コンテンツへスキップ

アクセス解析見てて思ったこと

今日、珍しくアクセス解析を見てて・・・と言うか、
google アナリティクスって、なんだかワケがわからない・・・と言うのが本音。

サイトやる度、必ず導入はしてみるものの、それをちゃんと活用してるか?と言うと、全く出来てない。どの記事にアクセスが来てるのか?とかなら、Wordpressのサイト統計でも十分なわけだし。
それに、そのデータでマーケティングしよう・・・とか全く考えてないし、自分のサイトのレベルでは、こういう高機能のアクセス解析は正直必要ないのかもしれない。

しかし、確かにアナリティクスでしか見れないデータと言うのもあって、自分の運営してるゲームサイトだと、扱ってる内容が限られてる事もあって、ちょっと傾向が見えやすい。

  • 自分のところはPCゲームのネタ(Skyrim)を扱ってるから、当然PCでアクセスして来る人が多い(53%)。
  • このゲームがMacに対応してない為に、PCのOSは圧倒的にWindows
  • 来てくれる人の年齢は、25歳~34歳が46%を占める

こういう結果は、多分アナリティクスが無くても予想できる結果なものの、しかし、「こういう傾向のサイトである」と言う裏付けにもなった。

今日見て驚いたのは、iPhoneのシェアの高さ。
自分は5年前からiPHoneを使っていて、その頃なんて、iPhoneどころか、スマホの普及率だって10%以上あればいいような感じだった。

それも、自分のサイトの訪問者が使用してるのは、iPhoneとXperiaが完全なる2強で、iOSが54%で、アンドロイドが45%。アンドロイドの99%がXperia。

こういう事を書くのは良くないかもしれないけど、自分の所では、ギャラクシー使用してる人が一人も居ない・・・と言うのは興味深い。
そもそも日本全体のシェアにおいてギャラクシーは非常に低い事もあるけど、PCでゲームをやろうとか言う人は、かなりネットスキルが高い人も多く、まして若い人となると、そういう事情には通じてる人も多いのかもしれない。

実際、自分の周りでもたまぁにキャラクシーを使ってる人が居て、そういう人に限ってオッサン・・・と言うのは、どういう傾向?w
海外では、ギャラクシーが安い事もあってiPhoneよりシェアが高いと聞いてるけど、自分のサイトの訪問者は、使用者0と言うのは、面白い事だった。

しかし、これで思い出したけど、この間、中学生の女の子が大学生に監禁されていて保護された事件あったよね。
その犯人が、アニメやネットが好きだった・・・と言う記事がどこからか出て、どうしてメディアはその方向に犯人像を持って行きたがるのか?と、メディアによる犯人のイメージ操作に疑問の声があがったニュースを読んだ。

自分もこうい偏見報道って言うか、イメージ操作する傾向はマジで謎。こういう偏見報道してる人の方のプロフィールの方を出してほしいくらいだわ。幾つくらいの年齢の人が、こういう偏見報道を書いてるのか?って。
自分の周りや世代では、ネットとかアニメ好き、ゲームをやると言うのは普通だし、うちの親なんかは、おっさん、おばさんでもアニメ大好きだし。

前に、自分はゲームとスポーツ系のサイトを同時に運営してた事があって、その両方のTwitterもやってたけど、ゲームの人達の方がマジで良い人が多かった。
みんな礼儀正しいし、穏やかな人が多かったし、その中で揉める・・・なんて殆どなかったけど、しかし、スポーツ系の方は、スポーツと言う「競う」特性上、結構あれた発言とか、ファン同士が下らない事で小競り合いしてたり、嫌なものを結構見る事にもなった。スポーツ好きな人でも嫌な奴や変な奴はいると言う事。

この流れで、もう一つちゃんと書いておかなくてはいけないのは、自分のゲームのサイトは、当然話題が限られてるからゲームファンしか来ないだろうけど、アクセス数が圧倒的に多いのは週末。
これからわかる事は、ウィークデーにはみんなちゃんと仕事なり学校に行ってて、週末になって休みになると趣味としてゲームやってる・・・と言う事だと思う。普通の人と全く同じと言うこと。

こういう傾向は、ゲームのサイトを運営してみないとわからないかもしれないけど、こういう事も少し世間に知って頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)