コンテンツへスキップ

【ESO】英語公式フォーラムの興味深いアンケート 「可愛い! と声を掛けられるのは、気持ち悪いですか?」w

ESOのゲームと言うのは、スカイリムとは違ってMODで飛び抜けた超美形キャラを作ると言うのは難しいけども、しかし、今のESOはリスタイルや色々なコスチューム、帽子、アクセサリー、スキンにタトゥ…主人公が選べる要素は色々とあって、個性的なキャラを作る事は可能になっている。

個人的にはリスタイルは実はESOでの最大の楽しみになっていて、ゲームの中の自分の分身でもあるジルにいかに個性を持たせるかは、いつも挑戦みたいになっている。
 

英語公式フォーラム・アンケート「可愛いと声を掛けれられるのは、不気味?」

それで、英語公式フォーラムで興味深いアンケートがあった。

このスレッドの題名を直訳すると「可愛い! ……不気味ですか?

このスレ主は、ゲーム内で可愛かったり素敵なキャラを見かけると、それを賞賛する意味で「可愛いエルフだね」とか「綺麗だねー」とか声を掛けるらしいんだけど、別にそれには深い意味はなくて、一つのコミュニケーションとして他のプレイヤーを笑顔にしたいだけ。と言っている。

それで、そういう声を掛けられる事について、気味悪いですか? と言うアンケート。

フォーラムに集うプレイヤー達の答えは以下の通り。

現時点では66%の人が「嬉しい」と答えていて、嬉しくない人も一定数居るみたいだけど、「その他」の意見には「その声の掛けられた方にもよる」と言っている人も居る。

ESOの場合は、ゲーム内キャラと中の人の性別が違う事もかなりあって、特に中は男なのに女子キャラでプレイしてる人は、もしかしたら「可愛い」と声を掛けられると複雑な思いがする可能性がある事は少し理解できるw 一瞬、男にナンパされているような気分にもなるかもしれないしwww

前にも書いたけど、ESOで最初に作ったのはジルだったんだけど、自分も二人目はノルドの女子のテンプラーを作った。

その女子キャラで街をブラブラしていたら、女子プレイヤーだけが集まるガールズ・ギルドに声を掛けられて恥ずかしい思いをしたり(当然、この時は正直に話して辞退した)、ダンマーの男キャラに一緒にダンジョンに行こうとか付きまとわれたりして、女子キャラではもう2度とプレイしたくない…と思った事があったw

それから、自分の分身はジル一人になったけども、パートナーもダンマーやノルドの女子キャラでプレイしている時にストーカーみたいな事をされて嫌な思いをした…と言っていた事があった。だから、パートナーはそれが嫌で男キャラやアルゴニアンでプレイしている事も多い。(だから、我が家はゲーム内では男同士でつるんでいるように見える事もあるwww)

パートナー曰く「アルゴニアンが一番安全」w (この考えもちょっと…)
 

ゲーム内のキャラは若い人で溢れていたとしても、中の人はそうではない場合も…

そう言えば、今年の8月の終わりから9月にかけて、こういうアンケート結果もあった。

これはESOのプレイヤーの年齢を聞いているんだと思うんだけど、フォーラムの人の自己申告では…

一番下の「あの世」とか言う答えに30票くらい入っているところを見ると、真面目に答えていない人も結構居るように思うけどもw

しかし、ESOの場合は結構高齢なプレイヤーも実際に確認されている。

有名なところでは、スカイリムのグランマとして有名なシャリー・カリーさんもそうだろうし(83歳位?)、前にも、外にあまり行かなくなった80歳のお母さんがこのゲームをプレイしていると言う話もフォーラムで読んだ事がある。

自分にも80歳をすぎた母方の婆ちゃんが居るけども、転んだり事故とかあったら大変と言う意味で外をあまり自由に歩き回ってほしくない一方で、ゲームと言う仮想空間で事故とか怪我の心配なく色々な人に会ったり、冒険したり、世界を駆け回る楽しみがあったらいいだろうな…とか、婆ちゃんを見てて思う事がある。

自分達のようなPCに慣れ親しんだ世代が年寄りになったら、もっと高齢のゲーマーが増えるのかもしれないけど、しかし、現実として既に高齢のゲーマーが居るのも本当なのかもしれない。

しかし、そうなると増々中の人とゲーム内キャラのギャップが大きくなって、綺麗なお姉ちゃんとか思って声を掛けても、実は中は婆ちゃんだった…とか、かなり笑えるよねwww いや、個人的にはお年寄りにも夢や楽しみが沢山あってほしいと思っている。
 

ESOでどの位他のプレイヤーに声を掛けられた?

