【Skyrimをプレイして4年】 主人公の結婚相手の遍歴 しかし、最後どしてこうなった?

今日、Skyrimを最初に始めたノートPCを少々触ってました。そのPCの超低スペックについては、以前記事にしてるので、その記事をご覧下さい。

;edit; 自分のPC環境 (Skyrimを始めた最初の低スペックPC)

それで、そのPCにSkyirmの昔の写真が結構残っていた事を思い出し、自分の主人公はどんだけ色々な人と結婚したんだ?と呆れる事になりました。それを今日はちょっと紹介したいと思います。

 

Skyrimで導入された結婚制度

 

前作から進歩したSkyrimでは結婚できるようになりましたが、一体どれ位のプレイヤーがゲームの中で結婚してるのか? 
しかし、これがどんなものなのかを見てみたくて、一度は結婚してみた人も多いと思います。

結婚すると、「恋人の癒やし」とか言う8時間スキル上昇15%アップとか、手料理を作って貰えたり、伴侶が商売を始める・・・とかメリットがあるものの、しかし、それを「多大な恩恵」とは感じる事は自分のプレイの中では少なかった気がします。それより、伴侶は、Skyrimでは雰囲気アイテムの部類・・・?

それに、「この子が可愛い!」とか思っても、そういうNPCはなぜか結婚できない事も多く、年増のババ・・・いえ、お姉さまの結婚候補者も多かったり、そういう意味でも、Skyrimの結婚とはハードルが高いように思えています。

自分の主人公の最初の結婚相手とはマジで全然覚えてなくて、写真で確認してところ、どうやらこの人だったようです。(以降、写真拡大可)
 


多分、最初に結婚した人

2012-02-23_00006

ホワイトランの「酔いどれハンツマン」に居る傭兵のジャネッサ。ダンマーの女性は好みなので、これは、まだ良い結婚相手なんじゃないかな・・・

この写真の日付は、2012/2/23
この頃は、まだそれほど多くMODを入れてなくて(いや、入れられなかったと言うのが正しい)、鎧とか髪型が全くバニラなのが懐かしいw 主人公もこの頃は脳筋やってました。

この時、顔MODだけは入れてて、これを入れたら、みんな美人に見えたのだけは覚えています。
しかし、リディアの背中からの視線が痛いっす・・・
 


2番目に結婚した人

しかし、一体何があったのか、同じ日付の2012/2/23の後続の写真では、こういう方との結婚の写真も・・・

2012-02-23_00015

今度は、マルカルスの鍛冶屋、ゴーザ・・・www
どうして、この人の選んでみたのか、当時の自分の嗜好が人事(ひとごと)にように読めんです。隣の人に、「どうしてそういうのと結婚するんだ?」と疑われた記憶も。マゾーカ様の面影を探していたのかも・・・

皮肉にも、さっき結婚していた筈のジャネッサが結婚式に来てるのが・・・。ゴーザのオークの弟も結婚式に来ています。

 


3番目に結婚した人

2012-02-26_00001

今度は、その3日後の2012/2/26、今度はリディアと結婚してるのは一体・・・

実は、その後もリディアとは何度か結婚してて、今でもリディアは良い奥さん候補に思うと言うか、ノルドの主人公なら彼女との結婚はある意味で正常進化的な結婚に思えると言うか。普通に考えれば、バニラでドヴァキンの嫁さんはこの人が一番似合ってるように思ったりもします。

(スノーサーベルキャットがよく映ってますが、これは ;link; ジャンゴと言って、長らく主人公の戦闘パートナー兼乗り物だった子です。本当に可愛い奴で、懐かしいです。)

12/11追記:
このジャンゴのMODは軽い気持ちで載せてしまったけど(クリックしてくれてる人が多い)、実はこのMODはバギーな部分があって、スノーサーベルキャットの物理計算がおかしくなってると言うか、野良のスノーサーベルキャットと戦うと、その死体がクルクルと空を舞ってずっと飛び続けてしまう事象が発生します。ジャンゴ自身も戦闘で死ぬと死体が全く同じ事になって、ジャンゴはリスポーンすると制作者さんは言ってるんだけど、まだリスポーンは見た事がありません。自分の場合は、CKでジャンゴを不死にして色々と手直しをして使用していました。

