでも誰が現れたかが既に話題になってます。

ネタバレが嫌な人は自分で確かめるまでこのスレッドを見ない事を勧めるけども、ストーリーで「なんでこの人は死ぬ事になってしまったんだろう」とか強い思いが残った人が多いようにも思います。ゲーム内の事だけど、このクエストでメッセージを燃やした後は、供養の為に是非とも彼らの姿を探してあげて下さい。

しかし、日本語版の場合、NPCの名前が英語のままで、「今の人だれ?」とかなりやすいんで(実はパートナーも現れたヴェヤが誰だかわからず、自分が教えてあげた)、NPCの名前が英語のままである事も注意して彼らの姿を探してみて下さい。言葉を交わすわけでも無いんだけども、泣ける再会になるかもしれません。

クエスト・ギヴァーのぺトロニウスも、誰が会いに来たのか大事に心に刻んでおいてほしい…と伝えて来ます。

オールド・ライフのクエストはニュー・ライフ・フェスティバルの馬鹿騒ぎとはある意味で逆のしんみりしたもので、これを見て、自分は秋のハロウィーンのお祭りを思い出したりします。ハロウィーンはもともとケルトのお祭りで、秋の収穫が終わった後、霊界の門が開き、そこから先祖や故人が戻って来たり、時に悪い精霊なんかもそれと一緒にやって来て、先祖や故人を暖かく迎える一方で、邪悪な霊を払い、新しい一年が始まる用意を意味する日だったと言います。

その風習がアメリカとかに渡りケルトとは違う意味を持って、こういう風習も伝わった場所の習慣や宗教によって影響を受け、時に都合が良い解釈に変わって行くようにも見えてます。
 

 

ニューライフ・フェスティバルのそれぞれのクエストについて

 
それで、これは今更言うまでもない事だけども、ニューライフ・フェスティバルの毎年行われる9個のクエストの中には面倒なものもあって、全部やろうと思うと1時間位掛かる事もあります。今年で自分はニュー・ライフ・フェスティバルに参加するのは5回目だと思うけども、その経験から特に初めての人の為にこの9つのクエストについてヒントを書いておこうと思います。

 

アルドメリ地域のクエスト
オーリドン・スカイウォッチの泥玉投げ
プレイヤーの中には他のプレイヤーから泥玉を投げられたり、また自分も他のプレイヤーに投げたくない…と言う人が結構居ます。

実は、このクエストはプレイヤーに泥玉を投げなくてもNPCに泥玉を投げまくって終わらせる事が出来ます。しかし、ゲームプレイのオプションで「一般人に対する攻撃防止」をオンにしているとNPCには泥玉を投げる事は出来ない為、面倒だけど、NPCに泥玉を投げたい人は、このオプションをオフにしておきます。

但し、オーリドンの海兵隊や衛兵に泥玉を投げると犯罪になる為に、「ニュー・ライフ・フェスティバルの祝賀者」と言うNPCに泥玉を投げるようにして下さい。

泥玉会場となるスカイウォッチには、「バーブド・フックの個室」と言うプレイヤーが買える安いアパートがあって、実はこのイベント期間中には結構役立ちます。

そのアパートにテレポートして外に出ると、目の前に「泥を投げて下さい」と言わんばかりに「ニュー・ライフ・フェスティバルの祝賀者」のNPCが大集合しているから、それに片っ端に泥玉を投げつけていればすぐに10人をクリアできます。

最後にどの陣営の代表に泥玉を投げるかは任意で、しかし、この各陣営の代表たちの言葉を聞いていると「お前の所は兵士にどういう躾をしてるんだ」とか「リガードにするべきだった」とか面白い言葉も聞く事ができますw

因みに、このクエスト中ではない時、泥玉を友達とふざけ合うとか以外に辺り構わず投げていると、他のプレイヤーを怒らせる事もある為、それには気を付けてほしいと思います。今年変わったZOSの規約では、相手プレイヤーから「やめろ」とか警告を受けても続けた場合、嫌がらせ行為としてアカウントが制裁を受ける可能性があります。PvPでよくある屈伸もこれと全く同じ扱いになっています。

 

