コンテンツへスキップ

【ESO】個人的な現在のシロディールの問題 スタミナが回復しないのはUIだけの問題じゃない? / アドオン「Assist Rapid Riding」がうまく機能しない

今日、幾つか再びゲームの不具合の経過なり修正予定を本家に追記をしてきたけども、今日ここで書く事は、非常に私的な事で、実際自分がシロディールで経験して感じた問題について。
 

スタミナが回復しない問題

アップデート後、シロディールに戻ってみて、最初に気になったのは本家にもアップデート25の既知の問題として載せた「スタミナが回復しない」バグ。

公式は、「UIの問題だけで、実際はスタミナはちゃんと戻っている」と言うけど、シロディールで「高機動」を一度使うとスタミナが全然戻らなくて、再度「高機動」が掛けられない…と言う事が度々あった。と言う事は、これはUIの見た目だけでスタミナが戻らないんじゃなくて、本当に戻ってない事もあるだろ?と言う感じにも思えた。

これについて、自分が知る限りの症状を書けば、確かに戻らない時はずっとスタミナのバーは減ったままんだけど、じゃあ、ずっとそのままか? と言うとそうでもなくて、ある時纏まって急に回復したりする。だから、まるで同期がうまく行ってないようなUIだけの問題に見える可能性もある。

しかし、実際、スタミナが戻らない問題は、UIだけの話じゃない…と自分と同じように感じてる人も英語公式フォーラムにはかなり居る。

自分のメインキャラはスタミナ型じゃないから、戦闘で頻繁にスタミナを使う機会は少ないし、これがスタミナ型の戦闘にどれだけ影響を与えているのか全然わからない。

パートナーに聞いてみたけど、なんだか「いい加減」な答えしか返って来ないしw と言うか、この人は戦闘に夢中になるとリソース管理がかなり適当になるのは常で、だから、パートナーはこの問題とて他人事みたいに言ってるけども、「その程度の問題」と思った方がいいのか? もしいつでもスタミナが本当に戻らないなら、幾らパートナーが鈍いと言っても、それは非常に気になる問題になる筈だし、もっと深刻な問題になっている筈だしね。

しかし、一方でスタミナが戻らないから「活力」が使えなくてPvPですぐ死ぬ…と言う訴えされ英語公式フォーラムにはある。アップデート後、数時間シロディールに行ってみて、正直に「マジで、今まで回復とかどうしてたの?」と言う感じの時もあったw こういう状況が本当に活力が使えなくて起きているのか、それとも単にヒーラー不足で起きているのか?

実際、いつも両手剣を振り回してばかりが多い某陣営においても、マジカのソーサラーとテンプラーばっかりの時間もあって、これもスタミナが戻らない影響?とか思ったりしたけど真実はわからない。

しかし、この問題は次のメンテナンスで修正されると発表されている。
 

アドオンのAssist Rapid Ridingがうまく反応しない

これはアドオン関係の話になるけど、アップデート25の後、Assist Rapid Riding がシロディールでうまく反応しなくなった。

Assist Rapid Ridingは、馬に乗ると自動で一つのアビリティを「高機動」に変えてくれるもの。しかし、アップデート25の後は高機動にちゃんと置き換えられる時もあれば、置き換えられない事も結構ある。

それで暫く様子を見ていたところ、シロディールで年中「戦闘中」が外れなくて馬に乗れなかったのが、アップデート後は、どこでもすんなり乗れるようになった感じがする。しかし、こういう時、なぜかAssist Rapid Ridingが作動しない時が多い。馬の乗ってもアビリティが切り替わらない。

これをどう説明すればいいのか…要するに、これが正しい解釈かわからないけども、何か馬に乗れる定義が変わっていて、しかし、古いAssist Rapid Ridingは前の定義のままで作動するから、そこにズレが生じる。今は自分達は馬の乗れていても、Assist Rapid Ridingから見れば、昔の定義で馬の乗れない状況。だから作動しない。そんな風に感じた。
 

Assist Rapid Ridingを新バージョンにして、切り替えをマニュアルにする

しかし、かなり気まぐれにしか高機動に切り替わらないし(PvE地域ではOKな気がする)、これじゃシロディールで殆ど使えない…のと同じような感じで、ESO UIを見てみたところ、Assist Rapid Ridingの新しいバージョンが来ていた。(v3.3.1a)

自分はこのアップデートを暫く放置していたのかもしれないけど、この新しいバージョンでは、オプションで高機動の切り替えの手動(マニュアル)/自動の選択が出来る。これを「手動」に切り替えると、現在の高機動のアビリティへの切り替えがうまく行かない問題を簡単に解決出来るように思えた。

しかし、それには幾つかの設定が必要。

上の写真で赤く括ってある所をONにして、自動切り替えを無効にする。

そして、上の写真の一番下にも作者が書いてくれているけども、手動で切り替えをするキーを設定する必要がある。

Escキーで設定を呼び出して、操作を選ぶとキーボードやコントローラーにキーの割り振りが出来る。

ここにAssist Rapid Ridingの設定項目が出来ているから、マニュアル切り替えで使いたいキーを選べば、手動でAssist Rapid Ridingが作動するようになる。

(ESOではコントローラーの人でもキーボードが使えるから、使いやすいキーボードのキーを選んでおく)

このキーでいつでもアビリティの一つを高機動に置き換えられるし、自分が先に写真貼っているアドオンの設定通りなら、最初にマニュアルで高機動に切り替えた以降は、今まで通り、馬を降りない限り高機動の効果が切れると同時に自動で高機動のキーが表示される。

この設定のお陰で、現在のシロディールで自動切り替えがうまく行かない事が解決されたし、確実に高機動に切り替えられるようになったように思う。この機能を付けてくれた製作者さんに感謝したい。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up