コンテンツへスキップ

コロナワクチンの第1回の接種をして来たぞー!!の巻 「β遮断薬」を服用している自分の場合…

オリンピックで素晴らしい競技が日本で続く中、コロナの感染者は日本中で爆増中で、そういう中、自分はコロナワクチンの第一回の接種をして来た。

本当だったら自分の年齢ならまだ暫く順番回った来ないんだろうけど、実は10代の頃から大した事ない病気がありまして(脈拍が高い。いわゆる頻脈と言うやつ)、それで主治医の先生がそれは基礎疾患に含まれると言う事で「申請すれば早く受けれるよ」と言うから申し込んでみた。

個人的なコロナワクチン接種予約までの流れ

それで、この申請もけっこう面倒臭くて、最初ネットで基礎疾患の告知してそれから接種券が送られて来る。それから再びネットで会場予約するんだけど、この時に接種券の番号が必要で、同時に2回目の接種日までも予約を取らなくては予約は完了しない。ワクチンによって違うんだけど、ファイザーなら3週間目、武田/モデルナなら4週間目に2度目の接種が必要になる。

しかし、この自治体への予約も大変で、受付開始時間にネットですぐにアクセスしないとすぐに埋まっちゃうし、予約枠を奪い合いしている感じ。自分も最初の時は全然予約とれなくて、次のワクチンが入荷される時にやっと取れた感じだった。

また、個人的には少し気になる事もあって、いつも薬を貰ってる薬剤師の兄さんが「もしかしたら今飲んでる薬について何か言われるかもしれないけど、多分、大丈夫だから」と言っていた事だった。「何それ…」とか思ったけど、その時は何も考えず申し込んでいた。(後先考えない性格w)

それに実は主治医の先生の所もワクチンが打てる医療機関に指定されていたんだけど、主治医の先生のところでワクチンを打つにしろ自治体の申請を通さなくてはいけないし、先生に聞いたら「民間の医療機関の場合、すぐに予約枠がいっぱいになっちゃうし、予約取れるならどこで打ってもらっても全然大丈夫だよ」と言うから、某巨大会場で接種を受ける事になった。
 

ワクチンの接種会場にて

このクソ暑い中、会場の中は冷房がすごく効いててすごく過ごしやすかったし(ちょっと寒かったくらい)、接種に来た人より会場の担当者の方が多い位で、どの人もみんな親切だった。本当にお疲れ様です。

それで、接種を受けるまで3段階位ある感じで、会場に行く前に自治体から届いた書類に含まれている簡単な問診票を書いて行く事になり、それを持って最初のカウンターでは現在飲んでる薬のチェックや現在の体調を聞かれる。

そしたらやっぱり自分が飲んでる薬が1つ引っかかって、それは「β遮断薬」と言う種類のもので、薬剤師の兄さんが言っていた通りだった。

この薬は高血圧や不整脈の治療で使われるもので、コロナワクチンには影響しないものの、ワクチンによってアナフィラキシーのショックが出た時、この薬を飲んでいると重篤化しやすいらしい。

もし、β遮断薬という種類の薬を服用している方がいらしたら、要注意です。アドレナリン は、交感神経β受容体に作用しますが、β遮断薬は名前の通り、この受容体を遮断します。アドレナリンが効きにくくなってしまうのです。血圧が低下しているような場合、β遮断薬内服者では通常使用するアドレナリンの2〜5倍程度の量が必要であると言われています。何度か投与するか、極少量を持続投与するか、グルカゴンという別な薬剤を使用するか、救急医としては様々な手段を持ち合わせていますが、薬剤情報があると診療がよりスムーズに行くと思います。

どうでも良い事なんだけど、と言う事はこの薬でアドレナリンを遮断していると言う事? アドレナリンはよくスポーツとかで戦闘状態になると多く分泌されるとは知っている。しかし、自分は滅多に短気起こさない性格で「憎たらしいくらい冷静な奴」とか言われた事が何度かあるんだけど、こういう薬の作用とかもあるのかな…?w いや、子供の時からワガママとか言って大人を困らせるような子じゃなかったとも親とか親戚にも言われたけど、アドレナリンについてはこういう事も書いてあった。

「β遮断薬」の話に戻ると、こういう事から、普通はワクチン接種直後は会場でアナフィラキシー症状出ないか15分ほど待機して様子見をするそうなんだけど、自分の場合は30分その様子見の時間が必要だと言われた。首に「30分待機」とか言う特別な札まで掛けさせられたw 

その頃になって、自分の体の問題で考えていたより深刻にも思えて来ちゃって、「マジで自分はこのワクチン打って大丈夫なんか?」とか少し不安になったりした。

…いや、何か起きてたら、自分は今この文章さえ書いてられなかっただろうから、今も無事なんだけどwww

会場にて医者による問診

更にその後、医者の先生との問診までがある! 