グラーウッドの孤児達への援助
このクエストでは、寄付金か野生生物を倒すか選択する事ができます。寄付は360ゴールド位?(CP810の場合)、野生動物の討伐は指定された範囲で5匹の野生生物を倒す。

しかし、野生生物を倒すを選んだ場合、プレイヤーがかなり居て取り合いになったり、次々に駆られてなかなか野生生物が倒せない事も問題になったりします。このイベント期間中は、すぐにホバーとかの虫が湧くようにしてくれているけども、指定された範囲内で人間系とかの死体が転がっている所で張っていると、虫が沸いてくれる事が多いようです。

 

ラウルハの宝箱開け
簡単、中級、上級の宝箱を指定時間内に開けるだけのクエストだけども、実は友達と二人位でグループを組んでいる場合は、二人で協力して指定時間内に宝箱を開けてもOKです(例えば、自分は上級、友達は簡単を同時に開けて行く)。その為、二人位でグループを組んでいるとかなり難度が下がるし、これはニューライフ・フェスティバル全般に言える事です。

 

カバナント地域のクエスト
バーガマの狼煙ラッシュ
このクエストは指定時間内に指定された範囲の4つの狼煙を回って全てに火を点けると言うもの。最初の狼煙に火を点けた所から時間のカウントが始まり、多分55秒以内で全ての狼煙に火を点ければ成功。失敗しても何度でもやり直しが出来ます。

4つの狼煙はどこから火を点けて行っても自由だと思うけども、個人的には、北→東→西→南 の順番で回るのが楽な気がしてます。この順番で回っている人は結構いるから、わからない時はその人達に付いて行くのも「あり」。

実はこの狼煙ダッシュも、友達と二人でグループを組んで、二人で別々の狼煙に火を点けてもクリア出来るから制限時間的に非常に楽になったりします。

 

ベトニクのハチの巣とオオカミの謎肉
ベトニクでオークのおばちゃんに話し掛けると、蜂の巣と謎肉(オオカミ)を集めて来いと言われるから、それを指定範囲内で採集する事になります。

オオカミはそこらに湧きまくるから、それを狩って肉を集めればいいし、一撃でも攻撃が入っていれば他のプレイヤーと一緒に倒しても肉は拾える為、適当に弱い攻撃を当てて、他のプレイヤーも一緒に倒せる機会を作ってあげると親切です(一撃で倒しちゃってもいいけど、オオカミと戦っていると人が集まって来る事もあるしw)

問題は蜂の巣で、ハチを倒しても蜂の巣を手に入れる事が可能だけども、ハチはオオカミほど沸いてくれないからこの方法だと非常に効率が悪い。実は、マップの指定された範囲には、蜂の巣がそのまま設置してある場所があって、そこから蜂の巣を採集するのが一番簡単な方法だったりします。

以下の写真が自分が知っているハチの巣の場所。

上のマップに矢印を付けている辺りに、下の写真の「ワスプの巣」と言うのがあるからそこからハチの巣を採集します。この方法だと誰でもハチの巣を採集出来るし、他のプレイヤーと取り合いにならない為に簡単です。

(自分もこの場所をすっかり忘れていて、パートナーに一緒に探してもらいましたw)

あとは、ハチの巣と謎肉を届けて、料理や酒の3種を食べれば完了。サブ目標は他のプレイヤーに向かって「汚れたナプキン」を使う事で、ゲップして感謝を表すると言うなかなか失礼なクエストだったりしますw

健康面では胃の中のガスを出すゲップは大事な事なんだけども、日本でも人前でゲップをするのは嫌われるし、特に欧州ではゲップは超タブー。欧州のプレイヤーはこのイベントをどう見ているのか?

 

ストームヘブン アルカイア城での芸
これは非常に簡単のクエストで、指定された3箇所で大道芸人をしてお祭りに集まった人を楽しませる…と言うだけのクエストです。

他のプレイヤーと一緒にプレイする…と言うサブ目標もあるけども、グループ組んで無くても、他のプレイヤーが芸をしている横で一緒に芸をすれば、簡単にサブ目標はクリアできます。

 

パクト地域のクエスト
スローンフォールの酒場でのダンス
これもストームヘブンの大道芸人同様で、指定された4箇所でダンスを披露するだけのクエストです。ダボンズウォッチ2箇所、エボンハート2箇所。

