【TESオンライン&プレイ日誌】週末、ヴィベクに入れなかった事について / V3.5.5のアップデート / ヴィベクの30日集計が終わる(追記)

再び長らく更新してませんでしたが、今月のESOは大きなアップデートが来たり、先月はサボっていたシロディール通いを再開したりと、書かなくてはいけない事が沢山あるにも拘らずすみませんでした。

それで、ヴィベクの30日集計が終わって、早々に記事を出そうと思っていたところ、ヴィベクの新しい集計がスタートした途端、多くのプレイヤーがシロディールに全然入れない…と言う事態が起きて、これを確認するまで記事出すのを止めてました。

この事態は、これは北米サーバーだけではなく、同時に欧州サーバーにも起きていたようです。

 

週末、シロディール(ヴィベク)に入れない状況が続いていた事について

 

一昨日、ヴィベクは、土曜日いつも鍵が掛かっているような時間帯であっても、パクトやカバナントはなぜか全く人が居ない状態のように示されていました。

だから、簡単にシロディールに入れそうなものの、しかし、上の写真を見てほしいけど、こんな人が居ない状態でも284人待ちwww 実は300人以上待ってる状態からキュー(待ち状態)してみたけど、2~3時間経っても全然入れない。

それで、シロディールのマップ見たら、アルドメリの一人勝ち。

パクトもカバナントもアルドメリに星霜の書を2つとも取られているし、こんな状態なもんだから、アルドメリから皇帝が出てるしw

先に触れた通り、欧州サーバーにも同じ事が起きていて、そこではカバナントの一人勝ち状態だったそうで…

こんな状態が自分が知る限り6~7時間以上続いていたと思うけど、しかし謎だったのは、アメリカ時間では金曜の深夜の時間帯だったとは言え、英語の公式フォーラムにもこの状態を訴えるスレッドが何個も立って、多くのプレイヤーがこの惨状を訴えているにも拘らず、珍しく公式が長い時間、うんでもすんでもない状態。

やっとアメリカ時間の朝8時頃になって、公式の人がフォーラムに現れて、この現象が緩和されてパクトの人はシロディールに入れるようになったけど、しかし、その時点で、既にパクトとアルドメリのポイント差は800ポイント近くになってるし、ポイントをリセットする要望もかなりプレイヤーから出ていました。

 

なぜこんな事が起きたのか?(推測)

それで、なんでこんな事が起きてるのか、自分も日本の掲示板の意見を参考にさせてもらったけど、最近、シロディールでログアウトすると、その状態が維持されたまま、時間をおいて再びログインした時も、再びシロディールでログインする状態になってました。

実は、これは自分もパートナーも経験していて、いつもなら、シロディールでログアウトすると次にログインするとシロディールに入る前に居た場所(例えば街とか)でログインした仕様だった筈。それが、例えば半日おいてログインしても、シロディールに戻ってしまう。

前に、シロディールで無限ロードが起きた時の対処方として、こういう記事を書いた事がありました。

;edit; シロディールで無限ロードに苛まされる場合 無限ロードから速やかに元の場所に復帰する方法

これは、シロディールで無限ロードやゲームのフリーズが起きた時、ゲームを一旦閉じても再び順番待ちせずにシロディールにすぐに戻れる方法だけども、これはタスクマネージャーでゲームを終わらせる事で前の状態を維持してシロディールに戻る方法を書いてます。

それで、皆の意見を参考にさせて貰ったところ、実はこれと同じような事が、最近は、普通にシロディールでログアウトしても起きていた…と言う感じに思えてます(断言はまだ出来ないけども)

どういう事か?と言えば、シロディールでそのままログアウトすると、要するにシロディールに100人の人が入れるとしたら、その100人の枠を埋めたままログアウトした事になる。

鍵が掛かって満員の状態でログアウトしたとしたら、普通だったら、自分がログアウトした事で99人になって、待ってる人が一人入れるようになるのに、ログアウトした人はその100人にずっとカウントされたままだから、待っている人がいつまでたっても入れない。

これが起きた時間と言うのが、多分、日本時間の昼過ぎの2時頃からか? アメリカ時間では夜中の12時から午前2時頃だから、アメリカの人たちが寝る為に徐々に居なくなる時間帯だし、アメリカの人たちが一斉にシロディールでログアウトしていたとしたら、シロディールの人員を埋めた状態のまま、順番待ちをしてる人がいつまでも入れない状態が続いた…とも言えるかもしれません。

