コンテンツへスキップ

【WordPress】サイトのデザイン(hueman)のアップデートが来てかなり焦った件

サイトのデザインもだいぶ出来上がって来て、何とか見れるようになって来たけど、さっき真っ青になる出来事があった。

今回もWordpressの有料テンプレート使って(この人気デザインを勉強したかった)色々と自分なりのカスタマイズを加えてるけど、この詳細はマジで後で纏めるつもり。”hueman”と言う人気デザインだけど、このデザインのカスタマイズに躓いている人も居るんじゃないかな...と思ったりもするんで。

huemanを使っているのはこちらの自分のサイト → Rolling Sweet Roll
 

それで、この”hueman”(自分のはpro)のアップデートが今日来たけど、アップデートに成功したんだかしないんだか、直後に自分のサイトに接続してみると「テンプレートがありません」とか言う警告が出て来てサイトが真っ白。

自分の頭の中だって真っ白だよ...
(この時の絶望感わかる?w ここ数日の殆どの時間を捧げてカスタマイズして来たのにw)

マジーーーーー?!!!! とか思ったけど 、しかし数分おいたらサイトに再び接続出来て、ちゃんとデザインも生きていた。

多分、この謎の数分はファイルの解凍の時間か何かか? 最初にhueman proを解凍したりFTPでサーバーに送るだけでも結構時間が掛かったりした。

この間に運悪く来てしまったお客さんには申し訳なく思っております

しかし、新たにhueman proで作ったサイドバー(色々なサイドバーやフッターを作って各ページに適応させれる)とかは中が空っぽになっていて(デフォルトのサイドバーはOK)、シングルページの改造も全部上書きされてる。

いや、シングルページの上書きは想定内だし、CSSとか一部のhtml、function.phpは違うプラグイン使ってるから問題ないけど、huemanのアップデートの履歴を見たら4箇所位の修正だし、アップデートするなら「差異」の部分だけにしてほしい...とかマジで思ったw 

...と言うか、ようやっとCSSの調整から少し開放されて、huemanの有料デザインで一体何が出来るのかを理解しつつあるけど、すっごい高性能でお陰で4~5個位のプラグインを外す事が出来そう。

しかし、せっかくの高性能でサイドバーとかを追加しても、アップデートの度にそれも上書きされるなら外部プラグインを使っていた方が楽にさえ思えている。

(しかし、huemanは外部のサイドバーのカスタマイズのプラグインとは競合する可能性がある。自分のところがそうだった。)

実際、前使っていたデザインは、ページ毎にサイドバーをカスタマイズできるプラグインを推奨していて、お陰でデザイン本体のアップデートが来てもその内容が無くなる...なんて事はなかった。

huemanはいつもこういうアップデートの仕方をするかは謎だけど、もしそうなら今後のアップデートも戦々恐々になりそう...w せっかく高機能でそれを使ってデザインを作ってもアップデートの度にリセットされるとかね...。

しかし、今のWordpressは、サイドバーの内容が無くなってもCSSさえ生きていればすぐに復活出来るけどね。

Hueman proは高機能なんだけど、出来る事が多すぎる為にそれを理解するのも結構大変だし、まだ少し作りが荒い側面もある。CSSとかいじくってそれを微調整できる人の方が問題を抱える事は少ないと思う。

今は、サイドバーにコンテンツを詰め込みすぎても読者が視界的に疲れるサイトになるだけだから、必要最小限で何をどこに配置するべきか考えているところ。

3カラムのデザインを使うのは久しぶりだけど、左右のサイドバーにコンテンツがあるのは結構うるさくなりやすいよね...。シングルページだけ2カラムにするか、すごい悩んでいる。

公開日 カテゴリー Wordpressタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up