【TESオンライン】年末年始を祝うニュー・ライフ・フェスティバルが始まる / 最近、ゲーム内のPing数値が高くなっていた事とメモリリークについて ⇒ 再び悪化

ESOでは今日の真夜中(昨晩と言うべきか)からニュー・ライフ・フェスティバルが始まりました。ESOにおいても長く続いているイベントで、日本版がスタートして間もない時からプレイしている人にとっては、早いもので既に4回目になる筈です。

記事が遅くなってしまったんだけど(年末で忙しい毎日を過ごしている人は本当にお疲れさまですw)、さすがに今年は日本語版では4回目のニュー・ライフ・フェスティバルと言う事で、改めて書くような事はあまり無いように思えているけども、それよりも、アンドーンテッドのイベントの代りとなる追加のチケットがボスを倒しても出ないと言う事を訴えるファンもいたり、ここ数日、回線に関係するpingの数値が跳ね上がる事が問題になっていて、これについても書いておきたいと思います。

 

ニュー・ライフ・フェスティバルについて

 
既に日本語公式からも記事が出ているので、それを読めば殆どの人がこのイベントに関してはわかるとは思っているんで、補足的な事だけ書いておきます。

日本語公式の記事


 

このイベントが初めての人の場合

クラウンストアにこのフェスティバルのオファーがあるんで、それを貰って下さい(当然、無料!)

するとクエストがオンになります。

クエスト主のブレダはイーストマーチのカイネスグローブ(スカイリムをプレイしている人にはすごい懐かしい場所と思う)の旅の祠のすぐに近くに居るんで、そこで記念品のマグカップを貰って、依頼を受けて下さい。

上の写真にあるように、このマグカップを使う事で、経験値が100%増しになります。レベルやCPが低いキャラを忘れずに使いましょう。

ブレダから受けれるクエストは一日9個で(多分、キャラ毎)、泥玉投げて来い…とか、どっかの酒場で踊って来い…とか、水に飛び込んで来い…とか、記憶に間違いなければそれほど戦闘は絡まないものばかりで、レベルが低くて装備が充実してないキャラでも安心して挑めると思います。
 

ちょっと注意が必要なクエスト依頼?
この中でも、バーガマの狼煙レースだっけ? 4つの狼煙に時間内に火を点けなくてはいけないのは、道順を覚えてない時は成功しない事もあるけども、アップデート24からはダッシュのスタミナコストが減って、ダッシュもしやすくなりました。
また、ベトニクでのハチとオオカミの食材集めは、今年はまだやってないからわからないんだけど、人が多い時は、ハチやオオカミが湧いた先から倒されて、なかなか集まらない事も今まではありました。根気が必要になるかも…。
レベルが低いキャラの最大の難関 イベントの為の各地の祠が未発見
レベルが低くて育てたいキャラが居る場合、フレンドとか同じギルドの仲間に頼んで一日だけ各地のクエストを一緒に回って貰えると、祠の発見だけではなく、実績にある「仲間と一緒に踊る」とかそういうのも簡単にクリアできます。(狼煙レースも二人で手分けして狼煙に火を点けることで簡単にクリアできる)
そうじゃない場合、自分が前にあったパターンで、他のプレイヤーにチャットで一緒に回ってほしいと頼まれたことがありました。これをお願いするのは勇気が要るだろうけど、意外や気のいい人も多いと思うから、付き合ってくれる人も居るかもしれません。
(裏話だけど、自分がそれを英語圏のプレイヤーから頼まれた時、CP810の人は沢山いるわけで、その中でも自分のキャラは同盟戦争の最高ランク/ファイブスターを持っているから、この人なら全部の祠に飛べると思ったと言われたw)
それも難しい時は、面倒臭いけども、各地の祠を地道に探すしか無いけども、今は新章とか来たお陰で、船の航路が色々な所に繋がっていて、各地の港から行ける場合もあります。一度見つけてしまえば、次からは簡単に祠に飛べます。

 

ブレダからの報酬に含まれる「慈善依頼書」について

自分の環境ではまだ1つしかクエストをしてないからこれを見てないんだけども、パートナーが「依頼書が出た」と言う事でそれを借りて来ましたw

今わかる限り、今回のニュー・ライフ・フェスでは二種類の依頼書が出るようで、「ディープウィンター慈善依頼」と「ニュー・ライフ慈善依頼」。

顔が怖ぇパートナーのキャラw(性格も怖いのよw)