 

普通なら結婚できない人とも結婚してみたようで

 

4番目に結婚した謎な人

リディアとの結婚の更に3日後(2012/3/1)、今度はこういう写真が・・・

2012-03-01_00001

これ、誰ですか?w
いや、彼女が装備してる盾をよく見て下さい。実は、リフテンの女の衛兵! ;grass;
コンソールを駆使すれば、普通なら結婚できない人とも結婚できてしまうわけですが、その方法は、Skyrim Wiki JPでどうぞ。

:text; 結婚出来ない相手と結婚したい

女衛兵のヘルメット抜いだ顔を見て、「ちょっと残念な方」に傾いたのを覚えています。

しかし、こういう死んだ時にリスポーンするタイプの人と結婚すると、久しぶりに家に戻ったら女房の顔が変わってた・・・とかありそうで怖い・・・。実際、結婚した後の名前も「リフテンの衛兵」のままで、きちんと名前を付けてあげたかった・・・
 


5番目に結婚したマーラ神殿が似合わない人

リフテンの衛兵はやっぱりヤバイと思ったか、同じ2012/3/1に、次はこの人。

2012-03-01_00002

この人も普通では結婚できない人ですが、あの極寒の地に一人で置いておくのも気の毒で、結婚できるなら、自分の家で幸せにしてあげたい・・・と思ったプレイヤーも居るような気がします。
そう、アズラの司祭のアラネアです。

フォロワーとしてもなかなか興味深い人物ですが、今、自分のプレイではアズラのイベントを通して敵対してしまう事も多いので(「黒き星」が欲しいんじゃなくて、自分の主人公にとってCK自作の大切な人がフローズンハースに配置されてる事から、ネラカーと仲悪くなりたくない・・・と言う理由)少し寂しいです。

 

やっと長きに渡り夫婦になれる人を見つける

 

6番目に結婚した人 ここで少し落ち着く

そして2012/3/3、ここで暫くの最良の妻を見つけて落ち着く自分の主人公。

2012-03-03_00001

ウィンドヘルムのアルゴニアン、シャーヴィー。

とにかくかなり長い間夫婦をしてました。「おめぇは、キワモノとしか結婚しない」とか周りからよく言われたものの、これは前作のダルマお嬢様の影響なのか、「アルゴニアンの侍女」を読みすぎた弊害なのか?

しかし、こうやって見返してみてると、どうやら自分の主人公は美人とか関係なく気の毒に思う女性に惹かれる傾向があるような・・・。

ゴーザとて、「どこかのオークの首長の3番目の女房になるなんてまっぴらゴメン」とオーク要塞を飛び出して来た過去があり、アラネアもアズラの祠をたった一人で守っていたり、シャーヴィーは差別の激しいウィンドヘルムで健気に頑張っていたり、彼女達に言わせれば「そんなの大きなお世話」かもしれませんが、自分の主人公は基本、情にモロいので。

DLCのハースファイアが出た頃までは、ずっとシャーヴィーと一緒に居て、山賊の襲撃でシャーヴィーが死なないよう、彼女を不死化するファイルまでCKで作り、それはずっと今も入ったままです。

ソリチュード シャーヴィー
 

興味深いシャーヴィーとの結婚

彼女と結婚すると、ウィンドヘルムのなかなか入る事が叶わないアルゴニアン・アセンブリッジに入れるようになります。そこは、普段、達人のロックが掛かったアルゴニアン達の居城ですが、新居を「嫁の家」に設定すると(「あなたと住めるならどこでもいい」と答える)と、その鍵を貰えます。