公式からこういう発表があったわけではないけど、ここのところのシロディールでログアウトすると次もシロディールでのログインしてしまう…と言う状況を考えても、これは少し納得が出来る答えにも思いました。

明日予定されているメンテナンスでこれがちゃんと修正されるのかは知らないけど、暫くはシロディールでのログアウトは避けて、一旦別の街にでも戻ってログアウトした方が良さそうです。

しかし、こういう変な事が起きて、ヴィベクの集計が再び始まったばかりと言うのに既に何百ポイントも他陣営と差が付く…とか、個人的にはかなりやる気を失わされたのも本当w

また詳しい事がわかったら、追記しておきます。

2/21 追記
今日のメンテナンスで、この修正が行われたようです。

PC/Mac NA & EU Hotfix, Feb 21 – Cyrodiil Campaign Queuing

詳細については後で追記しておくけど、まだ些細な問題が残ってる可能性があるそうなんで、それに注意して下さい。しかし、公式が言うことでは、だいぶ良くなったようです。

 

V3.5.5のアップデート

 

それで、本当だったら、今回の記事は、2月12日に来た大きなアップデートとヴィベクの30日集計が終わった為にそれについて書きたいと思っていたけど、先に書いたシロディールの事態でちょっと調子が狂って、今日は簡単にだけそれらについて纏めたいと思ってます。

既に多くの人が目を透してると思うものの、2月12日に来たアップデートについては、パッチノートが既に日本語公式で翻訳されている為、それを参照にして下さい。

DMM ESO 日本語公式

 

特にパッチノートの(1)には、新たに導入された各家に置ける収納家具、リスタイル、レベルアップシステムについての説明、パッチノート(3)には戦闘系の事が書いてあるんで、一度はちゃんと目を通しておく事を薦めます。

 

新システム: 収納家具について

 

これについてはかなりの人が既に導入済み…とは思うものの、自分の家にもこれらを設置してみました。

これはリフテンの家だけど、60個入る収納家具。リフテンの家にはもう1つ30個のものを設置。

あと何かと使用頻度が高いモーンホールドの家にも30個の収納家具を取り敢えず設置しました。

これらの収納家具は、クラウンストア、マスタークラフトのチケット、帝都のテルバーストーンで購入する事が出来るけど、どこでも手に入れられる収納庫の種類は同じ。60個のバージョンが4種類、30個のバージョンが3種類。

これはクラウンストアでの写真だけど、グレーになっているものが自分が既に持っている収納家具で、カシの収納家具はマスタークラフトのチケットで交換して貰ったけど、クラウンストアでも同じものが購入出来るのがわかると思います。

また一度収納家具を購入すると、同じ種類の収納家具はどの家にも設置可能で、例えば、リフテンの家に置いた収納箱は、無料でモーンホールドのアパートにも設置可能で、中身は同じになります。

この収納家具に皆は何をしまっておくのかな…とか思うけど、自分の場合は、リフテンの収納箱には、最近使ってないジル(メイン主人公)の金色装備をしまっておいたり、モーンホールドの方の収納箱は、デイリークラフトの余分を置いてます。

デイリークラフトの余分…と言うのは、錬金とか調理とかの場合、パッシブスキルをちゃんと取ってあると一度の作れる薬や料理が4個とかになるけど、しかし、デイリークラフトで必要なのは1個。

だから、次に同じ依頼が来るまで残りの3個をとっておくけど、これが今までは無駄に銀行枠を圧迫してくれて、しかし、収納家具が来てくれたおかげで、モーンホールドのアパートにそれらを置いておけるようになりました。デイリーの仕事は、殆どの場合、モーンホールドでしてるからこれらの収納家具は便利。

これだけでも銀行枠がかなり楽になりました。

 

新システム: リスタイルについて

 

これについても既に多くの人が試してみたと思ってるけど、前予告では何だか複雑な説明が多くて自分も混乱したけども。

しかし、実際は非常に簡単な事で、要するに色々な防具のパーツ(既にモチーフで習得済み)を組み合わせて、独自のコスチュームを作る…そういう感じです。

最初はこの作成用のスロットを1つ保持してるけど、更なるスロットが欲しい場合はクラウンストアで購入、10個まで増やす事が出来ます。

実は自分の所では、既に3つのスロットまで増やしてしまったしwww(着る物とか家とか、マジで無駄使いする傾向が自分にはあるようで)