↑ この「ディープウィンター慈善依頼」では、今回初登場のスコール探検家のスタイルページが手に入ります(このスタイルページはインドリクの支配人からも入手が可能)。この写真では見えないけど、ナイフを作れと言う依頼になってます。
 

↑ そして「ニュー・ライフ慈善依頼」の方では、この仕事を12回クリアする事で、クリスタルフロストのスキンが手に入ります。これは去年入手した人も居るかもしれません。

しかし、この依頼書の出現率がかなり低いと言う事が既に噂になっていて、自力でスタイルページを集めたい人は、かなり沢山の仕事をする必要があるかもしれない?

因みにスコール探検家のスタイルページの胴体はこんな感じです。

スコール探検家と言う名前を聞いて、スカイリムの追加DLCのドラゴンボーンをプレイしている人なら、ソルスセイムのスコールの村を思い出す人も多いと思います。

ノルドの祖先がソルスセイムに移住して作った町だけども、これがその時にノルドの人たちが着ていた鎧かどうかは謎なものの、色々な事を想像させる真冬用のスタイルと思っています。

 

この期間中に得れるインドリク関係のチケットについて

そして、このイベントにおいてもインドリク関係のチケットを得る事が出来ます。

自分の過去の記事を読んで思い出したけども、このインドリクに関係するイベントは約1年前にスタートして、結構、このチケット集めに翻弄…いや、頑張って来た人も多いかと思います。

それで、今回は、入手し忘れたり、ベリーが完全に揃わなかった場合、過去のインドリクのベリーも全てチケットで交換が可能になってます。

まず、ブレダからの依頼を受けると、一日の最初のクエスト完了で2枚のチケットが来ます。

ブレダ…酷い顔を撮っちゃってゴメンw

そして、今回は、開催中止になったアンドーンテッドのイベントを補う形で、「ボス」と呼ばれる多くを一日一回倒す事で、追加の3枚のイベントが来るようになっています。

だから一日合計5枚のチケットが入手可能で、イベント開催期間が2週間と言う事なら、合計で70枚ものチケットが入手可能な計算になります。

しかし、イベント初日がスタートして、ボスを倒して得れる筈のチケットが出ない…と言う話が一部のファンから出ています。

これについては、まだ公式からの答えが無いんだけども、自分の場合は、ESOのモーンホールド(デシャーン)の自分の家から近いドルメンを1つサクっと終わらせて、最後のボスを倒してちゃんと3枚のチケットが出ました。

(個人的にはソロドルメンは全然平気だし、この時、もう一人スタミナ・ナイトブレードの強いプレイヤーが一緒でどれも瞬殺。最後のボスの時、一人マジカソーサラーの人が来たけど、ドルメンに攻略掛かった時間はわずか1分30秒w こちらの人数が2人までだと敵湧き数も少なくなるし、戦闘に慣れている人同士だとこういう事が可能になるw)

公式がチケット3枚の対象のボスについては、以下のように発表しています。

  • ワールドボス
  • 洞窟ボス
  • ダンジョンの最終ボス
  • 試練の最終ボス
  • アリーナの最終ボス
  • ドラゴン狩り、ドルメン、アビサルガイザーのボス

しかし、英語公式フォーラムのスレッド主は、上記の幾つかのボスをやってみたけど、全然チケットが出なかったと話していて、もしこれについて何か分かった場合は、追記しておきたいと思っています。
 

ニュー・ライフ・フェスティバルについては、あまりにもお馴染みのイベントでこれ以上書ける事が今のところ見当たらないんだけど、またあれば、上記の問題以外にも追記しておきます。

 

超余談 最近のノルドの最適クラス?

ところで、ニュー・ライフ・フェスティバルはノルドの風習のお祭りのようなもので、ノルドの能天気ぶりがうかがえるお祭りでもあるんだけど、ESOのストーリーにおいて、ノルドと言うのはいつもちょっと頭が弱い滑稽な人種として描かれる事も多いですwww

しかし、今年の2月に種族の特性変更が来て、プレイヤーからのノルドの評価と言うのも高まりつつあります。

今月の12日から始まった個人的にウケた英語公式フォーラムのアンケート結果がありました。

PvP用のスタミナ型のドラゴンナイトを作りたいと考えているスレ主が、それに一番あっている種族を皆に聞いてます。

それがこの結果w

非常に投票数が少ないのが問題だけど、最近のPvPスレッドは本当に過疎っていて、投票を募ってもこんな形にしかならないんだけども、しかし、多くの人がドラゴンナイトのスタミナ型は、PvPであってもノルドが良いと答えている事がわかると思います。