しかし、ここに入れるようになっても必ずしも歓迎されるわけではなく、時にアルゴニアン達に「出てけ」警告を受ける事もあります。この警告が無い時もあるし、警告が出る仕組みは個人的には未だ謎です。ウィンドヘルムで家を買えるのは、内戦イベントを終えないと無理なので、アルゴニアン達に嫌われてなければ、主人公はウィンドヘルムで自由に寝泊まりできる場所を得る事も可能です。

また、実はシャーヴィーは、どういう条件でそうなるのかわかっていないものの、結婚して商売しだすと、ワンランク上の商品(ベレソア等の雑貨商と同じ商品)を売るようになる事があります。これは、 ;link; UESPのフォーラムでも話題になってて、しかし結婚して必ずしもこのワンランク上の商品を扱うわけではなく、シャービーと結婚してこれが出たらラッキーに思っていました。こういう意味でも、役立つ奥さんでした。

今でもシャーヴィーに会うと、一緒に暮らしていた頃が懐かしくて、またシャーヴィーと結婚しようかな・・・と考えてしまう事もあります(しかし、次に紹介する結婚したいオーラを放ちまくる「とんでもない結婚相手」に阻まれる事多し)

シャーヴィーに落ち着くまで、超短期間で信じられないほどの結婚を繰り返し、しかし、ゲームでの初めての結婚では、こういう事をやったプレイヤーは実は多いんじゃないかと思います。「結婚してみたけど、なんか違う・・・」とか思ったり、しかし、現実の結婚も、実はそういう側面があるように思います(経験者は語る)。

 

PC環境の変化とFLP導入が「結婚」をおかしな方向へと変える

 

暫くはシャーヴィーで安定していた自分の主人公でしたが、大きな追加シナリオが2つ来て、自分もPCを新しいものに変えたり、それにより、更にMODを入れられるようになってから、自分の主人公の環境も大きく変わって行く事になりました。

Dawnguardによるバンパイアとの戦闘が思った以上に厳しい事もあって、自分の主人公のスキルを見直す事にもなったし、暫く結婚しない時期がありました。
 

PCを変えてからの主人公の容姿の変遷

その間に、自分の主人公もこんなに変わって行く事に・・・(写真はすべて拡大可)

初期は重装&両手剣の脳筋だった筈が・・・

初期は重装&両手剣の脳筋だった筈が・・・。今見ると、ノルドの田舎者臭がすごい

2014年頃の主人公。軽装&片手剣になり、怪しい人にしか見えない

2014年頃の主人公。軽装&片手剣になり、怪しい人にしか見えない

 
2015年半ばの主人公。この頃は既に魔法使いにシフト。この髪型が、実は一番気に入ってる

“2015年半ばの主人公。この頃は既に魔法使いにシフト。この髪型が、実は一番気に入ってる


現在の主人公。完全に魔法使いにシフト。若き日のガンダルフみたいな。

現在の主人公。完全に魔法使いにシフト。若き日のガンダルフみたいな。


ずっと同じ主人公の使い回しで、多少この間に眉毛と鼻の高さ、肌の色、体型だけを微調整したものの、顔MODとかは一切変えてません。リアルの世界でもそうですが、髪型とは大きな影響があります。( ;link; 現在、主人公が使用してるMOD

これ見ながら、シャーヴィーと暮らしていた時の事を思い出すと、超古い歌の歌詞を思い出したり。

♫ 恋人よ 君を忘れて 変わってくぼくを許して
毎日愉快に過ごす街角 ぼくは ぼくは帰れない

あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ
ねえ 涙拭く木綿(モメン)のハンカチーフください ハンカチーフください

本当にシャーヴィーが主人公を思い泣き暮らしていたら、うちの主人公はすぐにシャーヴィーの所に帰っちゃいそうですが・・・。こういう情にモロイ性格が災いして、次の結婚も押し切られる結果に。
 

Leeは主人公の親友として作った筈が・・・

それで、暫くは独身を貫いて、CKで主人公の身内キャラを作ったり、その間にMODの見直し&更なる導入、自分のSkyrimを大きく変えたのは、SKSEの導入と”フォロワー拡張の極めつけ”のような ;link; FollowerLivePackage(略称:FLP)の導入でした。