これらの装備は、キャラクター画面のステータスの所でも簡単に切り替えが出来るし、コスチュームを選択した場合は、コスチュームの衣装の方が優先されます。しかし、コスチュームを装備中でも、リスタイルで何か別のデザインを選んでる場合、武器と盾だけはその選択中のリスタイルのデザインが適用されます。

やっと武器の染色も出来るようになったけど、武器のリスタイルの場合、杖とか両手武器の場合、選んだモチーフによっては6000ゴールドとか掛かるし、染色もリスタイルでの選択の場合は有料の為、明るい所にで見てみたらイメージしていた色と違う…とか、自分の場合は何度かそれでゴールドの無駄使いをする事になりましたw

またリスタイルの導入に伴い、幾つかのモチーフはドロップ率が調整された…と言う事で、僅かとは言え、拾いにくくになったようです。(希少性を上げる為)

その個々のモチーフについては詳細については、公式パッチノート(4)で確認して下さい。

特筆することは、碧水晶のモチーフが黒壇のモチーフと同様にマスタークラフトからのみ入手可能になった事で、しかし、碧水晶の断片を持っている人は引き続き以前の方法でモチーフの入手が可能。

実際、確認して来たところ、ロリスの所にありました。

実は、自分の所はまだモチーフに変えてない碧水晶のモチーフのかけらが70個以上あって、これもいずれは変換しないといけないと思ってるけど…

また、主人公の顔を兜等で隠したくない場合、少し設定の方法が変わりました。

コスチューム等の場合、コレクションの帽子の所で、兜の非表示を設定する事が出来ます。

リスタイルでは、兜の一番上に非表示を選ぶ箇所があるんで、下の写真の赤枠を参考にして下さい。

 

アップデート後、色々とバグっぽい事が増えてるけど…

 

今回のアップデートで再びかなり戦闘について調整が来て、自分がシロディールで見た事をまとめようと思っていたけど、これについてはかなり沢山気になる部分があって、今日の記事には書ききれない感じがするんで、これについてはまた別の機会に書きたいと思います。結構、シロディールには影響があったように思っています。

しかし、それ以上に、アップデート後、シロディールでバギーと言うか変な現象がかなり起きてるから、今日はそっちの方を纏めておきたいと思いかす。
 

追記: 今日(2月19日)に行われたメンテナンスで改善された箇所は、公式のパッチノートで確認して下さい。

パッチノート v3.3.6

 

武器の切り替えがスムーズに出来ない アビリティがスムーズに発動しない

これは既にかなり話題になっている事で、公式の方でも、今日のメンテナンスで調整すると言ってます。

特にシロディール…それでなくても時に遅延とか読み込みに問題ある場所だけども、裏&表の武器の切り替えがスムーズに出来なくて、技がちゃんと出てくれない状態になる事もあります。

昨日もシロディールでカバナントの大軍と戦っていた時、回復(マスヒーリング系)が全然発動してくれなくてマジで青くなったけど…と言うか、激戦の時にこれが発動してくれなかったら、味方は窮地に立たされる事になるし、武器を裏&表に切り替えてみたら、急に発動してくれました。

また、技のモーションが全然違うのが出たり、見た目は剣&盾の状態で、その時は絶対使えない筈のマスヒーリングが出てみたり、かなり支離滅裂な事も起きてました。

これは海外のフォーラムでも申し立ての多い一件だけに、今日のメンテナンスで良くなる事を期待してます。
 

追記: パッチノートを確認にしたところ、これらの問題は改善されたと言うことで、しかし、場合によっては若干の遅延が出る可能性もあるようです。

 

シロディールで騎乗動物に乗ったまま砦の扉を開けられない

これも何人かの人が指摘していたけど、馬に乗ったまま砦のフロントドアを出入りしようと思うと、扉のコマンドは出るものの、全然機能してくれない事がよくありました。

あと、これは今回のアップデートには関係ないかもしれないし、もしかしたらコントローラー環境に限った事かもしれないけど、シロディールの扉を入ろうとすると、一度しかボタンを押してない筈が、なぜか扉の中に入って、再び出て来てしまう…と言う事もよく起きてます。

