【TESオンライン】「ドラゴンガードの夜明け」のイベントが始まる / 最近のゲームパフォーマンス低下の本当の原因がついに明かされる

記事が半日に遅くなってしまったけども、今日から今年最後の「ドラゴンの季節」をしめくくる最後のドラゴン関係のイベントが始まりました。今日はそれについてと、先日、ZOSのリッチ・ランバート氏から現在ESOで起きている根本的なパフォーマンス低下について、包み隠さずの本当の理由について説明があったので、これはプレイヤー全員が知っておいた方がいいと思うし、今日はその2つについて伝えたいと思います。

 

「ドラゴンガードの夜明け」のイベントについて

 

今回の「ドラゴンガードの夜明け」イベントは決して難しいものではなく、今年、ドラゴンの季節の舞台になった3つのDLC(憤怒の石、スケイルブレイカー、ドラゴンの大地)と新章「エルスウェア」の各地でドラゴンを倒す事で報酬が2倍、そして、インドリクの関係するイベントチケットが貰えます。

(追記:グループダンジョンと試練の報酬2倍については後述)

しかし、幾つか分かりにくかったりする事もあるんで、今日はそれを補足したいと思っています。

 

「ドラゴンガードの夜明け」のイベントを開始するには?

このイベントを開始するには、まずはクラウンストアに行って、「クエストスターター」でイベントを起動させます。

「クエストスターター」と言っても、上の写真にあるようにイベントをクリックしてそれを受け取るだけでクエストがいきなり開始します。(「購入」となっているのがおかしいんだけど、当然無料でOK)

そして、各地にドラゴンを倒しに行く事になります。

このイベントのタスクを終了すると、その日の「ドラゴンガードの夜明け」クエストは終了します。そして、このクエストは「再プレイ可能」になっているけども、今日、既に2日目のイベントに参加してテストしてくれているパートナーの話では、再度、このイベントを起動する必要は無い…と言ってます。

まだこのクエストが開始して1~2日目だから、自分も2日目以降がどうなるのか個人ではまだ確認出来てないんだけど、確認ができらら追記しておくけども、それぞれプレイヤーの方でも注意してみて下さい。

 

クエスト期間のデイリーとしての報酬箱

そして、クエストスターターから開始されたドラゴン討伐のクエストが終わると、北エルスウェアの普通のドラゴンデイリーのクエストをくれるハイエルフの姉さんの隣に「賞金箱」と言うのが置かれます。

先日紹介した「ドラゴンガードの聖域」クエスト30個を終えて置かれるデイリー箱と比べると中身がそれほど豪華では無いけども、ドラゴンが置いて行く報酬袋の一つが入っているように思えてます。

パートナーに確認してもらったところ、南エルスウェアではこの箱は置かれてないような気がする…と言う事だから、北エルスウェアでこの箱を確認してみて下さい。この箱はクエストが終わる事でマーカーが出るようなんで、マーカーの所に戻ればOKのように思えてます。

追記: まだ自分では確認できてませんが、この「賞金箱」は一回きり??? 

 

追記: このイベント期間中のドラゴン関係のグループダンジョンの報酬について

これも英語公式フォーラムで知った事だけども、

今年発表になったDLCのグループダンジョンにおいては、最終ボスのみが報酬2倍

また試練(トライアル)の場合は、3つのボスが2倍の報酬が出る事になっていて、

英語公式もこの明記が欠けていた事を謝罪しています。

 

イベントチケットは各地で1枚、しかし、一日2枚まで取得可能

これも公式から出た文書をよく読まないと分かりづらい事なんだけども、インドリクに関係するイベントチケットは一日2枚まで獲得可能なものの、一箇所のドラゴン討伐では1枚しか出ないようになっています。

だから、例えば、最もプレイヤーが集まりやすい南エルスウェアでドラゴンを3匹倒しても貰えるチケットは1枚のみで、2枚目を貰う為には南エルスウェア以外の場所でもドラゴンを倒す必要があります。

その対象地域は、先にも少し触れた通り、今年発表になった2つのDLCダンジョン(憤怒の石、スケイルブレーカー)に登場するドラゴン、そして新章の舞台である北エルスウェア、ストーリーDLCの南エルスウェア。

この地域の2箇所でドラゴンを倒す事でやっと一日の上限である2枚のチケットが集まるようになっています。

一番簡単なのは、北と南の両方のエルスウェアでドラゴンを倒す事だと思っています。イベント期間中は、この2つの地域に多くのプレイヤーが集まると予想しています。

 

気を付けないと荷物がすぐに一杯になる?

