【TESオンライン】今年の新章「ハイ・アイル」のプロローグクエストがスタートする / アップデート34の新要素のまとめ / クラウンセールがスタート

現在、ESOはアニバーサリーイベントの真っ最中で、多くの人がゲームの中で忙しい毎日に過ごしていると思いますが、今日は実は伝える事が沢山あります。

ます、6月6日スタート予定の今年の新章「ハイ・アイル」のプロローククエストが日本時間の昨日の夜からスタートしました。実は、このプロローククエスト開始の記事は英語公式の記事にも無くて(→ 公式Liveの最中にやっと英語公式記事が来ました)、ESOのアリニバーサリーセールの記事に本当に僅かに触れられていような状態で、気付いていないファンもまだ居るかもしれません。

そして、明日のZOSの公式Liveに先駆けてアップデート34の新要素の纏めも来て、アニバーサリー記念のクラウンセールも来ています。今日はそれらをまとめて伝えたいと思います。
 

「ハイ・アイル」のプロローグクエスト「募る疑念」について

 
毎年、新章の前にはその序章と言うべきプロローグクエストが来て、多分、昨日(4月13日)の日本時間の午後11時からこのプロローグクエストがプレイ出来るようになりました。今年のプロローグクエストでは、今年の新章のナビゲーターの一人であるジャカーンと共に短い旅をする事になります。

 

プロローグクエストのスタートの仕方

いつも通り、クラウンストアのスタータークエストからこのプロローグクエスト「募る疑念」を受けます。プロローグクエストはいつもベースゲームを持っていれば無料でプレイできます。

レディ・アナベルからの手紙を受け取り、全陣営の各都市(エルデンルート、ウェイレスト、モーンホールド)の好きな場所を選んでジャカーンに会いに行く事になります。自分は普段の拠点のモーンホールドでジャカーンに会う事にしたけども、彼はデイリークラフトの納品所の近くに居ました。

今回のプロローグクエストの主な拠点になる場所は実はヴァーデンフェルで、先日、ESOではベースゲームさえ持っていれば2017年の新章「モロウィンド」の舞台のヴァーデンフェルに無料でアクセス出来るようになりました。

その為、DLCのモロウィンドを買ってない…と言うプレイヤーも心配なくヴァーデンフェルに行けるようになっています。

 

手紙をくれたレディ・アナベルと言う人の正体

クエストの内容については、それぞれがジャカーンの指示に従って見てほしいと思うし、このプロローグクエストでは手紙をくれたレデイ・アナベルにも会う事になります。

この人の正体もクエストで色々と明らかになって行くと思うし、今年、1月のグローバルイベントの前、ESOの公式ストリーマーの許に「ハイ・アイル」に関する謎の手紙とメダルが送られて、その手紙とメダルを推理する記事を当サイトでは書く事になりました。

そこでレディ・アナベルについても書く事になったし、この記事(いつも通り駄文ですがw)を読んでプロローグクエストをスタートすると理解しやすいかもしれません。

そして、グローバルイベントでは、シロディールの戦争終結の為、3陣営の指導者達の和平会談を企画している集団、それを邪魔したい集団、色々が思惑が絡んで行くストーリーである事が明かされる事になりました。

しかし、これは実際の「ハイ・アイル」のストーリーの触りでしか無い筈で、今年はどんなストーリーを見て行く事になるのか、それを楽しみにしながらプロローグクエストも楽しんでほしいと思っています。

クエスト自体は、2時間もあれが余裕で見れると思うし、最後にボス戦があるけども、全然難しいものではありません。

 

アップデート34(ハイ・アイル)の新要素のまとめ
4月15日(金)午前5時よりZOSによるハイ・アイルについての公式Live

そして、話は突然変わりますが、既に何度か伝えて来た通り、明日の早朝(日本だと非常に辛い時間)、ベセスダのTwitchにてハイ・アイルについての第2弾情報と言うべきZOSの公式Liveがあります。

ここで更に詳しいハイ・アイルの新章について語られると思うけども、これも管理人は見る予定でいるので、この内容については伝える予定でいます。
 

追記: 公式Liveの纏め記事が出来ました。

 

アップデート34の新要素(ベースゲーム編)

