【TESオンライン】今年最後のイベント「ニュー・ライフ・フェスティバル(2021)」が始まる

早いもので今年も残すところ2週間となり、今年も皆さん、お疲れさまでした。そして、ESOでは年末・年始のイベントとして恒例の「ニュー・ライフ・フェスティバル」がスタートしました。今年のニュー・ライフ・フェスティバルは、去年と比較して新しい要素と言うのはあまり無くて、その為、去年のニュー・ライフ・フェスティバルの記事がそのまま使えてしまうので、今年はそういう理由で簡単な記事になって申し訳ありません。

ニュー・ライフ・フェスティバルのイベント

既に日本語公式からもこのイベントについての翻訳記事が来ています。

公式記事を読んで貰えば、殆どわかると思うものの、プレイヤー視線で少し補足をして行きます。

 

イベント期間

12月17日(金)午前0時より1月4日(火)一杯まで

去年と同じく19日間の大変長いイベントになっています。そして各イベントは日本時間の午後3時にリセットされます。

 

イベントでの特典

  • ブレダのマグカップを使う事で経験値が2倍
  • イベントチケット3枚(その日最初のイベントを終える事で3枚が入ります)
  • 各イベントを終える毎にニュー・ライフ・フェスティバル・ボックスと言う緑箱(金色や紫の報酬箱は無し)

テストしてみたところ、コンパニオンはこのイベント終了では経験値は得れないように思いました。

そして、今年のニュー・ライフ・フェスティバル・ボックスから出て来る可能性があるものは、以下のようになっています。

  • スキンチェンジャーモチーフの章
  • ニュー・ライフレシピ
  • ニュー・ライフコレクション(ルーンボックスは、交換・ギルドストアで売却可能):
  • クラフト依頼書
    • ディープウィンター慈善依頼(青い依頼書)
      このクラフト依頼を完了すると、スコール探検家のスタイルページのどれかを入手
    • 帝国慈善依頼(紫の依頼書)
      このクラフト依頼を完了すると、ルキンダレフトドワーフの武器スタイルページのどれかを入手

自分のところも早速新しいスタイルページを貰ったけども、一番欲しかった白いウサギは出なかったー(泣)

 

余談 慈善依頼書は無理せずに

それで、既にこのイベントも自分がESOをスタートさせて6回目?になりますが、ニュー・ライフ・フェスティバルで貰えるものは、多分新しいスタイルページかペット以外、出回り過ぎていてギルドストア等で売ってもあまり資金にはならないような状態になっています。

今日、慈善依頼書を合計6枚も入手したけども、既に自分のところではこれで貰えるアイテムはコンプリートしている為、ギルドストアで売ろうとしても既に値崩れを起こしていて、自分が所属するストア系ギルド(アメリカ・ハードコア系)は1000G以下のものは売ってはいけない掟なので、紫の帝国の慈善依頼書は辛うじて売れても、青の依頼書は売れないような状態になっています。

そして、この慈善依頼書の中には家具材料を多く使用するものがあって、去年の記事を見たところ木材系の家具を作るのに必要なハートウッドは1つ550G位と書いてあるのが、今年はギルドストアで既にその倍以上の値段になっています。

TTCで価格を調べても、TTCの予想価格が1100Gを越えていて、実際のストアでの一個の平均価格は1937Gと言うおバケみたいな価格になっています。今までハウジングをやらずにハートウッドを溜め込んで来た人以外、この木工系の依頼書をするのに一体いくらの資金が掛かるのか、下手したら1万ゴールド位掛かって、本末転倒みたいな事にもなりかねません。200個買ったら20万ゴールドから40万ゴールド位掛かる計算。

この家具素材の価格の安定を求めて、自分も公式に何度も要望を出したし、英語公式フォーラムでもこの家具素材の値段は何度となく問題になって来て、ハウジングの見直しと言うものも現在非常に求められています。

だから、このイベント期間中に木工系の慈善依頼書は非常にプレイヤーの重荷になる可能性があるし、これを達成したからと言って戦闘が強くなるわけでもないわけで、別のところに資金を掛けた方がゲームが楽になる事の方がずっと多いし、特に今年この依頼書をしたい人たちは最近ESOを始めたプレイヤーだとも思うし、無理せずにこの慈善依頼書には向き合ってほしいと願ってます。

因みに自分がハウジングを始めた2017年から2018年の年末年始ではハートウッドはまだ1つ140G-200G位で買えて、今はその5倍以上の価格になっています。当然、これらの値段の高騰は需要と供給のバランスが全然取れてないからで、当時はニュー・ライフ・フェスティバルに慈善依頼書なんてものは無かったし、ハウジング人口もかなり少なかった為にハートウッドの需要もそれほど多くは無い時代でした。しかし、需要が多くなった今、昔のままの供給量では全然足りず、この価格の高騰はなかなか止まらないように思えてます。

 

ニュー・ライフ・フェスティバルのスタートの仕方とクエストについて

イベントの話に戻りますが、ニュー・ライフ・フェスティバルで一人のキャラが受けれるクエストは最大10個で、これはTESシリーズに登場する全人種10種のそれぞれの年末・年始の「しきたり」に参加する事が目的です。オールド・ライフは去年から加わった帝国式の故人を偲ぶイベントで、ニューライフは他の9種の人種のバカ騒ぎ的なお祭りクエストです。