有り難い事に、この期間にドラゴンを倒すとドラゴンが落として行くアイテムが2倍になる為、立て続けにドラゴンと戦い続けているとすぐにアイテムが一杯になってしまいますw

ドラゴンが置いていくその地域で拾える装備のアクセサリー、そして「溶けかかった冒険者のバック」とか何でも2倍になるから、殊にクラフトの宝飾スキルを上げたい人は、ここでアクセサリーを集めて、それを宝飾台で砕きまくっていれば、いつもより効率の良いスキル上げになる可能性もあります。

 

この期間のインドリクの支配人の特別な商品

今回はイベントチケットで交換可能な特別なものが2つあります。

上の写真で自分の主人公が装備してみている「ヒスイの王冠のドラゴンスレイヤーの兜」と「ヒスイの王冠のドラゴンスレイヤーの肩防具」。これらはイベントチケット5枚でそれぞれ交換が可能です。

今までドラゴンガード系の特別なスタイルページはクラウンストアで発売になって来て、最初が青、次が黄色とアクセントカラーが変わって来て、今度は緑。

個人的な事を書かせてもらうと、青、黄色…と来たら、パクトの赤があってもいいだろ? とか思っていたけども、残念な事に今度は「緑」w 特定のカラーがポイントになっているスタイルページと言うのは、多くはそのポイントの色だけは変える事が出来ないし、意外や組わせが限られて使いにくい可能性があるけども、今回は緑と言う事で、ボイアントアーミガーのモチーフと合わせたらどうなんだろう?

その他、インドリクの羽やベリーはいつもの通り、ドラゴンガードのイベントと言う事で再びサイ・サハーンのスタイルページとも交換可能になってます。

 

超余談: ドラゴンガードとドラゴンナイト

ドラゴンガードのクエストを通して個人的に非常に興味を持ったのは、サイ・サハーンのドラゴンガード用の新しい格好で、特にこのドラゴンを頭を象った肩。

これ、売ってくれよーーーーーー!!!!

(ドラゴンがシンボルのパクトに所属して、3年以上もドラゴンナイトを続ける自分としては)

それで、これもどうでも良い話だけども、いつか書こう書こうと思っていたことで、ドラゴンガードのクエスト(プロローグも含む)に登場するドラゴンガードの砦に置いてある攻城兵器(バリスタ)…

頭に付いてるシンボルはパクトのデザインとは少し違うものの、横についているマークは間違いなくパクトのマークじゃね? とか、色々と個人的にはツッコミどころが満載でした。

パクトはデフォルトの種族がダンマー、ノルド、アルゴニアンと言う事で、殊にマジカドラゴンナイトはダンマー、スタミナドラゴンナイトはノルドが一番向いてる向きがある為、伝統的に最もドラゴンナイトが多い陣営で、今も全陣営で最もドラゴンナイトを抱える陣営とも言われてます。

残念な事に、今年の最初にあった種族特性の調整で、ダンマーが火炎魔法強化の特性を失った事で(しかし、魔法攻撃全体が強くなった)、今はダンマーが必ずしもマジカドラゴンナイトに向いているとは言われなくなったけども、先日、英語公式フォーラムで、マジカ型ドラゴンナイトはどの種族が一番向いているか? と言うアンケートでは、依然ダンマーが一番多くの支持を受けていました。

スタミナ型は依然ノルドのタンクが一番良いとされている向きがあって、かなり難しいグループダンジョンだと、「ノルドのドラゴンナイトのタンク」と言う種族とクラス、ロール限定で募集が掛かる事も何度か見る事になりました。

ドラゴンナイトの技と言うのは、伝承的に見れば、アカヴィリの技から派生し、ドラゴンガードの生き残りの一人がその技を広めたから…とESOの中では説明されています。ドラゴンガードの歴史も、第1紀に帝国を建国したレマン王朝時代から始まると言われていて(すみません、第2紀と書いていて訂正しました)、レマン3世はエルスウェアのシナリオでも名前を聞く事があったであろうツァエシ族(アカヴィリ)のヴェルシデュ・シャイエを重用した事も有名です。

しかし、レマン3世、ヴェルシデュ・シャイエの関係は良好に見えながら、モラグトングの暗躍を挟んでとんでもない結果に発展して行きます。これについては、過去、ダイアリーの方に書いたんで、興味がある人はそれを参考にしてみて下さい。

因みに、ESOの物語の直前、トリビュナルが率いるモロウィンド(ダンマーの国)はアカヴィリとの大きな戦争を経験していて、その戦いがエボンハート・パクトの結成に結びつく事になりました。

 

最近のESO全般におけるゲームパフォーマンスの低下の根本的な理由について

 
話はガラッと変わりますが、先日、ESOの英語公式フォーラムへ再度ZOSのクリエイティブ・ディレクターのリッチ・ランバート氏から投稿があり、それには、最近、ESOの全般で起きているパフォーマンス低下の根本的な原因が説明されていました。