これを導入すると、実に様々な事が出来るようになりますが、設定次第ではセラーナの自由な行動以上にフォロワーが自分の意志(AI)で色々と行動するのは、特筆するべき事です。

それにより、「別物」に思うほどSkyrimの環境が劇的に変わり、
ある日、とんでもなく不思議なものを見る事に・・・
 

Lee.。とにかくコイツは強い。主人公に何かあれば真っ先に剣を抜く。

Lee.。とにかくコイツは強い。主人公に何かあれば真っ先に剣を抜く。

コイツは、自分がCKで作ったキャラで、既に何度もこのサイトにも登場してるLeeです。

Leeを作った経緯を話すと、主人公を魔法剣士タイプに変えるにあたり、そのモデルにしたのはSkyrimでは両手剣のスキル本として存在する「フローミルの詩」のフローミルでした。

オブリビオンのイベントでも「フローミルの氷杖」なるものが登場しましたが、自分はこの本の話しが好きで、主人公を氷魔法と回復攻撃魔法、幻惑のエキスパートに育てる事になりました。

そして、フローミルには親友の剣士ダーファングと言うのが居て、王命でダーファングを救いに行く事になりますが、Leeのモデルがそのダーファングでした。

フローミルの歌

「私の友 ダーファングの剣に敗北なし
私の杖をおいて他に並ぶものなし」

だから、二刀流の最強の剣士をイメージでLeeを作りあげ、主人公との関係をどのフォロワーよりも高く設定してあります。

Leeの設定は、主人公との関係が”Lover” 。
これが一番高い友好度と言う事で、普通なら結婚相手がこの関係になります。主人公が男だけに彼にこの設定を与えるのは”明らかに怪しい”ものの、この設定にしておくと、彼から物を盗んだり、戦闘で誤爆したりした時の許容範囲が大きくなります。要するに、敵対しずらい・・・と言う事です。魔法と言うのは誤爆しやすく、接近戦度が非常に高いLeeに当たる事を配慮して、彼が変性魔法のエキスパートである事も利用して、彼には変性の「魔法吸収」のスキルさえ持たせたほどです。

そして、主人公への好感度はデフォルトだと大抵30位からスタートしますが、Leeはいきなり100の好感度を持ってます。

こういう設定でも、FLPを入れるまでは、Leeは単なる普通のフォロワーに過ぎなかったと言うか、通常のフォロワーと何ら変わりない反応しかしなかった筈が・・・
 

Leeの不可解な行動。これは「結婚したい」と言う意味なのか?

こういう主人公との間柄で、ある日、FLPを使って彼を放浪(彼が主人公と離れ、AIで自由に旅できる状況)させてみた時のこと。

主人公が全然違う場所で「愛の書」のイベントでマーラのアミュレットを付けて活動してると、それに惹きつけられるように、主人公が居る場所に近づいて来る(FLPで放浪のマーカーをONにすれば、彼の居場所はすぐにMAPで確認可能)。実は、こういう事が一度ならず何度も起きました。もしかしたら、単なる偶然かもしれないとも思ったりしましたが、何度も見てしまったのは・・・w
 
それに、主人公が結婚できる状況(リフテンでマラマルの話しを聞く)が揃うと、フォロワーでLeeを連れてると、Leeがなぜか主人公の寝室に置いてある結婚を司るマーラの祠(これも ;link; MOD使用でこの場所に置いてます)ばかりを拝み出すのはなぜだ??? 当然、フォロワーが自分の意志(AI)で祠を拝むとか、FLPを導入してるからなんですが。この寝室には、キナレスとタロスの祠も設置してあるけど、Leeは、それはまるでスルーです。