(先日、PvEの難しいグループダンジョンでは、ノルドのドラゴンナイトのタンクと言うように種族、クラス、ロール限定で募集がある事も書きました)

次いで、種族的に色々と恩恵が多いオーク。しかし、シロディールを見てる限りでは、オークはウォーデンをやっている人も多いし、足の速さに何の恩恵も無いドラゴンナイトよりオークの種族特性の足の速さを活かせるクラスで活躍している人も多いように思えてます。

いつも、エボンハート・パクトはドラゴンナイトが最も多い陣営と自分は散々書いた来たけども、こういう結果を見ても、ノルド=ドラゴンナイトと思っている人が多い事がわかると思います。

因みに自分のメインは、ノルドのドラゴンナイトではあるんだけど、マジカ型ですw

 

超余談 このイベント中に「魔法のスノーグローブの家」を解放してるのでご自由ご利用下さい

このイベント期間中、ブレダの所を年中行ったり来たりする事になるけども、その為、自分が所有しているブレダが立っている所のすぐに隣から出入り出来る「魔法のスノーグローブの家」を本邸として解放しています。
 

カイネスグローブの祠がわからない時や、各クエストの場所から簡単に戻って来る方法として、フレンドや同じギルドの人は遠慮なく利用して下さい。(いつも通り、いちいち声とか掛けなくていいんで、勝手にやってて下さいw)

製作台も変性台以外全て完備で、ネコの商人と銀行家も居ます。玄関左手の馬小屋みたいな屋根付きの所に、鍛冶、木工、縫製台、ネコの銀行&商人が居ます。(しかし、商人はブレダの横にも居る)

室内1階に染色台(服飾台を兼ねる)と宝飾台、調理台、地下1階に錬金、付呪台があります。(わかりにくい可能性もあるけどスミマセン)

 

【パフォーマンス】ここのところのPingの異常な跳ね上がりとメモリリークについて

 
話題が大きく変わりますが、最近、英語公式フォーラムでも話題になった幾つかのパフォーマンスの問題があったんで、それを伝えておきます。

12/21追記: この両方の問題が現在解決されたように見えています。

12/31追記 12/21の公式の対処の直後はよくなったように見えていたものの、再び悪化しているに思えていて、多くのファンが指摘しています。
 

最近、非常に高くなっていたPingについて 公式では改善済みと言う事 ⇒ 再び悪化

最近(特の先週の週末あたりから)、シロディールにおいても回線に関係するPingが普通に400とかになる事があって、日本の自分だけではなく、海外の仲間からかなりこれに関して文句が吹き出していました。

実は自分もこのスレッドで初めて知ったけども、ESOは、通信にAkamaiのネットワークを使っていると言う。

その為、このスレッド主のプレイヤーが言う事では、NAとEUのサーバーの両方が、オーストラリアのシドニー経由でルーティンされていると言う話。

要するにこの最近のPingが異常に高くなる現象は、これが原因では無いか?と疑っていて、自分は回線の事については全然詳しくないから、これについては詳しい話は出来ないんだけども(アメリカにはIT関係に従事しているゲームプレイヤーが沢山いるから、時に非常に高度な話になる・汗)、しかし、NAサーバーでプレイする世界各地のプレイヤーが、Pingが今までより2倍以上になっている事を訴えていて、局地的な問題では無い事は確かなようです。

公式は昨日(日本時間だと今朝かな?)、これに答えて

こんにちは、皆さん。皆さんの我慢と全ての情報に感謝します。今日の午後、幾つかの変更をしてみましたが、pingが改善されているかどうか教えて下さい。

そしたら、多くのプレイヤーがpingが元に戻ったと返事をしていました。

日本時間の昨晩は自分は仕事の関係でESOに入れなかったんだけど、その時、一人でゲームに入っていたパートナーは、ガクガクでニュー・ライフ・フェスティバルの時の宝箱の鍵開けのクエさえ苦痛だったと言っていて(特にイベント開始直後はプレイヤーが集中したせいもあると思う)、しかし、今日、この記事の取材でゲームに入った時は、かなり調子良くなったように思えました。しかし、シロディールでどうなのかは、まだ見てませんw