その全文を訳すけども、読むのが面倒な人の為に、大事と思われるところにマーカーを入れておきましたw それでも、全文を訳すのは、ZOSの人たちが実はファンに対して非常に低姿勢で申し訳ないと思っているからで、それも一緒に伝わってほしいと思っているからです。

11月になりましたが、ゲームパフォーマンスの我々の改善計画のロードマップを発表します。アップデートが来る前、アクティブ・ファインダーに関係する最近の問題について焦点を当て、なぜこれらの問題が起きているのか、皆さん全てに更に理解してもらえるようにしました。特に、古いアクティブファインダーを完全に置き換える事は我々がしなくてはいけない事でした。それは簡単なアップデートで出来るようなものではなく、ライブサーバー(実際稼働しているゲームのサーバー)で対処は出来ませんでした。

このアクティブファインダーを立ち上げる前、チームは自動化されたボットを使用して出来る限りシステムへの内部の負荷をテストしようとしていました。ボットは実際のプレイヤーの動きをそのままシミュレートできるわけではありませんが、基本的な負荷の問題においてはテストの良いツールであり、ライブサーバーにおける実際のプレイヤーより更に多く事を盛り込んでテストして来る事になり、その時はまだシステムはスムーズに動作していました。この結果は、アップデート24のPTS(パブリックテストサーバー)を押し進める自信を与えてくれました。PTSにおいて、新しい問題も見つかり、それを修正し、しかし、ライブサーバーと比較してPTSではプレイヤーが一斉に動く際の並行処理については見る事が出来ませんでした。一度(ひとたび)それをライブサーバーに当ててみると、良くない事が起こった事を全員が知る事になります。

新しいアクティブ・ファインダーにおいてずっと抱えて来る事になった問題の中心は、ゲームの他の部分に使用されている多くの同じシステムリソースを共有している事にありました。これは、アクティブ・ファインダーに過剰な負荷が掛かる時、サーバー上の他の部分も機能しなくなる事を意味します。それは、プレイヤーが経験して来た長いローディング、タイムアウトや切断、サーバーの応答の遅延などです。サーバーへの過剰負荷が起こる度、先月、アクティブファインダーによって引き起こされるこれらの特定の問題を修正したりするのは我々にとってはずっと挑戦でした。それはハードウェアやもっと広範囲の問題ではありません。EUサーバーで顕著に起きた問題の理由とは、同じ時間帯に全てのプレイヤーが集中する最も人口が多いサーバーだからです。

その為、最近あったアンドーンテッドのイベントが始まった時、魔女祭りのイベントの最中にアクティブファインダーの問題を既に修正していたにもかかわらず、パフォーマンスの問題は見え始めました。アンドーンテッドのイベントに出た問題の後、それを見つけて修正しましたが、新しい問題は噴出し続けました。その為、一旦イベントを延期し、この問題を今一度解決する為に時間を掛けて来ました。新しいビルドを社内でテストしていて、この問題が解決される事に大きな期待を寄せています。

私やその他の皆さんが、去年、他のゲーム内のアクティブファインダーを使用するイベントにおいて、我々が100%の自信を持てるまでそれを開催するべきではない、と言う皮肉は正にその通りでした。新しいアクティブファインダーにおいて古いファインダーより自信を持っていましたが、明らかに我々が間違っていました。

些細な慰めにしかならないものの、皆さんが経験して来た問題は、何かしらのシステムやハードウェアの深刻な問題から引き起こされているものではなく、一つのシステムがおかしくなっている事に起因している事を皆さんに理解してもらいたいと思っています。このアクティブ・ファインダーの問題は、既に1年以上我々を悩ませて来て、それを修正する為に長い時間を費やして来る事になりました。

この問題について皆さんの我慢に感謝すると共に、このプロセスを終わらせる事が出来る事を願っています。我々はそれについて全く誇れないだろう事を理解していて、それを更に改善する為に出来る限りの事を行っています。
(訳: 管理人)

非常に長い文章で、読むのに飽きてしまった人も居るかもしれないけども、英語公式フォーラムではこのランバート氏の言葉に対して「正直に語ってくれてありがとう」と言うファンの沢山の言葉もありました。

しかし、最近のゲームパフォーマンスについて、アクティブファインダーと言うキーワードがあったものの、

なぜ、ファインダーがおかしい事がゲームパフォーマンスの悪化と一緒に語られるのか?