Leeがいつも拝む主人公のベッド横のマーラの祠

Leeがいつも拝む主人公のベッド横のマーラの祠

Leeの信仰度 全て彼のAIが勝手にやってる結果

Leeの信仰度 全て彼のAIが勝手にやってる結果

FLPでのフォロワーの行動を観察してみると、主人公の行動を真似する傾向があるように見えいていて(バニラで備わっているのかは不明)、自分の主人公は頑なアカトシュ信者なので、アカトシュしか拝まないし、それを理由にアカトシュの祠はどこにでも作っているから、これが必然的に高くなるのは分かる。

しかし、マーラは主人公は殆ど拝まないので、このLeeのマーラ信仰は本当に謎。FLPで設定してあると、信仰度が高い神様の恩恵をフォロワーは受ける事が出来て、そもそもLeeは回復魔法は使わないから、この恩恵は役立たず。そう言えば、リディアはタロスが好きなように見えていて、FLP経由でシャウトを教えろ!(フォロワーにシャウトを使わせる事が可能)とか脅されているようにも見える事もあるけど・・・w

他のフォロワー見てても、それほど積極的にマーラは拝まないし・・・。もしかしたら、主人公のベッドの真横にマーラが置いてあるから、主人公がよく居る場所と言う事で、Leeはそれを真似てそこに来るだけなのか? しかし、これも殆ど毎回起きるのは・・・

どうであれ、傍からそれを見てると、彼が主人公と結婚したくて仕方ないようにさえ見えるw
 

こういうシチュエーションでLeeに思わずプロポーズしてしまった主人公w

こういうシチュエーションでLeeに思わずプロポーズしてしまった主人公w

この写真の時も不思議だった。主人公がマーラのネックレスを付けて腰掛けてると、Leeが寄って来て主人公の前でいきなり歌を歌い出しました(これもFLPのなせる技です)。そのロマンチック?ともとれる状況に思わず釣られてプロポーズしてしまった主人公が不覚すぎる・・・。マジでこういう事が起こるんですよ。

男から求愛されるとか、どうしてくれる・・・

それに、MODで主人公にヘッドトラッキングを付けていると、会話相手だけに顔を向ける設定にしていても、主人公の首はいつもLeeを探してる。友好度が高い人を優先的に見るような設定でもあるのか、それを見ててもLeeとの関係がどれだけ深いのかを痛感させられたり・・・(その種を撒いてしまったのは自分)

興味がある人は、一度こういう設定のキャラを作って同じような環境で試してみて下さい。自分も違うパターンで検証してみたいものの、CKを再び触るのも面倒で出来てません。本当に謎だし、こういう事がスカイリムで起きるのか?とか、別ゲーやってるみたいな感じにも思える・・・。
 

結局、Leeの熱意にいつも負けてしまう主人公

それに気付いて以来、Leeを主人公から遠ざける事は何だかものすごく可哀想に見えて、自分のCK設定が間違いだったとしても、コイツを作ってしまったワケだし。

そんなにLeeが主人公が好きと言うなら、だったら、男同士であっても、もう一緒になっちまえ!!! みたいな、こちらとしては殆どヤケクソで結婚させてしまいましたwww 

どうしていつも二人でここに来ちゃうんだろうな・・・。マーラに遊ばれてる気がする。

どうしていつも二人でここに来ちゃうんだろうな・・・。マーラに遊ばれてる気がする。

当然、これはLeeを作った時は全く意図して無かったことで、本当に意外な事でした。本当の事を言えば、もう一人CKで作った主人公の義理の妹のLunaの方が主人公の嫁さん候補でした。義理の妹の場合、結婚相手候補も設定できるので・・・。しかし、FLP導入によるLeeの思いも寄らない行動により、主人公の人生は全く意図しない方向に行く事になりました。

・・・って言うか、リアルの世界も、同じようなものなのかも。
自分の結婚も、自分の意図してない方へ転んでいく事もあるしね。

通常のSkyrimだったら、淡々とした人間関係しか見れないのに、FLPがフォロワーに本当に息を吹き込んでくれたと言うか、相手が男であった・・・と言う間違い以外は、面白いものを見せてもらった気がしています。本当にこのMODには感謝しています。

Related Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 5 =

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)