Steam 今度はXbox One、Xbox360等のX-input式のコントローラーに正式対応する

時間が無いので、手短な記事に記事になります。

Steamのアップデートが来て、そのアップデート内容を見たところ、今回のアップデートでは、PS4コントローラーに続いて、Xbox One、Xbox360等のX-inputのコントローラーに対応したと言います。

:text; Steam Client Update Released (1/19)

WindowsのPCは、そもそも同じマイクロソフト製のXbox系のコントローラーと高い互換性があって、それにも拘らずSteamが改めてこれに対応すると言うのは、Steamコントローラーの高度なマッピングがXbox系のコントローラーでも使えるようになる事を意味するようです。Steamコントローラーは、非常に細かい設定が出来ると言われてます。

Xbox360のコントローラーはPC用に持ってはいるんだけど、Xboxには全く明るくないので、PS4の時のような説明が出来ない事をお許しを。

それでもぱっとSteamの説明を読んだところ、まだXbox系のX-inputのコントローラーでは個別の設定が出来ないと言う事で、共有のセッティングをシェアするような形になるようです。
また、タイプが認識出来ないコントローラーは、”一般的なコントローラー”としてボタンレイアウトをあてられる…と言う事のようで。

これにより、Steamでは、認識出来る全てのコントローラーで、Steamコントローラーの高度なマッピングが使用出来るようになったと言います。

それで、SteamのBig Pictureの中を見て来たら、前はPS4の設定しかなかった場所にXboxの設定も増えていました。

取り敢えず、自前のXboxコントローラーをPCのUSBポートに突っ込んでみると、すぐに認識してくれました。上の写真でもわかると思います。

しかし、この先は何やっても先住のPS4のコントローラーの方が出て来ちゃうんだけど、自分のPS4コントローラーを初めて繋いだ時もそうだったんで、どうしてもXboxコントローラーに設定が移らない時は、PCの再起動してみて下さい。自分の時はそれでPS4コントローラーメインになりました。

どこまで参考になるかわからないけど、PS4の時の設定の仕方は纏めてあるので、設定等は参考にしてみて下さい。

;edit; Steam PS4コントローラーに正式対応 その設定の仕方(設定方法追記)

そう言えば、SteamがPS4コントローラーに対応して以来、ずっとPS4のコントローラーでSkyrim SEをプレイしてるけど、今のところは全く問題なく動いてます。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up