取り敢えず、こういう事があった…と言う事だけは伝えておきます。

 

ゲームに数時間居ると、段々とゲームがガクガクして来る事について(メモリリーク)
12/31追記 

一時期よくなったと思われたけども、シロディールでは再びPingの跳ね上がりとメモリリークが酷い状態になっています。特にプライムタイムでパフォーマンスが酷いと思われる場合、メモリのリセットをしてみて下さい。

そして、最近のゲームパフォーマンスに影響があるのは、こういう事だけじゃなくて、先日、自分のダイアリーの方では触れていたんだけど、最近のESOでは、ゲームに数時間居ると(個人的な環境では3時間位経つと)非常にゲームがガクガクしてくる事がよくあります。

この記事を読んでもらえばわかるけども、メモリーが解放されないまま、メモリーを食い続けてこの状態が起きます。これも一種のゲームの不具合と言うべき1つなんだけど、これらの改善も今後のパフォーマンスの改善に含まれていると聞いてます。実は、PC版よりPS4版でメモリリークが大問題になっていて、ゲームが1時間で落ちてしまう事もあるようです。

それで、本当にメモリリークが起きているのか、そのデータを取って来たけども…

デュアルディスプレイで、幾つかネット記事にも繋いだいつもの状態でESOのゲームをスタートすると、自分の環境ではおよそ10GBのメモリー使用からスタートします。

ゲームスタート時

そして、ゲームをずっと続けて行くと段々ゲームがガクガクして来て、個人の環境では12.5GBを過ぎたあたりからおかしくなって来るけど、これはまだ我慢出来る範囲。

騎乗動物とかのコントロールも段々難しくなって来て、地面のテクスチャとかも読み込まれなくなって来ると(特にシロディールで多し)、だいたいメモリーがこんな感じになって来る(だいたい3-4時間かな?)

個人の環境では、メモリの使用量が15GBを越えると、地獄の所業のようになって来て、ガクガクを通り越して、正確に操作すら厳しくなって来るw

それで、メモリークリアをしてみると、ガクンとメモリーの使用量が減る。

そうすると、再びゲームで10GBに戻って、非常に調子良くなって何も問題なくなります。

取り敢えず、自分のPCはメモリ32GBは積んでいて、もしかしたら、今の環境とPCの使用状況ではもう少し更にメモリを増やした方がいいのかもしれないけども、パートナーのPCも同じメモリ32GBを積んでいて、全く同じ事が起きています。

その為、ゲームのガクガク感が酷いと言う時は、タスクマネージャーでメモリの使用状況を見てみて、それがかなり高くなっている場合は、メモリクリアするだけで解決する事が多いです。

 

メモリリークでパフォーマンスが酷い時、メモリクリアの方法

メモリクリアは、個人的には、いつも紹介したシロディールとかで無限ロードや戦闘中が外れなくなった時と同じ方法でやっています。

特にシロディールに居る場合、この方法はシロディールを出ずにゲームに復帰出来ます。この方法を知っておくと、シロディールやダンジョンで状態が良くない時に対処できる可能性があるんで、覚えておくと便利かもしれません。

 

英語公式ではクラウンのセールが始まる ⇒ (追記)日本語版でもスタート

 
最後に。毎年クリスマス頃に合わせてクラウンのセールがあって、英語の公式フォーラムでは、既に英語公式ではクラウンのセールが始まっているようです。

実は、英語公式記事にもまだこの告示は無いんだけども、実際、英語公式サイトでクラウンを買おうとすると、値引きした値段が既に提示されていると言います。

この英語公式のページでは、ゲームの割引も行われていて、日本語版にはまだ無いように思えてます。
 

追記: 日本語版でもクラウンセールが始まった!!

期間は、2019年12月20日(金)17時から 2020年1月6日(月)10:59まで

各値引き率は公式で確認してほしいけども、20%~最大40%と言う事で、金額の大きい方が値引きが大きくなる感じです。

自分もクラウンのセールを待っていたから、これは嬉しい~!!

そして日本語版でもゲームのセールが再び始まりました。

エルスウェアでも50%OFFと言う事で、これもクラウンセールと期間が同じになっています。

Makoto

ESOには”Gills J”で参戦。音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで得意なジャンルじゃありません。誤字脱字の天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up