コンテンツへスキップ

オンラインショップで作ったメガネが届く

実は先日家用のメガネをぶっ壊す事になって、普段はコンタクトだけど、ゲームの時だけはドライアイになったり(瞬きの回数が少なくなるらしい)、今は花粉症があったりで家ではブルーライトカットが付いたメガネを使っていた。

そのメガネが壊れて…と言うか、既に壊れる予兆があったんだけど、「近い内に新しいのを作る」と思いながら、そしたらいきなりコロナウィルスが流行しはじめた。そして、自分のメガネも時を合わせるようにご臨終になった…

こういうタイミングの悪さは、運の悪さも重なって自分はいつも最悪の部類に思うw

しかし、コロナが流行る中、メガネを作るのって避けなくてはいけないと言われている「三密」のどれかになんねぇ? とか悩む事になった。

それで、壊れたメガネを作った時にメガネの度数とかのデータを貰っていたから、それを使ってオンラインでメガネを作る事にした。今日、そのメガネが無事に届く事になって、オンラインで適当にフレームを選んだにしてはなんか気に入ったし。度数も前のメガネのでOKだった。

(自分はソフトコンタクトも使えないほどのひどい乱視持ちでもあるんだけど、PCの利用時間の長さも重なって、眼科の人達は自分にはハードコンタクトしか薦めないw パートナーから言わせれば、メガネだのコンタクトだの、なかなか金のかかる個体でもあるらしいw)

前はメガネをオンラインで作る必要とかある? とか思っていたけど(やっぱりフレームとか直接見て選びたい)、しかし、コロナウィルスが流行る状態になって、今回の事でネットでメガネさえ作れてしまう事がマジで有り難い…と思ったし、今、無駄に街をぶらぶら出来なくなった分、ネットで色々な商品を見て回る事も多くなった。あまり無駄使いをしないようにしないとね。

今日は再び自分が食事番だけど、ラーメン屋も最近全然行かなくなって「ラーメン食いてぇぇ」とか言っていたら、パートナーがタンメンの生ラーメンを買って来てくれて「自分で作れ」。はい、そういたします。

公開日 カテゴリー 独り言タグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + fifteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up