これは自分の環境だけではなく、同じくコントローラーでやってるパートナーにもしょっちゅう起きてます。

どうでも良い時は笑ってられるけど、敵から命からがら逃げて来て、やっと砦の中に入れた…とか思った途端、再び、敵の大軍が大挙する外に出てしまう…とか、これがしょっちゅう起きるんだけど、これがアップデート後はますますひどくなったように思えてます。

もう一つ、砦の扉に入る時、通用口とかだと普通は馬を降りるけど、入った途端に再び馬に乗ってしまう…と言う事もよく起きます。騎乗コマンドは、扉を開けるボタンとは全然違うから、なんで扉を開けるコマンドで馬に再び乗ってしまうのかマジで謎…。これもパートナーの環境にも同じく起きてます。

 

自分の行動が他のプレイヤーには違うように見える事があるらしい…

これは指摘してくれる親しい人とかが同じゲーム内に居ないとなかなか気付きにくい事かもしれないけど、自分の場合は、パートナーが一緒にESOをやってるんで気付いた事。

シロディールで資源を取り戻して、何人かの仲間と資源の旗の下に居た時の事。

隣に居たパートナーが「ジルちん、ずっと片手を振り上げながら叫んでいるけど、何やってんの? うるさいよ」とか言われた。

自分とすれば「ええっ?」と感じwww

この時、自分から見えるジルは仲間に高速回復を入れていたわけだけど…。しかし、この魔法の時は声は出さないし、確かに杖を片手で振り上げるモーションをするけど、大声を張り上げるとか全くない。

しかし、実際、隣に居たアルゴニアンのプレイヤーは、ジルの方を見て、調子を合わせるようなモーションして一緒に騒いでくれてるような感じで、その様子から、自分にはそう見えていないけど、もしかしてジルは大声あげて片手を振り上げていたのかもしれない…とか思った。

その後も2度ほどパートナーから同じ指摘を受けて、その時も大声あげて片手を振り上げてる…とか言われました。この時も自分は高速回復をしていただけ。(これらは武器を切り替えると直る)

それで、大声をあげて片手振り上げるモーションって何だろう…?とか思ったところ、同盟スキルの後方支援の中にある「巨人の盾」。パートナーにそのモーションを確認してもらった所、その通りだったようで。

ノルドでこの魔法自体を使う人が少なそうだけど、ノルドの男のデフォルトの声の場合、この魔法を使うと、周りの味方もたまに振り向くほどかなり大声を張り上げるwww(打破の時と同じ声かな) 

先にも書いたけど、実際、カバナントと大軍と戦っていた時、剣&盾で巨人の盾のモーション(この時は声なし)で回復魔法が発動していた事もあったから、これも武器の切り替えの調整で直るのか…。

自分が見てるのと他のプレイヤーが見てるモーションが違う…とかなかなか気味悪いだけに、これも自分の環境だけで起きてる事でなければ、直して頂きたいと思う所存…。

しかし、最近のESOのパッチを見ていると、コントローラーの環境特有で起きる事も多いらしく、コントローラー環境では、武具の解体の画面の武具一覧の並び順がメチャクチャに並ぶようになっていたけど(解体したい武具を探すのがマジで大変だった)、今回のアップデートで、それも名前順でちゃんと並ぶように直されたようです。

 

得たいの知れない魔法のエフェクトが消えない

これは新しいセット装備のエフェクトなのかな…今まで見た事が無いし、緑色の毒のような沼みたいなのが現れて、それを踏むと暫く主人公に継続系のダメージのエフェクトが出るけど(ダメージ自体は、自分の主人公の場合は、それほど大きくない)、それが長らく消えずに何度かゲームをロードしなおした事がありました。(これは新しいモンスターセットのサーヴォクンの効果?)

