【TESオンライン&スカイリム】DMMとSteamで年末・年始のセールが始まる ESOのクラウン・セールも実施中

今年も残すところ一週間あまりとなり、ついこの間、感謝祭とブラックフライデーのセールがあったと思ったら、今度は年末・年始のセールがスタートしました。今回はESOのクラウンセールも実施中で、このセールを楽しみにしていたファンも多いかと思います。
 

SteamでスカイリムSEが60%off TES4オブリビオンが75%off

 
Steamでは現在ウィンターセールの実施中です。セール期間は

12月22日から1月5日午前10時まで

現在スカイリムSEが60%Offで1,680円になっています。

スカイリムは先月の11月11日に発売9周年を迎えて、その一部の地域(スリチュード、マルカルス)は今年のESOの舞台にもなりました。一体いつTES6が出るのか未だ怪しい状態が続いているけども、MODのお陰で延命しているような感じで、本当に未だスカイリムのMODを作り続けて、そのアップデートも行ってくれている製作者の皆さんには、ファンとして感謝を申し上げます。
 

そして、来年、TES4オブリビオンは発売15周年を迎え、その記念としてESOにおいて新章の舞台になる事が決定しています。

そのTES4オブリビオンも現在Steamで75%offになっていて、Oblivion Game of the Year Deluxeは550円!! になっています。

但し、オブリビオンの場合は、Steamにおいても日本語版が無い為、日本語でプレイしようとする場合、日本語化の手順を踏む必要があります。

最近(2020年)のオブリビオンの日本語化については、こちらの記事が詳しいようです。

スカイリムもESOもやる事がなくなったーと言う人は、タイバー・セプティムから続いたセプティム家がどうやって終焉を迎え、デイドラの侵攻から世界を守るのか…TES4オブリビオンでそのストーリーを楽しむ事も良いかもしれません。
 

注意: SteamでもESO(the Elder scrolls online)を売っているけども、日本語版のESOがプレイしたい場合は、後述のDMMのESO日本語公式から必ず購入して下さい。英語版を買ってもESOにおいては日本語化のパッチとかは一切ありません。毎年、何人かの人がこの勘違いで英語版を買ってしまっているようなので注意して下さい。

 

DMMでESOのゲームとクラウンのセールが実施中

昨日からサブサイト(ダイアリー)でPC版のクラウンセールはいつ来るんだーと騒いでいたけども、今日、日本語公式からその告知が来ました。

クラウンだけでなく2020年新章のグレイムーア入りセット、ベースゲームもセールになっていて、セール期間は

12月23日から来年1月6日午前11時まで

 

クラウンのセールについて

クラウンは購入金額により20%から最大40%の値引きがされています。

最大割引特典がある21000クラウンセットは、通常19,800 DMMポイントなのが 11,880 DMMポイントで購入できて大変お得になっています。

 

ゲームセット「グレイムーア」とベースゲームもセール中

この年末・年始セールでは、DMMだけではなくアマゾンでの購入でもゲームを安く購入可能です。グレイムーア関係は全て67%off、ベースゲームでは60%offになっています。

 

余談: 英語公式フォーラムに投稿されたDMMへの素晴らしい評価

ところで、ESOの日本語公式のDMMは非常にファンにとっては素晴らしい運営で、先日、ESOの英語公式フォーラムにおいてESOが対応している言語についての投稿があった時、その中にも日本語版運営は素晴らしいと言う投稿がありました。

日本語版は有名な日本の声優が沢山居ます。その為、非常の素晴らしい演技です。
DMMの会社は、素晴らしい仕事をしているし、しかし、それはかなりの予算が掛かるものにも見えます。
有り難い事に日本にはベセスダのゲーム・ファンが沢山いて、素晴らし仕事をする為に価値があるものです。

多分日本のファンからの投稿だと思うけども、珍訳が多かったスカイリムの日本語版とかに比べると訳もかなり素晴らしいし、声優さんも本当に頑張ってくれていて、それだけでも楽しめるゲームになっています。膨大なシナリオと面積を誇るESOにおいて、アジア圏で公式の母国語版のESOをプレイ出来るのは本当に日本だけで、日本のファンはESOをプレイするのに恵まれた環境にあります。

ESOのゲームの場合、不具合が問題になる事もあるけども、これは日本語公式のDMMの責任では全く無いんで(それはゲームを制作しているアメリカのゼニマックス・オンライン・スタジオの問題!!)、不具合の関係の記事はこのサイトのサブサイトの方に出来るだけ早く知らせるようにしているんで、もしESOをプレイする機会があったら、そちらもチェックしてみて下さい。
 

世間では日本においてもコロナの感染拡大がなかなか止められず、そういう中でゲーマーは安全に家の中でゲームをして過ごすという感染予防にも役立つ趣味を持っているし、年末・年始はそういう感染防止の対策も兼ねて、家でおとなしくゲームをしていようと管理人も考えています。皆さんも良い年末・年始をお過ごし下さい。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)