コンテンツへスキップ

【ESO】年央の騒乱のイベントは期間一日延長 / 7月のクラウンストアでの個人的な注目アイテム

本家にも追記して来たけども、年央の騒乱の期間中、EUサーバーのみで臨時メンテナンスや北米サーバーより長時間のメンテナンスが行われたり、また7/7に定例メンテナンスが予定されている為、イベント期間は一日延長になりました。7月8日の午後11時までがイベント期間になります。

だからあと5日、年央の騒乱が続く予定だけども、その分、イベントチケットも多く受け取れる…と言う事になります。

今回のイベントで多くの人が何とチケットを交換しているのか全然わからないけども(今回の水色のインドリクはあんまり見かけない)、自分は真っ先に第ニ軍団の鎧のスタイルページに変える事になって、シロディールでもたまにこれを着ております。

それで、7月、年央の騒乱が終わった直後から、パイアウォッチと言うレッドガードのバンコライをイメージしたスタイルモチーフがクラウンストア(有料)やDLCダンジョン(不浄の墓)で獲得可能になるけども、これは個人的には第ニ軍団の鎧と並んで最近最も楽しみにしていたモチーフの一つで、特に軽装のジャーキン!

ネックレスが付いているデザインで、黒と白の両方を撮影しておいたけど、ズボンはこのデザインじゃありません

これが7/8頃に来る予定。

そして、ウェルキナーのスタイルモチーフが7/20より再販になるけども、ウェルキナーの鎧自体は羽付きで、好き・嫌いとか、似合う・似合わないが分かれそうなものの、個人的にはこのウェルキナーの杖はESOの中でも最も美しい一つと思ってる(デザインがアルドメリ寄りだけどもw)。ウェルキナーとメリディアのスタイルモチーフはクラウンストアでは1000クラウン高いと言う問題があるけども(6000クラウンで家一軒分だよねw)、ウェルキナーはテクスチャもデザインも本当に美しい。特に身長が高いキャラには、この杖は長さのバランスも良いと思ってます。

サマーセットの試練で拾えるデザインだけに、出始めは酷い高値だったけど、現在は杖なら1万7~8千ゴールドでギルドストアでも購入可能です。

と言う事で、7月20日頃から次に予定されているサマーセットのイベントが来るんでは無いか…と思っているけども、楽しみしてましょう。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − twelve =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up