これがそうだけど、動くとずっと付いて来るし、本当にうざいエフェクト。

そう言えば、最近はザーン(新しいモンスターセット)を付けている人も見るし、既に新しいダンジョンに行って報酬を貰ってる人も多そうです。
 

 

不動のポーションの時間がおかしい

今回のアップデートで、状態異常をしばらく無効化にする「不動のポーション」の時間が短縮されたけど、それが実際発表されたものとかなり違う状態になっています。

公式の発表では、こう書いてありました。

すべての不動性のエキスの継続時間を調整しました。
効果の基本的な継続時間を12.5秒から8秒に縮小し、 薬効の効果は最大10.4秒となります。

公式パッチノート(4)より

しかし、アップデート後、自作の不動のポーションを見てみると約6秒しか継続時間がない。(自分の主人公は錬金の時間延長のスキルは全て習得済み)

一方で、シロディールの攻城兵器屋で売っている体力の薬にも不動の効果が付いてるけど、こちらは以前と同じ14秒台の表示。

しかし、テストしてみたところ、14秒と書いてあるものの、実際は5秒しか効果は続かない。

状態異常魔法が激しく飛び交うシロディールにおいては、プレイヤーによっては特にキーファクターにもなっていたポーションだけに、公式が言う事では、今日のアップデートでこれも修正されるようです(多分、発表通りの数値になるんだと思う)

追記: パッチノートを確認にしたところ、これらの問題は改善されて発表通りの最大10.4秒になったようです。

その他、アップデート後、DLCやモロウィンドの場所に旅の祠で移動すると読み込みにすごい時間が掛かったり…とか色々あるけど(追記:これらも今日のメンテナンスで改善)、ESOに限らずアップデート後と言うのは、公式では意図してなかった現象が出てしまう事はよくある事で、今日のメンテナンスでの改善を待ちたいと思います。
 

 

今月のヴィベク パクトは2位、個人的には陣営5位、全体10位

 

最後に、先に書いた通り、一昨日で今月のヴィベクの30日集計が終わりました。

ここのところのパクトは少し厳しい戦いが続いていて、残念ながら再び2位…

今回ポイントの写真を撮るのを忘れたけど、1位のカバナントとは850~900ポイントの差だったと思います。一時期、逆転しかけた事もあったけど、パクトは今月は全体的に人員不足で、日本やアジア時間ではパクトが一番多いことも多かったけど、それ以外の時間では、パクトが一番人員が少ない…と言う事もよくありました。

個人的には、今までで一番獲得APポイントが多くて、初めて1千万ポイントを越えたけど、ランクはパクトで5位、全体10位にとどまりました(自分の場合、最高がパクト3位、全体5位)。それ位、同盟ポイントを稼いだ人が全体にもパクトにも沢山居た…と言う事でw 今月の戦いは、いつになく激しい一月にもなりました。

ギルドのグループでの活動はいつも通り1/4 (正確には2/5位?)、多分、今まででシロディールに居た時間は一番短かったように思うけども(最近はパクトが安泰になると出てしまう事が多い)、前より短いシロディールの滞在時間で、以前より多くの同盟ポイントを稼げたのは、多分、自分の主人公のCPが上がって(現在はCP736)かなり戦えるようになった事にもあるし、他の人もそうだと思うと、今月は砦の防衛と収奪が多かったからだと思ってます。

 

今月のパクトの戦いを振り返ると…

今月は、敵陣営に特徴的なグループが幾つかあって、キングクレストとファラガットがとにかく狙われる。そこを行ったり来たりしてるカバナントのグループもあったように思います。

ウィークデーの日本時間の夕方5時~6時には、カバナントの轢き殺しが殆ど毎日起きたし、カバナントは学生の人が多いのかな…?w (チャルマンをパクトが保持してる場合は、ほぼここで毎日取られる)

また、アルドメリの通称”Zerg Train”と呼ばれる日本で言う電車状になって動くグループ(かなり有名なギルドのようで)が侵入者の基地(時にはファラガット)を挟んでかなり暴れまくる事もあって、カバナントもこれには手を焼いたかもしれないけど、パクトもかなり手を焼く事にもなりました。

これはチャルマンと侵入者の基地の間のマイルゲートだけども、ここにもそのアルドメリの団体はよく現れて、パクトとしてはカバナントとアルドメリの大軍を相手にしなきゃいけいなし、この団体はカバナントとパクトが争ってる場所に好んで現れる傾向がある。

噂では(噂だから真偽のほどは知らないけど)、このグループの殆どがモンスターセットのアースゴアを装備してる…とか耳に挟んだ事もあったし、もしそれが本当だったら、そんなのをまともに倒せるわけがない…とか思ったりねwww アースゴアも、先日のアップデートでその効果に少し手が入ったけど、モンスターセットと言うのも、シロディールでは色々と影響を与えてる事も多そうです。

