【TESオンライン】「テイル・オブ・トリビュート」のエクスプロイトが発見され、それを悪用したアカウントを禁止 → 6/27メンテナンスで修正完了

6/27追記

この問題は6/27のメンテナンスで修正が完了しました

6月6日にアップデート34と新シナリオのハイ・アイルがスタートして、その中に新しい対戦カードゲーム「テイル・オブ・トリビュート」が導入される事になりました。しかし、早速、バグを悪用したエクスプロイトを利用して勝利を確実にしていた人が居たようで、それについてZOSより告知が来ました。

「テイル・オブ・トリビュート」で不正行為が見つかる

 
以下がZOSからの英語公式フォーラムへの通達で、これを訳します。

最近、テイルズ・オブ・トリビュートに関係する特定のアクションをする事により対戦相手を強制終了させて勝利を確実に出来るエクスプロイトを発見する事になりました。この為、出来るだけ早くこの修正をする事に取り組んでおり、月曜にこの修正を公式に発行する予定でいます。その間、このエクスプロイトを極度に悪用したと明らかになった幾つかのアカウントを禁止する事になりました。意図せずにこのバグに遭ってしまったようなアカウントは禁止していません。

注意してほしい事は、我々がゲームのログに注意し続けている事で、この修正プログラムが発行されるまでにこのエクスプロイトの悪用が発覚したプレイヤーはアカウントが永久禁止になるリスクがあります。

アカウント禁止になった全てのプレイヤーはカスタマーサポートからメッセージを受け取る事になりました。このアカウント禁止について質問やその決定に異議を申し立てたい場合は、次のフォームからお問い合わせ下さい。
form: https://help.elderscrollsonline.com/app/answers/detail/a_id/8540/
(訳:RSR管理人)

多分、日本のプレイヤーの中には、こういう悪用をする人は居ないとは思っているものの、万が一、こういう事でアカウントが禁止になり身に覚えが無い場合は、日本語アカウントの場合はその対応ページがあるのかわからないものの(訳文のリンクは英語版用です)、速やかに日本語公式のDMMのサポートの「アカウント」の所に連絡してみて下さい。

そして、このエクスプロイトを月曜のメンテナンスの修正まで使い続けた場合、永久BANになる可能性もこの通達で示唆されていて、これが解決されるまでテイルズ・オブ・トリビュートに近づきたくないファンも多いかもしれませんw こちらにそういう意図が全くなくても偶然そういう事が起きて変に疑われるのも嫌だし、しかし、ZOSの話では「偶然程度」でこのエクスプロイトに遭遇したようなプレイヤーはBANの対象にはなっていないとは書いてはあります。

次の月曜の6月27日は、この修正を含めて定例メンテナンスが予定されています。予定時間は午後5時より午後10時までの5時間で組まれています。

この修正が終わるまでは、テイル・オブ・トリビュートには気を付けてみて下さい。

 

立て続くESOでの不正行為と取り締まり

実はハイ・アイルのスタート直前の6月3日もサード・パーティのチート・プログラムを用いたと言う理由で、約400人のプレイヤーがアカウント禁止になったばかりでした。

去年の年末にも大規模検挙のようなものがあったんだけども、最近はこういう不正行為の取締が頻繁に起きていて、しかし、本当のところ普通にプレイしている人には実は殆ど無縁な問題だったりします。(自分の周りの海外の仲間からも「罵詈雑言」の短期間BAN以外は聞いた事がありません)

しかし、本当に一部の人の中にはこういう悪用をしてしまったり、それを仲間内で共有してしまったりする人たちが居て、こういうものを見つけてしまった時は、誰にも言わずに速やかにそのバグを公式に報告して、それが修正されるまで使用しないと言うのが大事です。

今のESOのシステムでは、かつてクライアント(プレイヤーのPC側)にあったものの多くがサーバー側に移されていて、それ以前(アップデート25)よりゲームの改造とはかなり難しいと言われています。これによりbotもPC版からかなり消え去ったと言われています。6月の不正行為の問題は、サードパーティのプログラムを使ったものであったけども、この方が今は稀で、今の不正行為の多くはエクスプロイトと呼ばれるゲームにあるバグを悪用する方法が多くなっています。

と言う事は、ゲームにいつも何かしら悪用されるバグが存在している事も問題で、しかし、これだけの大規模のゲームとなると完全なるバグ潰しと言うのは非常に難しいものがあって、ある意味でバグがあってもそれを不正に利用しないプレイヤーの良心に支えられている場合も多いです。例えば、玄関が開けっ放しのお宅があったとしたら、殆どの人はそこに入って何か盗もうとは考えない筈で、しかし、本当に稀にそれを見て悪い事を考える人も居たり、色々な人が居るわけです。

普通の良心を備えているプレイヤーは殆どアカウント禁止なんかに怯える必要も無いし、とにかく「なんかおかしいバグがあるぞ」と思った時は、すぐに公式に連絡して下さい。それがこういう問題を解決する一番の方法です。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)