コンテンツへスキップ

【ESO】シロディールで問題だったメモリリークがやっと治る?

今日、長いメンテナンスがあったけども、それがようやく終了してパッチノートを見たところ、先日本家の記事にも触れていた通り、今回のメンテナンスにおいては特にプライムタイムのシロディールで多くのプレイヤーを苦しめていたメモリリークの問題が修正されている。

(日本語訳はDMMからその内来る筈)

殊に高いトラフィック・ゾーンで長時間戦闘に参加している場合、クラッシュやパフォーマンス低下を引き起こす幾つかのメモリリークを修正しました。(訳:管理人)

これが起こる時は大抵敵陣営のボールグループや大Zergと戦っている時で、そういう戦いは長期戦になりやすいし、パフォーマンス低下が起こりやすいと言う側面からも、ボールグループや巨大Zergはマジでシロディールでは迷惑がられたりもした。

半年前のパッチノートとか思い出せば、ボールグループやシロディールで使われる回復魔法や範囲系技のエフェクトがパフォーマンスの負荷になっている…とか散々ZOSは色々な言い訳をして、そういうものをNerfしたりエフェクトを変えたりして来たけども、結局のところ、それらを取り除いたり変えてもパフォーマンスはそれほど改善されなかった。いや、もっと正しく言えば、もしかしたら他の部分はそれにより改善されていて、それ故に、消去法的にメモリリークの問題が残って、多くのプレイヤーがその問題に気付いた…とも言えるかもしれない。

実は、前のアップデートにはメモリの改善が含まれてはいたんだけど、それにどれだけの効力があったんだかそれを疑うファンの声も大きかったし、だから、今回もどの程度修正されているのか見てみるまではわからないような気がする。しかし、ファインダーの問題はZOSはかなり解決したように見えているし、これもそうであってほしい。

明日のプライムタイムは、ESOの年間発表が朝7時からあったりで自分はプライムタイムのシロディールに行けないと思うし、確認するのは少し後になるように思うけど、また何かあれが追記しておきます。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + thirteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up