それをずっと謎に思っていた人も多いかと思います。

ランバート氏のこの話から、その理由も明らかになって、個人的には「こういう事だったのか…」とか本当に納得する事になりました。

今、ESOのゲームのパフォーマンスに起きている事を簡単にわかりやすく言うと、例えば、個人個人のPCで、ゲーム(最も高負荷になりやすい)をプレイして、別のアプリで音楽を掛けて動画とかも同時に再生したら一体どうなるのか? メモリやCPUの良いのを積んだハイスペックPCならそういう事に耐えられる事もあるけども、大抵はPCの動作がガクガクしてきて重くなって来る。時にそれがキーボードの遅延にもなったり、スムーズにPCが動かなくなって、PCのタスクの全てに影響して来る。

最近、本当によく経験するのは、ゲーム内で突如としてゲームがガクガクして来る事で、これについて個人のPC環境を疑った人も居るかと思うけども、その理由もランバート氏の言葉から納得する事になりました。

酷い話は、今開催されている「ドラゴンガードの夜明け」イベントで、再びEUサーバーが阿鼻叫喚になる事を予想していたファンが多数居て、しかし、現在の段階ではそれほど大きな問題は出てないし、本当の事を言えば、勝負は今週末になると思うけども(週末はログインするプレイヤーが増加する為)、ファンの為にもZOSの人たちの為にも全てがうまく行く事を願っています。

 

追記: アクティブファインダーを使用した時、準備チェックでスタックしてしまう問題の修正

アクティブファインダーを使用した時、準備チェック待ちでスタックしてしまったり、そこから抜ける事が出来なくなる問題が今朝修正されたようです。これはメンテナンスを必要としない修正で、PCのNAとEUの両方のサーバーで行われる事になりました。
 

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

4件のフィードバック

  1. ノリダー より:

    こんにちは。

    私は元SEですが、原因がランバート氏の投稿どうりだとしたら、
    もっと早くわかっていたと思うのです。
    だからまだまだ厳しい状況が続く予感がします。

    • Makoto より:

      おはようございます! (返事が遅くてなってすみません)

      そのとおりかもしれませんね。
      英語公式フォーラムの人たちの反応を見てると、「やっと何か言ってくれた」と言う感じで
      何か長いこと色々と伏せられたように見える感じもあります。
      ファンの中には、その原因やプロセスはどうでもいいから、
      治ったと言う結果だけが必要と言う厳しい人も居るようです。

      今湧きまくっている問題について、ZOSに対しファンが
      「もっとこれらの問題の対処にあたる人員が必要だ」と指摘していて、
      そしたら、その直後にマジでTwitterでもZOSが求人をかけていて吹きましたw
      ここで募集されている”リード・ゲームプレイ・エンジニア”とは
      この問題に関係あるんでしょうかね?

      昨日もギルドを見つける為の「ギルド・ファインダー」に今度は問題が吹き出していて
      ご指摘の通り、色々と一筋縄では行かないような感じにも見えています。

  2. ノリダー より:

    こんばんは~。

    裏の方へコメントしたらエラーになったのでこちらへコメントします。

    3日の夕方からアカウントのメンテもやってましたね。
    4日のメンテの件ですが、ストアを何気に覗いたら自分で購入した覚えの無いものが
    購入済になっていて、あれれと所持品を確認したらしっかり追加されていましたw
    クラウンが減っていないので自分で購入したものでないのは間違いないはず。
    これの対応?かなと思います。

    あとが怖いのでサポートへ連絡はしましたが、最近は返事が全く来ないことが多く
    この件も返事は来ないかもw

    • Makoto より:

      こんばんはー!

      ダイアリーへのコメントのエラーの件は申し訳ありません。
      あそこは殆どコメントが来ないんで、自分もちゃんとコメント出来るのか確認してませんでしたw
      あとで確認してみます(汗)お手数かけて本当にすみません。

      追記: コメントのシステム(Jetpack)がサイトのセキュリティと競合していたようで、
      普通のコメント欄に戻しました。今度は大丈夫と思います!

      ところで海外のフォーラムを確認してみても、
      今回のメンテナンスについては未だ理由がわからないんですが、
      もしかしたらそういうストア系の問題があったのかもしれませんね。

      実は2-3ヶ月前に自分もサポートに連絡したことがあったんですが、返事は来ませんでしたw
      自分が質問したのは、グラボのGeforce ExperienceのアプリからもESOの立ち上げが可能なんですが、
      DMMランチャーを通さなくてもOKなのか? と言う事で、
      返事が来ないから、そこからのゲームの立ち上げはしてませんw

      ノリダーさんの問題もすっきりするといいですね。

      追記: 今、メンテナンスが終わったと言う公式の英語Twitterを見たら、
      ストアとアカウント・システムのメンテもあったと言う事で
      もしかしたらアカウントと何かの紐付けの問題があった可能性はあるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up