コンテンツへスキップ

手作りマスク(コロナ対策)

今日から都心部を中心に国からマスクが配布されると言う話だけど、我が家は自分がひどい花粉症を持っている事から(実は今より秋の方が酷いw)マスクのストックはまあまああったんだけど、しかし、それも段々少なくなって来た。

それで、先日ESOのコミュニティ・マネージャー(ジーナさん)が、親戚から手作りマスクを貰ったと言う写真をTwitterに投稿していて、その色と柄がすごい斬新でカワイイ。アメリカは日本の何倍もコロナは深刻な状況で、当然のようにマスクだって殆ど手に入らない状態と聞いてる。別のアメリカ在住の人の話では、マスクが無いからバンダナとかを口と鼻に巻いて、それをマスクの代用している人も多いらしい。

色々な色や柄で作れる手作りマスクに興味を持って調べてみると、色々な作り方の動画があって、自分も段々と変わった柄のマスクが欲しくなって来た。現在世界中で出される使い捨てマスクのゴミもすごい量かもしれないし、本格的に外に出なくてはいけない時はちゃんとしたマスクをするとしても、ちょっとした時のマスクなら手作りでも十分な気もする。マスクは予防と言う意味では手洗いには敵わないと言う事で、とにかくウィルスをばら撒かない事に目的がある。

黒のギンガムチェック柄のマスクが欲しい…とか思ってるけど、うちには取り敢えず超安物のミシンもあるし、「手作りマスク」と言ったら「誰が作るんだよ…」とかパートナーから言われた。作ってよー!!手伝うから!

それで、コロナウィルスであんまり外にも出れないし、そもそも布とかどこで買っていいかわからないからアマゾンでマスク用の布セットを頼んだら4月27日から5月10日にお届け…。今、手作りマスクを作ろうとしている人は多いのか、結構待たされるような感じ。

(ここにアマゾンに頼んだ商品のリンクを貼っておいたけど、売り切れでリンク先のページがなくなったので外しておきました)

そう言えば、これから汗をかく季節だし、不織布の使い捨てマスクは全然汗とか吸わないからかなり不快な時もある(顔サウナ)。布のマスクで裏がガーゼとかだったら、汗をかいても不快じゃないのか? 多分、この先しばらく暑い時もマスクする必要があるんだよね…。暫く布集めして、手作りマスクの製作に協力する事にする。(単に好きな柄のマスクがしたい…と言う下心はお許し下さい)

さっき、パートナーがスーパーのレジの所に店員さんに飛沫とか飛ばないなよう透明のビニールシートが貼ってあったと言うんだけど、先日も書いた通り、スーパーの店員さんとかお客さんと直接やりとりする仕事はマジで大変だよね…。

それだけに自分達も尚更にウィルスをばら撒かないよう気を付けなくてはいけないし、今後もこの予防や感染拡大防止の為に色々な努力と工夫が必要になるのかもしれない。

もしマスクが出来上がって覚えていたら、完成品を見せるかな…

(追記: 今、自分の使ってないバンダナを集めて来て、これでマスクを作れるかな…とか見ていたw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up