自分の場合、TES系のファンサイトをやっている手前、「読者でーす」とか声を掛けてもらうこともかなりあって、本当にいつもありがとうございます!

それ以外にも、自分がTESのファンサイトのオーナーだと知らない海外のプレイヤーの人たちからも声を掛けて貰う事が本当に沢山あって、パートナーがシロディール以外で声を掛けられる事とか殆ど無いのと比べてもかなり多い。

一つだけ言えるのは、ゲーム内で忙しく動き回っている人は声が掛かりにくいように見えるし、街でぼーと立っている事が多い人とかは、他のプレイヤーが声を掛けやすかったりするように思えている。

実際、自分の場合もジルをゲーム内に放置してる事が結構あるし、特にこのゲームを始めた頃は、記事を書く為に調べ物をしながらプレイしている事も多くて、ジル放置は本当に多かった。今も調べ物だらけだけどねw

白いオオカミの子供を連れていれば「その犬(オオカミ)可愛いね」とか言う簡単な言葉もあれば、ダンジョンとかグループに意味不明なまま誘われたり(ギルド関係とかじゃなくて)、ギルドにも幾つも誘われた事もあった。

実は最近はPvPギルドからは声は掛からないけども(同盟戦争の5スターと見るとどこかしらPvPギルドに入っていると思う人が多いらしい)、有名なPvPギルドが持っているトライアル(試練)ギルドから声を掛けて貰うこともあってちょっとびっくりしている。

しかし、それ以上にシロディール以外で最も多く声を掛けられるのは、ジルの容姿に関係する事。これは本当に意外だった。

その中でも多いのは「それは何のコスチューム?」と着てるものを尋ねて来る事で、しかし、ジルは基本コスチュームは殆ど着る事がなくて、全部リスタイルで選んだものを着ている。スタイル・スロットも9個持っているしね。

また、ジルが拠点にしているモーンホールドには、ジルの着るものをいつもチェックしている女子キャラが居た事があって、その子がよく「今日の格好素敵ー」とか声を掛けてくれたりしたw

この子の反応は、個人的にはすごい励みになって、彼女をセンス的にがっかりさせたくない…とか、ゲームの中だけでも夢のあるキャラで居たいと言うか、ある意味で自分がリスタイルに凝るきっかけにもなったように思えている。

しかし、シロディールに行くと、飛んで来るウィスパーもだいぶ変わって、最近、英語圏の仲間から本当に多いのが「ジル、キャンプ立てて~」とかwww (お前ら、ジルの同盟ポイント計算してるだろ?とか思う時もあるけど、いや、それは親しい証拠と思っているし、皆、愛してるよ!w)

昨日もエルスウェアの酒場で面白い事があって、その人は声を掛けて来たわけじゃないんだけど、なんだかジルの横で色々と感情表現やら記念品で遊んでいる。読者なのか、シロディールで知り合った人なのかわからないんだけど、なんかジルを知ってそうな感じで、自分もそれに暫く付き合って遊んでいた。しかし、デシャーンのパブリック・ダンジョンで貰える「怪しい肉」だっけ? それをジルの目の前に置いてくれるんだけど、それだけは食わんぞw それだけは!!www

しかし、どうであれ、個人的には他のプレイヤーが同じゲーム内に居る環境は本当に楽しくて、本当に沢山の出会いがあった。今は、通りすがりに挨拶代わりにバフ系や回復系の魔法を掛けて行ってくれる人も居るし、このゲームにこんなに知り合い居たっけ?とか、これからもよろしくお願いします。

再構築の為にスカイリムに戻ろうかな…とか思っても、色々なプレイヤーの反応があるESOの面白さを知っちゃったら、AIで動くNPCしか居ない世界と言うのはなんか物足りなく感じて仕方ない。本当にESOでの色々な出会いに感謝している。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメント

Scroll Up