コンテンツへスキップ

【F1】日本GPでお祭り気分なものの、しかし、台風の心配が…

今週末は、いよいよF1日本GPと言う事で、各F1チームや関係者から届く日本GPレポートをTwitterで見てるだけで本当に楽しくなって来るけど(自分のTwiiterの今のTLにはそれしか無い…と言う感じw)、しかし、心配なのは台風19号。どうしてこういう時にわざわざ来てくれるのか、それにこの台風の勢力が「猛烈」とかなってるし、「猛烈」なんて勢力は初めて聞く気さえする。

この気象庁の天気予報を見る限り、鈴鹿の予選の12日の早朝まではすごい雨になる可能性があるけど、どうか現地観戦の人は気を付けて行って来て下さい。

10/10追記: 今の予想で行くと鈴鹿の予選はマジでヤバそうな感じ。

日本GPに台風が来るのはこれが初めてでは無いんだけど、しかし、なんでいつも台風の季節に日本でF1をやるのか……いや、その価値がわからないわけがないし、この季節にF1をやるから、日本のファンはそこでタイトルが決まる…とか言う劇的なドラマを見る事が出来た。

しかし、台風の影響で、何時間も中断しては再開の繰り返しの予選も見た事があるし、雨の影響で順位が全てリバースになってしまった予選も見た事があった(2005年だった気がする。この頃から自分はF1を見始めた)。

これだ…! F1公式までがそれを取り上げていたとか、この2005年の鈴鹿はある意味で色々と伝説になっているよねw (アロンソの130Rでのアウトからのシューマッハのオーバーテイクも伝説だし)

上の動画は、2005年のF1の決勝の最終ラップで、ライコネンがトップのフィジコを鈴鹿の第1コーナー(正確には複合コーナーだけど)で抜き去った時。ここの第1コーナーの入り口は250km以上で突っ込んで行くとんでもないコーナーで、ブレーキポイントはずっと後にある。だから複合コーナーなんだけど、勇気が試されるコーナーの一つでもある。

この時の予選は、雨足が強くなった最後でタイムを出さなくてはいけなかった上位陣が全部後方に沈んで、ライコやアロンソは最後尾近くからスタートしなくてはいけなくなった。完全にリバース。ライコネンはその不利な状況から、最後の一周でトップに立った。

この年、ライコはマクラーレンMP4-20を駆っていて、このMP4-20のデザイナーはエイドリアン・ニューエイ。この車は、今でもニューエイ・デザインの伝説の車の一台として語られる車だけど、この時のメルセデスのエンジンが今が信じられないくらいよくトラブルを抱えて、ライコネンは速い車がありながらいつも後ろの方から追い上げなくてはいけなかった。この年の鈴鹿では、エンジンは壊れなかったけど、雨のせいで最後尾の方に沈んで、しかし、殆ど毎回とも思えるそのあまりに鮮烈な追い上げがカッコ良すぎて、ライコネンの人気をも決定づける事になったように記憶する。

2005年はアロンソがタイトルを決めたけども(鈴鹿の前の上海でタイトル決定)、車が順調だったら間違いなくライコネンがタイトルが取れていた筈だった。それ位、この年のライコとMP4-20の速さは群を抜いていた。
 

このTweetの記事には、レッドブルの日本での台風の思い出が書かれている。何時間も予選が中断してしまったのは2010年だったんだね。確かに一部のチームはこの時、雨で遊んでいた!!!w

とにかく今年は、レッドブル・ホンダの活躍に期待するだけ…

(鈴鹿で勝つとかそういうドラマがないかな…。鈴鹿はF1でも伝説的コースで、ホンダにとっては自社コース)
 

…おっと、台風の話から違う方向に話が行ってしまったけど、とにかくあまり台風の影響がない日本GPになる事を祈ってます。

しかし、もっと心配なのは関東圏にこの台風が直撃する可能性の方で、特に台風15号で大被害を受けた千葉に再び大きな被害が来ないように祈っているけども、週末は台風に気を付けてお過ごしください。

公開日 カテゴリー Motorsportsタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)