ギルドの場合、装備も指定して来る場合も多いようで(自分が所属してるギルドは好きにさせてくれるけど)、先日はアルドメリの魔術師系の団体は、全員が炎の杖を装備して攻撃の杖の「破壊の一撃」ばっかり放って来て、こちらはノックバックされまくりで、全然反撃できない…と言う状況にも陥った事もありましたwww よく考えてくるな…と言う感じで。

また、今月は、特にアップデート後は状態異常魔法(特に足止め系や恐怖)の雨あられで、自分が知る限り、最も激しく状態異常魔法が飛び交った一月になったように思う。これだけ状態異常を使われるなら、一度掛かった後のCC耐性を長めにしてほしい…とか、状態異常を解除する魔法も備えて行った方が良いように思ったりもしました。

運営の方は、小さいグループでも大グループと渡り合えるように状態異常魔法を調整したつもりでも、やっぱり大きなグループや集団に状態異常魔法を投げられまくったら、小さなグループは手も足も出ない状態になるし、色々とバランス的に「ちょっと違う?」とか思う事もありました。こういう事にも慣れたり、考えて対応して行かなくてはいけないのが、シロディールの面白さや難しさでもあるのかもしれないけど。

パクトは、これに結構翻弄される事も多くて、守備的にはかなりきつい30日にもなったと思います。

また、敵も味方もPvE装備みたいな人が増えていて、紙装甲なんだけど、攻撃力だけがやたらに高くて、これが味方の場合、はまるとその火力で押し切ってしまう事もあるけど、敵も同じように火力が高い場合、簡単に溶けてくれる人も多くて、今月は回復役としてはかなりキツイ状態の事も多かったです。(マジカがキツキツになる事もしょっちゅうだった気が…)

自陣営のチャットでも「全員、重装を着てこい」とか飛んだ事があったしwww

それで、自陣営も敵陣営もなぜ高火力&紙装甲の人が増えたのか、これは自分の推測でしか無いけど、2月12日に来たアップデートのパッチノートにこういう一文がありました。

変性

功労者報酬のメールは、1つのアカウントにつき、1日につき1回のみ、保証された変性晶石を付与するようになりました。
以前は、1キャラクターにつき、1日1回の変性晶石が保証されていました。
追加のメールから変性晶石を獲得できる確率は変更されていません。

公式パッチノート(4)より

これを読んで、アップデート以前は、変性晶石欲しさで、手持ちの主人公を取っ替え引っ替えでシロディールに参加していた人が居たのかもしれない…と思う事にもなりました。アップデート以前は、どの主人公でも最初の功労者報酬で変性晶石が貰えた為。

しかし、その全ての主人公のシロディール用の装備なんて用意する人は少ないだろうし、だから時間によっては、PvE装備じゃね? と言う人が、敵も味方も多かったように思えたりもしました。

シロディールに通い慣れてる人なら今更な事だけど、シロディールの場合は、ダメージシールドも回復効果も半減するし、攻撃力だけで乗り切れる場所では絶対ない。防御力を大事に考えていないとPvEの装備ではすぐ溶かされるのが普通。

最近思うに、1つの目安として、資源とか砦とかを守ってる衛兵(AIで動くNPC)。

自分の主人公の場合、この衛兵クラスが相手なら、複数人を一度に相手しても大きなダメージは殆ど受けないけど、見てると衛兵と戦ってもHPがかなり危うくなる人も居るし(自分は回復役なんで、このあたりはかなりしっかり見てますよーw)、だから、複数の衛兵と戦ってもそれほどダメージを受けないか、もしくは自己完結で自分の回復なり防御(ダメージシールドも含む)で何とか乗り切れる位のものは最低でもシロディールには持って来た方が良い…と思う事もあります。敵陣のプレイヤーの攻撃力と操作力は、こんなものじゃ済まされないし。

その他にも、この間のヴィベクでは思う事もあったけど、今日はこれ位にしておきます。

本当にパクトの仲間にはいつも感謝してます。

(取り急ぎ、誤字脱字があったら後で修正しておきます。いつもすみません)

Related Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 14 =

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)