そして、夜中にESOの公式Twitterよりアップデート34(ハイ・アイル)の内容について纏めたTweetが来る事になりました。

まずハイ・アイルを持っていなくても、ベースゲームを持っていればプレイヤー全員に適用される追加要素

ベースゲーム

  • スペイン語のローカライズ
  • 武装システムにムンダスストーンが含まれるようになる
  • AMD FSRの実装(PC版のみ)
  • クイックスロットのホイールのアップデート
  • タイトルで流れるスクリーン音楽の選択
  • 新しい家、家具、ハウスゲスト
  • アクセシビリティの改善

特筆する部分は、武装(Armory)システムにムンダスストーンを登録出来るようになる事で、更に細かく色々な事を登録しておく事が出来るようになるようです。そして、気になるのは、クイックスロットのホイールのアップデートと言う事で、シロディールに行く人にとっては、登録出来るアイテムが増えてくれると嬉しいけども、これもどんな変化なのか、現段階では見てみないとわからないような感じです。明日のLiveで説明がある事を期待しています。
 

アップデート34の新要素(ハイ・アイルを購入した場合編)

そして、「ハイ・アイル」を所持している場合、利用できる新要素は以下になります。

新章「ハイ・アイル」

  • 新しいゾーン「ハイ・アイル」
  • 30時間に及ぶユニーク・ストーリー・コンテンツ
  • 新しいカードゲームシステム「Tale of Tribute」
  • 12名で挑む新しい試練「ドレッドセイル・リーフ」
  • 新しい2人のコンパニオン エンバーとイソベル
  • 新しいワールドイベント「Volcanic vents」(火山の噴火口?)
  • 新しい10種類のアイテムセットと5種類の神話アイテム
  • 新しい収集品、家具、染料
  • 新しい実績と称号

この中で多くの人が一番楽しみにしているのは、ストーリー以外では新しいコンパニオンかもしれないし(結局、自分は今居る2人のコンパニオンさえマックスレベルにできてない状態ですw)、新しいワールドイベント…ワールドイベントと言うのは、ドルメン、ドラゴン、喪心の嵐とか今まで色々あったものの、火山…海に囲まれた島で火山が関係しそうなこれも明日のLiveで説明されること祈ってます。

以上が、今公式から発表になっている新要素です。

 

日本語公式でもクラウンセールがスタートする

 
そして、今度はセールの話です。毎年、アニバーサリーイベントの時はその記念セールが来て、日本語公式でもクラウンのセールが始まりました。

セール期間は 4月21日(木)午前11時までとなっています。
 

実は英語公式の方では、クラウンのセールだけではなくて、無料ゲームお試しキャンペーンとゲームのセールも来ています。それについては、昨日サブサイトの方で触れる事になりました。

しかし、日本語公式からはまだゲームの無料お試しキャンペーンやゲームのセールの記事は来ていなくて、これが日本語版でもあるのか、まだわからない状態になっています。
 

ゲームの一時的な人口増加に対処する為、時間帯によってはログインキューが設置される可能性

 
最後です。これも今朝、サブサイトの方で先に伝えた事で、現在アニバーサリーイベント中で普段より多くのプレイヤーが活動していて、それに重ねて、無料お試しキャンペーン(先述の通り日本語版ではあるのか不明)がスタートして更なる人口増加が見込まれる為、ゲームが混雑する時間帯には一時的にログインキューが設置される可能性があるようです。

これも、今朝ZOS代表のマット・フィラー氏から英語公式フォーラムに投稿があった事で、その全文についてはサブサイトの記事を読んでみて下さい。

現在、バグで1秒と表示されたまま全然動かないログインキューが示される事があるけども、これはバグである事をフィラー氏も認めているし、これが出てしまった時はキューをキャンセルすると普通にキャラの選択画面になります。

 
と言う事で、伝えなくてはいけない事が今朝纏まって来てしまった感じで、取り急ぎ伝える事になりました。

取り敢えず、明日のZOSのLiveを見て、伝える事があればお伝えしたいと思います。

(慌てて書いてしまった為にまた誤字脱字がすごい事になっている可能性があって、あとで修正しておきます。いつもすみません)

Makoto

TESはOblivionから。ESOには”Gills J”で参戦。 音楽geek(Soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。ゲームは「英語がわかる」と言うだけで決して得意ではありません。既婚 強い分野: 音楽、Wordpress、車、ネットセキュリティ、誤字脱字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)