サブ目標の「他のプレイヤーと一緒に踊る」も誰か踊っているプレイヤーが居たら、隣で一緒に踊るだけでOK。(それにしても、上の写真の右側中央の女子キャラは、ノルドの最高身長を持つ自分の主人公と並んでも迫力ありすぎ…www。最近は、女性も健康が一番と言う事で、海外雑誌とかでも痩せすぎのモデルは排除する傾向で、ゲームでもぽっちゃり型の健康そうな女子キャラも増えて来たように思います。)

 

イーストマーチの水飛び込み
指定された3箇所で水に飛び込むだけのクエスト。確か、装備を付けずに飛び込むと解除できる実績もあった筈。

飛び込んだ後は裸のノルド達の薪に当たらせてもらえば、2分の寒さのデバフがかなり早く解除されます。

 

シャドウフェンの釣り
場合によっては最も時間が掛かる可能性があるクエスト。ヒスミールの商人の所で釣り餌を買って、指定された場所で3種類の魚を釣ってそれを再びヒスミールに届ける。

毎年の傾向として、この3種類の魚の内、「ブラックマーシュ・カカンバー」と言う魚が釣れる確率が少し低くて、今年もそんな感じがしてます。

実は、この魚3種は毎回釣らなくても予備を持っておけば、それをヒスミールに届けるだけですぐにクエストを完了する事が可能です。その為、時間がある時に纏めて魚を釣ってストックしておけば、毎日釣りをしなくても済みます。

自分も昨日少し纏めて釣りをして最も釣りづらいブラックマーシュ・カカンバーが4匹連れたから、4日は釣りをしないで済みそうですw

しかし、この魚は実態を見れないし、アイテムの絵でしか想像出来ないけども、なんか魚よりヤバイ生物に見えるのは気のせいか?

 

ニュー・ライフ・フェスティバルの報酬の依頼書について

 
ここ数年のニュー・ライフ・フェスティバルの箱には、「慈善事業の依頼書」が入っている事もあって、それを作って指定された場所や人に納入する事で、特定の武具のスタイルページを得る事が出来ます。

今年の依頼書の種類

  • 去年もあった「ディープウィンターの依頼書」(青)を終える事で「スコール探検家のスタイルページ」の一つを入手。
  • 今年初登場の「帝国慈善依頼書」(紫)を終える事で「ルキンダレフトドワーフの武器スタイルページ」の一つを入手。

 
特に今年初登場の帝国の慈善依頼書をよく読んでみると、シロディールの同盟戦争による難民に対してのボランティアと言う事で、同盟戦争によく参加する人にとっては、現実味が強いボランティ活動だったりもします。

依頼を受けた家具の設計図を持ってない時は、鍛冶・木工・縫製の商人がその設計図を売っているからそれを買えば良いし、これらの依頼で多く使うであろうニッケルは、鍛冶・木工・縫製の商人から種族のスタイル材と同じように買う事が出来ます。(今日、パートナーはニッケルが足りなくてギルドストアで買おうとしていたけども、これはクラフト関係の商人から購入可能です)

しかし、問題はそれらの家具を作る為の材料で、特に木工系の依頼書で使う事になるハートウッドは、ギルドストアでも1つ平均550ゴールドで取引されている為、ESOプラス会員とかに入ってクラフトバックにこれらの材料を溜め込んで来た以外の人では、この依頼を毎日やるとなると少し大変な可能性もあります。
 

最後に。クリスマスから新年に向けたのイベントの為に、ニュー・ライフ・フェスティバルでは伝統的に多くのプレイヤーが自分のキャラにオシャレをさせる事が多いようです。色々なプレイヤーの格好を見ているだけでも楽しいイベント期間で、自分も毎年、メイン主人公に何を来させようか悩む時期だったりもします。

そう言えば、自分の魔法のスノーグローブの家を現在このイベント期間中のテレポート用として開放しているので、フレンドや同じギルドの人たちはテレポート先や慈善依頼書の作成にいつでも使って下さい。取り敢えず、変性台を含んだ全てのクラフト台もあるし、家を出たすぐそこにブレダが居る…と言う超立地ですw

自分のスノーグローブの家 現在はクリスマスっぽくなってます

それでは楽しいイベント期間と週末をお過ごし下さい。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up