また、これらのクエストはキャラクターを変えれば、それぞれ行う事が出来ます。

それで、今年のイベントは去年の内容と全く同じで、去年、全てのクエストとその進め方のコツを書いておいたので、特に初めての人は以下のリンクから知りたい事を読んでみて下さい。

それで、今日イベントをやってみたところ、少し改善もあるように思えていて、特にプレイヤー同士の奪い合いが激しかったベトニクのハチミツは、かなりハチが頻繁にリスポーンしていたように見えていたし(しかし、これは特定の場所のハチの巣からも入手可能。上の記事でハチの巣の場所も書いてあります)、シャドウフェンでの釣りも、前は3種の魚が結構偏って釣れていたのが、その偏りが少し無くなったように見えていました。(しかし、統計を取っているわけでは無いので、気のせいの可能性もありますw)

 

イベントチケットで交換できるものとその注意

今回のイベントでは、19日✕3枚 + 3枚(最終日の午後3時以降の分)で最大60枚ものイベントチケットを手にする事が出来ます。

  • いつもと同じ
    • グループ修理キット
    • 不安定なモノフォリスの断片3種(今年の基本土台ペット・これが最後のチャンス)
  • 今回初登場のアイテム
    • 家「ドゥームチャー高原」の断片の「冒涜の台座」「不浄の石板」 イベントチケット各10枚
    • 彫り込まれたノルドスタイルのスタイルページ各種(報酬箱でも入手可能)イベントチケット各5枚
    • ペット「パウダーホワイト・コニー(報酬箱でも入手可能)イベントチケット5枚

これで「ドゥームチャー高原の家」を完成させる為の全ての破片5種が揃う事になります。
 

それ以外に今年「不安定なモノフォリス」を特定アイテムを変化させる為に期間限定で交換できた全部の断片が再販されます。その為、揃え損なったアイテムの完成させるチャンスになります

  • 再販アイテム(イベントアイテム各10枚)
    • スキン「デッドランド・スコーチャー」の全断片
      ルーンが刻まれたデイドラ皮、ルーンが刻まれたデイドラスリーブ、ルーンが刻まれたデイドラヴェール
    • 個性「デッドランド・ファイアウォーカー」の全断片
      泡立つデイドラの小瓶、燃え立つデイドラの小瓶、瞬くデイドラの小瓶
    • 騎乗動物「 デイゴニック・クアジグリフ」の全断片
      煙に包まれたグリフォンの羽根、黒鉄のはみ、黒鉄のあぶみ
    • 家「ドゥームチャー高原」の断片
      灼熱の装飾柱、燃える柱、溶けた鍵

 

注意 既に持っている断片と間違って交換しないように!!

それで自分も今日「ドゥームチャー高原の家」の残りの断片の1つを交換する為にイベント支配人の所に行ったところ、再販された断片とそれがゴチャゴチャに入り乱れて支配人の所に並んでいる為、間違って交換しないように気をつけてほしいと思ってます。

上の写真を見てほしいけど、自分が今回欲しいのは左で赤枠で括っている「ドゥームチャー高原の家」の新しい断片なものの、それが再販アイテムとゴチャゴチャになって並んでます。そして、もっとたちが悪いのは、自分の環境では、「不安定のモノフォリス」で変化させる事が出来るスキン、個性、騎乗の全てを持っているにもかかわらず、その断片はそれを完成させる為に使ってしまった為にゲームでは「持ってない扱い」になっていて再購入が可能になってます。

その為、よーく確認して欲しい断片を求めて下さいw

 

クラウンのセールはまだー?

既に自分のサイトにはクラウンのセール関係の記事にお客さんが少し来ている状態で、年末、ESOではクラウンのセールがあったからだと思っています。

それで去年の記事を見てみたところ、去年は12月23日から1月6日までクラウンやゲームのセールが行われていました。だから絶対来るとは言い切れないものの、今年もセールがあるならその日付の近いところで来るんではないか…と予想しています。

これについてまた何か情報をキャッチした時は、お知らせする予定です。

余談をすれば、クラウンのセールのスタートはプラットフォームで少し時間差があって、いつもなぜか最初にセールが始まるのはXbox版で、その後、半日位おいてPC版やPS版で続いて開始されたりする事が多いように思えています。

 

今のところ、イベントの問題は報告は無い?

そろそろアメリカのプライムタイムで、人口が多いアメリカのプレイヤーがイベントに殺到していると思うし、既に欧州のプライムタイムは過ぎているので、そういう状態でも英語公式フォーラム等ではイベントの問題等の報告は無いように見えています。

もし今後何かの問題があるような時は追記するなりでお知らせする予定です。

それで、昨日のサブサイトの方で説明したけども、12月15-16日の日本の夜から深夜帯で、世界中の多くのプレイヤーがESOのゲームにログインが出来ないような少し大規模な問題がありました。

これはZOSの問題ではなく、アマゾンウェブサービス(AWS)の障害によって起きていた事がZOSからも発表になって、これは現在解決されています。その為、昨日は、イベント周辺では沢山のプレイヤーが居てもパフォーマンスはかなり良い状態に思えていました。

また全然違う話なんだけども、現在IT関係で大きな脆弱性の問題が起きていて、ESOのアドオン管理ツールである「Minion」がそのシステムを使っていると言う事で、Minionはすぐにこの問題に対処したバージョンを出しています。Minionを使用する人はそのアップデートを忘れずに行って下さい。

それでは良い週末と年末をお過ごし下さい。

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)