コンテンツへスキップ

iTunesが勝手に音楽を削除する・・・って言う「謎バグ」

今、ニュースをパラパラ見てたら、自分のようなPCやiPhoneに音楽をため込んでるユーザーには恐ろしい話しが・・・

iTunesから勝手に音楽ファイルが削除される恐怖のバグが判明(Gigazine)

この記事から、バグのあらましを引用させてもらいます。

多くのユーザーがApple Musicを利用すると、PCに保存していた音楽ファイルがiTunesから削除されるという問題を報告しています。削除された音楽ファイルがDRMで保護されたiTunes Storeバージョンのファイルに置き換えられるという報告や、「12.3.3.17」にアップデートすると音楽ファイルだけでなくプレイリストが全て消滅するという報告もあり、iTunesに関する深刻なエラーが多発している状態です。

そんな中、Apple製品のニュースサイトiMoreはAppleの広報担当から得たコメントを掲載しました。Appleは「一部のユーザーがPCに保存していた音楽ファイルが許可なく削除されると報告しています。音楽はAppleの顧客にとって重要なコンテンツであると認識しており、Appleのチームは早急に問題の対処に当たっています。Apple側では同じ現象を再現できていませんが、(5月13日から)翌週までに対策を含むアップデートを提供する予定です」と話しています。

自分はまだこういう事を経験してない気がするけど・・・音楽が沢山入りすぎていて、1曲~2曲とか消えてもわからないような自分の環境。

自制作した曲もあるんで、その辺が消えたら多分わかると思うけど、その他の鑑賞用の音楽だったらわからないかも‥。どの曲がちゃんとあるか?とか、多すぎていちいちチェックしてられないのが本音。

それでバージョンを確認して来たら、当たり前と言うか、プレイリストまで消失してしまうかもしれない「12.3.3.17」だった。OMG

iTunesバーション

いや、本音言うと全然慌ててないし、自分は大事な音楽はPCやiTunesに置きっぱなしにしてない。基本、音楽はCDの人なんで、ダウンロードした曲で本当に気に入ってるものはディスクに落としておくし。

って言うのも、東日本大震災の時に、マジで自分のPCが壊れて(デスクから落ちてダメになった)、その時に、そこに物を溜め込むリスクを痛感させられた。だから、大事な写真やDL音楽は、面倒でもディスクに落としてる。

しかし、このiTunesの件についてぐぐってみたけど、結構色々とヒットして、原因がAppleだけにあるとは言い切れない事例もあるものの、Appleからこういう見解が出ると言う事は、少なからずどこかで生じている問題なのかもしれない。

早くアップデートが来るといいね・・・と言いたいけど、最近、この手のニュースに疲れた。
 

5/17追記 iTunesのアップデートが来た

早速iTunesのアップデートが来たけど・・・

itunes update

しかし、これで問題の音楽が消えるバグがfixされているかは、謎なそうで・・・

Apple、「iTunes 12.4」リリース 楽曲削除問題に対処したかどうかは不明(ITmedia)

この記事によれば、アップデートのリリースノートには、そのfixについては明示されていないと言う。

ふーむ・・・。一応、アップデートはしておいたけど。

公開日 カテゴリー iPhone, Musicタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + eighteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up