実はこの先生に「β遮断薬」とアナフィラキシーの関係を詳しく聞く事にもなったんだけど、この先生は結構面白い先生で、「まあアナフィラキシー症状とは滅多に出ないし、もしそんな沢山出ていたら世界で大変な事になっているよ」とか言ってて、「今まで何かでそういう症状が出た事ないなら多分ダイジョブだと思うよ。それに万が一に出たら、β遮断薬使っているのはわかっているから、その対処も出来るから」と言っていた。

だから、コロナワクチンを打つ時は、こういう薬の申請は忘れずにした方が良いように思った。

そしたら先生が「明日、ワクチンを打った腕のところは痛くなるかもしれないから、それだけは覚悟しておいて」と言って来たw ハイ、実際、明日も待たずに既に注射したところが痛ぇーし!!
 

いよいよワクチン接種

それで医者の先生との問診を終わらせて(先生、どうもありがとう)、注射のターンが来たけど、自分は毎年インフルの予防接種も受けているし、血液検査も定期的に受けているから(白血球が普通よりチョイ高なのよー。血液科の精密検査では問題なし)、注射とか採血とか全然怖くないし、それなのに注射打ってくれる人は正看護師さんかな? すごい慎重で丁寧に注射をしてくれたw

それで無事注射が終わって「30分待機」の特別な札を首からぶらさげて、アナフィラキシーが出ない事を確認する為に待機しなくてはいけなくなったけど、パートナーに電話したらなんかものすごい心配して会場まで車で来ちゃうし「気分も悪くないしダイジョブだって」と言っても聞かなかった。
 

接種後、少しはワクチンの副反応は出ているものの大丈夫

因みに自分が打ったワクチンはファイザー製のもので、お陰様で何も起きなかったし、帰りにコメダ珈琲に寄ってアイスコーヒー飲んで元気に帰って来た。

正直なところ、これだけのワクチン接種会場を用意するのは自治体も大変だったと思うし、ワクチン接種の会場に従事する人たちも大変だろうし、こういうのを体験するだけでも国や自治体がコロナの感染者を少しでも減らす為に努力している事を感じたし、自分たちのアホな行動(飲み屋で飲み歩くとか)がこれを台無しにしてしまう事はやはり慎まないといけないと思ったりもした。

副反応については、なんか疲れたようなダルさとか、ワクチン接種会場の医者の先生が言っていた通り注射うったところがズキズキ痛いし、なんか胸筋あたりが筋肉痛みたいな感じだし、軽く頭痛もある。家に戻って来て「おとなしく寝てろ」とパートナーが言うからそのままスマホ片手にベッドにひっくり返っていた。体が熱いような気もするけど、今のところは高熱とかそういう感じでもない。

そう言えば、自分の86歳になる婆ちゃんが6月の終わり頃にワクチンの2回目の接種を済ませた。2回目の接種はワクチンの副反応で具合が悪くなる人も多いと聞いていたから婆ちゃんに電話してみたらケロケロしていて「なんか逆に調子良くなった感じがする」とか相変わらずのスーパーババアぶりだった。(全然頭ボケてないし、言葉も80歳以上とか信じられないくらいはっきりしてるし、毎日歴史本を読み漁っている)

だから、この婆ちゃんの様子でコロナのワクチン接種が怖いとか思わなくなった部分もあって、しかし、コロナワクチンの副反応と言うのは、お年寄りより若い人の方が出やすいと言う事を後から知った。それに先に触れた通り1回目の接種より2回目の接種の方が少し重いとも聞いた。

2回目の接種は8月の第3週頃で、その時も何も無い事を祈るけど、この2回目の接種が終わって2週間位したら婆ちゃんにも親にも会いに行けるかもしれない。もう一体どの位会ってないんだろう?

しかし、パートナーのワクチンの接種が終わるまでは自分たちも自炊で頑張るStay at homeをまだまだ続ける予定で、何かと外に出る機会が多くなってしまう自分が家にコロナを持ち帰らないように早く予防接種がしたかったし、「大事な人を守る」と言う事はそういう事だよね。

食事番も頑張るよー!w
 

7月31日午後9時追記
言われていた通り、腕の痛みから何までたった一日で副反応はすっかり良くなった!! それにしてもよく寝たーw こんな睡眠とったのは久しぶりかも。

公開日 カテゴリー 時事タグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

2 thoughts on “コロナワクチンの第1回の接種をして来たぞー!!の巻 「β遮断薬」を服用している自分の場合…

  1. ヘザー

    私も1回目終わりました。
    家族が病院勤めということもあり早く受けることができました。
    注射打った後から急激に眠気がきて頭痛が酷くて熱が出ました。
    2回目は盆明け
    恐怖の幕開けが迫ってますw

    返信
    1. Makoto

      ヘザーさんへ

      こんにちは! 
      ご家族さんがこういう時に病院勤めで本当に大変かと思うけど、応援してますと是非お伝え下さい。
      2回目の接種は自分もお盆明けの数日後なんですが、
      多くの人が2度目の副反応の方が酷いとか言っているから、
      なんかちょっと怖いですよねw 自分も今から仕事の調整入れてますw
      ヘザーさんにも大した事が起きないよう祈ってます。
      2度目接種して来た時はまたレポートしますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 12 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)